【最新版】ロードバイクに必須のパンク修理キットおすすめ10選 

ロードバイクのタイヤは、釘が刺さったり、段差の衝撃などで穴が開いてパンクしまうことも少なくありません。そんな時に困らないように、パンク修理に必要な基本知識から、修理ツールのおすすめセットもご紹介します。

パンクしても、修理の用意があれば、安心してサイクリングを楽しめますよ。

制作者

小竹 綾子

自転車好きな旦那の影響で、MTBやロードバイクに乗り始めて数年。まだまだ若輩者ですが、その分初心者にもわかりやすく、自転車の楽しさを知っていただけるような記事を書いていきたいです。またイタリア在住ということを活かしたイタリアの自転車事情なども発信していきます!

小竹 綾子のプロフィール

...続きを読む

目次

  • ロードバイクに修理キットって必要なの?
  • パンクを修理する場所で、おすすめの方法が変わります
  • 出先での修理①おすすめセット5選
  • 出先での修理②替えチューブも持っていこう
  • 出先での修理③慣れないうちは携帯ポンプ
  • 自宅での修理①おすすめセット5選
  • 自宅での修理②消耗品のパッチ
  • 修理キットを持って安心してサイクリングしよう
アイキャッチ画像出典:flickr/Pete

ロードバイクに修理キットって必要なの?

ロードバイク 修理キット

出典:flickr/Lenore Edman

「そもそもライド中に修理キットを持ち歩く必要があるの?」という疑問を持ったこともあるでしょう。まずは、パンク修理キットが必要な理由を挙げてみましょう。

 

サイクリング中のパンクは突然に起こる

サイクリング パンク

出典:flickr/MollySVH

サイクリング中のパンクは、意外に起きてしまう現象です。

 

ガラスやグギを踏んでしまったり、大きな段差に思わず乗り上げてしまったり…。走行中に気を付けていても、タイヤやチューブの劣化でパンクしてしまうこともあります。

 

タイヤに内包されているチューブが、何かの原因で穴が開いたり破れたりすることをパンクと呼びます。パンク修理するためには、穴の開いたチューブを丸ごと交換するか、穴をふさぐしかありません。

 

パンクを修理する場所で、おすすめの方法が変わります

パンクは、出先で、または自宅でするかによって、修理方法や適切なキットも変わってきますので、2つに分けて説明しましょう。

出先でのパンク修理

ロードバイク パンク修理

出典:flickr/Todd Fahrner

ライド中など、出先でパンクしてしまった場合は、チューブごと替える方法が最適です。タイヤを外して、穴があいてしまったチューブを、新品のものに交換するだけなので、5〜10分ほどで修理可能です。

 

パッチをタイヤに貼って塞ぐやり方もありますが、出先では穴が見つかりにくかったり、パッチがしっかりとついていないとまた新たにパンクしてしまったりなど難しい面もあるので、チューブごとが替える方法が、より簡単です。

 

自宅でのパンク修理

パンク修理アイテム パッチ

出典:flickr/Windell Oskay

家で、パンク修理をする場合は、パッチを使った修理方法もあります。パッチというのは、チューブの穴が空いたところに貼って、空気漏れをふさぐものです。修理するには、穴が空いたところを見つけて、その周辺をヤスリをかけてから、パッチを貼り、空気が漏れていないか確認して完了です。

 

出先でパンクしてしまったチューブは、持って帰って、家で修理して、予備チューブとして使う人も多いでしょう。出先では、何かとせわしないので、パッチ修理するなら、自宅でゆっくりとするといいですね

 

出先での修理①おすすめセット5選

出先でチューブ交換する場合には、タイヤレバー・携帯ポンプまたはCO2ボンベ・チューブの3点セットが必要です。

 

空気を入れるためには、携帯ポンプかCO2ボンベが必須になりますが、慣れていないうちは携帯ポンプがいいでしょう。

 

チューブ以外が揃っている修理セットをまずは紹介しましょう。

 

シマノ/カプセルコンビパックセット

サイクルコンポーネントでも有名なシマノは、パーツやアクセサリーなども製造。使いやすく、信頼度が高い、世界に誇る日本のメーカーです。

 

携帯ポンプの他、アーレンキー、ドライバーなどがついた工具や、タイヤレバーなどが入っているセット。ボトルケージサイズのケースに入っているので、アタッチメントなしで、ケージにセットできます。

 

シマノ/カプセルコンビパックセット

セット内容:タイヤレバー、 ミニツール 10、ミニポンプ、アーレンキー、プラスドライバー、マイナスドライバー、Zipカプセルケース

ウェルドタイト/サドルバッグ付きリペアキット

ウェルドタイトは、洗練された技術で革新的な自転車メンテナンス製品を製造しているイギリス発のメーカー。熟練したメカニックの技術を持ったスタッフが商品開発を行っています。

 

CO2インフレーターやマルチツールもついているので、すばやく修理ができます。サドルバッグが付属していて、場所を取らず、すべてを収納できます。

 

