カステリ ロードバイク 男性

高性能!プロも愛用する『カステリ』のサイクルジャージをご紹介

数あるサイクルジャージブランドの中で、名実ともに優れるカステリ(Castelli)。プロチームを長年に渡りサポートし、世界中のサイクリストに支持されているブランドです。

この記事では、カステリの歴史から最新サイクルジャージまで、ご紹介していきます。

目次

アイキャッチ画像:筆者

自転車界をリードするアパレル・ブランド

カステリ ロゴ

出典:Castelli

現在も世界中で人気のあるカステリですが、その歴史をたどると、なんと1876年にまで遡ります。当時、ミラノの紳士服の仕立て屋だった「Vittore Gianni」が、名門サッカーチームやバレエ団へウェア提供をしていたことが、カステリの起源です。

サイクリング界に進出したのは、1910年のこと。世界選手権を5度制した「Alfredo Binda」にウェアを提供したことから始まったんだとか。

ロードバイク レース

出典:Castelli

それ以来、革新的な技術と魅力的なデザインでプロ選手達から支持を集め、サイクリング・アパレルをリードしてきました。100年を超える歴史のなかで、名だたるレースの勝利回数はもはや数えきれないほどです。

現在のカステリは、プロチーム「クイックステップ-アルファヴィニル」と契約をしており、その実力と人気が健在であることも伺えます。

カステリのジャージの特徴は?

では、カステリのサイクルジャージの特徴を見ていきましょう。

高性能で快適なウェア

まずは何といっても、高性能であることが挙げられます。

あらゆるスタイルや天候で快適にサイクリングを楽しめるよう、選び抜かれた素材や縫製技術が使われています。

カステリの拘りは、革新的で高性能な素材を開発してしまうほど。例えば、通常のジャージ生地の質感ながら撥水加工が施されている「Nano Flex」や、防水・防風・透湿に加え、ストレッチ性まで兼ね備えた「Gore-Tex Infinium 205 Warm/203 STRECH」は、その代表例です。

「プロ選手がロゴを消して使っていた」という逸話があることからも、カステリのウェアの高性能ぶりがうかがえます。

カステリ サイクルウエア ロードバイク

撮影:筆者

サイクリング中は、汗をかいたり小雨に打たれたり…と、不快感の増すシチュエーションに遭遇しますよね。そんなとき、高性能なウェアがあれば、快適さを保ったままサイクリングが出来るのです。

ハイパフォーマンスを求めるライダーにはもちろん、ゆったりとしたライドを楽しみたい方にこそ、注目していただきたいポイントです。

お洒落で機能的なデザイン

カステリが人気の理由の1つに、お洒落で機能的なデザインをしていることがあります。

トレードマークのスコーピオンロゴと、シンプルなデザイン。イタリアン・ブランドらしく、「モダンで引き立つ1着」を生み出しています。

もちろん、安全性を考慮した反射素材や、バックポケットに荷物を入れても垂れない設計など、機能面でも抜かりがありません。

カステリ ロードバイク 女性

出典:Castelli

ロードバイクのレース用ウェアはもちろん、ツーリングなどカジュアルなライドや、MTB・グラベル系のオフロード用のウェアなど、幅広い展開を見せています。

ジャージの柄や色のバリエーションも豊富ですので、きっと好みの1着が見つかるはずです。

価格帯はやや高め

製品ごとに異なるため一概には言えませんが、カステリのジャージは1着で15,000~20,000円ほど。サイクルジャージのブランドの中では、やや高価な価格帯です。

「初めてサイクルジャージを買う」という方には、高すぎると感じるかも知れません。

カステリ7

撮影:筆者

しかし、これは自社での製品開発やテストを繰り返したり、高品質なモノづくりをしている裏返しでもあります。カステリというブランドだからこそ、安心してウェアを選べるのです。

サイズ感はやや大きめ?

