おすすめの自転車ハンドルを種類別にご紹介【好みの形はどれ?】

おすすめの自転車ハンドルを種類別にご紹介【好みの形はどれ?】

ハンドルを交換すると、自転車の雰囲気がガラッと変わる?!おすすめのハンドルを種類別にまとめました。シティサイクルにぴったりのレトロな「セミアップハンドル」や、クロスバイクやミニベロに合う「フラットバーハンドル」など、定番の形を中心に選んでいます。握り心地が良くなることもあるので、ぜひチェックしてみてください。

目次

アイキャッチ画像出典:Flickr/Mark Hougaard Jensen

自転車のハンドル、変えてみませんか?

自転車のハンドル、変えてみませんか?
出典:Flickr/Alan Levine

買い換えるほどでもないけど、自転車をちょっと変えてみたい。それなら、ハンドルを交換してみませんか?

色やデザインを変えるだけで、自転車の印象がガラッと変わりますよ。またハンドルの形状によっては、握りやすくなることもあり、スポーツバイクなどの人も要チェックですよ。

今、使っているハンドルのサイズを確認しておこう

ハンドルを交換する前に、もともとついているハンドルのサイズを測っておきましょう。ハンドル径、長さによっては、自転車に合わないこともあります。また横幅が長いと、狭い場所で駐輪しにくくなるので、今までと同じくらいの幅で探すのがおすすめです。

シティサイクルで定番のハンドルは、2種類!

自転車のハンドルは、種類がたくさんあります。中でもシティサイクル(ママチャリ)で主流になのは、「セミアップハンドル」と、「オールラウンダーハンドル(フラットハンドル)」の2種類。それぞれ詳しく紹介します。

セミアップハンドル

セミアップハンドル

出典:楽天

持ち手が手前に伸びた「セミアップハンドル」は、定番の形ですよね。上体が起きるので、ラクな姿勢で乗れます。柔らかなフォルムで、パステルカラーのフレームにも似合うでしょう。乗り降りしやすいデザインで、子どもを乗せる場合にもおすすめです。

一方で、上り坂では力が入りにくく、加速しにくいかもしれません。

カマキリハンドル

出典:楽天

ちなみに、似た形で持ち手が高い「カマキリハンドル」「アップハンドル」もあります。こちらも、レトロなデザインな雰囲気ですね。


オールラウンダーハンドル(フラットハンドル)

オールラウンダーハンドル(フラットハンドル)

出典:楽天

「ストレートハンドル」とも呼ばれ、まっすぐ伸びた形を指します。クロスバイクなどのスポーツバイクにも多い、スポーティーなハンドルです。

セミアップハンドルに比べてハンドルが少し遠く、やや前傾姿勢になり、人によっては、「慣れ」が必要かもしれませんね。ただ、力を入れやすく、坂道なども力強くこげるので、通勤通学にも向いていますよ。

グリップの種類が多いので、自転車の雰囲気に合わせた色を選びたいですね。

ライズアップハンドル

出典:楽天

オールラウンダーハンドルに似た形で、中央が少しくぼんだ「ライズアップハンドル」もあります。幅が広い、スポーツバイク向きの製品が多く、スタイリッシュな印象ですね。

【シティサイクル向け】おすすめのハンドル5選

ここからは、シティサイクル向けのおすすめのハンドルを、セミアップハンドル、オールラウンダーハンドルから、ピックアップしました。

EnergyPrice(エナジープライス) ハンドルバー サテン

光沢がある鉄製のハンドル。シンプルだからこそ、どんなグリップでも合うでしょう。ブラウン調のグリップを組み合わせれば、クラシカルな印象になるでしょう。

材質
クランプ径22.2mm
ハンドル径22.2mm
ハンドル幅555mm

ASAHICYCLE(アサヒサイクル ) ハンドルバー 軽快車

自転車パーツをつくる国産ブランドのハンドル。少しツヤを抑えたブラックで、マットなフレームにもおすすめです。


フレームや、シートポスト(サドルの付け根)、キャリアがブラックの自転車に合わせると、統一感がありますね。

カラーブラック
サイズ約525mm×115mm×170mm
重量約570g

EnergyPrice(エナジープライス) ハンドルバー サテン

サテンコーティングされた、鉄製のオールラウンダーハンドル。少しザラっとしているので、ツヤツヤしすぎず、上品な印象になるでしょう。

カラーサテン
素材
クランプ径Φ25.4
ハンドル径22.2Φ

Veno(ヴェノ) セットイン フラットハンドルバー

マットな質感のハンドル。ブラックのシートポストや、キャリアに合わせやすくなっています。


10度ほど、手前方向に曲がっていて、前傾姿勢が少し緩やかになるでしょう。

カラーマットブラック
材質アルミ
クランプ径31.8mm
グリップ径22.2mm
ハンドル幅540mm
重量約189g

grunge(グランジ) B-WITCH(ビーウィッチ) ショートフラットバー

黒やシルバー以外の色を探しているなら、このハンドルがおすすめ。定番の色のほか、ゴールドなど5色から選べます。


オールラウンダーハンドルにしては、幅が短めの460mm。狭い道でもすれ違いやすくなっています。

カラーブラック、シルバー、ゴールド、ホワイト、オレンジ
材質アルミ
クランプ径25.4mm
グリップ径22.2mm
ハンドル幅460mm
重量約176g

スポーツバイクのハンドルも、主に2種類

クロスバイクやロードバイクなど、スポーツバイクのハンドルも、主に2種類です。それぞれ紹介しましょう。

フラットハンドル

フラットハンドル

出典:楽天

シティサイクルでは「オールラウンダー」、スポーツバイクでは「フラット」と呼ばれることが多いハンドル。クロスバイクやミニベロ、「フラットバーロード」と呼ばれるロードバイクでもおなじみですね。