ウェルドタイト/サドルバッグ付きリペアキット 6038

セット内容:サドルバッグ、CO2インフレーター、タイヤレバー、マルチツール、パッチ

ゴリックス/自転車パーツ5点セット

CO2 ヘッドボンベも入っている修理セット。CO2ボンベは、仏、米式バルブに対応で、付属のサイクルポーチは、防水タイプですから、スポーツ時だけでなく普段にも使えます。

ゴリックス/ 自転車パーツ5点セット

セット内容:サイクルポーチ、タイヤレバー、CO2&ヘッドボンベ、パッチ+やすりキット

Palumma/ツールボトル

パルマは、中国のPCやスマホ関連の小物などを専門としているメーカー。

 

ボトル型のケースに入ったツールセット。空気入れは、仏、英両方のバルブ対応で、メッシュポケットになっているので、取り出しやすく、細かいものもしっかりと収納できます。

Palumma/ツールボトル

セット内容:タイヤレバー、ポンプ、変換バルブ、パッチ、ブラケット、延長気管、ケトル型ツールジャー

Sahoo/パンク修理キット

サフーは、上海に本社を持ち、耐久性とデザイン性、そしてコスパの高さでも人気の自転車用バッグメーカー旧ロスホイールの新ブランド名です。

 

パンク修理のほか、日常のメンテナンスにも使えるツールが入ったセット。仏、英式のバルブ対応で、専用バッグの取っ手は、マジックテープ式で取り付けも簡単です。

Sahoo/パンク修理キット

セット内容:タイヤレバー、六角レンチ。16折りたたみツール、パック修理キット

 

 

出先での修理②替えチューブも持っていこう

 

修理 替えチューブ

出典:楽天市場

パンク修理には、「替えのチューブ」が必要になるので、修理セットといっしょに、サドルバッグなどに入れて持っていきましょう。

チューブを選ぶポイント

チューブ ポイント

出典:flickr/Glory Cycles

チューブは、自分のロードバイクのタイヤと同じ外径と幅の物を選びましょう。タイヤサイズは、タイヤに明記されていて、例えば700x23cの場合は、700が外径で、23Cがタイヤの幅を表しています。

 

前後のタイヤがいっぺんにパンクすることは少ないですが、ロングライドなどには、念の為、2本以上持っていくと安心です。

 

パナレーサー/レギュラーチューブ 

バルブ:仏式
サイズ:700x18〜23C、34mm

 

実際のチューブ交換方法は、こちらの記事で紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

 

出先での修理③慣れないうちは携帯ポンプ

上記で紹介した修理セットには、「CO2ボンベは入っているが、携帯ポンプが入っていない」タイプがあります。セット内容のCO2ボンベだけでは、空気入れが難しい場合もあります。

 

携帯ポンプであれば、手動でピストンを動かして、空気を送り込むだけで簡単に使うことができます。自分好みの空気圧まで入れることができるので、空気圧の調整しやすいことが特徴です。

 

ランドキャスト/マジックポンプ

ランドキャストは、高性能な携帯ポンプであるマジックポンプのシリーズで有名なメーカー。

 

マジックポンプは、軽いポンピングで空気を入れることができ、90gと軽量。最大測定値300psiまで空気圧を確認でき、ブラケットが付属しているので固定も簡単です。

ランドキャスト/マジックポンプ コンパクト

カラー:2色
サイズ:22x180mm
バルブ:仏米対応
最大対応圧:300psi

ゴリックス/CO2ボンベつき空気入れ

ゴリックスは、大阪の自転車総合パーツブランド。ペダルやグリップから、サドルバッグ、ウェアまで、幅広い商品展開をしています。

 

瞬時にエアーチャージできるCO2ボンベ式の携帯空気入れ。カートリッジの冷却による凍傷を防ぐ保護ケースがついていて、3種類のバルブに対応なので、ロードバイクからクロス、MTBにも使えます。

ゴリックス/CO2ボンベつき空気入れ

カラー:1色
サイズ:127.5x47.5mm
バルブ:仏米英対応(英式はアダプタ利用)

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

 

自宅での修理①おすすめセット5選

自宅でパッチ修理する場合は、タイヤレバー・パッチ・サンドペーパーの3点セットがおすすめです。

 

PWT/タイヤレバー付イージーパッチ

PWTは、台湾のサイクルパーツや工具を専門としているメーカー。使い勝手が良く、実用的な製品で、定評があります。

 

タイヤレバーとパッチ、そしてサンドペーパーが入ったセット。これがあればパンクしても、すぐに応急処置ができるので、万が一のために、最小限で持っていたい人におすすめ。

PWT/パンク修理キット

セット内容:タイヤレバー、イージーパッチ、サンドペーパー

パナレーサー/パンク修理セットPTL-KIT

パナレーサーは、日本のタイヤメーカー。シティバイクからスポーツバイクまで、タイヤのラインナップが多く、ポンプやタイヤレバーなど関連用品なども数多く取り揃えています。

タイヤレバーは、ビードを引っ掛けるツメの両端がチューブを傷つけにくい丸みを帯びた形状で、エアロスポークでも使用できます。布製のポーチつきですから、かさばらず、必要な時にパッと取り出せます。

 

