WTBからレースに焦点を当てた新作グラベルタイヤと、新色のMTBタイヤが登場!

MTBやグラベルバイクのパーツで人気のWTBから、新作のタイヤが登場。グラベルロードユーザーやMTBユーザーは、要チェックのタイヤですよ。

目次

  • オフロードパーツブランド「WTB」から、注目のタイヤが登場!
  • WTB/グラベルタイヤ VULPINE
  • WTB/タンウォール マウンテンバイクタイヤ
  • タンウォールタイヤは、1度限りの限定入荷商品!
記事内画像提供:グローブライド株式会社

オフロードパーツブランド「WTB」から、注目のタイヤが登場!

VULPINE

MTBをメインにしたアメリカ カリフォルニア発のオフロードパーツブランド「WTB」より、新しいグラベルタイヤと、タンウォールマウンテンバイクタイヤの2種類が登場。

 

WTB/グラベルタイヤ VULPINE

VULPINEはWTBのグラベルタイヤの中でもグラベルレースに焦点を当てたタイヤです。連続したワイドなセンターノブはハードパックでの転がり抵抗を抑え、長寿命化にも貢献。

 

VULPINE

 

トレッド面全面に詰まるように配置されたノブは、パンクのリスクを低減させると同時に、コーナリングでグリップを生み出します。舗装路を含むロンググラベルツーリングや、アーバンライド、通勤・通学での使用にもおすすめです。

 

VULPINE TCS 700x36 L-FR TW

 

 

製品概要

●モデル名:VULPINE TCS 700×36 L-FR TW

●サイズ:700×36C

●重量:391g

●推奨リム幅:19-24mm

●価格:8,580円(税込み)

 

製品詳細はこちら

 

WTB/タンウォール マウンテンバイクタイヤ

定番マウンテンバイクタイヤ2機種に新しいパンクプロテクションである「SLASH GUARD 2」を採用したタンウォールタイヤが登場。

 

SLASH GUARD 2

 

LASH GUARD 2は、タイヤ全周囲を軽量なナイロンレイヤーでカバーしており、従来のSLASH GUARDと比較して、10-20%の軽量化、しなやかさ、耐パンク性、エア保持性が向上しています。

 

シングルプライタイヤの弱点であるサイドウォールのスタビリティ(コシ)を、ダブルプライのように重量を増やすことなく向上。また、サイドウォールのプロテクションが80%向上しています。(※サイドプロテクトのないシングルプライタイヤと比較)

 

VIGILANTE

vigilante

ベストセラーのトレイル~エンデューロ対応タイヤ。セミマッドコンディションまでカバーし、新しいサイピングも採用しています。

 

WTB VIGILANTE

●ケーシング:Light Weight

●サイドプロテクト:Slash Guard 2

●コンパウンド:High Grip(TT)

●サイズ:29×2.5、27.5×2.5

●価格:9,900円(税込)

 

製品詳細はこちら

TRAILBOSS

TRAILBOSS

文字通りトレイルライドに最適なタイヤ。転がりは軽いものの、コーナーでは張り出したサイドノブがしっかりと路面をとらえることができます。

 

製品詳細はこちら

 

 

WTB TRAIL BOSS

●ケーシング:Light Weight

●サイドプロテクト:Slash Guard 2

●TPI:60

●コンパウンド:Fast Rolling(TT)

●サイズ:29×2.5、27.5×2.5

●価格:9,900円(税込)

 

タンウォールタイヤは、1度限りの限定入荷商品!

気になる方は早めの予約がおすすめ!

●入荷予定:2021年12月

 

WTBの公式サイトはこちら

あわせて読みたい

山梨県南アルプス市に誕生!「南アルプス立沼MTBパーク」オープニングイベントに行ってきました。
山梨県南アルプス市に、国内初となる常設の一般無料開放、大型のマウンテンバイクコースがオープンしました!マウンテンバイク愛好会の方々や、地元の皆さん、…
高橋智宏
意外な遊び方!最新e-MTBで小田原の魅力をたくさん見つけてきました!
意外な遊び方!最新e-MTBで小田原の魅力をたくさん見つけてきました!
e-MTB(電動マウンテンバイク)に乗って、小田原を巡るツアーに参加してきました!SPECIALIZED最高峰のMTBに乗って、トレイルコースを走っ…
CYCLE HACK編集部
【超初心者向け】はじめての1人サイクリング完全ガイド!!
【超初心者向け】はじめての1人サイクリング完全ガイド!!
買いたてのスポーツバイクで、サイクリング!といっても、準備など不安もありますよね。こちらでは走る前に確認したい、持ち物やルート作成方法、点検方法など…
Mikio
フロントフォーク 積載
フロントフォークに荷物を積みたい!万能ケージやダボ穴増設アタッチメントのご紹介
フロントフォーク横への積載は、容量UPだけでなく走行感を向上させることもでき、バイクパッキングでは定番となりつつある積載方法です。その一方で、車種や…
s.kataoka
ロードバイク ライト つけ方
ロードバイクのライトの位置はどこがいいの?使いやすいポジションを紹介!
ロードバイクのライトをどこに付けるのがいいのでしょうか?操作のしやすさ、視認性のよさ、路面を明るく照射できるなどの、の切り口からベストポジションを考…
CYCLE HACK編集部