【パンクの強い味方】CO2ボンベの使い方・おすすめ製品をご紹介

サイクリング中のパンクに!おすすめのCO2ボンベを紹介します。タイヤに空気を一気に充填できるCO2ボンベは、出先でパンクしても、すばやくラクに応急処置できます。ボンベの種類や使い方もまとめたので、ぜひ試してみてください。コンパクトで軽いので、サドルバッグなどに入れて持ち運べますよ。

目次

  • CO2ボンベって、どんなアイテム?
  • 簡単に空気が入る!CO2ボンベの使い方
  • 【定番です】おすすめのCO2ボンベ&インフレーター3選
  • 使用前に知っておきたい注意点
  • パンク時はCO2ボンベで、サクッと空気を入れよう

CO2ボンベって、どんなアイテム?

CO2ボンベって、どんなアイテム?

CO2ボンベとは、スポーツバイクのタイヤに空気を充填するための炭酸ガスが入った、金属製の小型ボンベ(上記画像右の3本)のこと。ボンベの口に取り付ける「インフレーター」(上記画像左端)と呼ばれる器具と、セットで使います。

 

大きさは手のひらサイズほどで、主に、パンク修理キットのひとつとして、サドルバッグなどに入れて持ち歩くのが定番です。

 

速い、ラク、コンパクト!

パンク修理に使う空気入れと言えば、携帯ポンプもありますよね。ポンプは、空気が入るまで何百回もレバーを押さないといけません。高圧になるほど力も必要で、腕も疲れてきます。

 

一方CO2ボンベは、ボンベにインフレーターを取り付け、バルブに差し込むだけで、一気に空気を入れることができるんです。

 

携帯ポンプより、ラクで速く空気が入れられ、そして持ち運びもコンパクト。サイクリングに欠かせないアイテムと言っても、過言ではないでしょう。

 

ボンベ容量は、16g以上を目安

ボンベ容量は、16g以上を目安

ボンベには容量があり、16、20、25gが一般的。16gなら、細身のタイヤ(700×23C)約1本分。20gなら、ロードバイクで定番の700×25Cタイヤ約1本分を、適正圧まで入れられます。

 

つまり、16gで多くのロードバイク、クロスバイクのパンクに対応でき、20gあれば、十分に充填できるでしょう。MTBなど、40C以上の太いタイヤなら、25gがおすすめですよ。

 

簡単に空気が入る!CO2ボンベの使い方

簡単に空気が入る!CO2ボンベの使い方

では、実際にCO2ボンベの使い方をご紹介しましょう。

 

ボンベに取り付けるインフレーターの種類で、空気の入れ方が変わってきます。今回は、メジャーな3つのタイプのインフレーターを取り付けた場合を、ご説明していきます。

 

調節バルブなし、プッシュ式インフレーターの場合

調節バルブなし、プッシュ式インフレーターの場合

出典:Amazon

プッシュ式とは、インフレーターをバルブに押し込んで空気を充填するタイプのことです。

 

  • ①インフレーターにボンベをセット
  • ②バルブを開け、インフレーターをセット
  • ③バルブの奥まで、インフレーターのついたボンベを押し込み、空気を充填する
  • ④インフレーターを外し、バルブを閉める

 


 

調節バルブなし、ねじ込み式インフレーターの場合

調節バルブなし、ねじ込み式インフレーターの場合

出典:LEZYNE

ねじ込み式とは、ボンベをインフレーターにねじ込むことで、空気が充填できるタイプのこと。プッシュ式より空気の漏れが少なく、失敗しにくい製品が多いです。

 

  • ①インフレーターにボンベをセット
  • ②バルブを開け、インフレーターをセット
  • ③ボンベをインフレーターの奥までひねって入れ、空気を充填する
  • ④インフレーターを外し、バルブを閉める

 


 

調節バルブありインフレーターの場合

調節バルブありインフレーターの場合

出典:LEZYNE

バルブやレバーが付属したインフレーター。少しずつ空気の量を調整しながら入れられます。

 

  • ①インフレーターの調節バルブ(またはレバー)が閉まっているか確認
  • ②タイヤのバルブを開け、インフレーターをセット ※1
  • ③ボンベをインフレーターにセット
  • ④調節バルブを開けて空気を充填する
  • ⑤調節バルブを閉め、ボンベをインフレーターから外す
  • ⑥インフレーターを外し、タイヤのバルブを閉める

 

※1 ボンベを取り付けてからでもOK。ただ、インフレーターを先にセットした方が、作業しやすく、誤ってボンベの空気が抜ける心配もありません。

 

【定番です】おすすめのCO2ボンベ&インフレーター3選

初心者にもおすすめの、定番ブランドのCO2ボンベとインフレーターをご紹介しましょう。どのタイプが使いやすいか、それぞれ試してみてもいいですね。

 

TOPEAK(トピーク)/Micro AirBooster

台湾の自転車用用品ブランド、TOPEAKのボンベ&インフレーターセット。インフレーターにボンベをセットしたら、バルブに押し込つけることで空気を充填できます。

 

ストレートタイプはサドルバッグに収納しやすく、できるだけコンパクトに持ち歩きたい人におすすめです。

 

ITEM
Micro AirBooster
重量:15,5g(インフレーター部分のみ)
対応タイヤバルブ:フレンチ/アメリカンバルブ兼用
インフレーター:16g、25g 兼用モデル
付属品:16gボンベ1本、凍結防止スリーブ

 


 

