お洒落なミニベロならルイガノ。個性が光る全8台をご紹介

おしゃれ自転車ブランドの代名詞とも言える「ルイガノ」のミニベロをご紹介します。種類が豊富な各モデルの特徴を確認して、自分なりの1台を見つけてみてはいかがでしょうか。

目次

  • ルイガノのミニベロの魅力とは
  • ルイガノのミニベロは3つのシリーズ!
  • おすすめモデル、全8台
  • 各モデルのスペックを比較してみました
  • どこで買うのがおすすめ?
  • ルイガノのミニベロ、オーナーの1台をご紹介!

ルイガノのミニベロの魅力とは

ルイガノのミニベロの魅力とは

出典:ルイガノジャパン

ルイガノの大きな魅力は、なんと言ってもお洒落なロゴとデザイン、ポップなカラーリングでしょう。男性・女性、年齢に関係なく、ファッショナブルに自転車を楽しみたい方には、ルイガノがおすすめです。

 

1983年にカナダで設立されたルイガノはオリンピック選手としても活躍したルイ・ガノー氏が創業したブランド。おしゃれだけでなく、走行性能にも、その伝統が生きているブランドと言えるでしょう。

 

ルイガノのミニベロは3つのシリーズ!

ルイガノのミニベロなら、この3つのシリーズ、「EASEL」「ASCENT」「ADVANCED」をおさえましょう!

 

EASEL(イーゼル)シリーズ

EASEL(イーゼル)シリーズ

出典:ルイガノジャパン

ミニベロをラインナップする「EASEL」シリーズ。「EASEL6.0」〜「EASEL9.0」まで4モデルがあります。

 

スタンダードタイプの「7.0」、荷物がたくさん積める「8.0」、高い走行性能を実現する「9.0」、そして、折りたたみタイプの「6.0」。

 

各モデル、特徴がしっかりしているので、自分にあったモデルがみつかるでしょう。

 

ASCENT(アセント)シリーズ

出典:ルイガノジャパン

坂道で、ぐいぐい走る電動アシストシリーズの「ASCENT(アセント)」。このシリーズには2タイプのミニベロがラインナップされています。

 

スタンダードな電動アシスト自転車の「LGS ASCENT mini」、よりスポーツな走りをする電動アシスト自転車「LGS ASCENT esports」があります。

 

ADVANCED(アドバンス)シリーズ

ADVANCED

出典:ルイガノジャパン

フレーム素材にクロモリを使うなど、こだわりの1台を持ちたい方には「ADVANCED」シリーズがおすすめ。ドロップハンドルの「EASEL ADVANCED 1」と、フラットなハンドルの「EASEL ADVANCED 2」の2台がラインナップされています。

 

おすすめモデル、全8台

それでは、各モデルをご紹介します!

EASEL 7.0

EASEL 7.0

出典:ルイガノジャパン

ポップなカラーリングと3サイズを展開する、ルイガノのミニベロのスタンダードモデル。街乗りに最適な1台です。

参考価格(税込み):55,000円

 


EASEL 8.0

EASEL 8.0

出典:ルイガノジャパン

車体後部の丈夫なキャリアは荷物の積載性が抜群。長めの車体も特徴的で、とてもかわいい1台です。

参考価格(税込み):71,500円

 


EASEL 6.0

EASEL 6.0

出典:ルイガノジャパン

軽量なアルミフレームの折りたたみタイプのミニベロ。車に積んだり、輪行したり、保管にも便利な、使い勝手抜群の1台です。

参考価格(税込み):53,900円

 


EASEL 9.0

EASEL 9.0

出典:ルイガノジャパン

スポーティな走りをしたいならこのモデル。コンポーネントは、シマノの「CLARIS」、ブレーキは油圧式ディスクブレーキと高い走行性能を実現します。

参考価格(税込み):82,500円

 


LGS ASCENT mini

LGS ASCENT mini

出典:ルイガノジャパン

日本製の電動ユニットを搭載した電動アシストタイプモデル。小径車ならではの低重心で、坂道が多い街でも快適に走れるでしょう。

参考価格(税込み):141,900円

 


LGS ASCENT e-sports

LGS ASCENT e-sports

出典:ルイガノジャパン

パワフルなドライブユニットを搭載したスポーツアシストバイク。大容量バッテリーと3段階モードの切り替えで、115㎞のロングライドも可能のハイスペックな1台です。

参考価格(税込み):356,400円

 


EASEL ADVANCED 1

EASEL ADVANCED 1

出典:ルイガノジャパン

ドロップハンドルのミニベロとクロモリフレームで、編集部イチオシの1台はこちら。ゴールド&黒&シルバーのカラーリングのシックな雰囲気は、とってもおすすめです。

参考価格(税込み):93,500円

 


EASEL ADVANCED 2

EASEL ADVANCED 2

出典:ルイガノジャパン

適度なしなりを持つクロモリ製フレームとフラットハンドルで、きびきびアクティブなスポーツ走行ができるでしょう。

参考価格(税込み):75,900円

 

各モデルのスペックを比較してみました

各モデルの、「価格」「カラーラインナップ」「重さ」を比較してみました!

