国内最大級!無料で楽しめるMTBパーク「南アルプス立沼MTBパーク」がオープン!

山梨県南アルプス市に、無料&一般開放された「南アルプス立沼マウンテンバイクパーク」が、2021年11月22日(月)にオープンします。利用者が金額を決める任意課金制で運営するなど、MTB業界注目のMTBパーク。さっそく、ご紹介していきましょう。

目次

  • 大注目!一般無料開放の大型MTBパークがいよいよオープン
  • 立沼MTBパーク・概要
記事内画像提供:一般社団法人南アルプス山守人

大注目!一般無料開放の大型MTBパークがいよいよオープン

南アルプス立沼マウンテンバイクパーク

一般社団法人南アルプス山守人は、国内最大級の一般無料開放マウンテンバイクパーク「南アルプス立沼マウンテンバイクパーク」(以下「立沼MTBパーク」)を2021年11月22日(月)に、オープン。

 

マウンテンバイクの裾野を広げることを目指し、 「お母さんやお子さんでも誰でも楽しめるMTBパーク」をコンセプトに、 初心者・子ども・ファミリーが楽しめるように愛好会メンバーが有志でトレイルを造成しています。

 

合計8本、総延長約3kmのコース

南アルプス立沼マウンテンバイクパーク

コース総延長3kmコース、コース数8本、面積は約7haの規模を誇るハイクオリティなMTBパークで自然との距離を、より近くに感じることができます。

 

利用者が、金額を決めて課金するシステムを導入

管理人を置かず看板でルールを見える化 &看板に従って利用者登録 を行い、トレイル維持管理財源を確保する国内初の試みとして「利用者が自ら金額を決めて課金する」任意課金制を導入 。

 

自分たちの遊ぶ環境は自分たちで維持するという持続可能な仕組みでの運営を目指しています。

 

 

立沼MTBパーク・概要

●名称:南アルプス立沼マウンテンバイクパーク

●所在地:山梨県南アルプス市
●利用可能日:常時開放
●利用可能人数:同時利用最大50名程度
●利用対象者:初心者・ファミリーから中級者
●特徴

・パブリックトレイルとしての管理体制を整備
・管理人を置かず看板でルールを見える化 &看板に従って利用者登録  
トレイル維持管理財源を確保する国内初の試みとして利用者が自ら金額を決めて課金する任意課金制を導入
オンライン掲示板を設置し毎月のトレイル整備Day情報などを共
・利用者も一緒になってMTBパークのメンテナンスを実施
・南アルプスマウンテンバイク愛好会への入会促進

 

立沼MTBパーク公式サイトはこちら

あわせて読みたい

山梨県南アルプス市に誕生!「南アルプス立沼MTBパーク」オープニングイベントに行ってきました。
山梨県南アルプス市に、国内初となる常設の一般無料開放、大型のマウンテンバイクコースがオープンしました!マウンテンバイク愛好会の方々や、地元の皆さん、…
高橋智宏
意外な遊び方!最新e-MTBで小田原の魅力をたくさん見つけてきました!
意外な遊び方!最新e-MTBで小田原の魅力をたくさん見つけてきました!
e-MTB(電動マウンテンバイク)に乗って、小田原を巡るツアーに参加してきました!SPECIALIZED最高峰のMTBに乗って、トレイルコースを走っ…
CYCLE HACK編集部
【超初心者向け】はじめての1人サイクリング完全ガイド!!
【超初心者向け】はじめての1人サイクリング完全ガイド!!
買いたてのスポーツバイクで、サイクリング!といっても、準備など不安もありますよね。こちらでは走る前に確認したい、持ち物やルート作成方法、点検方法など…
Mikio
フロントフォーク 積載
フロントフォークに荷物を積みたい!万能ケージやダボ穴増設アタッチメントのご紹介
フロントフォーク横への積載は、容量UPだけでなく走行感を向上させることもでき、バイクパッキングでは定番となりつつある積載方法です。その一方で、車種や…
s.kataoka
ロードバイク ライト つけ方
ロードバイクのライトの位置はどこがいいの?使いやすいポジションを紹介!
ロードバイクのライトをどこに付けるのがいいのでしょうか?操作のしやすさ、視認性のよさ、路面を明るく照射できるなどの、の切り口からベストポジションを考…
CYCLE HACK編集部