【人気あるのはどれ?】ロードバイク、メーカー別におすすめモデル36台をご紹介!

【人気あるのはどれ?】ロードバイク、メーカー別におすすめモデル36台をご紹介!

人気メーカーのロードバイク、おすすめ36台をご紹介!ロードバイクは、レース向からサイクリングや街乗りに合ったモデルまで、さまざま。各メーカーのモデルから自分の楽しみ方に合ったロードバイクを見つけましょう。

目次

アイキャッチ画像出典:Flickr/Glory Cycles

モデルがとっても多い、ロードバイク

モデルがとっても多い、ロードバイク

ドロップハンドルに、細身のタイヤ、そして軽量化されたフレームのロードバイク。他の自転車では味わえない、走りが体験できる自転車ですよね。また、日本メーカー、海外メーカーなどとても多くのモデルがラインナップされています。

人気メーカー別のおすすめロードバイク

実に様々なメーカーから多くのモデルが販売されているロードバイク。メーカーごとの、独自技術やデザインなど、多様なところもロードバイクの奥深いところ。

今回ご紹介するロードバイクは、多くのユーザーが乗っている、人気の12メーカー、全36台です!

・SPECIALIZED(スペシャライズド)

・TREK(トレック)

・Cervelo(サーベロ)

・GIANT(ジャイアント)

・Cannondale(キャノンデール)

・MERIDA(メリダ)

・FELT(フェルト)

・cineli(チネリ)

・Bianchi(ビアンキ)

・PINARELLO(ピナレロ)

・RALEIGH(ラレー)

・GIOS(ジオス)

それでは、ご紹介していきましょう!

SPECIALIZED(スペシャライズド)

SPECIALIZED(スペシャライズド)

SPECIALIZEDはアメリカに本社を置くロードレースでもお馴染みのトップメーカー。Innovate or die(革新、さもなくば死を)を社是に、高品質なロードバイクを次々に開発しています。中・上級者をターゲットにしたレーススペックのS-Worksを筆頭に、お手頃なエントリーモデルまで幅広く展開されています。

SPECIALIZED・S-Works

出典:SPECIALIZED
 モデル名 S-Works TARMAC DISC
 フレーム素材 カーボン
 参考価格 1,391,500円(税込み)

スペシャライズドが手がける最高峰のロードバイクです。プロライダーのフィードバックに基づいたジオメトリーに、反応性の高いフロントエンドと短いホイールベースでパワー伝達を最適化。スペシャライズドが提供する最高の走りを体感できる1台です。


SPECIALIZED・TARMAC SL6

出典:SPECIALIZED
 モデル名 TARMAC DISC EXPERT
 フレーム素材 カーボン
 参考価格 629,200円(税込み)

カモグラフィックが特徴的なTARMACシリーズの中堅モデル。TARMAC伝統のヒルクライムの反応性やダウンヒルでの高速性をそのままに、コストパフォーマンスに優れたFACT 10rフレームとカーボンホイールを採用。コンポーネントには正確な変速と高い制動力に定評のあるシマノ・アルテグラを装備し、クリテリウムレースや週末のライドに最適です。


SPECIALIZED・ALLEZ

出典:SPECIALIZED
 モデル名 Allez Sport
 フレーム素材 アルミ
 参考価格 119,790円(税込み)

アルミロードのロングセラーAllez(アレー)はエントリーモデルとしても最適です。高品質なアルミ合金製フレームに、高速ハンドリングを可能にするカーボン製フォーク。コンポーネントや価格はエントリーユーザー向けですが、その中身に妥協はありません。気軽なライドや街乗りでもスペシャライズドの走りを存分に味わえる1台です。

SPECIALIZEDオンラインストアはこちら

▼▼関連記事はこちら▼▼

TREK(トレック)

TREK(トレック)

出典:facebook/ TrekBicycle

SPECIALIZEDと同様、TREKもロードレースで数々の実績を残してきたトップメーカーのひとつです。コストパフォーマンスに優れたエントリーモデルにもTREKの高い技術力は活かされており、日本国内でもユーザーの多いメーカーです。

