ビアンキの美しい「チェレステカラー」。色の由来やチェレステカラーのアイテムをまとめました

実は100年以上も前から、ビアンキの定番の色である「チェレステカラー」。この色を求めて、ビアンキの自転車を購入する人も多いでしょう。男女問わず、多くのファンがいるチェレステカラーの名前の由来や、チェレステカラーアイテムをまとめました。

目次

  • ビアンキを象徴する“チェレステカラー”
  • ロードバイク、MTB、クロスバイクなど、様々なバイクで展開
  • チェレステ好き必見、チェレステカラーアイテム集
  • ビアンキの公式オンラインストアを活用しよう
  • 直営店「ビアンキ・ストア」を見に行こう
アイキャッチ画像出典:出典:Flickr/Glory CyclesGlory Cycles

ビアンキを象徴する“チェレステカラー”

ビアンキを象徴する“チェレステカラー”

出典:FaceBook/Bianchi

現存する最古の自転車メーカー「ビアンキ」、ビアンキと聞いて、多くの人がイメージするのが、緑色の「チェレステカラー」です。

 

ビアンキの代名詞のチェレステカラーは、100年以上もの伝統があると言われています。

 

現在もプロチームへ供給のカラーとして、市販車のイメージカラーとして継承され続けているカラーです。

 

チェレステカラーの由来は?

チェレステカラーの由来は?

撮影:筆者

緑に近い青、または緑と青の中間色ともいわれますが、鮮やかなチェレステがビアンキのトレードマークです。

 

チェレステには青空や天空という意味がありますよ。

 

ロードバイク、MTB、クロスバイクなど、様々なバイクで展開

ロードバイク、MTB、クロスバイクなど、様々なバイクで展開

出典:Flickr/Fabien CAMBI

ロードレースでの実績が高いビアンキですが、マウンテンバイクやクロスバイクなど、様々なバイクも展開しています。

 

ほとんどのカテゴリーにチェレステカラーの車体がラインナップされているので、ロードバイクだけではなくクロスバイクやミニベロでもチェレステカラーを選ぶことができますよ。

 

チェレステ好き必見、チェレステカラーアイテム集

チェレステ好き必見、チェレステカラーアイテム集

撮影:筆者

チェレステカラーのビアンキバイクと相性抜群のチェレステカラーアイテムをご紹介します!

 

ヘルメット

Bianchi(ビアンキ)/SH+ SHABLI

ビアンキとSH+、イタリアメーカー同士のコラボレートモデル、SHABLIはSH+でも定番のヘルメットで、頭全体でフィット感を得られるロングライドでもストレスのないヘルメットです。黒基調にチェレステのアクセントで、シックに合わせることができるでしょう。

ITEM
Bianchi/SH+ SHABLI
●サイズ:55~60cm(ワンサイズ)
●重量:230g

ボトルケージ&ボトル

Bianchi(ビアンキ)/ボトルケージA

軽量で耐久性があり、デザイン性に優れたビアンキのボトルケージです。カラーもチェレステとブラックがあり、どのビアンキのバイクにもマッチしますね。

ITEM
Bianchi/ボトルゲージA
●重量:31g
●素材:樹脂

 

Bianchi(ビアンキ)/ビアンキサイクルボトル

容量650mlで、600mlペットボトルも入れられるサイズ、中の残量がわかるようパーケージがデザインされているので、うっかり補給水を切らしてしまうこともありません。

ITEM
Bianchi/サイクルボトル
●容量:650ml

 


ライト

CATEYE(キャットアイ)/VOLT 200

自転車ライトの老舗CATEYEのエントリー充電モデルです。チェレステカラーも用意され、フレームやバーテープなどのチェレステとマッチします。

ITEM
CATEYE/VOLT200
●重量:58g
●点灯時間:ハイ/約2時間・ロー/約6時間
●電源:USB充電

 


