【2021モデルを厳選!】トレックのロードバイク、おすすめモデルをまとめました

【2021モデルを厳選!】トレックのロードバイク、おすすめモデルをまとめました

2021/05/28 作成

世界的なアメリカのロードバイクブランド「TREK」。最新2021モデルのTREKのロードバイクのおすすめモデルをご紹介します。代表的なカテゴリや、予算別のおすすめモデルもまとめましたので、TREKのロードバイクが気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

目次

アイキャッチ画像出典:Flickr/Flowizm

ロードバイク界のトップメーカー「TREK」

ロードバイク界のトップメーカー「TREK」

出典:Flickr/Lucas Lima 91

世界的な自転車トップメーカーのひとつ、TREK(トレック)。ロードバイクは、プロレースで使用するハイエンドモデルからエントリーモデルまで、ラインナップが充実しています。

傘下ブランドには豊富にパーツを揃えるbontrager(ボントレガー)もあり、ロードバイクをトータルにコーディネートできるなど、国内外に多くのファンがいます

プロレーサーも支持する技術力

プロレーサーも支持する技術力

出典:Flickr/bradleypjohnson
TREKは、高いテクノロジーで自転車業界をリードしるメーカーです。宇宙・航空産業から取り入れた成型技術などで、品質の高いフレームを開発しています。
また、路面からの振動を吸収する「Isospeed」など、高い評価がされているTREK独自の技術もあります。

TREKのロードバイク、3大シリーズ

TREKのロードバイクのラインナップはとても豊富です。大きな3つのシリーズがあるので、これを頭に入れておくと、選びやすくなるでしょう。

●Émonda(エモンダ)

⇢軽さと速さのバランスがとれた、オールラウンドタイプ。

●Domane(ドマーネ)

⇢長距離を快適に走る、エンデュランスロード。

●MADONE(マドン)

⇢空力性能が高く、高速で走るエアロロード。

それでは、各モデルの特徴をみていきましょう。

オールラウンドロードの「Émonda(エモンダ)」

オールラウンドロードのEMONDA(エモンダ)

出典:TREK

操作性の優れた軽量なシリーズのÉmonda。その軽さと操作性は、ヒルクライムも軽快に走れ、高速走行も安心して走ることができるでしょう。


エンデュランスロードの「Domane(ドマーネ)」

エンデュランスロードのDOMANE(ドマーネ)

出典:TREK

長距離走行を快適にするエンデュランスロードのDomane。振動吸収性がすぐれているのが特徴です。サイズ展開も広く、小柄な方や女性にも最適でしょう。


エアロロードの「Madone(マドン)」

エアロロードのMADONE(マドン)

出典:TREK

プロチームにも供給している、世界でもトップクラスのエアロロードのMadone。空力だけではなく、軽量・高い操作性・振動吸収性と、TREKの最高峰の技術を結集したシリーズと言えるでしょう。

それでは、各カテゴリのモデルから、予算別におすすめのロードバイクをご紹介します!

3つの価格帯に分けて紹介しますので、予算や用途に合わせて最適な1台をみつけましょう。

【20万円以下】おすすめロードバイク2選

最も抑えられた、この価格帯。コストパフォーマンスが良いアルミフレームのロードバイクを中心に揃えられています。通勤・通学でもTREKのクオリティを感じることができるでしょう。

Domane AL 3 Disk

Domane AL 3 Disk

出典:TREK

エントリーグレードですが、上位モデルと同様のコンセプトを持つアルミフレームロードバイクです。2021モデルは、ワイヤーがフレーム内装式に、ブレーキがディスクブレーキとなりました。ロングライドもこなすエンデュランスジオメトリー(フレーム設計)は、初めてのロードバイクや、乗りやすさ重視の方に最適です。

 フレーム素材 アルミ
 ブレーキ ディスクブレーキ
 コンポ Shimano Sora
 重量 10.54kg
 価格 145,200円(税込)

製品公式ページはこちら


Émonda ALR 4

Émonda ALR 4

出典:TREK

最先端のアルミフレームとディスクブレーキ搭載の「Émonda ALR 4」。レース志向の方にもおすすめできるほど、走行性能が高い1台です。20万円をわずかに超えていますが、上位グレードにも劣らないスペックです。

 フレーム素材 アルミ
 ブレーキ 油圧ディスクブレーキ
 コンポ Shimano Tiagra
 重量 9.40kg
 価格 202,400円(税込)

製品公式ページはこちら

【20万〜40万円】おすすめロードバイク3選

この価格帯は、アルミフレームのトップモデル、カーボンフレームのモデルがラインナップされています。

Émonda ALR 5

Émonda ALR 5

出典:TREK

軽量のアルミフレームに、Émonda専用のカーボンフォークを装備。シマノ105&油圧ディスクブレーキで、グループライドやレースでも高い走りができるでしょう。

 フレーム素材 アルミ
 ブレーキ 油圧ディスクブレーキ
 コンポ Shimano 105
 重量 9.04kg
 価格 253,000円(税込)