 Emonda SL6 Disc

出典:TREK
 モデル名 Emonda SL6 Disc
 フレーム素材 カーボン
 重量 8.18kg(56サイズ)
 参考価格 401,500円(税込み)

油圧式ディスクブレーキと前後スルーアクスルを採用した軽量カーボンロードバイク。シマノ・アルテグラをフル装備し、優れたハンドリングと制動力が得られるオールラウンドなモデルです。

▼▼関連記事はこちら▼▼


 Emonda ALR4

出典:TREK
 モデル名 Emonda ALR4
 フレーム素材 アルミ
 重量 9.09kg(56サイズ)
 参考価格 148,500円(税込み)
 フレー カーボン

アルミモデルながらも、フレームにはEmondaのカーボンバイクと同じジオメトリーを採用し、カーボンフレームさながらの高級感あふれるシックな見た目が魅力的な1台。独自の溶接技術でハイレベルな剛性と軽さを実現しています。


 Domane AL2

出典:TREK
 モデル名 Domane AL2
 フレーム素材 アルミ
 重量 10.01kg(56サイズ)
 参考価格 93,500円(税込み)

TREKの人気シリーズ「Domane」のアルミエントリーモデルです。路面の振動を吸収するIsoSpeedカーボンフォークに、シマノ・クラリスを採用することで手の届く価格で提供しています。週末のロングライドや通勤通学など、幅広い用途で活躍してくれるでしょう。

TREKストアはこちら

Cervelo(サーベロ)

Cervelo(サーベロ)

出典:facebook/Cervelo Japan

1995年にカナダで誕生したCervelo。代名詞ともいえるエアロロードは、空力性能を意識するサイクリストなら誰しもが一度は憧れるもの。Cerveloのロードバイクはいずれもレーススペックですが、エンドユーザーでも高級感のあるプロ仕様のバイクに乗れるというのが魅力のひとつでもあります。

 S5 DISC

出典:Cervelo
 モデル名 S5 DISC
 フレーム素材 カーボン
 参考価格 1,738,000円(税込み)

スプリンター向けに開発されたエアロロードのフラッグシップモデル「S5」。エアロダイナミクス効果を向上させる洗練されたシートチューブやダウンチューブに、高さと角度が調節可能な専用ハンドルを装着し、ライバルに差をつけられる一瞬のスピードを生み出すマシンです。


 R2

出典:Cervelo
 モデル名 R2
 フレーム素材 カーボン
 参考価格 352,000円(税込み)

軽量性を重視したノーマルロード「R」シリーズ。なかでもR2は上位モデルと同様の軽量フレームにシマノ105を組み合わせることで、トップレーサーだけでなく、より多くのユーザー向けに作られています。レースからツーリングまでオールラウンドにこなしてくれるでしょう。


 C3 DISC

出典:Cervelo
 モデル名 C3 DISC
 フレーム素材 カーボン
 参考価格 605,000円(税込み)

よりアップライトな姿勢を取ることができるエンデュランスロード。レースはもちろん、週末のツーリングなどロングライドをより快適に楽しみたい方に最適なモデルです。太めの28Cタイヤを装着することも可能で、幅広い用途に使える1台です。

Cerveloストアはこちら

GIANT(ジャイアント)

GIANT(ジャイアント)

出典:facebook/GIANT JAPAN

台湾発・世界最大の自転車メーカーGIANT。グランツールでの実績はもとより、高性能なロードバイクをエントリーユーザーでも手の届く価格で販売しているのが特徴です。ロードバイク入門にはうってつけのメーカーのひとつです。

 TCR ADOVANCED 2 KOM SE

出典:GIANT
 モデル名 TCR ADOVANCED 2 KOM SE
 フレーム素材 カーボン
 重量 7.9kg(445mm)
 参考価格 231,000円(税込み)

フレームとフォークには上位モデルで使用しているカーボンを採用し、車体重量7.9kgを実現。コンポーネントには信頼と実績のシマノ105を搭載し、ジャイアントのパワーメーター「POWER PROS」を標準装備。さらに耐パンク性に優れたチューブレスタイヤをはいて、なんとお値段は21万円。コストパフォーマンスが非常に高い1台です。


