折りたたみ自転車、カゴ付きならこんなに便利!電動もあります!

折りたたみ自転車は、折りたたんでコンパクトになることが求められるので、カゴのようなかさ張るパーツとの相性はあまり良くありません。けれども、荷物がある日を考えると、カゴはとても便利。実際、カゴ付きの折りたたみ自転車もちゃんと存在します。そこで、カゴ付きの折りたたみ自転車の選び方、注意点、おすすめのモデルを詳しくご紹介します。

制作者

ゆら

自転車歴20年。自転車が好き過ぎて、今は自転車店で働いています。 通勤はロードですが、遊ぶのはミニベロ。 輪行したり、チャリキャンプしたり。 早く走らない、高く登らない、“チルな自転車ライフ“の魅力を発信して参ります!

ゆらのプロフィール

...続きを読む

目次

  • 折りたたみ自転車にカゴがあるメリット
  • 折りたたみ自転車の選ぶポイントは?
  • おすすめのカゴ付き折りたたみ自転車7選
  • 【カゴを後付けできる!】おすすめの折りたたみ自転車3選
  • 【電動モデル】おすすめのカゴ付き折りたたみ自転車2選
  • カゴを後付けする方法もあります
  • カゴ付き折りたたみ自転車を相棒に、走ろう!
アイキャッチ画像撮影:筆者

折りたたみ自転車にカゴがあるメリット

前かご付きの折りたたみ自転車

撮影:筆者

コンパクトが売りの折りたたみ自転車ですが、カゴがあると、こんなシーンで活躍しますよ。

通勤時、バッグやお弁当を運べます!

自転車通勤の女性

通勤の際のハンドバッグなど、ちょっとした手荷物を前カゴで運べたら、身軽になります。お弁当が入ったバッグも水平に運べるのは、助かりますね。

 

スーパーやコンビニでの買い物もOK!

自転車のカゴに買い物袋を入れた女性

カゴがあれば、気楽にお買い物に寄ることができます。お出かけする時も、途中で寄り道できる安心感があるので、もっと楽しくなるかもしれませんね。

旅先やアクティビティにも役立つ!

ハンドルに上着をかけた折りたたみ自転車

折りたたみ自転車を車に積んで、旅行やキャンプを楽しむ際にも、カゴがあると何かと便利です。上着を入れておいたり、キャンプの食材を買い出しに行ったり。折りたたみ自転車の機動力がさらにアップします!

折りたたみ自転車の選ぶポイントは?

そもそも折りたたみ自転車にも、選び方のポイントがあります。それぞれ紹介しましょう。

自転車の重さに注意しよう

駅で折りたたみ自転車を組み立てる女性

折りたたみ自転車は、見た目コンパクトでかわいいですが、必ずしも軽い訳ではありません。フレームを折りたたむ、ということは普通の自転車にも増して、剛性・頑丈さが必要。どうしても重くなりがちです。室内保管で、マンションの上層階まで運び上げる場合、15kgでもかなり辛いです。保管場所まで持ち運ぶことが多いなら、なるべく軽い折りたたみ自転車を選びましょう。

 

タイヤサイズは20インチがおすすめ

舗装路に駐輪してある折りたたみ自転車

折りたたみ自転車の車輪は、小径と言われる20インチ以下が中心です。折りたたむことと、走ること、両方のバランスが良いのが20インチ。選択肢も多いので、20インチの中から選ぶのがおすすめですよ。

 

必要な装備をはっきりさせておこう

ハンドルにベルやライトを取り付けた自転車

車種によって装備もさまざまあります。使い方を考えた上で、何が必要なのかをあらかじめ確認しておきましょう。考える要素は以下の通りです。

 

・カゴの大きさ、対荷重

折りたたみ自転車には、あまり大きなカゴをつけることができません。カゴが大きいと、折りたたんだときにコンパクトに収まらない、バランスが悪くなり自立しない、と言った不具合が発生する可能性があるからです。耐荷重も3キロ程度。積むことができるのは、ちょっとしたカバンや荷物に限られるので、積み過ぎに注意が必要です。

 

・変速

坂が多い場所で乗るなら、変速があるとラクですよ。平地中心ならシングル(変速なし)でも良いでしょう。乗るシチュエーションに合わせて選びましょう。

 

・泥除け

ミニベロの泥除け

雨の日も走るなら、泥除けは必須。雨の日は基本乗らないけど、突然に備えたい、という場合は、取り外しできる泥除けもあります。

 

・鍵

折りたたみ自転車は、鍵(ロック)が付いてない場合が多いです。別途、ワイヤータイプの鍵を準備する必要があります。手軽さにこだわるなら、サークル錠が標準装備されているモデルを選びましょう。

 

