【3歳、4歳、5歳向け自転車】選び方のポイントと、おすすめ製品をご紹介

小さなお子さんも、自転車に興味を持つようになれば、自転車の購入を考える親御さんも、多いのではないでしょうか。ただ、どんなモデルが良いかや、適切なサイズなど、小さな子どもだからこそ、わからないことも多くなります。今回、その悩みを解決する、3歳、4歳、5歳ぐらいのお子さん向けの自転車を選ぶポイントからおすすめモデルなどを、まとめました。

目次

  • 3歳から5歳、子どもの自転車の選び方
  • 【どっちが良い?】補助輪つきか、キックバイクか
  • 基本的な選び方も抑えよう
  • 【3歳向け】子どもにおすすめの自転車3選
  • 【4歳向け】子どもにおすすめの自転車3選
  • 【5歳向け】子どもにおすすめの自転車3選
  • 買うなら、自転車屋さん?通販?
  • 一緒にヘルメットなど安全グッズも、揃えると◎
  • 買い替えの目安は2〜3年毎が基本
  • お子さんが気に入る1台を選んであげよう

3歳から5歳、子どもの自転車の選び方

3歳から5歳、子どもの自転車の選び方

3歳から5歳の子供の自転車選びは、デザインやカラーはもちろん、子供の成長に合わせた適正サイズなど、迷ってしまいますよね。

 

まずは、選び方のポイントから確認していきましょう。

 

【どっちが良い?】補助輪つきか、キックバイクか

3〜5歳向けの自転車は、「補助輪付き」のほか、「キックバイク」と呼ばれるペダルなしの自転車、どちらかになる事が多いでしょう。

 

それぞれの自転車の特徴をおさえましょう。

 

補助輪付き自転車

子供 自転車 選び方

小さな自転車に補助輪がついた、定番の補助輪付き自転車。

 

車体の構造は自転車と一緒なので、ペダルを回す感覚などが、身につきやすいでしょう。補助輪を外せるタイプなら、そのまま自転車としても使えますね。

 

自転車後部に、アシストバー(手押し棒)がついていて、後ろから補助ができるタイプもあります。

 

キックバイク

子供 自転車 キックバイク
公園などでよく見かける「ストライダー」などに代表される「キックバイク」。ペダルがなく、足で漕ぐようにして乗る自転車です。

 

キックバイクは、自分で体のバランスをとって乗るため、キックバイクを経験したお子さんが、すぐ自転車に乗れることも多いようです。

 

ただ、キックバイクは、法律上「自転車」ではないので、公道は走れません。公園や庭などで、遊びましょう。

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

 

ペダルの脱着が可能タイプも

キックバイク

出典:楽天市場

補助輪付き自転車と、キックバイクで悩む方は、ペダルを後づけできるモデルもあります。

 

人気の「へんしんバイク」は、補助付き自転車、キックバイク、補助なしと、年齢に応じて変えて使うことができます。1台で2〜4役できるので、買い換える必要がなく、長い間、乗れるでしょう。

 

基本的な選び方も抑えよう

また、下記の選び方のポイントもチェックすると、よりぴったりな自転車が見つかるでしょう。

 

お子さんの体にあったサイズ

身長に合った自転車のサイズですが、以下を目安にしましょう。

 

  サイズ   対象年齢   適応身長
  12インチ   2歳〜3歳   85〜105cm
  14インチ   3歳〜5歳   92〜107cm
  16インチ   4歳〜6歳   98〜119cm

 

上記を参考に、実際に自転車に乗って、「足がしっかりと着くか」、「座ってハンドルに手が届くか」を確認すると、さらに安心です。

 

サイズにあった自転車は乗りやすいのはもちろん、転倒のリスクを少なくするためにも、お子さんの体格に合ったサイズを選びましょう。

「BAAマーク」つきが安心

BAAマーク

BAAマークは、自転車協会による安全基準に適合した自転車に貼付されているマークです。

 

一般の人には、わからづらい自転車の品質や安全性ですが、このマークの有無を確認すれば、選びやすくなりますね。

ブレーキは、お子さんが握りやすいか

小さなお子さんにとって、安全に自転車を停止するために、ブレーキはとても重要です。

 

自転車を選ぶ時は、ブレーキが、小さなお子さんの手でもしっかりと握れるかどうか、軽い力でも効きが良いかということを、実際にお店で確かめると良いでしょう。

 

【3歳向け】子どもにおすすめの自転車3選

3歳ぐらいのお子さんは、補助付きの自転車のほか、キックバイクタイプも人気。その他、手押し棒(アシストバー)つきなど、いろいろなタイプの自転車を選びましたので、お子さんにあわせて選んでみてください。

People/いきなり自転車

ピープルは、乳幼児玩具や自転車のメーカーです。

 

いきなり自転車は、2歳〜小学校入学まで長く乗れる自転車。マルチアジャスト機構で、成長に合わせて自転車のハンドルとサドルを伸ばすことができます。握りやすく、疲れにくいグリップや、幅広のクッション付きサドルなど、細かいところにもこだわって作られています。

 