 CONTEND AR3

出典:GIANT
 モデル名 CONTEND AR3
 フレーム素材 アルミ
 重量 10.1kg(480mm)
 参考価格 137,500円(税込み)

2020年からラインナップに追加された「CONTEND AR」シリーズ。アドベンチャーライドを意識したアルミロードで、「どんな道、どんな天候でも、快適にライドできる」をコンセプトに作られています。AR3は32Cの太めのタイヤを標準装備し、多用途に使えるモデルです。


 CONTEND 2

出典:GIANT
 モデル名 CONTEND 2
 フレーム素材 アルミ
 重量 9.9kg(465mm)
 参考価格 94,600円(税込み)

完成車で9万円を切る低価格を実現しているのがCONTEND 2。コンポーネントにはシマノ・クラリスを装備しています。使用用途も幅広く、エントリーユーザーでも扱いやすいジオメトリーに、ドロップハンドル初心者に優しいサブブレーキを搭載しているのも嬉しいポイント。

GIANTストアはこちら

▼▼関連記事はこちら▼▼

Cannondale(キャノンデール)

Cannondale(キャノンデール)

出典:facebook/キャノンデール

高い技術力と革新的なアイデアで、次々とヒットバイクを生み出してきたCannondale。代表作のアルミ製バイク「CAAD」を筆頭に、ロードバイクエントリー層からも厚い支持を受けています。2020年モデルではロゴがトップチューブに小さく配置され、より洗練されたデザインへと進化しました。

 CAAD 13 105

出典:Cannondale
 モデル名 CAAD 13 105
 フレーム素材 アルミ
 重量 8.3kg
 参考価格 198,000円(税込み)

Cannondaleの代表作でもあるCAADは、アルミフレームにエアロ形状を取り入れ、カーボンと同じくらい楽に速く走れる、まさにCannondaleのアルミへの情熱を体現したモデルです。なかでもキャリパーブレーキのシマノ105完成車「CAAD 13」は、本当はカーボンフレームが良いけど予算20万円以下でなんとかしたいという人の最有力候補となるでしょう。


 CAAD Optimo 105

出典:Cannondale
 モデル名 CAAD Optimo 105
 フレーム素材 アルミ
 参考価格 154,000円(税込み)

ジオメトリーや機能はCAAD 13を継承しながらも、手頃な価格で提供しているCAADのエントリーモデル。週末のサイクリングや通勤通学など、さまざまなシーンで高いパフォーマンスを発揮します。


 Synapse Disc Sora

出典:Cannondale
 モデル名 Synapse Disc Sora
 フレーム素材 アルミ
 重量 10.4kg
 参考価格 121,000円(税込み)

Cannondaleのエンデュランスモデルです。アップライトな姿勢で快適に走れるだけでなく、レースパフォーマンスも兼ね備えたバランスの良さが特徴で、搭載されているマイクロサスペンションは荒れた道でも不快な振動を取り除いてくれます。

Cannondaleストアはこちら

▼▼関連記事はこちら▼▼

MERIDA(メリダ)

MERIDA(メリダ)

出典:facebook/MERIDA BIKES

GIANTに告ぐ台湾第2の自転車メーカーMERIDA。グランツールで活躍するプロ仕様をはじめ、シマノ105を採用したカーボンフレームやアルミモデルまで幅広いラインナップを展開しています。フレームサイズの選択肢も広く、小柄な人向けには38cm(身長145cm~)のモデルも用意されています。

 SCULTURA 10K-E

出典:MERIDA
 モデル名 SCULTURA 10K-E
 フレーム素材 カーボン
 重量 6.9kg
 参考価格 1,320,000円(税込み)

プロサイクリングチームの主力バイクとしても使用されている軽量オールラウンドモデル。プロからも定評のあるDT Swiss PRC 1400ホイールとシマノ・Dura-Ace D12を組み合わせた、SCULTURAの頂点に君臨するMERIDA渾身の1台です。