LEZYNE(レザイン)/CONTROL DRIVE CO2 16G

スタイリッシュな自転車パーツが揃うブランド、LEZYNEのボンベ&インフレーターセット。回転式バルブで、ダイヤルをねじるだけで、かんたんに空気の量を調節できます。

 

アルミの質感がかっこいい、インフレーターのカラーバリエーションは全5色。

 

ITEM
CONTROL DRIVE CO2 16G
重量:46g
対応タイヤバルブ:フレンチ/アメリカンバルブ兼用
インフレーター:16g、20g、25g 兼用モデル
付属品:16gボンベ1本、凍結防止ジャケット

 


 

TNI(ティーエヌアイ)/CO2 ボンベセット ALケース付き

アメリカの自転車ブランド、TNIのボンベ&インフレーターセット。レバーの開閉で空気を充填するタイプです。アルミ製ケースつきで、充填時のボンベの凍結から手を守れます。

 

ケースが付属するぶん、携帯性はやや劣りますが、ボンベが2本ついてきておトクですね。

 

ITEM
CO2 ボンベセット ALケース付き
対応タイヤバルブ:フレンチ/アメリカンバルブ兼用
付属品:16gボンベ2本、アルミ製ケース付き

 

使用前に知っておきたい注意点

一瞬で空気が入る魔法のようなアイテム、CO2ボンベ。出先でのトラブル時に重宝しますが、携帯ポンプとは違い、注意すべき点もあるんです。

 

CO2ボンベは、1回使い切り

基本的に、1回使い切りです。ボンベ内に空気が残っていても、再利用はできません。

 

最後まで使い切れるよう、先に自宅で練習してみるか、万が一失敗したときのために、スペアのボンベを用意しておくといいでしょう。

 

あくまで応急処置です

あくまで応急処置です

CO2ボンベで入れた二酸化炭素は、携帯ポンプで入れた空気より、抜けやすくなっています。パンク修理は、あくまで応急処置。家に帰ったら、フロアポンプを使い、適正圧まで空気を入れ直しましょう。

 

ボンベ本体の“急速な冷え”にご注意

充填時は、ボンベ内の圧縮した空気を一気に放出します。このとき、「断熱膨張」という、ボンベ自体が急激に冷える現象も起こります。ボンベを素手で持って作業すると、手にはりつき、凍傷になる危険があるので、注意しましょう。

 

使用する際は、ボンベのボディがむき出しにならないよう、カバーをつける、タオルなどの布で巻く、手袋を付けるなど、直接触らない対策が必要です。

 

バーストに気をつけよう

バーストに気をつけよう

チューブがタイヤのビートに噛んでいる状態でボンベを使うと、バーストする可能性があります。バーストすると、チューブに穴が開いてしまい、ポンプも一回使い切りのため、やり直しができません。

 

タイヤとチューブが正しくセットされているか、空気を入れる前に必ず確認しておきましょう。

 

高温な場所での保管はNG!

CO2ボンベは、どんなに小さくても高圧ガス。スプレー缶と一緒で、高温になる場所での保管は避けましょう。

 

ボンベの捨て方も知っておこう

ボンベの捨て方も知っておこう

CO2ボンベを使い切ったら、ガスが完全に抜けていることを確認し、「不燃ごみ」として廃棄します。

 

コンビニのゴミ箱に捨てるなど、無責任に廃棄すると危険です。必ず持ち帰り、自治体の指定した捨て方で処理しましょう。

 

パンク時はCO2ボンベで、サクッと空気を入れよう

CO2ボンベは、パンク修理がより速く楽にできる便利アイテム。ビートが上がりにくい硬いタイヤや、空気をたくさん入れる必要がある太いタイヤにも、重宝しますよ。

 

1回使い切りでやり直しができないぶん、使うときは、正しくセッティングできたか、よく確認してから行いましょう。慣れてしまえば、誰でも簡単にできるので、せひチャレンジしてみてください!

紹介されたアイテム

CONTROL DRIVE CO2 16…
CO2 ボンベセット ALケース付き

あわせて読みたい

フロントフォーク 積載
フロントフォークに荷物を積みたい!万能ケージやダボ穴増設アタッチメントのご紹介
フロントフォーク横への積載は、容量UPだけでなく走行感を向上させることもでき、バイクパッキングでは定番となりつつある積載方法です。その一方で、車種や…
s.kataoka
ロードバイク ライト つけ方
ロードバイクのライトの位置はどこがいいの?使いやすいポジションを紹介!
ロードバイクのライトをどこに付けるのがいいのでしょうか?操作のしやすさ、視認性のよさ、路面を明るく照射できるなどの、の切り口からベストポジションを考…
CYCLE HACK編集部
輪行 マナー ルール
【輪行のルール・マナーまとめ】そのやり方、間違ってませんか…?
自転車を手荷物として電車に持ち込む「輪行」。マスターするとサイクリングの幅が広がる便利な手段ですが、大切なルールやマナーが存在します。他の乗客の方と…
s.kataoka
グラベルキング タイヤ
人気タイヤ『グラベルキング』を種類ごとに比較!乗り方別のおススメは?
ロードバイクやグラベルロードに高い人気を誇るタイヤ『グラベルキング』。舗装路が得意なものから未舗装路に強いものまで、用途に応じて選べる沢山のラインナ…
s.kataoka
高い質感と変わらない美しさ。スギノのクランクを解説します。
トラック競技や競輪での使用率も高い「スギノのクランク」。スギノのクランクは、クロモリのロードバイクやグラベルロード、ピストバイクなどを、スタイリッシ…
高橋智宏