パナレーサー/パンク修理セットPTL-KIT

セット内容:タイヤレバー、イージーパッチ、紙ヤスリ、ポーチ

LEZYNE(レザイン)/レバーキット

レザインは、ネバダ州に本社をおく、自転車用のアクセサリーメーカー。とくに、ポンプ、マルチツール、サイクルコンピューター、サドルバックの製造でよく知られていてます。

 

レバーキットは、タイヤレバーがケースカバーの一部になっている合理的なデザインのオールインワン修理セット。紙ではなくて、ステンレス性のヤスリがついているので、何度も使うことができる点も魅力。

レザイン/レバーキット

セット内容:タイヤレバー、 ケース、ヤスリ、パッチ

サギサカ/パンク修理セットSTLD

サギサカは、「楽しいサイクルライフ」をお手伝いすることをコンセプトとした自転車用品やパーツを専門とするメーカー。

 

パッチは、パンクした箇所の大きさによって使い分けられる用に3種類入っていて、詳しい説明書もついているので、初めてでも使いやすいです。

サギサカ/パンク修理セット

内容:タイヤレバー、パッチ、ゴムのり、虫ゴム、サンドペーパー

Xberstar/自転車修理キット6点セット

Xberstarは、中国発のカメラやスマホのアクセサリーや雑貨などを扱うメーカー。

 

多機能工具やレンチもついた6点セット。工具は、耐久性に優れているだけでなく、折りたたみ可能で、パンクだけでなく、その他のちょっとした修理にも使えます。

XBERSTAR /ZLWA1

セット内容:タイヤパッチ、六角レンチ(3mm)、タイヤレバー、ヤスリ、16in1多機能工具、収納袋

 

自宅での修理②消耗品のパッチ

パッチは、「接着剤がいらないイージーパッチ」と「接着剤を使用するパッチ」と、の2種類があります。最近のパッチは、接着剤なしのイージーパッチタイプが多く、セロファンをはがすだけで、簡単にくっつけることができるので、初心者にも使いやすいです。

 

選ぶ時のポイント

選ぶ時は、下記の点に注意しましょう。

●接着力が強い

●伸縮性や耐久性がある

●チューブに馴染みやすい

 

接着力が弱いと、すぐに取れてしまったりするので、口コミなどもチェックして、使いやすいものを選びましょう。

 

【イージータイプ】ゴリックス/パッチ

ゴムのり不要のイージーパッチのセット。小さめの透明ケースつきですから、コンパクトに持ち運びしたい人におすすめ。

 

ゴリックス/パッチ

パッチ数:6枚

 

【接着剤使用タイプ】マルニ/ワンパッチキット

マルニは、日本唯一のパンク修理材メーカー。自転車から、車、トラックまで、修理するためのアイテムを専門に扱っています。

 

強力な接着力があるエコ・セメントを使用したパッチ。パッチの大きさも3種類あるので、パンクの大きさに合わせて使え、耐久性を備えた修理剤ですので、修理後すぐに走行できます。

マルニ/ワンパッチキット

パッチ数:Sx3枚、S2x2枚、Lx 1枚
内容:エコセメント、サンドペーパー

 

実際のパッチ修理方法は、こちらの記事で紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

 

修理キットを持って安心してサイクリングしよう

パンクは、意外と起きやすいものです。万が一の時のために、修理キットがあれば安心してサイクリングできますよ。

 

 

 

紹介されたアイテム

あわせて読みたい

Amazon タイムセール 自転車
Amazon「タイムセール祭り」で、自転車関連アイテムをGETせよ!
2022年9月24日(土)から9月27日(火)23:59まで、ビックセールAmazon『タイムセール祭り』が開催中!  セール期間は87時間。数ある…
CYCLE HACK編集部
【写真付き解説】クロスバイクとロードバイクの違いを徹底検証!
【写真付き解説】クロスバイクとロードバイクの違いを徹底検証!
クロスバイクとロードバイク、それぞれの違いを解説します!初めてのスポーツバイクだと、どちらにしようか迷う人も多いでしょう。具合的にどんな違いがあるの…
Mikio
TOKYOBIKE FES
トーキョーバイクが20周年感謝イベント「TOKYOBIKE FES」を10月10日に隅田公園で開催!
今年で発売から20年を迎えたトーキョーバイク。感謝の気持ちを伝えるためのブランド初となる大型野外イベント「TOKYOBIKE FES」を2022年1…
CYCLE HACK編集部
ビッケ ブリヂストン
【走行距離アップでさらに使いやすく!】 『ビッケ モブdd』『ビッケ グリdd』2023年モデルが新発売!
ブリヂストンの人気電動アシスト自転車「ビッケシリーズ」の2023年モデルが、パワーアップして新登場!従来のものより、さらに走行距離がアップしたことで…
CYCLE HACK編集部
ロードバイク縦置き
ロードバイクを縦置きで保管しよう。縦置きスタンドと、DIY壁掛け設置方法を紹介!
ロードバイクを室内で縦置して保管する方法を紹介します。縦置きスタンドのおすすめ製品の紹介や、DIYで壁掛けをする方法や手順なども、まとめています。…
CYCLE HACK編集部