 SCULTURA 5000

出典:MERIDA
 モデル名 SCULTURA 5000
 フレーム素材 カーボン
 重量 8.2kg
 参考価格 273,900円(税込み)

SCULTURAシリーズの中堅モデル。ダウンチューブやシートステーにエアロ形状を取り入れ、カーボンフレームにはナノマトリックスカーボンテクノロジーを採用。幅広いシーンで確かな乗り心地を味わえる1台です。


 RIDE 80

出典:MERIDA
 モデル名 RIDE 80
 フレーム素材 アルミ
 重量 9.6kg
 参考価格 98,890円(税込み)

アルミフレームにカーボンフォークを組み合わせ、コンポーネントにはシマノ・クラリスを装備したロングライド向けのエントリーモデルです。ロングライドもヒルクライムも快適に楽しめるスペックは、通勤通学などの普段使いでも高いパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

MERIDAストアはこちら

▼▼関連記事はこちら▼▼

FELT(フェルト)

FELT(フェルト)

出典:facebook/Felt Bicycles Japan

軽く、速く、乗り心地が良い。これら3つのバランスをコンセプトに数々のヒットバイクを生み出してきたFELT。エアロダイナミクスの技術をロードレースに取り入れた先駆的ブランドでもあり、FELTらしいエアロロードやエントリー層向けのエンデュランスロードも充実しています。

 FR5 日本限定モデル

出典:FELT
 モデル名 FR5 日本限定モデル
 フレーム素材 カーボン
 参考価格 272,800円(税込み)

ヒルクライム、ダウンヒル、スプリント。あらゆる局面で最高のパフォーマンスを引き出してくれる、FELTを代表する「FR」シリーズ。FR5のUHCアドバンスドカーボンを使用したフレームは、プロも満足できる性能を発揮しつつも、初心者に優しい安定性や直進性をもたらしてくれます。


 VR40

出典:FELT
 モデル名 VR40
 フレーム素材 アルミ
 参考価格 173,800円(税込み)

トップレースへの出場を考えていない人には、ツーリングや通勤通学などの幅広いニーズに応えたマルチロードの「VR」シリーズがおすすめです。VR40ではわずかに寝かせたヘッドアングルとロングホイールベースが、ふらつきを解消して安定性を向上しています。


 VR60

出典:FELT
 モデル名 VR60
 フレーム素材 アルミ
 参考価格 118,800円(税込み)

VRシリーズのエントリーモデルです。耐久性に優れ、ロングライドや通勤通学などでのヘビーユースでも気兼ねなく乗り込めます。予算10万円前後で考えている人には頼もしい1台です。

FELTストアはこちら

▼▼関連記事はこちら▼▼

cinelli(チネリ)

cinelli(チネリ)

出典:Twitter/cinelli

ロードレースで輝かしい実績を残したチーノ・チネリが創業したイタリアのメーカーcinelli。近年はエントリーライダーや中級者に向けたモデルも増えており、カラフルでポップな見た目が目を引くアパレルやパーツも手掛けています。

 XCR

出典:cinelli
 モデル名 XCR
 フレーム素材 ステンレス
 参考価格 550,000円(税込み・フレームセット)

チネリが「宝石」と例える最高級モデルです。フレームには軍艦に使用される非常に錆に強いステンレスを使用し、アルミやチタンよりも優れた剛性と重量バランスを持ち合わせています。焼き入れされたオーステナイトがフレームチューブに伸縮性を生み出し、ダイレクトに地面に吸い付くようなハンドリングが味わえる、まさにcinelliの考える一生のパートナーとして使えるバイクに仕上がっています。


 SUPERSTAR

出典:cinelli
 モデル名 SUPERSTAR
 フレーム素材 カーボン
 参考価格 495,000円(税込み)

チネリの担当者が「ベストハンドリングバイク」と称するモノコックカーボンフレームのモデル。折れ曲がったトップチューブやシートステーなど、コントロール性を突き詰めたデザインが目を引きます。シマノとカンパニョーロいずれの電動コンポーネントにも対応しており、今後のカスタマイズも楽しめる1台です。


