おすすめの自転車用チェーンロック6選。初めて買うなら、コレで決まり!

自転車の盗難対策におすすめのチェーンロックを紹介します。太くて頑丈な鍵は、切断されにくく、長時間の駐輪にも使えますよ。チェーンロックの選び方や、盗まれにくくする施錠の方法もまとめたので、参考にしてみてくださいね。

制作者

Mikio

通勤はクロスバイク、休日はロードバイクで1人サイクリングをしている独身。趣味が高じて、自転車メーカーでも働いていました。ガチで乗るより、ゆるく楽しみたい派です。

Mikioのプロフィール

...続きを読む

目次

  • 愛車を守る!頑丈な「チェーンロック」
  • チェーンロックの選び方
  • おすすめのチェーンロック6選
  • 盗まれにくい!チェーンロックのかけ方
  • ワイヤーロックとの違いは?
  • チェーンロックで、愛車を盗難から守ろう

愛車を守る!頑丈な「チェーンロック」

愛車を守る!頑丈な「チェーンロック」

出典:Flickr/Diane Court

自転車での外出時、鍵をかけずに駐輪すると、ちょっとのつもりでスポーツバイクなど軽い自転車は、盗まれてしまうことがあります。

 

今回は、鍵のなかでも、長時間の駐輪にも向いている「チェーンロック」について紹介します。

 

チェーンロックの選び方

チェーンロックとは、チェーンが布やビニールなどで覆われた鍵のこと。自転車ショップはもちろん、ホームセンターなどでも販売されています。

 

多くの種類があるチェーンロックですが、使い方に合わせて選ぶことで、より自分に合った製品が見つかりますよ。

 

長時間駐輪するなら、強度を重視

長時間駐輪するなら、強度を重視

出典:Amazon

通勤や通学など、日中、長時間駐輪する場合は、強度が高いチェーンロックを選びましょう。チェーンが太く、重いほど、強度も高い製品が多いですよ。また、頑丈そうな見た目で、抑止力にもなります。

 

ただ、強度の高いチェーンは重い製品も多いので、走行時間が長い場合など、重さも確認しておくと良いでしょう。

 

「地球ロック」できる長さかどうか

長さは、1m以上を目安に探してみましょう。ある程度長さがあると、地面に固定されたフェンスなどを巻き込んで、施錠(地球ロック)できます。

 

地球ロックをすると、愛車を鍵ごと持ち去られる心配もありませんね。

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

 

ダイヤル式と鍵式がある

チェーンロックには、ダイヤル式と、鍵式の2タイプがあり、それぞれのメリット&デメリットがあります。

 

 ダイヤル式  鍵式
 メリット  ●鍵を持ち歩く必要がない  ●スムーズな施錠
 デメリット  ●設定したナンバーを忘れると解錠できない

●桁数が小さいなど、ナンバーを合わせる時間があれば、解錠されるリスクがある

 ●鍵を持ち歩く必要がある

 

鍵式は、鍵を持ち歩く必要がありますが、番号をあわせる手間などがないため、スムーズな施錠ができます。

 

一方、ダイヤル式は、鍵を持ち歩かなくて良い最大のメリットがありますが、解錠時に番号を合わせるのが、ひと手間。夜など手元が暗い時などは、番号合わせに苦労することもあるでしょう。

 

おすすめのチェーンロック6選

それでは、人気メーカーの製品などから、おすすめチェーンロックをご紹介します。

ABUS(アバス)/IVERA CHAIN 7210/110

世界110ヵ国以上で展開されている、ドイツのブランド。レベル1から最高レベルの15までの、独自の「セキュリティレベル」を目安に製品を選べます。

 

チェーンロックでは最高レベル8の「IVERA CHAIN 7210/110」は、耐久性に優れた極太チェーンで、愛車を守れます。万が一盗難にあった場合の補償もありますよ。

 

ITEM
IVERA CHAIN 7210/110
タイプ:鍵式
太さ:7mm
長さ:1,100mm
重さ:1,680g

 


 

ABUS(アバス)/4804K/110

ABUS製品でも、手頃な価格のチェーンロックといえば、セキュリティレベル4の「4804K/110」。500mlペットボトル1本分ぐらいの重さなので、携帯しやすく、フレームに巻き付けて持ち運んでもいいですね。

 

ITEM
4804K/110
タイプ:鍵式
太さ:4mm
長さ:1,100mm
重さ:520g


 

CROPS(クロップス)/K5-66

自転車やオートバイの鍵を開発する日本ブランド、クロップス。

 

「K5-66」は、10万通りの暗証番号を設定できる5桁ダイヤルロックで、番号を知らずに解錠はまずできないでしょう。長時間駐輪したいときにおすすめです。

 

ITEM
K5-66
タイプ:5桁ダイヤル式
太さ:6mm
長さ:1,100mm
重さ:1,030g

 


 

BBB(ビービービー)/チェーンロック BBL-67

サドルやペダル、スタンドなど、あらゆる自転車アイテムを扱うオランダの総合パーツブランド。

 