・ライト

自転車のライト

一般的には、ハンドルに別途購入したライトを付けることになりますが、オートライト搭載の折りたたみ自転車もあります。ライトの取り外しをする必要もないので、とてもお手軽。ライトの盗難やバッテリーの心配をしたくない人は、オートライトが良いでしょう。ただし、重量が重くなることも考慮に入れる必要があります。

 

・スタンド

駐輪場に、ぜひ欲しいスタンド。折りたたみ自転車の中には、デフォルトではスタンドが付いていない場合があります。オプションで用意されていることが多いので、購入時に確認しましょう。

 

電動アシストも選択肢

カゴ付き折りたたみ自転車に乗る女性の足元

出典:Amazon

電動アシストが付いた折りたたみ自転車もあります。重量は重くなってしまいますが、長距離や、坂道が多い場合に、電動アシストが威力を発揮します。ソロキャンプツーリングも夢ではありません!

おすすめのカゴ付き折りたたみ自転車7選

ここからは、おすすめのカゴ付き折りたたみ自転車を厳選して紹介します!

国際貿易関西 /ARCANDEE206HD(アーカンディー206HD)

前カゴのほか、オートライト、サークル錠、スタンドも標準装備。6段変速もついているので、坂道もラクに走れるでしょう。

国際貿易関西 /ARCANDEE206HD(アーカンディー206HD)

●製品サイズ:記載なし
●収納サイズ:記載なし
●重量:記載なし
●変速:外装6段
●タイヤサイズ:20インチ
●カラー:レッド、ブラック、ブルー
●付属:前カゴ、オートライト、サークル錠、スタンド、泥除け

フォルビート/forbito206(フォルビート206)

こちらはオートライトではなく、昔ながらのダイナモライト(車輪と接触して発電するタイプ)がついています。そのほか、サークル錠、スタンドも装備。

forbito(フォルビート)/フォルビート206

●製品サイズ:記載なし
●収納サイズ:記載なし
●重量:記載なし
●変速:外装6段
●タイヤサイズ:20インチ
●カラー:ベージュ、ネイビー、ダーククリーン
●付属:前カゴ、ダイナモライト、リング錠、スタンド、泥除け


あさひ/カジュリーフォールディング-L

大手自転車販売店「サイクルベースあさひ」のオリジナル自転車。ダイナモライト、ロック、泥除けなど、装備も充実しています。タイヤ幅が太めなので、乗り心地も良いでしょう。

あさひ/カジュリーフォールディング-L

●製品サイズ:記載なし
●収納サイズ:74×80×50cm
●変速:外装6段
●タイヤサイズ:20x1.75
●重量:18.5kg(ペダル含む)
●カラー:マットブラック、マットホワイト、マットブルー、レッド、イエロー
●付属:前カゴ、ダイナモライト、泥除け、スタンド

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)/ファスター

コンパクトな車体ですが、前カゴはもちろん、リアキャリアもついています。やや重さはありますが、荷物がたくさん入るので、車に積んで、キャンプに持って行ってもいいかもしれません。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)/ファスター

●製品サイズ:148×56×106cm
●収納サイズ:83×42×73
●重量:17.5kg
●変速:外装6段
●タイヤサイズ:20×1.75
●カラー:ダークグリーン、ダークブラウン、パールホワイト、シャイニーレッド
●付属:前カゴ、ダイナモライト、サークル錠、泥除け、スタンド、リアキャリア

オオトモ/Raychell(レイチェル ) FB-206R

通販でおなじみ、レイチェルの折りたたみ自転車。ハンドルに装着するLEDライトや、シートポストに取り付けるワイヤー錠が付属しています。スポーティーなレッド、おしゃれなカーキなどカラーラインナップが豊富です。

オオトモ/Raychell(レイチェル ) FB-206R

●製品サイズ:153×97.5×55cm
●収納サイズ:83×74.5×50cm
●重量:15.5kg
●変速:外装6段
●タイヤサイズ:20x1.75
●カラー:レッド、ブラウン、ブラック、アイボリー、カーキ
●付属:前カゴ、泥除け、LEDライト(ハンドル取付)、ワイヤー錠、スタンド


cyma(サイマ)/ LUCENT(ルーセント)

折りたたみ自転車としては、大きめのカゴがついているので、通勤・通学などで大きめのバッグを持つ人には嬉しいですね。オートライトやサークル錠もついています。

cyma(サイマ)/ LUCENT(ルーセント)

●製品サイズ:記載なし
●収納サイズ:83×79×50cm
●重量:17kg
●変速:外装6段
●タイヤサイズ:20インチ
●カラー:ブラック、ホワイト、ブルーグリーン
●付属:前カゴ、オートライト、泥除け、サークル錠、スタンド



Gic(ジック)/FIAT(フィアット)FDB206L

オートライト、リング錠、泥除けなど、街中を走るのに欠かせないアイテムが装備されています。サドルはクッション性の高いテリーサドルで、乗り心地抜群。ビビッドな色使いが素敵です。

