通勤用の自転車どれにする?7種類の自転車を比較してみました

運動不足解消にもなり、エコな通勤スタイルの自転車通勤。でも通勤で使う自転車を、どう選べばよいか迷う人も多いのではないでしょうか?ここでは、通勤に向いた7種類の自転車の比較や特徴などを、まとめました。通勤用の自転車選びの参考にしてください。

目次

  • 通勤にはどんな自転車を選べばいい?
  • 通勤用の自転車、7種類を比較してみました
  • 3km圏内ならシティサイクル(ママチャリ)で十分
  • 3km以上ならスポーツバイクが快適
  • 体力を消耗しない電動自転車もおすすめ
  • 自転車通勤は人生を豊かにしてくれる!
  • 自転車通勤にはデメリットも。。
  • 交通量が多い通勤時間。ルールを守って走ろう
  • 自転車の通勤で日々を楽しく!

通勤にはどんな自転車を選べばいい?

通勤にはどんな自転車を選べばいい?

出典:flickr/Elvert Barnes

自転車には、ママチャリとも呼ばれるシティサイクルから、ロードバイクなどのスポーツバイク、電動アシスト自転車までいろいろとあります。

 

どんな自転車を選べばよいか迷った時は、通勤距離などを確認すれば、最適な1台が見つけやすくなりますよ。

 

通勤する距離は15kmが目安

自転車通勤の距離は、長くても片道15kmぐらいを目安にしましょう。あまり距離が長いと、通勤するだけでぐったりと疲れてしまうことも。15kmぐらいまでなら、時速10〜15kmぐらいで走って、40分〜1時間の通勤時間。自分は、どれぐらいの時間をかけられるのか確認しましょう。

 

自転車通勤OKか、確認しておこう

会社によっては、自転車通勤がNGという事もあるようです。まずは自転車通勤ができるか、会社に確認してみましょう。

 

通勤用の自転車、7種類を比較してみました

通勤用の自転車、7種類を比較してみました

出典:flickr/Elvert Barnes

以下、通勤におすすめの7つの自転車です。

 

●シティサイクル(ママチャリ)

●折りたたみ自転車

●クロスバイク

●ロードバイク

●マウンテンバイク

●ミニベロ

●電動自転車

 

それぞれ特徴がありますが、距離に応じて、おすすめの自転車をまとめてみました。

 

3km圏内ならシティサイクル(ママチャリ)で十分

3km圏内ならシティサイクル(ママチャリ)で十分

出典:楽天市場

手頃な値段からあるシティサイクルは、1番身近な自転車です。通勤距離が3km以内なら、シティサイクルがおすすめ。スピードが出せるスポーツバイクと比べても、3kmぐらいなら、通勤時間にあまり差は出ないでしょう。シティサイクルは、カゴなどもあり、帰りの買い物などにも便利ですね。

 

▼▼シティサイクルの詳しい記事はこちら▼▼

 


折りたたみ自転車も便利

折りたたみ自転車も便利

出典:楽天市場

折りたたんでコンパクトになる折りたたみ自転車は、保管時でも場所を取らない人気の自転車です。駐輪場がない場合も、オフィス内にたたんだ置くこともできたりしますよ。

 

▼▼折りたたみ自転車の詳しい記事はこちら▼▼

 

3km以上ならスポーツバイクが快適

通勤距離が3km以上なら、スピーディで快適に走れる、スポーツバイクがおすすめです。スポーツバイクは、スピードも出ますし、長距離でも快適に走れる自転車。スポーツバイクは、下記の4つの種類がありますので、1つ1つ特徴を見ていきましょう。

クロスバイク

出典:楽天市場

クロスバイクは、ロードバイクのスピード性とマウンテンバイクの快適さの、2つの良い部分を持つ自転車。スピードも出せますし、ロードバイクよりもタイヤが太いので、クッション性なども良いです。カゴ付きなどのクロスバイクもあるので、いろいろな使い方をしたい人におすすめ。

 

▼▼クロスバイクの詳しい記事はこちら▼▼

 


ミニベロ

ミニベロ

出典:楽天市場

16〜20インチの、小さめのタイヤをはいたミニベロ。コンパクトでおしゃれな外見が人気の自転車です。軽量なタイプも多いので、小柄な人でも乗りやすく、通勤・買い物と活躍してくれるでしょう。

 

▼▼ミニベロの詳しい記事はこちら▼▼

 


ロードバイク

ロードバイク

出典:楽天市場

速く走るための自転車、ロードバイク。車体は軽く、タイヤも細めで、走行性の高さはピカイチです。通勤だけでなく、スポーツとして楽しみたいという人にもおすすめ。だだ、軽量で高価なので、盗難には気をつけましょう。

 

▼▼ロードバイクの詳しい記事はこちら▼▼

 