ITEM
People/いきなり自転車
カラー:6色
サイズ:12、14、16インチ
対象年齢:2〜6歳
適応身長:12インチ:82〜115cm、14インチ:83〜115cm、16インチ:93〜120cm

 


arcoba/キックバイク

アルコバは、シンプルに、乗りやすく、美しくをコンセプトにして、丁寧に自転車作りをしているブランド。

 

アルコバのキックバイクは、パステルカラーを基調にしたシンプルなデザイン。小さな掌でも滑らない溝入りグリップや弱い力でもスピードをコントロールできるように、ブレーキもついています。

 

ITEM
arcoba/キックバイク
カラー:3色
サイズ:12インチ
対象年齢:2歳〜5歳
適応身長:90cm以上

 

 


KhodaaBloom/アッソンK12

コーダーブルームは、ロードバイクでも有名な日本のスポーツバイクブランド。

 

アッソンは、手押し棒と補助輪付きの自転車。裾や指を巻き込む心配がないチェーンカバーつきで、泥よけもついているので、濡れた路面でもヘッチャラ。オプションでバスケットの取り付けもできます。

 

ITEM
KhodaaBloom /アッソンK12
カラー:1色
サイズ:12インチ
対象年齢:2歳〜4歳
適応身長:75〜100cm

 

 

【4歳向け】子どもにおすすめの自転車3選

4歳になると、キックバイクを持っていても、自転車が欲しくなるお子さんも増えてきます。より活発になるお子さん向けに、雨上がりでも乗れる泥よけ付きや、倒れても自分でおこせる、軽量のタイプを選んでみました。

リーズポート/補助輪付き自転車

リーズポートの自転車は、カラーバリエーションとサイズが豊富。

 

こちらの自転車も7色あり、カゴもついているので、おもちゃなども入れることができます。子どもでも扱いやすいバンドブレーキや、身長の低いお子さんも乗れるポスト一体サドルを採用しているので、初めての自転車にも最適。

 

ITEM
Reedsport/自転車
カラー:7色
サイズ:14,16,18インチ
対象年齢:3〜5歳
適応身長:14インチ:95cm〜、16インチ:100cm〜

 


ブリヂストン/エコキッズスポーツ

ブリヂストンは、豊富なラインナップと高品質で、安心の日本ブランド。

 

エコキッズは、ファーストサイクルにおすすめのシリーズ。そのなかでも、エコキッズスポーツは、ちょっとスポーティな外観と、バスケットと泥よけなどが揃っている1台。後ろが上がっているリアキャリアつきで、補助がしやすいのもポイント、BAAマークつきです。

 

ITEM
Bridgestone/エコキッズスポーツ
カラー:3色
サイズ:14,16,18インチ
対象年齢:3〜6歳
適応身長:14インチ:96〜112cm、16インチ:101〜117cm、18インチ106〜122cm

 


Ripstop/Fetch

リップストップは、通販自転車で有名なオオトモのブランドの1つ。

 

フェッチは、アルミよりも軽いマグネシウムをフレームに採用した、シンプルで丈夫な自転車。裾などが巻き込まれないようにチェーンケースや泥よけも前後に装備、前後のブレーキワイヤーにグリスアップ加工を施して、安全にも気を配っています。

 

ITEM
Ripstop/Fetch
カラー:4色
サイズ:14,16インチ
対象年齢:-
適応身長:14インチ:95cm〜、16インチ:100cm〜、

 

 

【5歳向け】子どもにおすすめの自転車3選

5歳になると、少しだけ好みはっきりしてくる時期。おしゃれなデザインで、男の子にも女の子にも好まれるカラーヴァリエーションも多めのタイプを選びました。

tokyobike/little tokyobike

トウキョーバイクは、東京の風景に溶け込むデザインで、使い勝手のよい自転車を作っているメーカー。

 

リトルトウキョーは、優しいカラーのシンプルなデザインの自転車です。小さな手に合わせた細身のグリップと、安定感のある太めのタイヤ、そして49〜62cmまで調節可能なサドル付きですから、長く使えます。

tokyobike/little tokyobike
出典:tokyobike
 カラー  8色
 サイズ  16インチ
 対象年齢  –
 適応身長  95〜115cm

 

 


アイゼル/Ravi

アイゼルは、スポーツバイクをお手頃価格で販売しているメーカー。

 

ラビは、子ども用ながらシンプルでかっこいい自転車。パンクの少ないワイドタイヤを装着、柔らかい肉厚のサドルや、転倒時に手を保護する安全グリップなど、安全を考えた作りになっています。8色のバリエーションがありますので、お気に入りの1台がきっと見つかるでしょう。

 

ITEM
アイゼル/Ravi
カラー:8色
サイズ:14,16インチ
対象年齢:4〜10歳
適応身長:14インチ:95〜130cm、16インチ:105〜140cm

ルイガノ/LGS-K16

ルイガノは、カナダフランス語圏のケベック生まれのメーカーで、おしゃれでカラフルな自転車が特徴。

 

LGS-K16は、軽くてシンプルなデザインが人気のキッズバイク。弱い握力でも止まれるVブレーキ、ステムとハンドルにはパッドを入れて子供の安全に配慮、8,9kgと軽量なので、パパとママの持ち運びにも便利です。

 

ITEM
ルイガノ/LGS-K16
カラー:6色
サイズ:16インチ
対象年齢:-
適応身長:16インチ:95〜115cm

 

買うなら、自転車屋さん?通販?