Gic(ジック)/FIAT(フィアット) FDB206L

●製品サイズ:1530×1010×530mm
●収納サイズ:850×480×780mm
●重量:17.1kg
●変速:外装6段
●タイヤサイズ:20×1.75
●カラー:レッド、グリーン、ホワイト
●付属:前カゴ、オートライト、リング錠、泥除け、スタンド

 

【カゴを後付けできる!】おすすめの折りたたみ自転車3選

デフォルトでカゴが付いていなくても、オプションで前カゴが用意されていれば、購入してすぐ取り付けられます。純正なら、取り付けられない心配もないですね。

GSジャパン/Jeep(ジープ)JE-206

Jeepの折りたたみ自転車は、無骨さとスタイリッシュさを兼ね備えています。フロントキャリアがついているので、純正のバスケットを取り付けることができますよ。

GSジャパン/Jeep(ジープ)JE-206G

●製品サイズ:全長1470mm、全幅525mm
●収納サイズ:650×840×470mm
●重量:17.0kg
●変速:外装6段
●タイヤサイズ:20×1.75
●カラー:オリーブ、ブラック、サンド、ネイビー
●付属:前カゴ、LEDライト(ハンドル取付)、リング錠、泥除け、フロントキャリア

純正フロントバスケットはこちら。

GSジャパン/Jeep(ジープ) JE-206G用フロントバスケット

●サイズ:約345x290x210mm

DAHON(ダホン)/ Hit (ヒット) 2022年モデル

折りたたみ自転車と言えば、ダホン。2021年、「パンデミックに打ち勝つ」という思いを込めて、「HIT」(Hit the pandemic)という名前の限定モデルを発売しました。前カゴ、泥除けなど、街中で便利な装備が揃っています。2022年も継続していますが、残念ながらカゴ無しの仕様になってしまいました。オプションで取り付けることができます。

DAHON(ダホン)/ Hit (ヒット) 2022年モデル

●収納サイズ:820×660×350mm
●重量:12.2kg
●変速:6段変速
●タイヤサイズ:20×1.75
●カラー:マットブラック、ルビーレッド、ティールブルー、バーントメタル、ホワイト
●付属:泥除け、スタンド

オプションの専用バスケットはこちら。

DAHON(ダホン)/ EZ バスケット

● サイズ:W340 x D240 x H190mm
●本体重量:1.2Kg
●耐荷重量:2.0Kg

RENAULT(ルノー)/LIGHT10 (ライト10)

軽量な折りたたみ自転車を、比較的お手頃価格で展開する、ルノーのライトシリーズ。中でもこちらのモデルは、重量と性能のバランスが良い一台です。販売元のGICには、自社の自転車用パーツブランド、「ベロライン」があり、前カゴも用意されています。

RENAULT(ルノー)/LIGHT10 (ライト10)

●収納サイズ:830×430×630mm
●重量:約10.8kg(本体重量:ペダル、スタンドを除く)
●変速:7段変速
●タイヤサイズ:20×1.75
●カラー:マットブラック、スノーホワイト、
●付属:スタンド

ライト10に取付可能なバスケットはこちら。

Velo Line(ベロライン)/浅型フロントキャリア&脱着式バスケット

● サイズ:約330×220×135mm
●本体重量:約1.0kg
●耐荷重量:2.0Kg


【電動モデル】おすすめのカゴ付き折りたたみ自転車2選

電動折りたたみ自転車で、さらにカゴが付いているモデルは、あまり多くはありません。そこで、オプションでカゴを付けられるタイプを含む、おすすめの電動モデル2台をご紹介します。

PELTECH(ペルテック)/ TDN-206

ペルテックは、2011年創業の日本の電動アシスト自転車メーカー。インターネットでの直販で、低価格を実現しています。モーターも日本電産製で、安心感がありますね。ただし、車体重量が24kg以上あるので、折りたたんで長時間持ち運ぶのは大変かもしれません。

PELTECH(ペルテック)/ TDN-206

●製品サイズ:全長約1605、全幅570
●収納サイズ:920×500×790
●重量:24.5kg
●変速:外装6段
●タイヤサイズ:20インチ
●カラー:マットネイビー、ブラック、ホワイト、ワインレッド
●付属:前カゴ、LEDライト、リング錠、泥除け、スタンド

Panasonic(パナソニック)/OFF Time(オフタイム)

国内の3大電動アシスト自転車メーカーのひとつ。パナソニックでは、3大メーカーで唯一、折りたたみできる電動モデルを展開しています。デフォルトでは付いていませんが、オプションとして前カゴが用意されています。ただし、バスケットを取り付けた状態では折りたたむことができません。

Panasonic(パナソニック)/OFF Time(オフタイム)

