【ヤマハ】おすすめの電動アシスト自転車!なめらか発進で快適に走りませんか?

2022/11/14 更新

ヤマハの電動アシスト自転車の中から、おすすめのモデルを紹介します。なめらかな漕ぎ出しで、坂道はパワフルにアシスト。買い物、子どもの送迎、通勤通学など、目的に合わせて選んでみてくださいね。盗難保険などのサポートも充実していますよ。

目次

アイキャッチ画像出典:楽天市場

電動アシスト自転車の生みの親!ヤマハ

電動アシスト自転車の生みの親!ヤマハ

出典:楽天市場

バイクやピアノなど、さまざまな製品を開発するメーカー「ヤマハ」は、世界で初めて、電動アシスト自転車を発売したブランドでもあります。

ヤマハブランドのの自転車は、電動アシストつきのみですが、シティサイクルからスポーツバイクまで、多くのモデルがありますよ。

なめらかで、スムーズな発進

なめらかで、スムーズな発進

出典:YAMAHA

ヤマハの電動アシスト自転車には、快適な走行を可能にする「トリプルセンサーシステム」が搭載されています。ペダルを踏む力や、スピードなどを感知し、きめ細やかなアシストを実現しています。

詳しいトリプルセンサーの情報はこちら

パワフルなアシストで、坂道も軽快に

アシスト効果が最大限発揮されるのは坂道。普段通る、あのきつい坂も、きっと、平地と同じようにスイスイ進むでしょう。

子どもの送迎、荷物を載せて走るときも、パワフルにアシストしてくれますよ。

どれにする?ラインナップと選び方を解説

ラインナップは、全部でおおよそ30モデル。数が多いので、自分に合うモデルの見つけ方を抑えておきましょう。

自分にあったシリーズを確認

自分にあったシリーズを確認

出典:楽天市場

ヤマハの自転車は、7つシリーズがあります。買い物用には「スタンダードモデル」、子どもの送迎には「子供乗せモデル」、通勤通学には「通勤通学モデル」がおすすめ。

「子供乗せモデル」なら、子どもを乗せやすい低床フレームなど、目的に合うデザインや仕様になっているので、まずはシリーズから決めましょう。

バッテリー容量、充電時間もチェック

バッテリー容量、充電時間もチェック

出典:YAMAHA

バッテリーの容量は、8.9Ah、12.3Ah、15.4Ahの3種類がああります。容量が大きいほど、一度の充電で長い距離を走ることができます。

容量は、1回で走る距離で決めるのがおすすめです。たとえば近所の買い物程度なら、8.9Ahでも2週間に一度ほどの充電でOK。以下、ざっくりとした目安になるので、参考にしてみてください。

  容量 フル充電時間 走行距離
 8.9Ah 約2.5時間 36km
 12.3Ah 約3.5時間 53km
 15.4Ah 約4時間 59km

買い物に!おすすめのスタンダードモデル2選

ここからは、おすすめのモデルをシリーズごとに紹介します。まずは、買い物にぴったりの「スタンダードモデル」から。

PAS with

大容量の12.3Ahバッテリーのベーシックモデル。スカートでもまたぎやすい、低床フレームになっています。後ろから解錠施錠できる「リヤサークル錠」は、狭い駐輪場でもスムーズに自転車を動かせるでしょう。カラーは「スモークイエロー」など、落ち着いた色味の6色展開。

カラー6色
バッテリー容量12.3Ah
タイヤサイズ24、26インチ

PAS Cheer

シリーズでもっとも軽量なモデル。ベーシックな機能と8.9Ahバッテリーを搭載した価格もおさえたエントリーモデルです。カラーは「ノーブルネイビー」など、深みのあるシックな4色があります。