自転車を買うお店ですが、実店舗なら街の自転車屋さん自転車専門店、ホームセンターなどがありおますが、ネットなどから、オンラインショップでも、購入することもできます。それぞれのメリットとデメリットをあげてみました。

 

●実店舗

 メリット  デメリット
・実物を見て確認できる。

・サイズチェックができる。

・店頭にあるモデルが少ない場合がある。

 

●オンライン

 メリット  デメリット
・多くの種類を比較できる。

・値段など、じっくり検討できる。

・実物とイメージや色が違うことがある。

・サイズ感がわかりにくい。

・自分で組み立てるタイプもある。

 

それぞれ、メリットとデメリットがありますが、最近は「サイクルベースあさひ」「ワイズロード」のようにオンラインショップで購入して、実店舗で受け取りができるところもあります。

 

実店舗、オンラインショップの両方を上手に活用すると、便利なのではないでしょうか。

 

一緒にヘルメットなど安全グッズも、揃えると◎

自転車を買うなら、一緒にヘルメットなどの安全グッズも揃えるのがおすすめ。キックバイクなどで、転ぶことを考えて、膝あてや、肘あてなどもあると、さらに万全です。

 

ITEM
Palmy/ヘルメット P-MV12
カラー:12色
頭周:52〜56cm

 

ITEM
ブリヂストン/キッズ用 プロテクター
カラー:4色
サイズ:ひざ用:タテ130×ヨコ110mm
    ひじ用:タテ110×ヨコ95mm
    手の平用:タテ140×ヨコ90mm

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

 

買い替えの目安は2〜3年毎が基本

子供 自転車 選び方

出典:unsplash/Amber faust

自転車は、大人サイズになるまで、数年おきに買い替える必要がありますが、いつ買い換えれば良いのか、わかりにくいものです。そこで、買い替えのタイミングの目安をご紹介します。

 

  • ●地面に足をつけると、ひざが曲がる
  • ●ひざがハンドルにあたる
  • ●パーツがサビたり、傷んだりしてきた

 

小学校前のお子さんは、自分では自転車のサイズが合っているかが、わかりにくいですから、上記のような状態を買い替えのタイミングの目安にしましょう。

 

お子さんが気に入る1台を選んであげよう

子ども用の自転車は、安全に遊ぶためにも、足がしっかりとつくサイズで、お子さんが気にったデザインのものを選んであげてください。気に入った自転車なら、大切に、そして楽しんで乗ってくれるはずですよ。
 

▼▼関連記事はこちら▼▼

紹介されたアイテム

People/いきなり自転車
arcoba/キックバイク
KhodaaBloom /アッソンK12
Reedsport/自転車
Bridgestone/エコキッズスポー…
Ripstop/Fetch
ルイガノ/LGS-K16
Palmy/ヘルメット P-MV12
ブリヂストン/キッズ用 プロテクター

あわせて読みたい

山梨県南アルプス市に誕生!「南アルプス立沼MTBパーク」オープニングイベントに行ってきました。
山梨県南アルプス市に、国内初となる常設の一般無料開放、大型のマウンテンバイクコースがオープンしました!マウンテンバイク愛好会の方々や、地元の皆さん、…
高橋智宏
意外な遊び方!最新e-MTBで小田原の魅力をたくさん見つけてきました!
意外な遊び方!最新e-MTBで小田原の魅力をたくさん見つけてきました!
e-MTB(電動マウンテンバイク)に乗って、小田原を巡るツアーに参加してきました!SPECIALIZED最高峰のMTBに乗って、トレイルコースを走っ…
CYCLE HACK編集部
【超初心者向け】はじめての1人サイクリング完全ガイド!!
【超初心者向け】はじめての1人サイクリング完全ガイド!!
買いたてのスポーツバイクで、サイクリング!といっても、準備など不安もありますよね。こちらでは走る前に確認したい、持ち物やルート作成方法、点検方法など…
Mikio
フロントフォーク 積載
フロントフォークに荷物を積みたい!万能ケージやダボ穴増設アタッチメントのご紹介
フロントフォーク横への積載は、容量UPだけでなく走行感を向上させることもでき、バイクパッキングでは定番となりつつある積載方法です。その一方で、車種や…
s.kataoka
ロードバイク ライト つけ方
ロードバイクのライトの位置はどこがいいの?使いやすいポジションを紹介!
ロードバイクのライトをどこに付けるのがいいのでしょうか?操作のしやすさ、視認性のよさ、路面を明るく照射できるなどの、の切り口からベストポジションを考…
CYCLE HACK編集部
小竹 綾子

自転車好きな旦那の影響で、MTBやロードバイクに乗り始めて数年。まだまだ若輩者ですが、その分初心者にもわかりやすく、自転車の楽しさを知っていただけるような記事を書いていきたいです。またイタリア在住ということを活かしたイタリアの自転車事情なども発信していきます!