●収納サイズ:880×670×490mm
●重量:20.6kg
●変速:外装7段
●タイヤサイズ:前18×1.75、後20×1.75
●カラー:マットオリーブ×デザートイエロー、マットジェットブラック、メタリックオレンジ、スパークルメタリックシルバー
●付属:ワイヤ錠(バッテリーと同じキー)

オフタイム専用バスケットはこちら。

Panasonic(パナソニック)/ フロントバスケット(ブラック) NCB2196S

● サイズ:W370 x D220 x H240mm
●スチール製
●バスケットステー付属

 

カゴを後付けする方法もあります

前カゴがついていない折りたたみ自転車に、汎用のカゴを後付けすることもできます。いくつか方法があるので、ご紹介します。

ハンドルにカゴを引っ掛ける

自転車のカゴに荷物を入れた様子

出典:Amazon

ハンドルに引っ掛けて使うことができる前カゴは、取り外しが簡単なので、必要なときにだけ使いたいという方に向いています。使わないときは自転車をたたんで、スマートに。ただ、ハンドルに取り付けたまま、自転車をたたむことはできません。

ハンドルに専用アダプターを取り付ける

かごを取り付けた自転車

出典:Amazon

ハンドルにアダプターを取り付けることによって、カゴやバスケット、ショッピングバッグなど、さまざまなアイテムを付けることができる製品もあります。

 

アダプターはハンドルに付けたままになりますが、ワンタッチでカゴを着脱できるので、とても便利。代表的なメーカーが、ドイツのリクセンカウル。折りたたみ自転車にカゴやカバンを取り付けたい人にとって、救世主のようなメーカーです。アタッチメントの種類も、カゴやバスケットの種類も豊富ですよ。

 

リクセンカウル公式HPはこちら

 

フレームにあるダボ穴を使う

ヘッドチューブのダボ穴にアダプターを取り付けた様子

撮影:筆者

自転車フレームのヘッドチューブ部分にダボ穴がある場合は、アタッチメントをつけて、前カゴをつけることができます。上の写真は、筆者の小径車のヘッドチューブのダボ穴に、リクセンカウルのアダプターを取り付けたところです。

 

メリットは、ハンドルを切ってもカゴが振れないので、ハンドル操作しやすいこと。そしてアタッチメントにもよりますが、通常の前カゴより重たい荷物を乗せることができます。写真のアダプター、「ヘッドチューブアダプター」の対荷重は、なんと5kg!

DAHON、TERNなどの折りたたみ自転車には、ヘッドチューブにダボ穴があるモデルが多く、専用のアダプターも用意されているので、ぜひチェックして見てください。

 

DAHON公式HPはこちら

TIRN公式HPはこちら

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

カゴ付き折りたたみ自転車を相棒に、走ろう!

折りたたみ自転車に乗る女性

出典:Flickr/Sam Saunders

小回りが効いて、街で使いやすい折りたたみ自転車。カゴが付けば、街乗りの最強の相棒になります!買い物に通勤・通学。いろんなシーンで活用してみてください。

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

紹介されたアイテム

あわせて読みたい

スペシャライズド CPOストア
国内初!スペシャライズドの認定中古車ストアが2022年8月8日東京・西新宿にオープン!
スペシャライズドが、国内初のスポーツバイク認定中古車の販売を行う店舗をオープンしました。商品毎に指定されたメンテナンス項目の検査整備を経て、規定のク…
CYCLE HACK編集部
ゲレンデライド
「Camp & E-Bike」を体験しよう!テーマは“大人の夏休み” E-MTBで遊ぶ 夏のゲレンデライド!
夏のスキーゲレンデをE-MTBで遊ぶイベントが開催!テーマは“大人の夏休み”。まるで「プライベートゲレンデ」のように大自然を満喫することができますよ…
CYCLE HACK編集部
サイコン 比較
【徹底比較】2022サイクルコンピュータ11機をレビュー!価格・機能ランキング紹介
自転車の走行データを表示・記録するガジェットであるサイコン。今回は6ブランド(GARMIN、wahoo、Lezyne、Xplova、Bryton、C…
CYCLE HACK編集部
アウトドア遊びに自転車を!折りたたみ・電動などおすすめモデル10選
アウトドア遊びに自転車を!折りたたみ・電動などおすすめモデル10選
自転車といえば、サイクリングやポタリングなど、走ることそのものが大きな楽しみです。持ち前の機動力で、キャンプやピクニック、釣りなど、その他のアウトド…
ゆら
アースホッパー
全国のスキー場で使える定額パス「アースホッパー」。グリーンシーズンも拡充し。オールシーズンパスとして販売開始!
株式会社Pioneerworkは、日本全国約30箇所の人気スキー場で使えるリフト券とスキーおよびスノーボード用品レンタルの広域定額スノーパス「アース…
CYCLE HACK編集部