ビアンキ ミニベロ

ビアンキのミニベロ、2022最新モデルをご紹介!おしゃれなチェレステカラーも!

2022/08/08 作成

Bianchi(ビアンキ)は、おしゃれなデザインで、男女問わず人気のメーカー。ビアンキの代名詞とも言える、緑がかった青色の「チェレステ」でもお馴染みですね。ロードバイクやクロスバイクだけでなく、小さなタイヤがかわいらしい、ミニベロも取り扱っていますよ。

この記事では、ビアンキのミニベロ2022年最新モデルを紹介しています。

目次

アイキャッチ画像出典:flickr/yoppy

2022年最新のミニベロは、1台のみ

ビアンキのミニベロ「LECCO」

出典:Bianchi

ビアンキの2022モデルでは、ミニベロは1台だけラインナップされています。ロングセラーの「LECCO(レッコ)」です。

フレームは軽量なアルミ。シマノの7段変速で、ちょっとした坂道もスイスイ走れるでしょう。タイヤは太めなので、地面からの振動をしっかり吸収してくれます。カラーは、定番のチェレステ、シックなダークグレー、おしゃれなアイスグレーの3色。服装を選ばずに乗れるデザインなので、通勤通学にもいいですね。

Bianchi LECCO

ビアンキ唯一のミニベロモデル

カラー3色
サイズ20インチ
フレーム素材アルミ
タイヤ20x1.75
変速段数7段
参考価格88,000円(税込)

過去には、クロモリモデルや電動タイプも

ビアンキのロゴ

2022モデルにはラインナップされていませんが、過去には、細身のクロモリフレームで、クラシカルなデザインの「MINIVELO(ミニベロ)」や、LECCOに電動アシスト機能を追加した「LECCO-E(レッコ-イー)」というE-bikeも販売されていました。

過去モデルを探すなら、中古をチェック!

ビアンキのクロモリのミニベロ

出典:flickr/yoppy

中古車なら、過去に販売していたシリーズも見つかるかもしれません。ビアンキ取り扱い店で、在庫がないか相談するか、オークションや中古販売店をチェックしてみましょう。

▼▼関連記事はこちら▼▼

街乗りにもピッタリ。ビアンキのミニベロ

ここでは、ビアンキのミニベロオーナー方の、素敵なショットをご紹介します!

ビアンキのミニベロ

出典:Instagram/macomori_

ビアンキのミニベロ

出典:Instagram/teruina

ビアンキのミニベロ

出典:Instagram/macomori_

ビアンキのミニベロ

出典:Instagram/macomori_

ビアンキのミニベロ

出典:Instagram/h_ero_oza

専門ショップ「ビアンキストア」もあります

ビアンキのミニベロが気になったら、ショップに行って、実際の乗り心地やサイズ感を確かめてみましょう。

取り扱いがある自転車ショップは全国にありますが、中でもビアンキの直営店「ビアンキストア」は、一見の価値あり。古いモデルや、チェレステカラーの自転車周辺アイテムも、販売しているかもしれません。お近くにビアンキストアがあるなら、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

ビアンキストアはこちらから

ビアンキ公式ホームページはこちら

▼▼関連記事はこちら▼▼