製品公式ページはこちら


Crockett 5 Disc

Crockett 5 Disc

出典:TREK

タイヤが太めのシクロクロス「Crockett 5 Disc」。丈夫で軽量なアルミフレームと、フロントシングルで扱いやすいでしょう。グラベルライドから街乗りまで、太いタイヤの安定感ある走りができます。

 フレーム素材 アルミ
 ブレーキ 油圧ディスクブレーキ
 コンポ SRAM RIVAL
 重量 9.02kg
 価格 262,900円(税込)

製品公式ページはこちら


Émonda SL 5 Disc

Émonda SL 5 Disc

出典:TREK

コストパフォーマンスの高い軽量カーボンロードバイクです。バランスのよいフレームで、風が強い日や、ヒルクライムも軽快にこなしてくれるでしょう。トレックのカーボンロードを検討している人は要チェックなモデルです。

 フレーム素材 カーボン
 ブレーキ 油圧ディスクブレーキ
 コンポ Shimano 105
 重量 9.15kg
 価格 323,400円(税込)

製品公式ページはこちら

【40万円以上】おすすめロードバイク3選

フラッグシップモデルの揃う、レースやロングライドにも使えるモデルです。

Domane SL 6

TREK(トレック)/Domane SL 6
出典:TREK

軽量・高剛性なOCLVカーボンを使用。TREK独自の振動吸収システムであるIsoSpeedを採用で、快適なロングライドができるでしょう。ダウンチューブ内の小物を入れるストレージや、38Cのタイヤまではけるタイヤクリアランスなども、見逃せないポイントです。

 フレーム素材 カーボン
 ブレーキ 油圧ディスクブレーキ
 コンポ Shimano Ultegra
 重量 9.30kg
 価格 448,800円(税込)

製品サイトはこちら


Madone SL 6

Madone SL 6
出典:TREK

TREK最高のエアロ性能と、空力が考えられたパーツで組まれたエアロロードバイクです。何と言っても、その特徴的なエアロロードの見た目が惹かれますよね。優れた空力性能やエアロホイールを装備し、高速域でも安定した走りができるでしょう。

 フレーム素材 カーボン
 ブレーキ 油圧ディスクブレーキ
 コンポ Shimano Ultegra
 重量 8.74kg
 価格 609,400円(税込)

製品公式ページはこちら


Émonda SLR 7

Émonda SLR 7
出典:TREK

重さ約7Kgの超軽量のカーボンロードバイクです。TREKのモデルの中で、ヒルクライムを最も速く走るモデルと言えます。。電動コンポの「Shimano Ultegra Di2」を搭載して、ギアチェンジも正確に気持ちよくできるでしょう。

フレーム素材 カーボン
ブレーキ 油圧ディスクブレーキ
コンポ Shimano Ultegra Di2
重量 7.18kg
価格907,500円(税込)

製品公式ページはこちら

TREKのロードバイクの素敵なショットをご紹介

普段、TREKのロードバイクを乗られているオーナーの方の、素敵な1枚をご紹介します!

TREKのロードバイク

出典:Instagram/takeshihagi

TREKのロードバイク

出典:Instagram/take_ruby

TREKのロードバイク

出典:Instagram/y0sh1k1.18

TREKのロードバイク

出典:Instagram/as_outdoor_nature

TREKのグラベルロードもイチオシです。

TREKのグラベルロードもイチオシです。

出典:TREK

TREKのグラベルロードは「CHECK POINT」と呼ばれるシリーズで、頑丈なフレームに、バイクパッキングのためのマウント、45Cのタイヤに対応するなど、街中から大自然まで快適に走ることができるグラベルロードです。

【価格帯】25万〜36万

製品公式ページはこちら

世界に1台のロードバイクが作れる「Project One」

世界に1台のロードバイクが作れる「Project One」

出典:TREK

「Project One」は、フレーム・コンポーネント・デザインを自由に選び、オリジナルのロードバイクを組むことができるプログラムです。

デザインされたロードバイクは、熟練のクラフトマンによってペイントされ、世界に1台の自分だけのバイクを手に入れることができますよ。

Project Oneの詳しくはこちら

直営のトレックストアがおすすめ

直営のトレックストアがおすすめ

撮影:編集部

TREKのロードバイクは、一般的なスポーツバイクでの、取り扱いもありますが、TREK直営のトレックストアがおすすめです。

ラインナップが豊富なことはもちろん、TREKの知識を持つスタッフが購入のお手伝いをしてくれるでしょう。ご自宅の近くにあったらぜひ、トレックストアに行ってみましょう。