アラヤのおすすめの自転車、紹介します【普段着で出かけたい!細身なデザイン】

日本の老舗ブランド「アラヤ」でおすすめの自転車をまとめました。ロードバイクを中心に、細身ですっきりとしたフレームが多く、落ち着いたカラーも充実しています。カジュアルなコーデに合うので、買い物や近所のお出かけにも気軽に乗りたくなりますよ。

制作者

小竹 綾子

自転車好きな旦那の影響で、MTBやロードバイクに乗り始めて数年。まだまだ若輩者ですが、その分初心者にもわかりやすく、自転車の楽しさを知っていただけるような記事を書いていきたいです。またイタリア在住ということを活かしたイタリアの自転車事情なども発信していきます!

小竹 綾子のプロフィール

...続きを読む

目次

  • 老舗のスポーツバイクブランド「アラヤ」
  • アラヤの自転車って、どんな自転車?
  • ①用途に合わせて選ぼう
  • ②フレーム素材やパーツをチェック
  • 街乗りに!ミニベロ・クロスバイクのおすすめモデル3選
  • サイクリングも!ロードバイクのおすすめモデル3選
  • おすすめのMTBは、これ!
  • アクセサリも揃っていますよ
  • アラヤの取り扱い店へ行ってみよう
  • アラヤの自転車で、街乗りから楽しもう
アイキャッチ画像出典:楽天市場

老舗のスポーツバイクブランド「アラヤ」

老舗のスポーツバイクブランド「アラヤ」

出典:アラヤ

1世紀以上、自転車リムを製造しつづける、老舗の自転車ブランド「アラヤ(ARAYA)」。1940年代から自転車も手掛けるようになり、現在はロードバイクなどスポーツバイクを中心に扱っています。

 

日本製スポーツバイクのパイオニア

アラヤは、日本でいち早くMTB(マウンテンバイク)を取り入れたブランドでもあります。また、ラインナップは、通勤通学、買い物など、日常で気軽に乗れる「おしゃれなスポーツバイク」が多く、スポーツバイク初心者にもおすすめのブランドですよ。

 

アラヤの自転車って、どんな自転車?

アラヤの各自転車の注目したいポイントをまとめました。

買い物からサイクリングまで。楽しめる幅が広い

買い物からサイクリングまで。楽しめる幅が広い

出典:楽天市場

日本で生まれたアラヤの自転車は、日本人の日常生活を意識して作られています。

 

実は海外の自転車事情は、さまざま。筆者が住むイタリアの場合、「自転車大国」と呼ばれるものの、買い物など日常生活ではほとんど乗りません。というのも、駐輪場が少なく、盗難も多いから。日本のように日常的に自転車に乗る国ばかりではないのです。

 

アラヤの自転車は、買い物からサイクリングまで、1台で幅広い使い方に対応できるモデルが多いです。見た目はスポーツバイクでも、泥よけやキャリアをつけられるなど、普段使いを想定したデザインになっていますよ。

 

価格は6〜12万円ほど

ラインナップの価格帯は、6〜12万円ほど。スポーツバイクとしては、手に届きやすい価格帯と言えるでしょう。

 

しかし走行性能を左右する「コンポーネント(コンポ)」は、安心のシマノ製。ケーブル類も内装されたモデルも多く、雨天でもブレーキがよく利く「ディスクブレーキ」など、ついているスペックは、価格以上に感じるかもしれませんね。

 

シンプルなデザイン、落ち着いたカラー

シンプルなデザイン、落ち着いたカラー

出典:楽天市場

街乗りも想定したアラヤの自転車は、全体的にシンプルで細身。カラーも落ち着いたアースカラー、シックな赤など、カジュアルなコーディネートにも合うようなデザインが多いのも特徴。

 

日常使いに向いていて、比較的お手頃価格。アラヤの自転車は、毎日乗れるスポーツバイクを探している人にぴったりでしょう。

 

アラヤの自転車は、全部で9つラインナップがあります。自分に合う自転車を見つけ方を確認していきましょう。

 

①用途に合わせて選ぼう

アラヤには、ロードバイク、MTB、クロスバイク、ミニベロの4種の自転車があります。目的に合わせて、まずは車種を決めましょう。

 

通勤通学や買い物なら、クロスバイク・ミニベロ

通勤通学や買い物なら、クロスバイク・ミニベロ

出典:楽天市場

通勤通学には、クロスバイクがおすすめ。スピードもでやすく、快適に走れるでしょう。アラヤのクロスバイクは、ディスクブレーキ仕様なので、雨の日も安心ですね。

 

