国内最大級!無料で楽しめるMTBパーク「南アルプス立沼MTBパーク」がオープン!

山梨県南アルプス市に、無料&一般開放された「南アルプス立沼マウンテンバイクパーク」が、2021年11月22日(月)にオープンします。利用者が金額を決める任意課金制で運営するなど、MTB業界注目のMTBパーク。さっそく、ご紹介していきましょう。

制作者

CYCLE HACK編集部

CYCLE HACK運営&記事編集担当。自転車を通して体験できる魅力を発信!日本中、世界中を走りたい!

CYCLE HACK編集部のプロフィール

...続きを読む

目次

  • 大注目!一般無料開放の大型MTBパークがいよいよオープン
  • 立沼MTBパーク・概要
記事内画像提供:一般社団法人南アルプス山守人

大注目!一般無料開放の大型MTBパークがいよいよオープン

南アルプス立沼マウンテンバイクパーク

一般社団法人南アルプス山守人は、国内最大級の一般無料開放マウンテンバイクパーク「南アルプス立沼マウンテンバイクパーク」(以下「立沼MTBパーク」)を2021年11月22日(月)に、オープン。

 

マウンテンバイクの裾野を広げることを目指し、 「お母さんやお子さんでも誰でも楽しめるMTBパーク」をコンセプトに、 初心者・子ども・ファミリーが楽しめるように愛好会メンバーが有志でトレイルを造成しています。

 

合計8本、総延長約3kmのコース

南アルプス立沼マウンテンバイクパーク

コース総延長3kmコース、コース数8本、面積は約7haの規模を誇るハイクオリティなMTBパークで自然との距離を、より近くに感じることができます。

 

利用者が、金額を決めて課金するシステムを導入

管理人を置かず看板でルールを見える化 &看板に従って利用者登録 を行い、トレイル維持管理財源を確保する国内初の試みとして「利用者が自ら金額を決めて課金する」任意課金制を導入 。

 

自分たちの遊ぶ環境は自分たちで維持するという持続可能な仕組みでの運営を目指しています。

 

 

立沼MTBパーク・概要

●名称:南アルプス立沼マウンテンバイクパーク

●所在地:山梨県南アルプス市
●利用可能日:常時開放
●利用可能人数:同時利用最大50名程度
●利用対象者:初心者・ファミリーから中級者
●特徴

・パブリックトレイルとしての管理体制を整備
・管理人を置かず看板でルールを見える化 &看板に従って利用者登録  
トレイル維持管理財源を確保する国内初の試みとして利用者が自ら金額を決めて課金する任意課金制を導入
オンライン掲示板を設置し毎月のトレイル整備Day情報などを共
・利用者も一緒になってMTBパークのメンテナンスを実施
・南アルプスマウンテンバイク愛好会への入会促進

 

立沼MTBパーク公式サイトはこちら

あわせて読みたい

Amazon タイムセール 自転車
Amazon「タイムセール祭り」で、自転車関連アイテムをGETせよ!
2022年9月24日(土)から9月27日(火)23:59まで、ビックセールAmazon『タイムセール祭り』が開催中!  セール期間は87時間。数ある…
CYCLE HACK編集部
【写真付き解説】クロスバイクとロードバイクの違いを徹底検証!
【写真付き解説】クロスバイクとロードバイクの違いを徹底検証!
クロスバイクとロードバイク、それぞれの違いを解説します!初めてのスポーツバイクだと、どちらにしようか迷う人も多いでしょう。具合的にどんな違いがあるの…
Mikio
TOKYOBIKE FES
トーキョーバイクが20周年感謝イベント「TOKYOBIKE FES」を10月10日に隅田公園で開催!
今年で発売から20年を迎えたトーキョーバイク。感謝の気持ちを伝えるためのブランド初となる大型野外イベント「TOKYOBIKE FES」を2022年1…
CYCLE HACK編集部
ビッケ ブリヂストン
【走行距離アップでさらに使いやすく!】 『ビッケ モブdd』『ビッケ グリdd』2023年モデルが新発売!
ブリヂストンの人気電動アシスト自転車「ビッケシリーズ」の2023年モデルが、パワーアップして新登場!従来のものより、さらに走行距離がアップしたことで…
CYCLE HACK編集部
ロードバイク縦置き
ロードバイクを縦置きで保管しよう。縦置きスタンドと、DIY壁掛け設置方法を紹介!
ロードバイクを室内で縦置して保管する方法を紹介します。縦置きスタンドのおすすめ製品の紹介や、DIYで壁掛けをする方法や手順なども、まとめています。…
CYCLE HACK編集部