海外のブランドとなると、気になるのはサイズ感。

筆者の個人的な感想では、日本のブランドと比較すると1サイズほど大きいです。ウェアによりますが、国内ブランドよりも1サイズ下げるとちょうど良いでしょう。

参考までに、筆者は身長177㎝/体重68㎏/ウエスト74㎝/チェスト90㎝で、Sサイズがジャストフィット、Mサイズがややゆとりあるフィット感です。レーシーに着るならSサイズ、ツーリング用ならMサイズを選びます。

カステリ ロードバイク 男性

撮影:筆者

また、シルエットはタイトなウェア多く、手足も長めを想定して作られている印象があります。

カステリのウェアは適度に身体にフィットし、シルエットが自転車向きで綺麗ですので、フィッティングは筆者のお気に入りポイントでもあります。

詳しくは下記のサイズチャートと、ウェアごとの設計(レース用のタイトな「エアロフィット」や、カジュアル用のルーズな「レギュラーフィット」など)をご覧ください。

カステリ サイズチャート

メンズサイズチャート

カステリ メンズ サイズチャート

出典:カステリ

メンズのサイズチャートはこの通り。上の表で1は「チェスト」、2は「ウエスト」を示しています。

サイクルジャージはフィット感を重視して選ばれることが多いため、多くのブランドが身長等ではなく身幅を基準に展開しています。カステリは袖丈が長めのシルエットですので、寸足らずになる心配はあまり無いでしょう。

数値の測定には、サイクルジャージを着用するときと同じ格好をすることが推奨されています。例えば夏用なら薄手のインナー、冬用なら厚手のインナーを着用したうえで測定すると、より正確なフィッティングとなる様です。

ウィメンズサイズチャート

カステリ ウィメンズ サイズチャート

出典:カステリ

ウィメンズのサイズチャートです。上の表で1は「バスト(出典先のガイドによると、胸のやや上あたり)」、2は「ウエスト」を示しています。

こちらもメンズ同様、サイクルジャージを着用するときと同じインナーを着用した状態での測定が推奨されています。

最新サイクルジャージをご紹介!

では、カステリの最新サイクルジャージを抜粋してご紹介しましょう。

ENTRATA VI JERSEY

「エントリー」を意味する「エントラータ(Entrata)」の名を持つ初心者向けジャージ。

初心者向けとはいえ性能に妥協はなく、快適なサイクリングを支える1着です。カステリの独自開発素材「ProSecco」を使用したり、上位グレードの様なカットオフスリーブやYKKジッパーを採用したりと、その拘りぶりが伺えます。

ENTRATA VI JERSEY

・エントリーユーザー向けのジャージ
・重量:161g
・気温:16~38℃
・フィット:レギュラーフィット
・カラー:5色

CLASSIFICA JERSEY

高性能かつシンプルなデザインで人気の、ベーシックなモデル。「Cross-dyeing」という特殊な染色により、深みのある生地に仕上げるなど、シンプルさの中にも高級感を演出しています。

カラー展開も豊富で、さりげない個性を出しやすい1着でしょう。

CLASSIFICA JERSEY

・高性能かつシンプルなデザインのジャージ
・重量:155g
・気温:16~35℃
・フィット:レギュラーフィット
・カラー:6色

Aero Race 6.0 Jersey

「カステリ史上最速のジャージ」と銘打っている、空力特性に優れたジャージ。このAero Race 6.0 Jerseyは、前作から空力・快適性ともに進化した6世代目です。

