【サイクリングからレースまで】3Tのハンドルと選ぶポイントを紹介します!

イタリアのサイクルパーツメーカーの「3T」。プロのロードレースでも3Tロゴをよく目にします。

3Tは競技向け製品のイメージを持つ方も多いメーカーですが、快適なサイクリング向けの製品も多ラインナップされています。

競技をする方はもちろん、レースには出ないからと敬遠してきた方、ロングライドや街乗りを楽しみたい方にも、使ってほしい3Tのハンドルの選び方、おすすめ製品などをご紹介します。

制作者

高橋智宏

10代の頃からロードバイク・MTBなど自転車を楽しみながら、現在は東京都自転車競技連盟普及委員として、スポーツバイクの普及活動もしています。 皆さまへお役に立つ情報をお届けし、スポーツバイクを末永く楽しむお手伝いができれば嬉しく思います。 保有資格:JCF3 級公認審判員

高橋智宏のプロフィール

...続きを読む

目次

  • 3Tってどんなメーカー?
  • 3Tのハンドルのラインナップ
  • 3Tのハンドル、どれを選ぶ?
  • 快適さ重視・ロングライドにおすすめハンドル
  • レースや競技におすすめハンドル
  • グラベルロードバイクにおすすめのハンドル
  • こだわりの3Tのハンドル、使ってみませんか?
アイキャッチ画像出典:Flickr/Glory Cycles

3Tってどんなメーカー?

3T ハンドル ロードバイク

出典:Flickr/Glory Cycles

3Tは1961年にイタリアで設立された歴史あるメーカーです。

 

ハンドルやステムなどが主力製品で、プロチームにもパーツを供給し、ホイールやアクセサリーも豊富にラインナップしています。2016年からはフレーム生産に着手。現在はロードやグラベルのフレームも取り揃えている総合的なサイクルパーツメーカーとして活躍しています。

 

3Tのハンドルのラインナップ

3T ハンドル ラインナップ

出典:Flickr/Glory Cycles

3Tのハンドルは、

 

●スーパーエルゴ

●スパーレジェラ

●エアロフラックス

●ギアイア

 

というラインナップになっています。

 

エルゴ、レジェラシリーズは、それぞれカーボン素材の「LTD」「TEAM」、アルミ素材の「PRO」がラインナップされています。LTD、TEAMはインターナルケーブル対応、PROは従来の外側溝です。

 

その他のシリーズは軽量カーボンモデルのみでの展開です。

 

使っている車体やコンポーネント、ライディングスタイルによって最適なハンドルが選べますよ。

コンフォートグレードの「SUPERERGO(スーパーエルゴ)」

コンフォートグレードのSUPERERGO(スーパーエルゴ)

出典:楽天市場

「LTD」「TEAM」「PRO」と、3つのシリーズがあり、「LTD」はUDカーボンウルトラライト、「TEAM」はUDカーボン、「PRO」はアルミが素材になっています。

 

アナトミックシャローと呼ばれる形に近くショートリーチ、トップ部分断面は卵型になっていて、ロングライドでも手の疲労や痛みを軽減する工夫がされています。

 


レースグレードの「SUPERLEGGERA(スーパーレジェラ)」

レースグレードのSUPERLEGGERA(スーパーレジェラ)

出典:楽天市場

エルゴ同様の「LTD」、「TEAM」、「PRO」の3種があり、LTDはSTEALTHのみのラインナップになっています。

 

伝統的な深曲がりのラウンド形状で軽量・剛性が高く、ハンドル位置は遠く深いレーシングポジションです。しっかりと握りたいスプリンターや軽量のラウンドハンドルを探しているクライマーなど、レース志向の強いシリーズです。

 


エアロコンフォートモデルの「AEROFLUX(エアロフラックス)」

エアロコンフォートモデルのAEROFLUX(エアロフラックス)

出典:楽天市場

快適なポジションを取りやすく、ロングライドに適したシャロー形状。トップ部分は投影面積の小さいエアロ形状の、エアロコンフォートとなるモデルです。

 

内装ケーブルに対応しており、エアロフレームにも最適です。

 


グラベルモデルのAEROGHIAIA(エアロギアイア)・SUPERGHIAIA(スーパーギアイア)

グラベルモデルのAEROGHIAIA(エアロギアイア)・SUPERGHIAIA(スーパーギアイア)

出典:楽天市場

エアロ・スーパー共にグラベルに適したフレア形状。ダートで不安定になる車体を押さえつけ安定させる効果があります。

 

エアロはトップ部分が空気抵抗を低減させる形状、スーパーはオーソドックスなグラベルハンドル形状です。

 

3Tのハンドル、どれを選ぶ?

