【用語集】ロードバイクのパーツ名称を、まとめました

「あ~、あのパーツの名前なんだっけ…?」と思い出せないことありませんか?この記事では、ロードバイクのパーツ名称とその役割をまとめました。知っておくと便利な自転車パーツの名前を紹介していきます!

制作者

CYCLE HACK編集部

CYCLE HACK運営&記事編集担当。自転車を通して体験できる魅力を発信!日本中、世界中を走りたい!

CYCLE HACK編集部のプロフィール

...続きを読む

目次

  • ロードバイクパーツの名前を覚えよう!
  • ロードバイク全体の各パーツ
  • ①フレーム各部の名称
  • ②ホイールまわりの紹介
  • ③ブレーキ
  • ④フロント/リアディレイラーの紹介
  • ⑤クランクまわりの紹介
  • ⑥ハンドルまわりの紹介
  • ⑦サドルまわりの紹介
  • 少しずつ覚えていきましょう
アイキャッチ画像/記事内画像:筆者

ロードバイクパーツの名前を覚えよう!

ロードバイク パーツ 名称

ネット検索をしていると「え、なにこの自転車用語…意味が分からない…」なんてことがありますよね。とくにパーツの名前が分からないと、調べようもなくて困ってしまいます。

 

そこで、この記事ではロードバイクに使われているパーツの名前と、その役割についてまとめました!

 

ロードバイクをはじめたばかりの人も、そうじゃない人も、「あ~、あのパーツの名前ってなんだっけ?」と疑問に思ったら、このページでチェックしていってくださいね。

 

ロードバイク全体の各パーツ

まずはロードバイク全体の主要なパーツの名称を紹介していきましょう。大きく7つです。

 

ロードバイク パーツ 名称

①フレーム

ロードバイクの中心となるフレーム。各パーツを繋ぐ、車体の骨格とも言える部分です。

 

②ホイール

回転してロードバイクを走らせる、前後の車輪。一方、ブレーキを掛けるためのパーツがつくこともある。

 

③ブレーキ

減速、停止させるための装置。様々な種類がある。

 

④ディレイラー

変速機。登り坂を軽い力で登れるようなギアを変えるパーツ。

 

⑤クランクセット

ペダルを取り付ける回転軸と歯車のこと。ペダルからチェーンに力を伝える。

 

⑥ハンドル

手で自転車を操作するハンドル。レバー(ブレーキ/変速)を取り付ける。

 

⑦サドル

座るところ。ロードバイクでは一番高い位置になる。

 

①~⑦までのパーツをさらに詳しく見ていきましょう。

 

①フレーム各部の名称

自転車の根幹であるフレーム。代表的なフレームの素材に、アルミやクロモリがありますが、複数のパイプで構成されており、基本的には以下の3つの箇所で、名称が分かれます。

 

ロードバイク パーツ 名称

 

前輪を支える「フォーク」、フレームの主となる「チューブ系」、後輪を支える「ステイ系」。この3つを覚えておきましょう。

 

カーボン素材の一体成型タイプなどは、「パイプ」のような分かれはありませんが、基本的な各部の名称は同様です。

 

細かく見ると、6種類のチューブから成り立っています。

 

ロードバイク チューブ 名称

●フォーク

前輪を支え、操舵を担う部分。食器のフォークに似た形状。

 

●ヘッドチューブ

自転車の頭側(ヘッド)のチューブ。フォークを受ける部分。

 

●トップチューブ

股下に位置し、最も高い部分にあるチューブ。

 

●ダウンチューブ

前方から、足元に伸びる低い位置(ダウン)のチューブ。

 

●シートチューブ

サドル(シート)の真下に位置し、縦方向に伸びるチューブ。

 

●シートステイ

シートチューブから後方に伸びる、後輪を支え、乗り心地も確保する。

 

●チェーンステイ

チェーンに沿ったステイ。パワーを無駄なく伝える。

 

それぞれフレームの位置関係や、他のパーツにちなんだネーミングになっています。まずは「チューブ」と「ステイ」の違いが分かれば、ここの名称を覚えられるでしょう。

 

②ホイールまわりの紹介

ホイールまわりはおおきく分けて2つに分類できます。ホイールとタイヤです。この2つは混同されがちですが、回転を支えるのがホイール、地面と接するのがタイヤと覚えておくといいでしょう。

 

ホイール

ロードバイクのホイールの各部分も、こまかい名称があります。まずは外周部を見ていきましょう。

 

ロードバイク タイヤ 名称

●リム

ホイールの外周部分。ホイール選びでは、リムの素材や重量、形状(高さ/幅/表面)が重要。

 