 EXPERIENCE 105

出典:cinelli
 モデル名 EXPERIENCE 105
 フレーム素材 アルミ
 参考価格 181,500円(税込み)

シマノ105を搭載したcinelliのコンプリートモデル。アグレッシブなデザインにアルミらしい瞬発力を兼ね備えた1台です。28Cタイヤの装着を想定した作りは、エンデュランス系としても快適な乗り味を得られます。

cinelliオンラインストアはこちら

▼▼関連記事はこちら▼▼

Bianchi(ビアンキ)

Bianchi(ビアンキ)

出典:facebook/bianchi.japan

1885年にイタリアで創業した世界最古の自転車ブランドBianchi。プロチームでの実績も高く、Bianchiの代名詞ともいえるチェレステカラーは、男女を問わず、幅広い層から人気を集めています。

 OLTRE XR3 DISC ULTEGRA

出典:Bianchi
 モデル名 OLTRE XR3 DISC ULTEGRA
 フレーム素材 カーボン
 参考価格 514,800円(税込み)

最高峰のロードレースで高い評価を得ているOLTRE X4を踏襲しながらも、より多くのライダーに向けて価格や性能を実現したモデルです。レーシングジオメトリーにカウンダーヴェイル(振動吸収機能)を搭載し、高速走行でも安定性を得ることができます。


 SPRINT SHIMANO 105

出典:Bianchi
 モデル名 SPRINT SHIMANO 105
 フレーム素材 カーボン
 参考価格 250,800円(税込み)

2020年からラインナップに登場したSPRINTは、Bianchiの高い技術力や蓄積されたデータが反映されたカーボンエントリーロードです。初心者でも扱いやすいうえ、シマノ105を搭載した性能にも妥協は見られません。


 VIA NIRONE7 SORA

出典:Bianchi
 モデル名 VIA NIRONE7 SORA
 フレーム素材 アルミ
 参考価格 132,000円(税込み)

高価なモデルが多く並ぶBianchiのなかで、エントリー層向けに開発されたモデルです。できるだけ費用を抑えながらも、チェレステカラーを身にまとって颯爽と走りたいという人には最適でしょう。小柄な人でも扱いやすい41サイズも用意されています。

Bianchi VIA NIRONE 7 SORA

Bianchiストアはこちら

▼▼関連記事はこちら▼▼

PINARELLO(ピナレロ)

PINARELLO(ピナレロ)

出典:facebook/Pinarello Japan

ツール・ド・フランスを幾度となく制覇しているロードバイク界を代表するトップメーカー。フレームにはアシンメトリック形状や独自のカーボン成形技術などの革新的なテクノロジーが詰まっています。マシンの性能を重視したいエントリー層や2台目を検討している中級者の期待にも応えてくれるラインナップも展開されています。

 PRINCE Ultegra

出典:PINARELLO
 モデル名 PRINCE Ultegra
 フレーム素材 カーボン
 参考価格 478,500円(税込み)

グランツール3連覇を果たしたDogma F10のテクノロジーを継承し、エアロダイナミクス効果も向上させたレーシングモデル。軽量で反応性の高い乗り心地は、レースからロングライドまで幅広い用途で期待に応えてくれるでしょう。


 RAZHA 105 Mix

出典:PINARELLO
 モデル名 RAZHA 105 Mix
 フレーム素材 カーボン
 参考価格 267,300円(税込み)

PINARELLOの代名詞でもあるアシンメトリックデザインをまとった、ビギナーサイクリストも楽しめるモデルです。メインコンポネーントにはシマノ105を採用しています。予算30万円以内で探している人におすすめの1台です。


 PRIMA SORA

出典:PINARELLO
 モデル名 PRIMA SORA
 フレーム素材 アルミ
 参考価格 140,800円(税込み)

できるだけ安くPINARELLOのロードバイクが欲しいという人には、ベーシックモデルのPRIMAがおすすめです。アルミフレームにカーボンフォークを組み合わせ、コンポーネントにはシマノ・ソラを搭載した信頼度の高い設計は、ロードバイク初心者や通勤通学など、多用途に使える1台です。