3Tのハンドルの選ぶポイントを確認していきましょう。各シリーズごとの特徴とともに、それぞれに合うライディングスタイルをご紹介します。

 

ロングライドなら快適な「スーパーエルゴ」か「エアロフラックス」

ロングライド ロードバイク

下ハンは握りやすいシャロー形状の両シリーズ。トップが卵型の「スーパーエルゴ」かエアロ形状の「エアロフラックス」の、2つから選びましょう。

 

あらゆるポジションが取りやすく、サイクリングやロングライドを楽しむ方はもちろん、サイクリング後に手や腕が痛む方も快適にライディングが出来るでしょう。

 

レースなら軽量のラウンドハンドル「スーパーレジェラ」

レース ロードバイク

クラシックな深いラウンド形状は見た目もレーシーで、ロードバイクのビジュアルが引き締まります

 

深曲がりはシャローと比べて、下ハンの握る位置が遠く低いので、空気抵抗を軽減させる低いポジションを取りやすく、レースに最適なモデルとなります。

 

また、ラウンドハンドルは下ハンをしっかりと握ると横滑りをしにくいため、大きく車体を振ったりバランスを取るため、愛用者も多い形状です。

 

ダートも走るグラベルロードには「エアロギアイア」「スーパーギアイア」

ダート ロードバイク

エアロギアイア・スーパーギアイアの大きな特徴は、バーエンドが広がったフレア形状です。

 

ダートを走るグラベルでは、路面から衝撃が大きくても、フレアした部分を押さえこむことで車体を安定させることができます。ギャップの多い市街地での街乗りや未舗装路のあるサイクリングにも最適です。

 

エアロギアイアはトップ部がエアロ効果のあるフラット形状、スーパーギアイアは握りやすいラウンド形状になり、ライディングのスタイルで、どちらのモデルか選びましょう。

 

快適さ重視・ロングライドにおすすめハンドル

街乗りからロングライドまで、快適なライドをしたいなら、「スーパーエルゴ」か「エアロフラックス」シリーズから選びましょう。

 

SUPERERGO LTD STEALTH

コンフォートタイプ、軽量カーボンを使用し、Di2にも対応したスーパーエルゴフラッグシップモデル。赤白の3Tロゴが入ったモデルと、マットブラック&ブラックロゴのステルスがラインナップされています。

ITEM
3T/SUPERERGO LTD STEALTH
●重量:175g(420mm)
●素材:カーボン
●クランプ径:31.8mm
●サイズ:380・400・420・440mm

SUPERERGO TEAM

UDカーボンを使用、セカンドグレードですがハンドル形状は同様で重量もほぼ同じです。LTDと同じく通常ロゴモデルとステルスがラインナップされています。

ITEM
3T/SUPERERGO TEAM
●重量:200g(420mm)
●素材:カーボン
●クランプ径:31.8mm
●サイズ:380・400・420・440mm

SUPERERGO PRO

上位2モデルと同じくコンフォート形状で、ワイヤーケーブル用の溝が入っています。Di2には対応していませんが、従来のシフティングシステムとマッチします。

ITEM
3T/SUPERERGO PRO
●重量:260g(420mm)
●素材:アルミ
●クランプ径:31.8mm
●サイズ:380・400・420・440mm

AEROFLUX LTD

握りやすいコンフォートながらエアロダイナミクスが考えられたデザイン、ロングライドで最大の効果を発揮します。エアロフラックスはシリーズ内1モデルになります。

ITEM
3T/AEROFLUX LTD
●重量:218g(400mm)
●素材:カーボン
●クランプ径:31.8mm
●サイズ:380・400・420mm

 

レースや競技におすすめハンドル

誰よりも速く走りたい、そんなレース&競技志向の方は、スーパーレジェラシリーズが良いでしょう。

 

