おしゃれなサイクルジャージ10選。カジュアルなウェアもありますよ

おしゃれなサイクルジャージ10選。カジュアルなウェアもありますよ

寒い時期も、おしゃれに走りたい!おすすめの秋冬向けサイクルジャージを、デザインにも力を入れるブランドから集めました。快適に走れる機能があり、カジュアルな見た目のウェアなら、買い物などちょっとしたお出かけにも着て行きやすいですよ。

目次

サイクルジャージ、お探しですか?

サイクルジャージ、お探しですか?

サイクルジャージといえば、ロードレーサーが着るような、ピタッとした自転車ウェアをイメージするかもしれません。ですが、よりカジュアルに着れるジャージもあるんですよ。

こちらでは、通勤通学など、街中でも着れるカジュアルなサイクルジャージをまとめてみました!

サイクルジャージと普通のウェア、なにが違う?

サイクルジャージは、自転車に乗ることが想定されたウェア。パッと見では気づきにくいですが、普通のウェアにはない、“違い”があります。

空気抵抗が少ない

空気抵抗が少ない

サイクルジャージは、体にフィットするように作られていて、走行時の空気抵抗を減らせます。風でバタつきにくく、ラクに走れますよ。


便利な背中ポケット付き

便利な背中ポケット付き

背面には、スマホ・お財布・補給食や鍵などが入るポケットがついています。リュックを背負わずとも、荷物を収納できるので、身軽にサイクリングできますね。


通気性が高くて快適

通気性も高くて快適

「少し走っただけなのに、汗ビッショリ…」なんて経験は、ありませんか?

サイクルジャージは通気性が高く、熱を逃がすことに長けているウェア。とくに夏場は、ムレにくく走りやすいでしょう。


背中の裾は長めです

背中の裾も長めです乗ったときの「前傾姿勢」を想定して、ジャージの前の丈は短めに、背中の丈は長めになっています。

普通の服でスポーツバイクに乗ると、背中が見えてしまいますが、サイクルジャージなら、心配ありませんよ。

サイクルジャージの選び方

サイクルジャージを選ぶとき、注意したいポイントを簡単にご紹介します。

「ジャストフィット」なサイズを選びましょう

サイクルジャージの選び方

体にフィットするウェアなら、空気抵抗を減らせて、体を動かしやすくなります。逆にサイズにゆとりがあり過ぎると、空気抵抗が大きくなり、サイクルジャージの良さも半減してしまいます。なるべくジャストフィットするサイズを選びましょう。

「薄着」くらいがちょうどいい

サイクリングは、しっかり汗をかきます。初めは「少し薄着かな?」と感じるくらいの服装が、ちょうどいいでしょう。半袖ジャージなら、アームウォーマーやインナーウェアを合わせることで、年中着回しできますよ。

【秋冬向け!】おすすめのサイクルジャージ10選

ここからは、寒さに負けない!おすすめの秋冬向けサイクルジャージを、ブランド別に紹介します。

リンプロジェクト コーデュロイシャツジャケット

「rin project」は、カジュアルな自転車ウェアの代表格のひとつ。バッグやグローブなど、周辺アイテムも扱っていますよ。


こちらは、秋冬に着るのにぴったりのコーデュロイシャツ。正面は定番のデザインですが、背中には、補給食やハンカチ、スマホなどがすっぽり収まる、便利なポケットがついています。

素材綿100%コーデュロイ
カラーイエロー、カーキグレイ
サイズS、M、L
ポケット胸ポケット、背中に三分割ポケットあり

Rapha(ラファ)

イギリスの自転車用ウェアブランド「Rapha」。おしゃれな色使いのウェアが多く、ピンクのラインが入ったジャージやグッズが定番で、女性にもおすすめです。

カラーバリエーション豊富な長袖Tシャツは、ぴっちりしすぎないフィット感。ボトムスに合わせて、色を選びたいですね。

【ロングスリーブ テクニカル Tシャツ】

【ロングスリーブ テクニカル Tシャツ】

出典:Rapha
 素材 ポリエステル100%
 カラー ネイビー他、全9色
 サイズ XS、S、M、L、XL、XXL
 ポケットの有無 なし

製品の詳細はこちらから


 

ナリフリ ミリタリーウォームシャツブルゾン

「narifuri」は、目的に合わせて、「casual」「business」「active」の3つのラインを展開しています。


自転車に乗るときだけでなく、買い物やドライブのアウターとしても活躍するミリタリージャケット。背中には、熱を逃がすベンチレーション付き。スポーティーすぎず、機能的なウェアですね。

素材ポリエステル100%
カラーネイビー、カーキ
サイズS、M、L
ポケットバックポケットあり

カペルミュール 長袖ハイネックジャージ

カジュアルな自転車用ウェアブランドの「KAPELMUUR」。日本生まれで、ライオンのロゴでもお馴染みです。


襟を立てれば隙間風の侵入を防ぎ、暑いときは前を開けて体温調節できる、秋冬用ジャージ。デニムと組み合わせるなど、いつもの服と合わせてコーディネートもしやすいでしょう。