●スポーク

リムと、ホイール中心に位置するハブを繋ぐ細い棒状のパーツ。

 

●ニップル

スポークをリムに固定するために留め具。

 

ロードバイク パーツ 名称 ホイール

●ハブ

ホイールの中心に位置して、玉軸受によって回転する。

 

●スプロケット

チェーンから力を受けて、後輪を回転させるための歯車。

 

▼▼スプロケット交換の記事はこちら▼▼

 

タイヤ

タイヤは、基本的にには、路面と接する外層のタイヤと、空気を保持する内層のチューブで構成されます。

 

その構成は、タイヤの種類によって、3種類に分類できます。

 

クリンチャー:タイヤとチューブが独立

チューブレス:タイヤのみで構成

チューブラー:タイヤとチューブが一体型

 

外側のタイヤの外周は、種類によって微妙に変わりますが、パーツ名称はおおむね以下のようになります。

 

ロードバイク パーツ 名称 タイヤ

●タイヤ

路面と接する部分をトレッド面、ロゴが入っているサイド側をサイド面と呼ぶ。

 

●バルブ

タイヤに空気を入れる口金。

 

▼▼タイヤ選びの記事はこちら▼▼

 

▼▼タイヤ交換の記事はこちら▼▼

 

▼▼ホイール選びの記事はこちら▼▼

     

    ③ブレーキ

    ロードバイクでは現在、「リムブレーキ」タイプ、「ディスクブレーキ」タイプ、どちらかのタイプのブレーキシステムを搭載したモデルが主流です。ブレーキをする面が、どこにあるかで名称が変わります。

     

    リムブレーキ

    リムブレーキとはその名の通り、リムがブレーキ面になります。一対のシューがリムを挟み込み、減速するシステムです。

     

    ロードバイク パーツ 名称 リムブレーキ

    ●ブレーキアーチ

    ブレーキを掛けるための2本のアーム。

     

    ブレーキシュー

    ホイールのリムに接して、減速するための一対のシュー。

     

    ▼▼ブレーキ交換の記事はこちら▼▼

     

    ディスクブレーキ

    ディスクブレーキとは、ハブ横にある、金属の円盤の形をした「ブレーキローター」がブレーキ面になります。一対のパッドがブレーキローターを挟み込み、減速するシステムです。

     

    ロードバイク パーツ 名称 ディスクブレーキ

    ●ディスクブレーキ

    油圧かワイヤーで駆動するシステム。

     

    ●パッド

    ブレーキに内蔵される、ローターを挟むパッド。

     

    ●ローター

    ホイールに取り付けられた円盤。パッドに挟まれることで、自転車を減速させる。

     

    ④フロント/リアディレイラーの紹介

    ロードバイクには、前後に2か所の変速機がついており、それぞれ、「フロントディレイラー」、「リアディレイラー」と呼びます。ハンドルについているシフトレバーで、前後のディレイラーを操作し、ギアを切り替えます。

    フロントディレイラー

    ロードバイク パーツ 名称 フロントディレイラー

    ●フロントディレイラー

    ペダル側の変速機。チェーンリングと呼ばれる歯車に、チェーンを掛け替えることで変速ができる。

     

    ●ガイドプレート

    チェーン位置を決めるためのプレート。

     

    リアディレイラー

    ロードバイク パーツ 名称 リアディレイラー

    ●リアディレイラー

    後輪側の変速機。スプロケットの各歯に、チェーンを掛け替えることで変速ができる。

     

    ●ハンガー

    リアディレイラーとフレームを繋ぐための金具。

     

    ●ガイドプーリー

    変速するため、スプロケットの歯に合わせて移動する歯車。

     

    ●テンションプーリー

    チェーンを一定の張力で張るための歯車。

     

    ⑤クランクまわりの紹介

    クランクまわりのパーツの役割は、踏み込まれたペダルから、チェーンに力を伝達することです。

     

    クランク

    ロードバイク パーツ 名称 クランク

    ●ペダル

    踏んだ力を受けるパーツ。シューズと一体化できるペダルをビンディングペダルとも呼ぶ。

     

    ●クランク

    ペダルを取り付けるためのアーム。

     

    ●チェーンリング

    クランクと一体となる歯車。内側を「インナー」と外側を「アウター」と呼ぶ。

     

    ●チェーン

    チェーンリングから受けた力を、後輪のスプロケットに伝える鎖状のパーツ。

    ●BB(ボトムブラケット)

    外観の写真では見えないが、フレーム内部のクランク中央部分に挿入されるパーツのBB。回転するクランクを支える、フレーム内部の受け部分。

     

     