浅めの前傾姿勢で、直感的にハンドル操作ができます。


 

ドロップハンドル

ドロップハンドル

出典:Flickr/chrispyworld

ロードバイクのハンドルといえば、「ドロップハンドル」。両端が下向きにカーブする特徴的な形のドロップハンドルは、様々な位置で握ることができ、長時間走るのにも向いています。

下部分を握ると、深い前傾姿勢になり、空気抵抗が減り、スピードが出るでしょう。ただし、握る場所によってはすぐブレーキが握れないので、人通りの多い街中には不向きかもしれません。また前傾姿勢に慣れるための時間も必要でしょう。

【スポーツバイク向け】おすすめのハンドル4選

ここからは、スポーツバイクにおすすめのハンドルを、フラットハンドルとドロップハンドルから選びました。

FSA(フルスピードアヘッド) SL-K CSI FLAT V18

自転車のコンポーネントなどを作るブランドで、プロチームのサポートも行うFSA。


こちらは高剛性のアルミを、振動を吸収しやすいカーボンで巻いたハンドル。マットなブラックで、ツヤの少ないフレームにも似合いますね。ハンドル幅700mmと、MTBに合わせやすいです。クロスバイクやミニベロに使うなら、少し短めにカットしたほうが良いかもしれません。

カラーブラック
材質アルミ
クランプ径31.8mm
ハンドル径700mm
重量約200g

Kalloy(カロイ ) HB-FB12

個性派なフラットハンドルなら、HB-FB12がおすすめ。マットなブラックのほか、ツヤのあるレッド、ブルー、ゴールドなど、珍しいカラーもあります。


素材は軽い、アルミ。ハンドル幅は560mmなので、クロスバイクにも合わせやすいでしょう。

カラーレッド、ブルー、ゴールド
材質アルミ
クランプ径25.4mm
ハンドル長560mm
重量約167g

cinelli(チネリ) NEO MORPHE

ピストバイクなど、カラフルなデザインで知られるイタリアブランド。デザイナーとのコラボアイテムが多く、キャップなどアクセサリの種類も豊富です。


NEO MORPHEは、ブランドロゴが大きく入ったハンドル。「グリップゾーン」が4ヵ所あり、走り方に合わせて握る場所を選べるでしょう。

カラーブラック、ホワイト
ハンドル径31.8mm
ハンドル幅380cm、400mm、420mm、440mm
重量約230g

fi'zi:k(フィジーク) CYRANO R5 HANDLEBAR CHAMELEONS(シラノR5ハンドルバーカメレオン)

熟練の職人が手作業で作る、イタリアの自転車パーツブランド。


こちらは、マットブラックのアルミ製ハンドル。「CYRANO R5」は、3タイプありますが、「カメレオン」は中間ポジションに当たります。より深い前傾姿勢が取れる人は「スネーク」、ドロップハンドル初心者や、前傾姿勢が苦手な人は、「ブル」がおすすめです。

カラーブラック
材質アルミ
ハンドル幅400mm、420mm、440mm
重量約300g(420mm)

▼▼関連記事はこちら▼▼

個性派!こんなハンドルもあるよ

紹介したハンドル以外に、ちょっと変わったハンドルを2つ紹介します。自分だけの自転車に仕上げたいなら、要チェックです!

GP(ギザ プロダクツ) HS-RA-02

「ブルホーンハンドル」は、ドロップハンドルのように先端が曲がっていますが、上を向いています。タイムトライアルやトライアスロンで使われるような、スピードに特化したハンドルでもありますが、おしゃれとしてロードバイクやミニベロにつける人もいますよ。


こちらはクロスバイクにも取り付けやすい幅のハンドル。カラーはブラックとシルバーの2種類があります。

カラーブラック、シルバー
材質アルミ合金
クランプ径25.4mm
ハンドルバー径22.2mm
ハンドル幅390mm、410mm
重量約335g

ELECTRA(エレクトラ) MINIAPE-HANGER BAR

砂浜でも走れる「ビーチクルーザー」についているハンドル。アップハンドルに似ていますが、ハンドル幅がもっと広くなっていますね。インパクト大のハンドルですが、上体が起きた姿勢になるので、スピードは出しにくいかもしれません。


こちらはクロームとブラックの2種類のカラーがあります。太めのタイヤの自転車に合わせると、よりおしゃれなビーチクルーザーらしくなるでしょう。

カラークローム、ブラック
クランプ径25.4mm
サイズ幅 760mm、高さ 250mm

初めてのハンドル交換は、ショップで

ハンドルの取り付けは、自転車ショップでお願いするのがおすすめです。グリップやブレーキなど、ハンドルを交換するには複数のパーツを外す必要があるので、とくに初めての人は頼んだ方がいいでしょう。

またハンドルはカットして短くできる製品が多いですが、切断工具を持っているショップなら、調整してもらえるかもしれません。

自転車のハンドルを変えて、愛車をもっと自分好みにしよう

自転車のハンドルを変えて、愛車をもっと自分好みにしよう

出典:Flickr/chrispyworld

自転車の雰囲気が大きく変わるハンドル。好きなグリップをつけるなどして、カスタムを楽しんでみませんか?

取り付けるときは、ショップも活用してみてくださいね。