【クールなスタイル】FUJIのクロスバイク、2020年7モデルの特徴と選び方をご紹介!

FUJIの2020年モデルのクロスバイクをご紹介します!全7種類、オーソドックスなクロスバイクから、クロモリフレームのヴィンテージ感あふれるモデルに、シングルスピードなどいろいろ。その特徴と選び方をまとめましたので、クロスバイクの購入を考えている方は、参考にしてください。

目次

  • FUJI(フジ)とは
  • FUJIのクロスバイクの選び方
  • スタイリッシュなクロモリのモデル
  • オフロードも走れるモデル
  • オーソドックスなクロスバイクならこれ!
  • 映える、フジのクロスバイク
  • 正規ディーラーにも足を運んでみよう
  • 初めてのクロスバイクにもFUJIはおすすめ
アイキャッチ画像出典:Instagram/takeru.sc48

FUJI(フジ)とは

FUJI(フジ)とは

出典:Facebook/FUJI BIKE JPN

FUJIは1928年に日本で誕生した自転車ブランド。1970年代より海外でも積極的に展開し、特にアメリカではロードバイクのブランドとしてその人気を牽引しました。1997年にはアメリカ資本のFuji Bicyclesとなり、2000年代に入ると日本のスポーツシーンに合わせたクロスバイクや、ストリート向けシングルスピードバイクを次々とリリース。このジャンルで絶大な人気を誇るブランドです。

クロモリが美しい!FUJIのクロスバイク

クロモリが美しい!FUJIのクロスバイク

出典:Fuji bicycles

スポーティーなフレームのクロスバイクが多いなか、FUJIのクロモリのクロスバイクはとてもスタイリッシュ。細身で大きな三角形のフレームは、クラシックでもあり、現代的なデザインでとてもクールな印象を受けますよね。

FUJIのクロスバイクの選び方

FUJIのクロスバイクの選び方

出典:Fuji bicycles

FUJIのクロスバイクは、使用するシーンに合わせてさまざまなタイプのクロスバイクがあります。そのなかからどう選ぶか?FUJIのクロスバイクの選び方について説明します。

フレーム素材はやっぱりクロモリ?

フレーム素材はやっぱりクロモリ?

出典:Fuji bicycles

細いフレームのシルエットが美しい、クロモリフレームは、乗り心地の良さに特徴があります。クロモリフレームは地面からの衝撃から吸収してくれる働きがあるフレーム素材です。一方で素材が鉄なので、アルミフレームより若干重くなりがちです。乗り心地重視ならクロモリ、スピード重視ならアルミといえるでしょう。

 

オフロードを楽しむクロスバイクもありますよ

オフロードを楽しむクロスバイクもありますよ

出典:Fuji bicycles

FUJIのクロスバイクには、舗装路での走行性能を重視したロードバイクに近いモデルもあれば、アドベンチャーライドにも対応する太めのブロックタイヤを履いたモデルもあります。そして街中を駆け巡るストリートライドならシングルスピードモデルも。どのようなシーンでのライドか、使用用途に合わせて選ぶとよいでしょう。

 

スタイリッシュなクロモリのモデル

FUJIといえばクロモリといわれるほど人気のある、スタイリッシュなクロモリモデルを紹介します。

アーバンクロモリバイクの決定版/BALLAD

クラシカルなルックスが魅力のBALLAD。細身のクロモリフレームにポリッシュ仕上げのクラシカルなパーツ、さらにタイヤも側面が肌色のレトロな雰囲気のタイヤで、ヴィンテージ感満載です。全5サイズで女性でもちょうど良いサイズがあるでしょう。

ITEM
FUJI(フジ)/BALLAD
変速:1x8スピード
サイズ:5サイズ(43、49、52、54、56)cm
カラー:3色(Bordeaux、Black、Navy)
重量:10kg

ヨーロピアンテイストのシングルスピード/STROLL

BALLADと同じクロモリフレームで、フォークをストレートにすることでヨーロピアンテイストを醸し出すSTROLL。ちょっと前のめりに見えるスタイルと、シンプルなシングルスピードが男らしさを演出します。ダイレクトな乗り味は、街中を駆け抜けるのにピッタリ。

ITEM
FUJI(フジ)/STROLL
変速:シングルスピード(フリーコグ)
サイズ:5サイズ(43、49、52、54、56)cm
カラー:3色(Lavender、Cool Gray、White)
重量:9.7kg

クールな見た目のシングルスピード/DECLARATION

シングルスピードのDECLARATIONは、細身のスチールフレームにブラックパーツ、ディープリムホイールを合わせ、クールな雰囲気を演出。ストリートでの機動性に、より一層磨きがかかっています。17Tのフリーコグ、固定コグを標準装備しておりスタイルに合わせて選択が可能なのもうれしいですね。

クールな見た目のシングルスピード/DECLARATION

出典:Fuji bicycles

製品公式ページはこちら

 

オフロードも走れるモデル

太めのタイヤにディスクブレーキを装備した、オフロードはもちろん、段差の多い街中を走るのにも適したモデルです。

走る場所を選ばないオールラウンドモデル/FEATHER CX FLAT

ディスクブレーキ、35c(35mm幅)のブロックタイヤを装着し、ツーリング、タウンユースから悪路までこなす、マルチパーパスバイクがFEATHER CX FLATです。ワイヤーがトップチューブの上を通っているので、バイクを担ぎやすいのも特徴。街中での階段ショートカットや、オフィスにバイクを持ち込むシーンで、サッとバイクを担いだ姿がサマになる1台です。

ITEM
FUJI(フジ)/FEATHER CX FLAT0
変速:2x8スピード
サイズ:6サイズ(43、49、52、54、56、58)cm
カラー:3カラー(Ivory、Bright Silver、Clouded Blue)
重量 :11.75kg

アドベンチャーライドもこなす/RAFFISTA

アドベンチャー走行もこなすSUB(Sports Utility Bike)のRAFFISTA。マウンテンバイクで標準となりつつある650Bホイールに1.75インチ幅の太めのタイヤ、そして油圧ディスクブレーキと、悪路を厭わない走破性と高い拡張性が特徴です。無骨でタフな見た目は、カスタム次第でさらに迫力アップ間違いなし!