SUPERLEGGERA LTD STEALTH

現行の3Tハンドルでは最軽量、スプリンターの好む深いラウンド形状のレーシングハンドル、太く設計されたトップ部分は剛性が高く、力強いライディングを受け止めます。

ITEM
3T/SUPERLEGGERA LTD STEALTH
●重量:166g(420mm)
●素材:カーボン
●クランプ径:31.8mm
●サイズ:400・420・440mm

SUPERLEGGERA TEAM STEALTH

レジェラのセカンドグレードといえど200gを切る軽量モデル、形状は同じ深いラウンドなっています。現行ラインナップではLTDがステルスのみでTEAMには通常モデルとステルスがラインナップされています。

ITEM
3T/SUPERLEGGERA TEAM STEALTH
●重量:186g(420mm)
●素材:カーボン
●クランプ径:31.8mm
●サイズ:400・420・440mm

SUPERLEGGERA PRO

深曲がりのラウンド形状は同様ですが素材をアルミ、トップ形状はテーパーになっています。ステルスは無く、メーカーロゴは白文字になります。

ITEM
3T/SUPERLEGGERA PRO
●重量:250g(420mm)
●素材:アルミ
●クランプ径:31.8mm
●サイズ:400・420・440mm

 

グラベルロードバイクにおすすめのハンドル

グラベルロードバイクに合わせるなら、ギアイアシリーズです。

AEROGHIAIA LTD

ギアイアシリーズのエアロモデル、高速化するグラベルレースに対応し、トップ部分にエアロ効果を持たせたモデルです。エアロ効果はグラベルだけではなく、オンロードでのサイクリングにも最適です。

ITEM
3T/AEROGHIAIA LTD
●重量:232g(420mm)
●素材:カーボン
●クランプ径:31.8mm
●サイズ:400・420・440mm

SUPERGHIAIA LTD

トップ部がラウンド形状の通常グラベルモデル、フレア形状は荒れたダートも下ハンを握って最適なハンドリングができる、グラベルやオフロード、街乗りにもおすすめのモデルです。

ITEM
3T/SUPERGHIAIA LTD
●重量:202g(420mm)
●素材:カーボン
●クランプ径:31.8mm
●サイズ:400・420・440mm

 

こだわりの3Tのハンドル、使ってみませんか?

3T ハンドル 

出典:Flickr/Glory Cycles

プロチームにもハンドルを供給する3T。レースに向いたモデルはもちろん、コンフォートモデルにも力を入れていて、競技からロングライド、街乗りまで、幅広いラインナップがあります。

 

クールな黒基調で存在感のあるカラーリングは、どんなフレームとのマッチングしますよ。3Tのハンドルやパーツでコーディネート、そして3Tの技術を感じてみましょう。

あわせて読みたい

ロードバイク ウィンドブレーカー
【ロードバイク用ウィンドブレーカー】おすすめ製品・選び方・使い方を解説
ロードバイクに乗るなら、ぜひ持っておきたいのが「ウィンドブレーカー」。肌寒さや小雨を防いでくれ、重宝するアイテムです。今回は、ロードバイク用ウィンド…
S.K.
トレック 直営店
【自転車にもKeePerコーティング?】自転車業界初!全国25店舗のトレック直営店で販売開始!
全国25店舗のトレック直営店では、自転車業界で初めて、自転車へのコーティングサービスの販売を開始!汚れを防止するだけでなく、長期間のツヤを提供してく…
CYCLE HACK編集部
自転車 反射板
自転車の反射板って必須なの?必要な条件やおすすめアイテムを紹介!
反射板は、自転車の存在を知らせてくれる大切なアイテム。とくに夜間の走行の時、リアライトと同じように後続車に自転車の存在をアピールできます。反射板の装…
小竹 綾子
カステリ ロードバイク 男性
高性能!プロも愛用する『カステリ』のサイクルジャージをご紹介
サイクルウェアブランドとして有名なカステリ(Castelli)。おしゃれなサイクルジャージも展開されていますが、サイズ感や機能性が自分に合うのかが不…
S.K.
ディスクブレーキ メンテナンス ツール
自転車のディスクブレーキのメンテナンスならこれ!便利ツール「NTL-5」をご紹介
ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなどのディスクブレーキに最適なメンテナンスアイテム、NOGUCHI (野口商会)の、「NTL-5」をご紹…
高橋智宏