レース志向の方や速さを追求したい方には、見逃せない1着でしょう。

Aero Race 6.0 Jersey

・空力に優れるレーサー向けジャージ
・重量:104g
・気温:18~35℃
・フィット:エアロフィット
・カラー:4色

FONDO 2 JERSEY FZ

春秋のサイクリングを快適にする、裏起毛タイプの薄手長袖ジャージです。真冬には、ジャケットの下に重ね着する使い方もでき、使用シーンの広い1着でしょう。

スタイリッシュな見た目ながら、両袖や背中にアクセントとなる反射素材が用いられているのも、日が暮れるのが早い時期には特に嬉しい設計です。

FONDO 2 JERSEY FZ

・春秋にぴったりな裏起毛長袖ジャージ
・重量:281g
・気温:12~18℃
・フィット:レギュラーフィット
・カラー:5色

Prologo 7 Long Sleeve Jersey

カステリ人気の「プロロゴ」シリーズの長袖バージョン。伸縮性のある生地でレギュラーフィットながらに風でバタつかず、ポタリングからトレーニングまで対応します。

薄手生地ですので、長袖ながらに対応温度が高いことにも注目。UPF50(紫外線97%カット)と他のジャージよりも紫外線カットに優れており、日焼けを気にするライダーにも嬉しい1着です。

Prologo 7 Long Sleeve Jersey

・人気ロングセラーの長袖バージョン
・重量:200g
・気温:14~32℃
・フィット:レギュラーフィット
・カラー:3色

Perfetto ROS Long Sleeve

高い防風性・防水性・透湿性を実現した「Gore-Tex Infinium Windstopper」を使用した、全天候型の万能ジャージ。「ROS:Rain Or Shine」の名の通り、雨から晴天まで、1着で快適にライド出来ます。

筆者も同タイプのジャージを所有していますが、その汎用性と快適性には驚きです。同じ素材で、半そでタイプやジレタイプ、袖の着脱が可能なタイプなど数多くの展開があることからも、その人気と高性能ぶりが伺えます。

Perfetto ROS Long Sleeve

・雨天から晴天まで1着で快適に保つ万能ウェア
・重量:337g
・気温:4~14℃
・フィット:タイトフィット
・カラー:6色

Unlimited Allroad Jersey

グラベルライドやポタリング向けに開発された、ゆとりあるシルエットのジャージ。クリーンなデザインで、ハーフパンツ等と合わせても違和感なくスタイルを出せます。

「速さだけを犠牲にしたパフォーマンスジャージ」というコンセプト通り、快適性や機能性には妥協が無い仕上がりです。

Unlimited Allroad Jersey

・グラベルライドやポタリング向けのゆとりあるジャージ
・重量:214g
・気温:16~35℃
・フィット:レギュラーフィット
・カラー:4色

グローブやビブショーツも展開

カステリのラインナップは、サイクルジャージだけはありません。ビブショーツやグローブ、インナー、ソックスなど、様々な小物も展開しています。

ARENBERG GEL  2 GLOVE

石畳のコースで有名なパリ~ルーベの難所に耐えられるよう開発された、パッドの分厚いグローブ。

手のひらの神経を保護する設計なので、手の痛みを抱える方や、ロングライドを楽しむ方に良いでしょう。

ARENBERG GEL 2 GLOVE

・手の痛みを抱えるサイクリスト向けの分厚いパッド入り
・重量:88g
・気温:15~30℃
・カラー:7色

COMPETIZIONE BIBSHORT

サイクリングからトレーニングまで、幅広いライディングに対応した入門ビブショーツです。

「コストパフォーマンスと機能性のバランスにおいてはカステリで随一」という謳い文句通り、快適なパッドにしなやかなライクラ素材、裾のグリッパーなど、機能性満載です。

COMPETIZIONE BIBSHORT

・低価格ながらに機能性を高めた入門ビブショーツ
・重量:206g
・気温:15~35℃
・カラー:4色

カステリのウェアで快適なサイクリングを!

カステリ ロードバイク 男性

撮影:筆者

カステリは、名実ともに一流のサイクリングアパレルのブランドです。高い機能を兼ね備え、多様なラインナップが揃っていますので、きっとお気に入りの1着を見つけられるはず。

ぜひカステリのサイクルジャージで、快適なサイクリングをお楽しみください。