初心者でも超絶簡単に収納が可能!自転車輪行バッグが発売

自転車を入れて公共交通機関に乗車することができる輪行袋。クロスバイク、ロードバイク、スルーアクスル方式 ディスクロードマウンテンバイクの輪行に最適!自転車の両輪を外して、エンド金具が不要!輪行バックのポケットに片輪ずつ収納でき、初心者にも簡単な自転車収納バッグが発売!

目次

  • サンワプライから輪行バッグが発売!
  • サンワプライ輪行袋の特徴
  • 気になる価格や入手先
アイキャッチ画像提供:サンワサプライ株式会社

サンワプライから輪行バッグが発売!

ITEM
サンワダイレクト 輪行袋 800-BYBAG002
・カラー:ブラック
・製品サイズ:本体/W1100×D2×H800mm
・重量:約472g(本体/約460g、袋/約12g)
・材質:本体/PVC(撥水加工PUコーティング)
・各種ベルト:ポリエステル

自転車を持ち運び、離れた旅先でサイクリングをする際に必要になってくるのが『輪行袋』。

サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、個別収納ポケットにホイールを入れるだけで収納ができ、エンド金具を使わず使用できる自転車用輪行バッグ 800-BYBAG002を発売!

これから輪行に行く人にも安心な初心者でも簡単に収納することができるサンワプライの輪行袋の特徴をさっそくみていきましょう。

サンワプライ輪行袋の特徴

バッグのポケットに収納するだけ!

輪行バッグ

提供:サンワサプライ株式会社

バッグのポケットに入れるだけで収納ができるので、わざわざ前後のホイールを縛る手間がありません。

提供:サンワサプライ株式会社

外した両輪は他のパーツと分けて収納するので、フレームなどを傷つける心配もなし。移動の際、内部でキズが付かないようタイヤを面ファスナーで止め、持ちやすい構造になっているので簡単に収納することができます。

肩掛けもしやすい!

提供:サンワサプライ株式会社
肩掛け紐の肩パットも大きくし、持ちやすく下げやすいデザインになっています。

提供:サンワサプライ株式会社

肩掛け紐の根元部分にはセキュリティワイヤーを通すことができ、盗難防止対策も可能、付属の袋に収納することで、輪行時以外は小さく折りたたんで持ち運びが可能です。

収納時はコンパクト!

提供:サンワサプライ株式会社

本製品のサイズは本体:W1100×D2×H800mm/肩掛けベルト長:約W630~1020×D25×H2mm/肩掛け部分パット幅:約W200×D50×H18mm。

提供:サンワサプライ株式会社

収納時は、収納袋:約W170×D110×H265mm/重量:約472gと持ち運びにもとっても便利なコンパクトサイズになっています!

気になる価格や入手先

現在、絶賛発売中!

サンワダイレクト公式ページの他に、大手インターネット通販サイトでも購入することが可能です。

輪行を利用すれば距離も一気に延び、サイクリングの楽しみ方がもっと広がりますよ!

ときには電車や車を使って、まだ知らない世界を旅してみませんか?

 

▼▼▼その他のおすすめの輪行袋はこちら▼▼▼

 

▼▼▼電車を使った輪行方法はこちら▼▼▼

この記事に関するキーワード

おすすめの記事

自転車×旅の祭典「BIKE&CAMP」が霞ヶ浦で開催!
【魅力大解剖】ブロンプトンは無敵の折りたたみ自転車だ
【魅力大解剖】ブロンプトンは無敵の折りたたみ自転車だ
ロードバイクとは
【初心者必見】ロードバイクとは、どんな自転車?特徴や楽しみ方を解説
”クロスバイク購入に合わせて揃えたい”必要なもの14選
クロスバイクを買ったら一緒に揃えよう!必要なアイテム14選
クロスバイクとロードバイク
クロスバイクとロードバイク、どっちがおすすめ?違いや選び方を解説