PINARELLOストアはこちら

▼▼関連記事はこちら▼▼

RALEIGH(ラレー)

RALEIGH(ラレー)

出典:raleigh.jp

イギリスの老舗ブランドRALEIGH。1960年代のバイクのディティールを踏襲したクラシカルなデザインに、クロモリフレームを採用した実用的なロードバイクは、今なお多くのファンから愛されています。

 CRF Carlton-F

出典:RAREIGH
 モデル名 CRF Carlton-F
 フレーム素材 クロモリ
 重量 9.5kg
 参考価格 195,800円(税込み)

RAREIGHの中核を担うCarltonシリーズのシマノ105をフル装備したモデルです。サイズやカラバリも幅広く、どんなライダーでも合わせやすいのが特徴です。


 CRA Carlton-A

出典:RAREIGH
 モデル名 CRA Carlton-A
 フレーム素材 クロモリ
 重量 10.8kg
 参考価格 121,000円(税込み)

クロモリのフレームにダブルパテッドチューブを使った軽量なエントリーモデルです。サブブレーキレバーの存在はドロップハンドルビギナーにも優しく、コンポーネントにシマノ・ソラを装備したベーシックな仕様が売りの1台です。


 CRT Carlton-T

出典:RAREIGH
 モデル名 CRT Carlton-T
 フレーム素材 クロモリ
 重量 11.1kg
 参考価格 116,600円(税込み)

こちらもRAREIGH定番のクロモリフレームにサブブレーキを装備したモデルです。ツーリングを楽しみたいという幅広い層に向けて開発され、コンポーネントにはシマノ・クラリスを搭載。“楽に速く走れる”というロードバイクの良さを低価格で楽しめる仕上がりになっています。

RAREIGHストアはこちら

▼▼関連記事はこちら▼▼

GIOS(ジオス)

GIOS(ジオス)

出典:facebook/GIOS-JOB-international

1948年にイタリアで設立された老舗自転車メーカー。GIOSを象徴するジオス・ブルーと呼ばれる鮮やかな青色に、クラシカルなホリゾンタルフレームを搭載したロードバイクは、日本の街中でもよく見かけるほど人気を集めています。

 REGINA R7000

出典:GIOS
 モデル名 REGINA R7000
 フレーム素材 クロモリ
 参考価格 217,800円(税込み)

上質な乗り心地と高い剛性を兼ね備えたGIOS定番のクロモリバイク。シマノ105搭載のグレードでも予算20万円で手にすることができるコストパフォーマンスに優れたモデルです。


 VINTAGE

出典:GIOS
 モデル名 VINTAGE
 フレーム素材 クロモリ
 重量 10.0kg
 参考価格 115,500円(税込み)

伝統的なフレームデザインに3色のイタリックカラーをまとったクラシックバイク好きにはたまらないモデルです。コンポーネントにはシマノ・ティアグラを装備し、走行性能でも十分なパフォーマンスを発揮してくれます。


 FENICE

出典:GIOS
 モデル名 FENICE
 フレーム素材 クロモリ
 重量 10.2kg
 参考価格 98,780円(税込み)

休日のライドから通勤通学まで幅広いシーンで活躍するオールラウンドモデル。しなやかな乗り心地はビギナーでも扱いやすく、サイクリングやフィットネスを気軽に楽しめる1台を10万円以下で。

GIOSストアはこちら

▼▼関連記事はこちら▼▼

人気メーカーからお気に入りのロードバイクを見つけよう

人気メーカーからお気に入りのロードバイクを見つけよう

出典:Flickr/Glory Cycles 

ロードバイクといえばその速さに注目が集まりますが、週末のツーリングを趣味にしたい、通勤通学時間をもっと快適にしたいなど、あらゆるシーンに応えてくれるオールラウンドモデルもあれば、それぞれに特化したモデルもあります。

人気メーカーのロードバイクから自分にあった1台をみつけて、ロードバイクライフを楽しみましょう!