カラー4色
バッテリー容量8.9Ah
タイヤサイズ26インチ

小さいお子さんを乗せるなら。おすすめの子供乗せモデル2選

前乗せ、後ろ乗せ、それぞれ1モデルずつ紹介します。オプションで3人乗りにもできますよ。

PAS Babby un SP

大容量の15.4Ahバッテリーがついた、後ろ乗せタイプ。小さめの20インチタイヤや、低床フレームで、重心が低く、止まっている時もふらつきにくいでしょう。チャイルドシートは、頭部を270度包みこむ「ヘッドレスト」つきで、万が一の転倒の時も、地面の衝撃から頭を守ります。シートベルトの長さ調整も、ワンタッチで簡単ですよ。

カラー6色
バッテリー容量15.4Ah
タイヤサイズ20インチ

PAS Kiss mini un

前乗せタイプのモデル。胸まで包む、まゆ型のチャイルドシート「コクーンルーム プラス」で、走行時に子どもの足が壁などにぶつかる心配もありません。スタンドを立てると同時にハンドルがロックされるので、駐輪時も安定しています。「PAS Babby un SP」と同じく低床フレームで、乗り降りラクラク。

カラー2色
バッテリー容量12.3Ah
タイヤサイズ20インチ

すっきりデザイン!おすすめの通勤通学モデル2選

電動アシスト自転車で、おトクに健康的に、自転車で通勤・通学してみませんか。

PAS RIN

ユニセックスなデザインで、制服やスーツにも似合う落ち着いたカラーラインナップが揃う「PAS RIN」。前カゴの底面が広いので、通勤・通学などのバッグが入れやすいでしょう。大容量15.4Ahバッテリーなので、充電回数も少なくてOK!

カラー4色
バッテリー容量15.4Ah
タイヤサイズ26インチ

PAS CITY-X

特徴的なデザインが魅力的な「PAS CITY-X」。フロントキャリアつきで、オプションで前カゴもつけられます。防犯性能が高い、ディンプルキーが装備されているので、駅などに長時間駐輪するときも安心ですね。

カラー3色
バッテリー容量12.3Ah
タイヤサイズ20インチ

スポーティに走る「YPJ」シリーズもあります

ヤマハでは、電動アシストのスポーツバイク「YPJシリーズ」も展開しています。初めてのスポーツバイクでも、快適に楽しく走れるモデルが揃っていますよ。

YPJ-ER

シックなマットブラックで統一された、電動アシストロードバイク。ペダルを速く漕いでいるときもアシスト対応する、「PWseries SE」ドライブユニットがついています。サイクルコンピューターのようなディスプレイで、走行モードの切り替えやスピードの確認ができます。濡れた路面でもしっかり利く「油圧式ディスクブレーキ」で、通勤も安心。

カラー1色
バッテリー容量13.3Ah
タイヤサイズ700x35C

YPJ-EC

ハンドルがフラットバーで乗りやすく、本格的なロードバイクの装備の「YPJ-EC」。前述の「YPJ-ER」同様の見やすいモニタやアシスト機能があります。買い物や通勤など、日常使いに便利なリアキャリア、フェンダー(泥よけ)をオプションでつけられます。

カラー2色
バッテリー容量13.3Ah
タイヤサイズ700x35C

盗難保険などのサポートも充実!

ヤマハの電動アシスト自転車は、サポートも充実しています。3年間の盗難保険のほか、バッテリーなどのパーツ保証。「子供乗せモデル」には、事故でケガをしたときに補償を受けられる「親子安心傷害保険」がついているので、もしものときにも頼れるでしょう。

また全国にある「PASサービスパートナー店」は、バッテリーの健康診断などの設備が整っているので、購入後は近くのショップを確認しておくといいですね。

各種サポートの詳細はこちらから

ショップに足を運んでみよう

気になるモデルを見つけたら、ショップで実物を見てみましょう。電動アシスト自転車は、アシストなしの自転車に比べ高い買い物になります。できれば試乗して、乗り心地を確かめられると安心ですね。

パワフルな電動アシスト自転車で、お出かけをもっと快適に楽しんでみませんか?

ヤマハ公式サイトはこちら