    ▼▼チェーン交換の記事はこちら▼▼

     

    ▼▼クランク交換の記事はこちら▼▼

     

    ▼▼ペダル交換の記事はこちら▼▼

     

     

    ⑥ハンドルまわりの紹介

    ロードバイクのハンドルは、基本的には「ドロップハンドル」が採用されています。自分の好みや体格に合わせるカスタマイズし甲斐があるパーツです。

     

    ハンドル

    自転車 名称 ハンドル

    ●ハンドル

    操舵するための握り。

     

    ●ステム

    ハンドルとフォークを繋ぐ、前後に伸びる棒状のパーツ。

     

    ●レバー

    変速やブレーキを行うパーツ。詳細は後述。

     

    ●バーテープ

    ハンドルの汚れや傷防止ためのテープ。クッション性やグリップも様々。

     

    ●バーエンドキャプ

    中空構造のハンドルの端に、差し込むキャップ。

     

     

    ▼▼ハンドル選びの記事はこちら▼▼

     

    ▼▼バーテープ選びの記事はこちら▼▼

     

    ▼▼バーテープ選びの記事はこちら▼▼

     

    レバー

    自転車 名称 レバー

    メーカー(パーツメーカー)によって、レバーの呼び方や使い方が異なります。以下、主要な3つのメーカーのレバーを紹介します。

     

    SHIMANO:STI(エス・ティー・アイ)

    レバーを手前に引くことでブレーキを掛けられ、横方向に倒すことで変速ができます。1本のブレーキレバーに2つの変速レバーがついています。

     

    Campagnolo:エルゴパワー

    ブレーキと変速機能がそれぞれ独立しています。ブレーキ用レバーの内側に小さな変速用レバーがついています。

     

    SRAM:ダブルタップレバー

    SHIMANOと同様に、ブレーキと変速レバーは一体化しています。ただし1本のブレーキレバーに1つの変速レバーがついています。

     

    ⑦サドルまわりの紹介

    自転車 名称 サドル

    ●サドル

    座るところ。

     

    ●シートポスト

    シートチューブにつながる棒状のパーツ。サドルの高さを調整する。

     

    ●シートクランプ

    シートポストとフレームを固定する、固定具。

     

    ▼▼サドル選びの記事はこちら▼▼

     

    ▼▼シートクランプ選びの記事はこちら▼▼

     

     

    少しずつ覚えていきましょう

    ロードバイク パーツ 名称

    ここで挙げた自転車のパーツ用語を知っておくと、多くのロードバイク記事の内容が理解できるようになります。ほかにも細かいパーツはあるのですが、今回は、基本的なパーツをまとめました。

     

    パーツ名称を覚えれば、自転車の構造の理解が深まるので、自分のロードバイクと見比べながら確認していくと良いでしょう。

    あわせて読みたい

    自転車と自然を満喫できる「リソルの森」で、ワーケーションしてきました!
    自転車と自然を満喫できる「リソルの森」で、ワーケーションしてきました!
    関東圏でアウトドアするなら、リソルの森がおすすめ!自転車と泊まれるサイクルコテージや、施設が充実したグランピングサイトなど、さまざまな形態の宿泊施設…
    CYCLE HACK編集部
    ジャック・ウルフスキン サイクリング
    【ジャック・ウルフスキン】ヘビロテしすぎに要注意。街乗りもアウトドアもこなすサイクルウェアの秘密とは
    アウトドアブランド「Jack Wolfskin(ジャック・ウルフスキン)」から、バイクスペシャリストが監修した自転車用ウェアやバイクパッキング装備が…
    CYCLE HACK編集部
    キーレイ ライト
    【クロモリユーザー必見】見た目はビンテージ、中身は高スペックな自転車ライト「KiLEY(キーレイ)」が気になります!
    台湾発の自転車アクセサリーメーカー「KiLEY(キーレイ)」より発売されたビンテージ風のフロントライト。クロモリロードやランドナー、スポルティーフに…
    大城 実結
    ママチャリからグラベル、レースまでOKのPep cyclesって?開発者にインタビューしてみたよ。
    時にツーリングバイクに、時にレースバイク、さらにはママチャリに。「永く乗る、永く使う」をコンセプトにしたPep cycles(ペップサイクルズ)は、…
    大城 実結
    【朗報】都内近郊で自転車メンテにお困りなら、渋谷「Limbocycling SHIBUYA cocoti」がおすすめ!
    渋谷駅近くの「Limbocycling(リンボサイクリング)」の、自転車メンテナンスサービスを紹介します。対象の自転車は、ロードバイクやクロスバイク…
    高橋智宏