ITEM
FUJI(フジ)/RAFFISTA
変速:1x10スピード
サイズ:4サイズ(15、17、19、21)インチ
カラー:2カラー(Olive、Matte Black)
重量:11.4kg

 

オーソドックスなクロスバイクならこれ!

舗装路でのスピード感や、街中での気軽なライドが楽しめる、オーソドックスなクロスバイクがこちらの2台です。

ロードバイク並みの走行性能を持つ/MAD CAP

街中ではロードバイクさながらの機動性を誇るフラットバーロードがMAD CAPです。レースジオメトリーなアルミ合金フレームにカーボンフォーク、ブラックアウトされたパーツと相まって、クールでスタイリッシュなライディングを演出。通勤・通学での移動など、舗装路でのスピード性を求める場合には、軽量フラットバーロードのMAD CAPが最適です。

ITEM
FUJI(フジ)MADCAP
変速:2x8スピード
サイズ:5サイズ(46、49、52、54、56)cm
カラー:2カラー(Matte Black、Silver Mirror)
重量:8.9kg

カラーも豊富な軽量アルミフレーム/RAIZ・RAIZ DISC

FUJIの最もオーソドックスなクロスバイクがRAIZ。基本を押さえたデザインと操作性、メンテナンス性で価格も手ごろと、入門用に最適です。ビビッドで質の高いカラーリングと、全5サイズの展開で、女性ライダーにもおすすめ。油圧ディスクブレーキ仕様のモデルRAIZ DISCもあります。

ITEM
FUJI(フジ)/RAIZ
変速:3x8スピード
サイズ:5サイズ(15、17、19、21、23)インチ
カラー:5色(Matte Black、Tangerine Glod、Fine Blue、Brilliant Red、Aurora White)
重量:10.8kg
ITEM
FUJI(フジ)/RAIZ DISC
変速:2x8スピード
サイズ:5サイズ(15、17、19、21、23)インチ
カラー:3色(Matte Black、Matte Lime/Black、Matte Wine)
重量:10.8kg

 

映える、フジのクロスバイク

ここでは、フジのクロスバイクのオーナーの方の、素敵なショットをご紹介します!

 

FUJIのクロスバイク

出典:Instagram/takeru.sc48

 

FUJIのクロスバイク

出典:Instagram/fumicci

 

FUJIのクロスバイク

出典:Instagram/ta_kita1

 

FUJIのクロスバイク

出典:Instagram/kinoneoyatu

 

FUJIのクロスバイク

出典:Instagram/twnrmsk

 

正規ディーラーにも足を運んでみよう

正規ディーラーにも足を運んでみよう

出典:Facebook/FUJI BIKE JPN

FUJIの販売店は日本全国にありますが、そのなかでもFUJIのバイクについて豊富な知識があり、様々なアドバイスが受けられる正規ディーラーがFAD(FUJI ADVANCED DEALER)です。実物の展示を見たり、バイク選びのアドバイス、サイズ合わせなど、さまざまな相談に乗ってもらえるでしょう。近くに正規ディーラーFADがあれば、ぜひ行ってみましょう。

 

FUJI ADVANCED DEALER 正規ディーラーはこちら

 

初めてのクロスバイクにもFUJIはおすすめ

FUJIのクロスバイクは初心者でも扱いやすく、価格も5~10万円程度とお求めやすいクロスバイクです。カラー、サイズも豊富で、カジュアルに乗る、シブ目にキメる、カスタムを楽しむ、オフロードに繰り出す、と遊び方も自由。初めてのクロスバイクとしておすすめしたいのがFUJIのクロスバイクです。

 

Fuji・公式サイトはこちら

紹介されたアイテム

FUJI(フジ)/BALLAD
FUJI(フジ)/STROLL
FUJI(フジ)/FEATHER CX…
FUJI(フジ)/RAFFISTA
FUJI(フジ)MADCAP
FUJI(フジ)/RAIZ
FUJI(フジ)/RAIZ DISC
サイトを見る

あわせて読みたい

エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
自転車の輪行で、用意したいアイテムの一つ「エンド金具」をご紹介します。走るためのアイテムではありませんが、楽しい輪行には、エンド金具の使用をおすすめ…
高橋智宏
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
ORTLIEB(オルトリーブ)の丈夫な防水サドルバッグを紹介します。全ラインナップのほか、最新のオルトリーブ2と、Lの取り付け方法などの違いもまとめ…
二ノ宮 空
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
おかちん
おかちん

自転車に乗り始めるまでは全くのインドア派。クロスバイクから始めてロードバイクにハマってます。上り坂を愛し、ヒルクライムレースにも出場。現在海外在住で、現地レースにも参戦中です。