 

価格

モデル 価格
 EASEL 7.0 55,000円
 EASEL 8.0 71,500円
 EASEL 6.0 53,900円
 EASEL 9.0 82,500円
 LGS ASCENT mini 141,900円
 LGS ASCENT e-sports 356,400円
 EASEL ADVANCED 1 93,500円
 EASEL ADVANCED 2 75,900円
※価格は税込み価格

お買い求めやすさであれば、「EASEL 6.0」と「EASEL 7.0 」でしょう。 LGS ASCENT e-sportsは33万と、このモデルの中ではとてもラグジュアリーな1台ですね(けれど電動アシストでかっこいい!)

 

カラーラインナップ

モデル
 EASEL 7.0  7色
 EASEL 8.0  4色
 EASEL 6.0  4色
 EASEL 9.0  2色
 LGS ASCENT mini  4色
 LGS ASCENT e-sports  2色
 EASEL ADVANCED 1  2色
 EASEL ADVANCED 2  2色

 

カラーの選択肢が一番豊富なのは「EASEL 7.0」の7色!色が豊富なモデルはポップなカラーが多く、逆に2色のモデルは、走り重視のモデルが多く、シックなカラーが多いようです。

 

重量

モデル 重量
 EASEL 7.0 12.6kg
 EASEL 8.0 16kg
 EASEL 6.0 11.2kg
 EASEL 9.0 11.3kg
 LGS ASCENT mini 24.9kg
 LGS ASCENT e-sports 18kg
 EASEL ADVANCED 1 10.7kg
 EASEL ADVANCED 2 10.3kg

 

ADVANCEDシリーズがダントツの軽さを実現!その次にEASELの折りたたみモデルの「6.0」、スポーツタイプの「9.0」が続きます。走りを重視したい人は、これらのモデルを中心に選んでみてはいかがでしょうか。

 

ルイガノ公式Webサイトはこちら

 

どこで買うのがおすすめ?

ネットでも購入(受け取りは店舗になる)できますが、1番のおすすめは、ショップで実車を確認するのがおすすめ。

全国にルイガノの正規販売店がありますが、店舗によって取り扱い車種が違うので、問い合わせてみるとよいでしょう。

 

ルイガノの正規販売店リストはこちら

 

サイクルベースあさひでも買える

全国に470店以上の店舗を持つ「サイクルベースあさひ」も、ルイガノの正規販売店です。店頭での購入はもちろん、ネットでも購入することができます。

 

サイクルベースあさひの店舗はこちら

 

ルイガノのミニベロ、オーナーの1台をご紹介!

ここではルイガノのミニベロを愛用されているオーナーの方の、素敵なショットをご紹介します。

 

ルイガノ ミニベロ

出典:Instagram/_hiroshi.9_

 

ルイガノ ミニベロ

出典:Instagram/mv5fs

 

ルイガノ ミニベロ

出典:Instagram/korosukegogo

 

ルイガノ ミニベロ

出典:Instagram/koba_yumi

 

あわせて読みたい

フロントフォーク 積載
フロントフォークに荷物を積みたい!万能ケージやダボ穴増設アタッチメントのご紹介
フロントフォーク横への積載は、容量UPだけでなく走行感を向上させることもでき、バイクパッキングでは定番となりつつある積載方法です。その一方で、車種や…
s.kataoka
ロードバイク ライト つけ方
ロードバイクのライトの位置はどこがいいの?使いやすいポジションを紹介!
ロードバイクのライトをどこに付けるのがいいのでしょうか?操作のしやすさ、視認性のよさ、路面を明るく照射できるなどの、の切り口からベストポジションを考…
CYCLE HACK編集部
輪行 マナー ルール
【輪行のルール・マナーまとめ】そのやり方、間違ってませんか…?
自転車を手荷物として電車に持ち込む「輪行」。マスターするとサイクリングの幅が広がる便利な手段ですが、大切なルールやマナーが存在します。他の乗客の方と…
s.kataoka
グラベルキング タイヤ
人気タイヤ『グラベルキング』を種類ごとに比較!乗り方別のおススメは?
ロードバイクやグラベルロードに高い人気を誇るタイヤ『グラベルキング』。舗装路が得意なものから未舗装路に強いものまで、用途に応じて選べる沢山のラインナ…
s.kataoka
高い質感と変わらない美しさ。スギノのクランクを解説します。
トラック競技や競輪での使用率も高い「スギノのクランク」。スギノのクランクは、クロモリのロードバイクやグラベルロード、ピストバイクなどを、スタイリッシ…
高橋智宏