バルブキャップ

Bianchi(ビアンキ)/バルブキャップ

ビアンキ純正、チェレステカラーのアルミ製仏式バルブキャップ、チェレステでコーディネートしにくいホイールに、ワンポイントのアクセントにおすすめです。

ITEM
BIANCHI/バルブキャップ
●対応バルブ:仏式
●素材:アルミ

 


コラムスペーサー

Bianchi(ビアンキ)/アロイスペーサー

こちらもビアンキ純正、カラーだけではなくCNC加工で制作されている本格的なコラムスペーサーです。

ITEM
BIANCHI/アロイ スペーサー
●サイズ:5・10(mm)
●コラムサイズ:1-1/8”
●素材:アルミ

 


バーテープ

fi’zi:k(フィジーク)/Vento マイクロテックス タッキー(2mm厚)

厚さ2mmのバーテープで、コントロール性・耐久性に優れ、細身な仕上がりとデザインはレーシングにもヴィンテージなビアンキにもマッチします。

ITEM
fizi:k/VENTO マイクロテックス タッキー(2mm厚)
●カラー:ブラック・レッド・ネオンオレンジ・ネオンピンク・ネオンイエロー・ネオンライラック・チェレステグリーン・ホワイト

 

ビアンキの公式オンラインストアを活用しよう

チェレステカラーのグッズはまだまだありますが、ビアンキの公式オンラインストアでも販売されていますので、チェレステでコーディネートしたいという方はチェックしてみましょう。

 

 

直営店「ビアンキ・ストア」を見に行こう

ビアンキ直営店「ビアンキ・ストア」にも、ビアンキの最新モデルやアクセサリー・ウェアなど取り揃えています。ビアンキが気になる方はぜひ見に行ってみましょう。

 

紹介されたアイテム

Bianchi/SH+ SHABLI
Bianchi/ボトルゲージA
Bianchi/サイクルボトル
BIANCHI/バルブキャップ
BIANCHI/アロイ スペーサー
fizi:k/VENTO マイクロテック…

あわせて読みたい

コンチネンタル
『コンチネンタル』のロードバイク用タイヤを紹介!人気のGP5000インプレも!
ロードバイク用のタイヤで有名な「コンチネンタル」。タイヤはロードバイクの中でも重要なパーツの1つです。タイヤメーカーのコンチネンタルは、その性能や品…
S.K.
もう手放せないギア!自転車キャンプで活躍する4つの小物
もう手放せないギア!自転車キャンプで活躍する4つの小物
自転車でキャンプをするなら、どんなキャンプギアを使うかが大切です。持ち物の量に制限があるからこそ、便利で使い勝手の良い道具を揃えていくと、キャンプが…
S.K.
革命的なライト付きヘルメット!「LUMOS Ultra」をガチレビューします
革命的なライト付きヘルメット!「LUMOS Ultra」をガチレビューします
ヘルメットとライトが一体化した「LUMOSヘルメット」。360°どこからでも見えるライト、直感的で分かりやすい操作、ユーザーが使いやすいように細かい…
CYCLE HACK編集部
シクロクロス グラベルロード 違い
【どっちを選ぶべき?】シクロクロスとグラベルロードの違いや選び方をまとめました
見た目がそっくりな、シクロクロスとグラベルロード。どちらもオフロードも走れるロードバイクのように思われていますが、どこが違うのでしょう?それぞれの特…
おかちん
シュラフ 選び方
自転車キャンプのシュラフは何がいい?選び方とおすすめ製品まとめ
自転車キャンプの装備の中で、シュラフ(寝袋)は、ひと際大きく嵩張るものです。そして同時に、快適な睡眠を確保するためには、欠かせない道具の1つでもあり…
S.K.

10代の頃からロードバイク・MTBなど自転車を楽しみながら、現在はスポーツバイクの普及活動をしています。 皆さまへお役に立つ情報をお届けし、スポーツバイクを末永く楽しむお手伝いができれば嬉しく思います。