子ども用のおすすめヘルメット9選【自転車に楽しく安全に乗ろう】

自転車が楽しくなる、おしゃれなデザイン!子ども用のおすすめヘルメットを紹介します。OGKカブトなど、安全基準をクリアした製品が見つかる、定番メーカーから選びました。お子さんがかぶるのを嫌がったときの対応法もまとめたので、参考にしてみてくださいね。

目次

  • こんな時が来たら、子ども用ヘルメットを用意しましょう
  • 子ども用ヘルメットの選び方
  • 【2〜6歳くらい】おすすめの幼児向けヘルメット4選
  • 【7〜9歳くらい】おすすめのジュニア向けヘルメット4選
  • 本格的なヘルメットならフルフェイスも!
  • 子どもがヘルメットを嫌がったら、どうする?
  • 【豆知識】ヘルメットは、義務なの?
  • ヘルメットは、ここで試着できます
  • お気に入りのヘルメットを選んであげましょう

こんな時が来たら、子ども用ヘルメットを用意しましょう

こんな時が来たら、子ども用ヘルメットを用意しましょう

お子さんに初めてヘルメットを買ってあげるタイミング。ママやパパも、初めての経験でわからないかもしれません。

 

こんな時!になったら、用意してあげてくださいね。

 

ママやパパと自転車に乗る時

ママやパパと自転車に乗る時

自転車に同乗させるようになった時、ヘルメットを用意してあげましょう。大きさが合うヘルメットがないなら、少し早いと考えてもよいかもしれませんね。目安として1~2才から、かぶれる製品がありますよ。

 

子どもが自転車に乗るようになったら

子どもが自転車に乗るようになったら

自転車はもちろん、ペダルなし自転車(キックバイク、バランスバイクなど)を購入する時も、一緒にヘルメットを選びましょう。ペダルなしでも、慣れてくるとスピードが出ますよ。

 

子ども用ヘルメットの選び方

それでは、選び方のポイントを確認していきましょう。

大切なサイズ

大切なサイズ

メーカーによって多少サイズが違うので、いくつか試着するのがおすすめ。ヘルメットを水平にかぶり、ぐらついたり、締め付けられたりしないか、確認しましょう。

 

ネット購入などで試着できないなら、頭囲を測って適切なサイズを選んでください。サイズ表記は、帽子のように頭囲が基準になるので、子どもの頭囲と合っていれば大丈夫です。

 

後頭部と、おでこの1番出ている所を測って、サイズを確認しましょう。

 

軽くて丈夫な素材を

子ども用ヘルメットの多くは、内部は発泡スチロール、外側は硬質なプラスチックでできています。小さいうちは、負担の少ない、できるだけ軽いヘルメットを選びましょう。

 

汗をかいた時のために、空気が通る穴を設けたタイプもありますよ。

 

安全基準のマークを確認しよう

安全基準のマークを確認しよう

出典:楽天市場

SGマークなど、安全基準の規格をクリアした製品かどうかもチェック。SG規格は日本製品に対する基準で、海外製品だと「CE」や「CPSC」などの安全基準があります。

 

SG規格は、約1.5mからの落下テストでヘルメットの衝撃吸収性をテストし、あごひもの引っ張りテストなども行われています。万が一、SGマーク製品の欠陥で事故が起こっても、最大1億円の対人賠償が受けられますよ。

 

【2〜6歳くらい】おすすめの幼児向けヘルメット4選

それでは、ブランド別におすすめのヘルメットをご紹介します。小学校にいく前、2〜6歳くらいのお子さん向けです。

 

モンベル/サイクルヘルメット Kid’s

モンベル/サイクルヘルメット Kid's

アウトドア用品の製造、販売を行うモンベル。自転車用品も幅広く展開していて、子ども用のアイテムも充実しています。

 

「サイクルヘルメット Kid’s」は、空気を通す穴で、頭のムレを防いでくれます。

 モデル名  サイクルヘルメット Kid’s 48-52
 参考価格  3,190円(税込み)
 重量  225g
サイズ 48〜52cm
 安全基準  ヨーロッパ規格(EN1078)の安全基準に適合。

 

モンベル公式オンラインショップはこちら

 


オージーケーカブト/PAL(パル)

オージーケーカブトのヘルメットは、日本人の頭の形状に合わせて作られています。大人はもちろん、子ども向けの、安全性の高いヘルメットも展開しています。

 

「PAL」はソフトシェル設計のシンプルなヘルメットですが、SG基準はしっかりクリア。ポップな6つのカラー展開です。

 

ITEM
オージーケーカブト/PAL(パル)
重量:235g
カラー:6色
サイズ:49〜54cm
安全基準:SG基準

 