また買い物やカフェなど、ちょっとしたお出かけにはミニベロもいいですよ。かわいらしい見た目で、漕ぎ出しも軽く、軽快に街なかを走れるでしょう。

 


 

サイクリングを楽しむなら、ロードバイク

休日サイクリングを楽しむなら、ロードバイク
出典:アラヤ

日常使いはもちろん、サイクリングで活躍するのはロードバイク。ARAYAのロードバイクは、速さよりも長い距離を走るためのロードバイク、泥よけがついたモデルなどもありますよ。

 


 

山道などオフロードなら、MTB

山道などオフロードなら、MTB

出典:楽天市場

タイヤが太く、頑丈なフレームのMTB。地面からの衝撃を和らげる「サスペンション」は、山道はもちろん、街なかの段差なども、ものともせず走れちゃうでしょう。

 

②フレーム素材やパーツをチェック

同じ車種でも、素材やパーツに違いがあります。それぞれ簡単にまとめました。

 

フレーム素材は2種類

ARAYAの自転車のラインナップは、アルミかクロモリのフレームが使われています。アルミは軽量なのが特徴、クロモリは細身のシルエットが特徴的です。アラヤでは、クロモリの方がモデル数が多いので、クロモリの方が多くモデルを選べるでしょう。

 

コンポとブレーキは見ておくべき

コンポとブレーキは見ておくべき

出典:楽天市場

とくに確認したいパーツは「コンポ」と「ブレーキ」。

 

走行性能を重視するなら、グレードの高いコンポのモデルを選びましょう。アラヤでは「シマノ」のコンポが使われていますが、グレードが高い(予算も高くなる)ほど、変速数も多い傾向にあります。

 

濡れた路面も走るなら、「ディスクブレーキ」モデルが、安定したブレーキができるでしょう。

 

街乗りに!ミニベロ・クロスバイクのおすすめモデル3選

ここからは、アラヤのおすすめモデルを紹介します。まずは通勤通学、ちょっとしたお出かけにおすすめの、ミニベロやクロスバイクから。

 

【ミニベロ】CXM(Muddy Fox CX Gravel Mini)

ディスクブレーキ仕様で、ちょっと太めのタイヤがついたミニベロ。コンポは、ロードバイクで使われるシマノの「CLARIS」。走行性能も十分でしょう。買い物だけでなく、休日サイクリングの相棒にもなりますよ。カラーはシックな「ミスルトーカーキ」。

 

ITEM
MFC(Muddy Fox CX Gravel Mini)
カラー:1色
素材:クロモリ
タイヤサイズ:20インチ
変速:16段
コンポ:シマノ クラリス

 


【クロスバイク】MFX(Muddy Fox Xrosst)

アルミフレームの、軽量なクロスバイク。ディスクブレーキ仕様で、通勤通学にもおすすめです。変速は24段。坂道でもスイスイ進みますよ。ケーブル類はフレームに内蔵しているので、すっきりとした印象ですね。カラーは「マットカーキ」など、全3色。

 

ITEM
MFX(Muddy Fox Xrosst)
カラー:3色
素材:アルミ
タイヤサイズ:700c
変速:24段
コンポ:シマノ アルタス

 


【ミニベロ】MFM(Muddy Fox Mini)

ブラックでまとまった、クールなMFM。ミニベロが苦手な小さい段差も、太いタイヤが衝撃を和らげてくれるでしょう。ディスクブレーキつきで、雨上がりに走るときも安心。フォークはサスペンションつきに交換できるので、MTBのような遊び方もできますよ。

 

ITEM
(MFM)Muddy Fox Mini
カラー:1色
素材:クロモリ
タイヤサイズ:20インチ
変速:9段
コンポ:シマノ アルタス

 

サイクリングも!ロードバイクのおすすめモデル3選

ロードバイクなら、休日サイクリングも楽しめますよ。こちらでは3つのモデルを紹介します。

Federal(FED)

ツーリングにも行ける仕様のロードバイク。太めのタイヤに泥よけがついていて、多少の凸凹な道もへっちゃら。オプションのキャリアをつければ、大型の荷物も積めますよ。ブレーキは、メンテナンスしやすい「カンチブレーキ」。

 

ITEM
Federal(フェデラル)
カラー:2色
素材:クロモリ
タイヤサイズ:650B
変速:8段
コンポ:シマノ アルタス

Diagonale(DIA)