マウンテンバイク

マウンテンバイク

出典:楽天市場

太いタイヤや、地面の衝撃を吸収するサスペンションなど、オフロードを楽しむ自転車のマウンテンバイク。ロードバイクに比べると、スピードは落ちるものの、道の段差なども、問題なく走れる走破性が魅力です。パンクしにくく、通勤に未舗装路が多いなら、マウンテンバイクがおすすめです。

 

▼▼マウンテンバイクの詳しい記事はこちら▼▼

 

体力を消耗しない電動自転車もおすすめ

体力を消耗しない電動自転車もおすすめ

出典:楽天市場

なるべく体力を使わずに走りたいなら、電動アシスト機能つきの電動自転車がおすすめ。きつい坂道があっても、アシスト機能で楽に走れますよ。仕事で疲れきった1日でも、ラクラク帰ることができるでしょう。

 

▼▼電動アシスト自転車の詳しい記事はこちら▼▼

 


スポーティーなe-bikeも人気

スポーティーなe-bikeも人気

出典:楽天市場

スポーツバイクの電動アシスト機能つきモデルの「e-bike」。しっかりと走る楽しみもあり、坂道などでは助けてくれます。マウンテンバイクや、ロードバイクなどのタイプがあり、最近はバッテリー内蔵型なども増えてきているので、一見、電動アシストタイプと、わからないモデルも多くなってきていますよ。

自転車通勤は人生を豊かにしてくれる!

自転車通勤は人生を豊かにしてくれる!

出典:flickr/Trailnet

自転車は、ただの移動手段というだけではありません。自転車で走ることで、さまざまなメリットや楽しみ方があります。

満員電車のストレスから解放

毎日の満員電車は、ただ乗るだけでもストレスがたまってしまいますよね。自転車での通勤なら、電車の時刻を気にする必要もありませんし、人混みのストレスからも解放されますよ。

毎日のエクササイズにも効果的

自転車はウォーキングと同じように有酸素運動ですので、運動不足の解消にもぴったりです。家と会社の行き帰りを自転車にすることで、ジムに行かずとも、体を絞れちゃいますよ!

四季の変化を肌で感じられる

四季の変化を肌で感じられる

自転車で通勤すると、電車では気づけなかった、桜や紅葉、美しい夕日などの風景を楽しむことができるでしょう。また、たまに違う道を走ると、新しい発見などもあり、通勤自体が楽しくなってきますよ。

 

自転車通勤にはデメリットも。。

そんな、自転車通勤も良いことばかりではなく、マイナス面もありますので、理解しておきましょう。

仕事帰りにお酒を飲めない

お酒を飲んだ状態での自転車の運転は、道路交通法で禁止されています。そのため、「仕事帰りの1杯」ができなくなります。お酒を飲む場合は、自転車通勤ができないので、お酒が好きな人にはデメリットと言えるかもしれません。

 

駐輪する場所の確保と、駐輪場代

駐輪する場所の確保と、駐輪場代

出典:flickr/SLTc

会社に駐輪場がないと、駐輪する場所も困りますし、駐輪場があっても駐輪場代がかかるでしょう。駐輪場がない場合、路上の長時間の駐車や、周りの迷惑になる駐車は、絶対にやめましょう。

 

交通量が多い通勤時間。ルールを守って走ろう

交通量が多い通勤時間。ルールを守って走ろう
出典:flickr/Ignat Gorazd

自転車で通勤する時は、車の通行も多い時間帯。事故を起こさないためにも、走行ルールを守って走りましょう。

 

●自転車は左側通行。原則車道を走る

●道路交通法に従う

●交差点では一時停止、安全確認

●傘さし運転、運転中のスマホやイヤホンの使用禁止

 

特に左側通行、車道を走るというのは、とても重要です。右側を走ると、大変危険です。通勤を決めたら、一度は試しに会社まで走ってみるといいですね。

 

自転車の通勤で日々を楽しく!

自宅から会社までの距離を調べる時は、Googleマップなど、Webサービスを利用して調べると便利です。通勤距離にあった自転車を選んで、快適に通勤しましょう!

あわせて読みたい

ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
高価で軽量なロードバイクは、盗難に遭いやすい自転車です。今回は、安全に保管・駐輪するための、ロードバイクの鍵のおすすめを紹介します。シーン別の選び方…
記助
【その自転車、体に合っていますか?】スペシャライズドのフィッティング「RETUL FIT」を受けてみたよ
スペシャライズドが提供する「RETUL FIT(リトゥール・フィット)」は、最新の測定器とプロのフィッターが理想のポジションへ導いてくれるフィッティ…
大城 実結
小竹 綾子
小竹 綾子

自転車好きな旦那の影響で、MTBやロードバイクに乗り始めて数年。まだまだ若輩者ですが、その分初心者にもわかりやすく、自転車の楽しさを知っていただけるような記事を書いていきたいです。またイタリア在住ということを活かしたイタリアの自転車事情なども発信していきます!