素材ポリエステル54%、ウール38%、ポリウレタン8%
カラーメランジグレー
サイズXS、S、M、L、XL、WL、WXL
ポケット背中に三分割ポケットあり

パールイズミ フーディーウィンタージャケット

「パールイズミ」は、機能に優れた自転車用ウェアやアクセサリを作るブランドです。気温別にもアイテムを展開しているので、走る時期に合わせたぴったりのコーデが簡単に決まりますよ。


内側フリース構造であたたかく、ストレッチ性に優れた防風素材で動きやすい、真冬用ジャケット。風が冷たい日でも、快適に走れるでしょう。

素材内側フリース構造
カラーブラック
サイズM、L、XL
ポケット左胸、両脇、バックポケットあり

TOKYO WHEELS(トウキョウウィールズ)

モノトーンカラーのアイテムを中心に、シンプルなウェアを展開するブランド。

こちらは秋冬用ジャージ。発汗時の水分を吸収して、熱に変換する「SOFTTHERMO®︎」という機能素材でできています。余分な水分は放出されるので、ムレの心配もありませんね。

【ソフトサーモ・ロングスリーブジャージ】

【ソフトサーモ・ロングスリーブジャージ】

出典:TOKYOlife
 素材 アクリル44%
ナイロン28%
レーヨン26%
ポリウレタン2%
 カラー ネイビー、ブラック、チャコールグレー
 サイズ XS、S、M、L、XL
 ポケットの有無 背中に三分割ポケットあり

製品の詳細はこちらから


セブンメッシュ OUTFLOW HOODY MEN

アウトドアブランド「アークテリクス」のメンバーによって創設された「7MESH」。ストイックに走りたい人に向いているウェアが中心ですが、シンプルなデザインが多く、街中でも着やすいでしょう。


優れた通気性と保温性をもつ、秋冬用ジャケット。中綿には疎水性コーティングが施されていて、雨や雪などで濡れてもしっかり保温してくれるでしょう。

素材15Dナイロンダブルウィーブ 、20Dナイロンダブルウィーブリップストップ
カラーブラック、グレー、ブルー
サイズXS、S、M、L、XL
ポケット両脇ポケットあり

バレット ポタリングポケパーカー

東京のブランド「VALETTE」は、日本の高級生地を使用し、日本人の体型にフィットするサイクルジャージを手がけています。


こちらはカジュアルなパーカーですが、後ろには便利なポケット付き。自転車やコーヒーカップなどのイラストが隠れているので、探してみてくださいね。

素材ポリエステル100%
カラーグレー
サイズS、M、L、XL
ポケットフロント、背面に三分割ポケットあり

mont-bell(モンベル)

アウトドア好きなら、知っている人も多い「mont-bell」。機能に富んだサイクルジャージは、キャンプなどアウトドアでも活躍するでしょう。

前面と背面で厚みの違う生地を使い、保温性とムレにくさを両立。秋は1枚で。冬はミドルインナーとして中に着用すれば、寒い時期もフル活用できるアイテムです。

【ウイックロン ZEO サイクルジャージ】

【ウイックロン ZEO サイクルジャージ】

出典:mont-bell
 素材 ウイックロン®ZEO

(ポリエステル)

 カラー ネイビー、グレー
 サイズ S、M、L、XL
 ポケットの有無 右脇、背面に三分割ポケットあり

製品の詳細はこちらから

▼▼モンベルのウェア、集めました▼▼


WORKMAN(ワークマン)

作業服や靴、関連製品を取り扱っているワークマン。実は、サイクルジャージも作っているんですよ。

ストレッチ性のある起毛素材で動きやすく、背中には6分割されたポケット付き。財布やスマホ、ペットボトルも余裕で入るので、手ぶらでサイクリングを楽しみたい人にぴったり。

【MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージ】

【MOVE ACTIVE CYCLE ウォームジャージ】

出典:WORKMAN
 素材 ポリエステル90%・ポリウレタン10%
 カラー レッド×ブラック他、全6色
 サイズ S、M、L、LL、3L

※カラーによって取り扱いサイズが異なります。

 ポケットの有無 両脇、バックポケットあり

製品の詳細はこちらから

サイクルパンツも良いですよ

サイクルパンツも良いですよ「サイクルパンツ」には、お尻の痛みを軽減するパッドも入っているので、長時間でも快適に走れますよ。サイクルジャージと合わせて、ぜひチェックしてみましょう。

▼▼サイクルパンツの関連記事はこちら▼▼

ショップで試着してみよう

ショップで試着してみよう

サイクルジャージは、サイズ選びが重要です。空気抵抗の大きさや体の動かしやすさは、体にフィットしているかどうかで決まります。できれば、ショップで試着してから購入したいところですね。

自分好みのサイクルジャージを見つけよう

サイクルジャージは、スポーツバイクをもっと快適に楽しむためのアイテムです。カジュアルなデザインを選んで、買い物やカフェ巡りなど、街中を気軽に走ってみませんか?

▼▼サイクルジャージの関連記事はこちら▼▼

▼▼一緒に、こんなアイテムも揃えませんか?▼▼

▼▼寒さ対策グッズ、まだまだあります▼▼