オージーケーカブト/FR-KIDS

後頭部にアジャスターがついていて、サイズを調整できるヘルメット。ハードシェル設計で、キックバイク用にもおすすめです。

 

ITEM
オージーケーカブト/FR-KIDS スターホワイト
重量:375g
サイズ:50〜54cm
安全基準:SG基準

 


ブリヂストン/Bikke(ビッケ)

通勤通学用の自転車でもおなじみのブリヂストン。

 

電動アシスト自転車や、子ども用自転車の「Bikke」シリーズと、お揃いのデザインのヘルメットです。カラーは7種類。パステルカラーのドット柄が、かわいらしいですね。

 

ITEM
ブリヂストン/ヘルメット ビッケ 
重量:約500g
カラー:7色
サイズ:46〜52cm、51〜57cm
安全基準:SG基準

 

【7〜9歳くらい】おすすめのジュニア向けヘルメット4選

7歳から9歳くらいのお子さんにおすすめの、ジュニア向けヘルメットをご紹介します。

 

BELL(ベル)/サイドトラック

ベルは、1923年創業の老舗。大人用のヘルメットで知られていますが、子ども用もあるんですよ。

 

大人のスポーツバイク用ヘルメットと同じデザインの「サイドトラック」は、後頭部までカバーできるヘルメット。正面にはバイザーがあり、スポーティーでかっこいいですね。

 

ITEM
BELL(ベル)/サイドトラック マット
重量:284g
カラー:6色
サイズ:47~54cm、50〜57cm
安全基準:SG基準

 


ides(アイデス)/キッズヘルメット 新幹線E7系かがやき

「アイデス」は、子ども用自転車や三輪車、ベビーカーを製造するメーカー。子どもに人気のキャラクターや、乗り物をデザインしたヘルメットも豊富に揃っています。

 

新幹線をモチーフにしたヘルメットは、電車好きの子にぴったり。リフレクターがついているので、暗い道でもクルマのライトで反射します。

 

ITEM
ides(アイデス)/キッズヘルメットS 新幹線E7系 かがやき
重量:270g
サイズ:53〜56cm
安全基準:SG基準

 


ides(アイデス)/ディーバイクキッズヘルメットS

ハードシェルの頑丈なヘルメット。後部のダイヤルアジャスターのほか、内側の3Dパッドも、子どもの成長に合わせて調整できます。

 

ITEM
ides(アイデス)/ディーバイクキッズヘルメットS
カラー:4色
サイズ:53〜56cm
安全基準:SG基準

 


Bern/NINO

自転車、スケートボード、スノーボードなどのスポーツ用ヘルメットを製造する、アメリカのメーカー「Bern」。

 

「NINO」は、バイザー付きのインナーを取り外してお洗濯できますよ。汗をかいても、清潔に使えます。スポーティーな柄で、男の子に喜んでもらえるかも。

 

ITEM
Bern(バーン)/ NINO
重量:325g、340g
カラー:9色
サイズ:XS/S-48〜51.5cm、S/M-51.5〜54.5cm
安全基準 : 米国規格(CPSC)、ヨーロッパ規格(EN1078)の安全基準適合。

 

本格的なヘルメットならフルフェイスも!

ストライダーなど、キックバイクに乗るなら「フルフェイス」のヘルメットがおすすめ。

 

ペダルやブレーキがないキックバイクでも、慣れるとスピードが出ます。転倒時のケガを軽減できるよう、顎まで保護するヘルメットを選びましょう。

 

TETE(テテ)/フォルティア

子どもの自転車用ヘルメットを展開する「TETE」。柄やカラーの種類が多く、子どもの好きなヘルメットが見つかるはずです。

 

定番のヘルメットのほか、フルフェイスの取り扱いもあります。中でも「フォルティア」は、バイザーや顎のガードを着脱できるので、シーンに合わせて使い分けてみましょう。

 

ITEM
TETE (テテ)/ フォルティア
重量: 340g、390g
カラー:8色
サイズ:46〜51cm、52〜57cm
安全基準 : ヨーロッパ規格(CE)の基準適合

 

子どもがヘルメットを嫌がったら、どうする?