太くて丈夫なスチール製チェーンは、切断しにくいでしょう。スペアキー3本付きなのも、嬉しいですね。

 

ITEM
チェーンロック BBL-67
タイプ:鍵式
太さ:4.5mm
長さ:1,000mm
重さ:1,000g

 


 

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ)/WL-425 ブレイデッド チェーンロック

ギザプロダクツは、自転車用品のブランド。スタイリッシュな製品が、多くラインナップされています。

 

重さわずか295g、長さ1,200mmの「WL-425ブレイデッドチェーンロック」なら、肩からたすき掛けにして持ち歩くのにぴったり。

 

ITEM
WL-425 ブレイデッド チェーンロック
タイプ:3桁ダイヤル式
太さ:3mm
長さ:1,200mm
重さ:259g

 


 

MASTER LOCK(マスターロック)/南京錠式チェーンロック

南京錠や金庫など、セキュリティ製品を開発しているアメリカのマスターロック。

 

インパクトのある南京錠付きチェーンロックは、遠くからでも施錠しているアピールができますね。抑止力に繋がり、防犯になるでしょう。

 

ITEM
南京錠式チェーンロック
タイプ:南京錠式
太さ:6mm
長さ:900mm
重さ:790g(鍵抜き)

 

盗まれにくい!チェーンロックのかけ方

チェーンロックも、かけ方によっては、防犯効果が落ちることもあります。ここからは基本の施錠の方法を紹介しましょう。

 

基本は動かないモノと固定(地球ロック)

ガードレールや柱など、地面に固定されたモノが近くにあれば、巻き込んで施錠(地球ロック)しましょう。こうすると、鍵がかかったまま自転車を盗まれる心配もありませんね。

 

なるべく高い位置で固定

なるべく高い位置で固定

なるべく、高い位置で鍵をかけるのもポイント。鍵が地面近くにあると、足を使って工具に力を加えやすく、鍵を破壊しやすくなります。チェーンが長くて垂れ下がってしまうなら、二重に巻くなど工夫してみましょう。

 

鍵を複数つけると、さらに安心

鍵を複数つけると、さらに安心

出典:Flickr/Andreas

とくに長時間駐輪するなら、鍵を複数取り付けてもいいでしょう。チェーンロックを2個つけても、U字ロックなど、違う種類の鍵をつけても、盗難対策になります。

 

ワイヤーロックとの違いは?

ワイヤーロックとの違いは?

チェーンロック以外にも、ワイヤーロックも定番ですよね。形は似ていますが、シーンに合わせて使い分けるのがおすすめです。

 

 チェーンロック  ワイヤーロック
 メリット  ●頑丈で、ワイヤーロックより切断されにくい

●太くて重いものほど、抑止力になり、盗難リスクが低くなる

●長時間駐輪に対応できる

 ●軽くて持ち歩きやすい

●チェーンロックより長さがあるため、地球ロックしやすい

 デメリット  ●重たくて、持ち歩きにくい  ●工具があれば切断されることも

 

▼▼ワイヤーロックの記事はこちら▼▼

 

チェーンロックで、愛車を盗難から守ろう

頑丈で、盗難対策におすすめのチェーンロック。通勤通学など、長時間駐輪するときにも、頼もしいアイテムとなるでしょう。

 

愛車を盗まれないように、ちょっとした時間でも施錠を忘れず行ってくださいね。

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

 

あわせて読みたい

自転車と自然を満喫できる「リソルの森」で、ワーケーションしてきました!
自転車と自然を満喫できる「リソルの森」で、ワーケーションしてきました!
関東圏でアウトドアするなら、リソルの森がおすすめ!自転車と泊まれるサイクルコテージや、施設が充実したグランピングサイトなど、さまざまな形態の宿泊施設…
CYCLE HACK編集部
ジャック・ウルフスキン サイクリング
【ジャック・ウルフスキン】ヘビロテしすぎに要注意。街乗りもアウトドアもこなすサイクルウェアの秘密とは
アウトドアブランド「Jack Wolfskin(ジャック・ウルフスキン)」から、バイクスペシャリストが監修した自転車用ウェアやバイクパッキング装備が…
CYCLE HACK編集部
キーレイ ライト
【クロモリユーザー必見】見た目はビンテージ、中身は高スペックな自転車ライト「KiLEY(キーレイ)」が気になります!
台湾発の自転車アクセサリーメーカー「KiLEY(キーレイ)」より発売されたビンテージ風のフロントライト。クロモリロードやランドナー、スポルティーフに…
大城 実結
ママチャリからグラベル、レースまでOKのPep cyclesって?開発者にインタビューしてみたよ。
時にツーリングバイクに、時にレースバイク、さらにはママチャリに。「永く乗る、永く使う」をコンセプトにしたPep cycles(ペップサイクルズ)は、…
大城 実結
【朗報】都内近郊で自転車メンテにお困りなら、渋谷「Limbocycling SHIBUYA cocoti」がおすすめ!
渋谷駅近くの「Limbocycling(リンボサイクリング)」の、自転車メンテナンスサービスを紹介します。対象の自転車は、ロードバイクやクロスバイク…
高橋智宏