自転車の値段はどれくらい?種類別の相場まとめと、おすすめの買い方をご紹介

2021/05/13 更新

自転車ってどのくらいの値段で買えるの?ママチャリ(シティサイクル)からスポーツバイクまで、種類別に価格帯をまとめました。自分にあった自転車を購入するための予算や買う場所など、参考にしてみてくださいね。

目次

自転車の相場って、どれくらい?

自転車の相場って、どれくらい?

自転車を買う時に、まっさきに気になるのは「値段」ですよね。

以下、シティサイクル(ママチャリ)、スポーツバイクなど、種類別の大まかな価格帯です。

 種類 価格帯
 シティサイクル 2万円~10万円
 電動アシスト自転車 8万円~30万円
 折りたたみ自転車 2万円~10万円
 ミニベロ 3万円~15万円
 クロスバイク 3万円~15万円
 ロードバイク 5万円~100万円以上
 マウンテンバイク 5万円~100万円以上

どの自転車でも、価格帯に幅があります。種類も多くて迷うことも多いでしょう。

今回は、シティサイクル(ママチャリ)の予算に悩む時の、購入のポイントをまとめました。

シティサイクルは、予算3~5万円がおすすめ

安い自転車は、1万円前後からありますが、シティサイクルは3〜5万円くらいの予算で選ぶのがおすすめ。

3万円以上なら、走行性能や利便性はもちろん、メーカーの保証が充実した自転車も見つけやすいでしょう。

BBAマークは、安全のしるし!

BBAマークは、安全のしるし!

数あるモデルから、安全な自転車を、どうやって選べば良いか。そんな時は一般社団法人自転車協会が定める「自転車安全基準」を満たしたマーク「BAA」があるか、チェックしてみましょう。

BAAマークがついた自転車は、たとえば、ブレーキ性能やライトの光が遠くまで届くなど、安全に走るための装備が充実しています。予算3万円以上なら、BAAマークがついている自転車も見つけやすいですよ。

3万以上なら、信頼あるメーカーのモデルも

3万以上なら、信頼あるメーカーのモデルも

実績のある有名メーカーの自転車も、3万以上であれば予算内に入ってきます。

有名メーカーは、独自の厳しい検査基準を取り入れていることも多く、品質にも期待できます。保証制度も充実しているでしょう。

▼▼ブリヂストンの自転車の詳細はこちら▼▼

自転車は、どこで買うのがおすすめ?

自転車を購入するなら、自宅近くのメンテンス等を相談できるショップなど、「すぐ修理を頼めるところ」で購入するのがおすすめです。

自転車が買える場所は、自転車屋さん以外にもいろいろありますが、どこで買うか悩む人のために、自転車を取り扱う各種ショップの特徴をまとめました。

自転車専門ショップ

自転車専門ショップ

自転車を販売するショップは、大型チェーン店から、メーカー専門店、街の小さな自転車屋まで、様々ありますよね。

・大型総合自転車チェーン店

全国に店舗があり、サポート体制も充実しています。「サイクルベースあさひ」などが有名ですね。シティサイクルからスポーツバイクまで、取り扱う自転車の種類も豊富で、様々なモデルを比較しながら選べるでしょう。

店頭にある自転車が豊富なので、気に入ったモデルがあれば、基本的に、即日、受け取りができるのも、嬉しいポイント。

・個人経営店

シティサイクルのみを扱うショップ、スポーツバイク中心のショップなど、一部のジャンルに特化していることが多いでしょう。サービスにも差がありますが、知識や技術に精通した、熟練スタッフが常駐していることも多いですよ。

事前に、どんな自転車を販売しているか、店頭在庫があるかなど、確認してから行くのがおすすめです。


ホームセンター

比較的大きなホームセンターには、自転車売り場が併設になっていることがあります。品揃えは、自転車ショップに劣りますが、パンク修理などにも対応してくれるでしょう。


ネット通販

ネット通販

好きな時間にじっくり選べるネット通販は、たくさんの自転車を、スペックなどを比較できるのも嬉しいですよね。気になる自転車の最安値も、見つけやすいでしょう。

ただし実物が見れず、乗ってサイズ感などの確認ができない点は、デメリットです。

予算に合った、自分好みの1台を見つけよう

自分好みの1台を見つけよう

自転車は、種類によって予算が大きく変わります。シティサイクルは、3〜5万円くらいの予算で探すと、長い間、快適に乗れる自転車を見つけやすいでしょう。

自分の予算の中で、ぴったりの1台を見つけてみてくださいね。

▼▼関連記事はこちら▼▼