長距離向けに作られたモデル。コンポはシマノの「CLARIS」で、快適に変速できるでしょう。FEDのように、泥よけも標準装備。車や電車で持ち運ぶ「輪行」のために、チェーンフックがシートステー、チェーンステーの2箇所についていますよ。

 

ITEM
Diagonale(ディアゴナール)
カラー:2色
素材:クロモリ
タイヤサイズ:700C
変速:16段
コンポ:シマノ クラリス

 


CXG(Muddy Fox Gravel)

河川敷や砂利道も快走できる、「グラベルロード」のようなモデル。M字に曲がったフレアドロップハンドルバーは、振動が激しい下りでも握りやすいでしょう。シフトワイヤーが内装されているので、ハンドルにも荷物がつけやすくなっています。フレームにもパッキングして、ツーリングも楽しめますね。

 

ITEM
CXG(Muddy Fox Gravel)
カラー:2色
素材:クロモリ
タイヤサイズ:700C
変速:16段
コンポ:シマノ クラリス

 

おすすめのMTBは、これ!

山道や林道などを楽しむなら、MTB。こちらでは2色展開の「MFD」を紹介します。

 

Muddy Fox Dirt(MFD)

フロントサスペンションの、ハードテイルモデル。サスペンションをロックできる機能もあるので、舗装路もスピーディーに走れるでしょう。ブレーキは、軽いタッチで、しっかりときく「油圧式ディスクブレーキ」。サドルには、角度調整が細かくできる「Twin-Boltシートポスト」がついています。

 

ITEM
Muddy Fox Dirt
カラー:2色
素材:アルミ
タイヤサイズ:27.5
変速:24段
コンポ:シマノ ターニー

 

 

アクセサリも揃っていますよ

フロントキャリア

出典:楽天市場

キャリアやフェンダーなど、アラヤはアクセサリの取り扱いも豊富です。自転車とアクセサリをアラヤで揃えれば、統一感も出ますね。

 

チェーンロックやサドルバッグも作っているので、合わせてチェックしよう。

 

ITEM
アラヤ/スポーツサドル
カラー:2色
素材:合皮
重量:360g

 

 

アラヤの取り扱い店へ行ってみよう

気になるモデルを見つけたら、ショップで実物を見てみたいですよね。アラヤの自転車を扱うショップは全国にあります。

 

乗り心地を試したいなら、事前に試乗できるか、ショップに確認しましょう。適切なサイズ感などは、ショップの人に聞いてみてもいいですね。

 

アラヤ販売店検索はこちら

 

アラヤの自転車で、街乗りから楽しもう

アラヤといえば、普段使いからサイクリングまでこなせる、オールマイティな自転車。上品で落ち着いたデザインが多いので、カジュアルな服でも似合うはずです。

 

まずは買い物など、街乗りから気軽に始めてみませんか?

 

アラヤ公式サイトはこちら

あわせて読みたい

自転車と自然を満喫できる「リソルの森」で、ワーケーションしてきました!
自転車と自然を満喫できる「リソルの森」で、ワーケーションしてきました!
関東圏でアウトドアするなら、リソルの森がおすすめ!自転車と泊まれるサイクルコテージや、施設が充実したグランピングサイトなど、さまざまな形態の宿泊施設…
CYCLE HACK編集部
ジャック・ウルフスキン サイクリング
【ジャック・ウルフスキン】ヘビロテしすぎに要注意。街乗りもアウトドアもこなすサイクルウェアの秘密とは
アウトドアブランド「Jack Wolfskin(ジャック・ウルフスキン)」から、バイクスペシャリストが監修した自転車用ウェアやバイクパッキング装備が…
CYCLE HACK編集部
キーレイ ライト
【クロモリユーザー必見】見た目はビンテージ、中身は高スペックな自転車ライト「KiLEY(キーレイ)」が気になります!
台湾発の自転車アクセサリーメーカー「KiLEY(キーレイ)」より発売されたビンテージ風のフロントライト。クロモリロードやランドナー、スポルティーフに…
大城 実結
ママチャリからグラベル、レースまでOKのPep cyclesって?開発者にインタビューしてみたよ。
時にツーリングバイクに、時にレースバイク、さらにはママチャリに。「永く乗る、永く使う」をコンセプトにしたPep cycles(ペップサイクルズ)は、…
大城 実結
【朗報】都内近郊で自転車メンテにお困りなら、渋谷「Limbocycling SHIBUYA cocoti」がおすすめ!
渋谷駅近くの「Limbocycling(リンボサイクリング)」の、自転車メンテナンスサービスを紹介します。対象の自転車は、ロードバイクやクロスバイク…
高橋智宏