ヘルメットが嫌いな子どもも、いるでしょう。あまりにも、かぶるのをぐずられたら、困ってしまいますね。

 

どうしてもかぶってくれないなら、次のことを試してみましょう。

 

ヘルメットをかぶったら褒めまくる

ヘルメットをかぶったら褒めまくる

出典:flickr/Anuradha Sengupta

まずは、たくさん褒めましょう。「すごく似合うよ!」「かっこいいね!」「かわいいよ!」などと、子どもの気分が上がる言葉をかけてみてください。

 

おじいちゃんやおばあちゃん、お友達のお母さんなどに頼んで、褒めてもらうと、より効果があるかもしれませんね。

 

ヘルメットをかぶる理由を教える

安全のために、ヘルメットをかぶることを説明してあげましょう。

 

「自転車に乗ったまま倒れても、ヘルメットがあればケガをしないよ」「ヘルメットは、◯◯くんの命を守ってくれるよ」など、やさしい言葉で説明すれば、わかってもらえるかもしれません。

 

好きなキャラクター、デザインのヘルメットを選ぶ

好きなキャラクター、デザインのヘルメットを選ぶ

出典:unsplash/Courtney Kenady

購入するヘルメットの候補が決まったら、デザインは子どもの選ばせてあげましょう。好きなキャラクターやカラーなら、ヘルメットが好きになってくれるかもしれませんよ。

 

ほかにも、ヘルメットをかぶれたら、遊び時間を増やしてあげる、お菓子などご褒美をあげる、好きなシールをヘルメットに貼ってあげる、など、工夫してみてください。

 

【豆知識】ヘルメットは、義務なの?

そもそもヘルメットをかぶらないと、法律違反になるのでしょうか。

 

13歳未満の子どもには、努力義務がある

道路交通法では、13歳未満の子どもが自転車に乗るときや、保護者の自転車に同乗させるとき、ヘルメットをかぶらせるように務めなければならない、と定められています。

 

務める、と言うように、「努力義務」なので、ヘルメットをかぶらなくても、罪にはなりません。

 

ただ、子どもは思いがけない行動をとることもあります。事故を防ぐため、ヘルメットは必ずかぶらせたいですね。

 

ヘルメットは、ここで試着できます

ヘルメットは、ここで試着できます

出典:flickr/Gene Bisbee

ヘルメットを買う前に、デザインや、フィット感を確認するため、試着すると安心ですね。

 

ヘルメットは、自転車ショップや「トイザらス」などのおもちゃ屋さん、ショッピングセンターやホームセンターなどにあります。気になるヘルメットがあれば、試着できるか、聞いてみてくださいね。

 

お気に入りのヘルメットを選んであげましょう

自転車に欠かせないヘルメット。より安全で、子どもの頭にフィットすることはもちろん、気に入ってくれるデザインでも選びたいですね。

 

ぴったりのヘルメットで、自転車の練習をしましょう。

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

紹介されたアイテム

オージーケーカブト/PAL(パル)
オージーケーカブト/FR-KIDS スタ…
ブリヂストン/ヘルメット ビッケ 
BELL(ベル)/サイドトラック マット
ides(アイデス)/キッズヘルメットS…
ides(アイデス)/ディーバイクキッズ…
Bern(バーン)/ NINO
TETE (テテ)/ フォルティア

あわせて読みたい

山梨県南アルプス市に誕生!「南アルプス立沼MTBパーク」オープニングイベントに行ってきました。
山梨県南アルプス市に、国内初となる常設の一般無料開放、大型のマウンテンバイクコースがオープンしました!マウンテンバイク愛好会の方々や、地元の皆さん、…
高橋智宏
意外な遊び方!最新e-MTBで小田原の魅力をたくさん見つけてきました!
意外な遊び方!最新e-MTBで小田原の魅力をたくさん見つけてきました!
e-MTB(電動マウンテンバイク)に乗って、小田原を巡るツアーに参加してきました!SPECIALIZED最高峰のMTBに乗って、トレイルコースを走っ…
CYCLE HACK編集部
【超初心者向け】はじめての1人サイクリング完全ガイド!!
【超初心者向け】はじめての1人サイクリング完全ガイド!!
買いたてのスポーツバイクで、サイクリング!といっても、準備など不安もありますよね。こちらでは走る前に確認したい、持ち物やルート作成方法、点検方法など…
Mikio
フロントフォーク 積載
フロントフォークに荷物を積みたい!万能ケージやダボ穴増設アタッチメントのご紹介
フロントフォーク横への積載は、容量UPだけでなく走行感を向上させることもでき、バイクパッキングでは定番となりつつある積載方法です。その一方で、車種や…
s.kataoka
ロードバイク ライト つけ方
ロードバイクのライトの位置はどこがいいの?使いやすいポジションを紹介!
ロードバイクのライトをどこに付けるのがいいのでしょうか?操作のしやすさ、視認性のよさ、路面を明るく照射できるなどの、の切り口からベストポジションを考…
CYCLE HACK編集部
梶和佳

ポタリングを愛してやまず、毎日1時間以上走らないと物足りない、気がすまないです。自転車以外ではバスケ観戦、ヨガ、エアロビ、ズンバ、アロマセラピーが趣味。