【大人顔負けの走り】子供用マウンテンバイクのおすすめ7台!パパ・ママ必見。

子供向けのおすすめのマウンテンバイクを紹介します!子供用自転車にも、様々な自転車がありますよね、今回は子供用自転車の中でも人気のマウンテンバイクの選び方やおすすめの車種をまとめました。ぜひ子供と一緒に選んで楽しい自転車ライフを送りましょう。

目次

  • マウンテンバイクは子供にも人気の自転車!
  • 選び方をチェック!
  • 【サイズ選び】インチと適応身長の目安
  • 子供用マウンテンバイクのおすすめ7台
  • 安全装備もあると◎
  • 最後に…子供が気に入った1台を選んであげよう

マウンテンバイクは子供にも人気の自転車!

マウンテンバイクは子供にも人気の自転車!

撮影:筆者

子供用の自転車にも様々な種類がありますが、人気の車種の1つがマウンテンバイクです。もともとマウンテンバイクは山を走ることを前提に作られているので、とても丈夫で頑丈な自転車です。

 

何歳くらいから乗れる?

何歳くらいから乗れる?

撮影:筆者

子供用マウンテンバイクは5〜6歳あたりから適切なサイズがあるので、小学生になる頃から乗れるでしょう。幼児用の自転車には3歳くらいから乗れる自転車もありますが、一般的なマウンテンバイクだと、もう少しサイズが大きくなります。

 

幼児用の自転車は、タイヤサイズが14インチぐらいからですが、マウンテンバイクだと20インチぐらいからがほとんど。推奨身長は120cmぐらいからが多いです。

 

ゴツゴツした太いタイヤで、安定感も抜群です

ゴツゴツした太いタイヤで、安定感も抜群です

撮影:筆者

マウンテンバイクの特徴の1つといえばゴツゴツした太いタイヤ。太いタイヤは安定性抜群で、段差の衝撃にも強く、砂利道や芝生もスイスイ進むことができます。いろんなところを走り回る子供には最適のタイヤですね。

 

選び方をチェック!

子供のマウンテンバイクって種類も多く、どのモデルが良いのか難しいですよね。サスペンションの有無やギアの有無などマウンテンバイクごとに特徴があります。

 

そんな種類の多いマウンテンバイクの選び方を詳しく解説します。

予算は3~5万円

予算は3~5万円

撮影:筆者

子供用マウンテンバイクは、高いモデルだと10万円を超えるモデルもありますが、おおよそ3〜5万円の予算があれば適切なマウンテンバイクを購入できます。あまりに安いマウンテンバイクだと安全性や耐久性が低い場合があるので注意しましょう。

 

ギアの有無、サスペンションの有無を確認

ギアの有無、サスペンションの有無を確認

撮影:筆者

マウンテンバイクにはサスペンションの有無があります。サスペンションは段差などを超えた時の衝撃を和らげてくれるパーツです。マウンテンバイクといえばサスペンションというくらい装着されるパーツですが、車重が増えてしまうデメリットがあります。

 

変速をおこなうギアも車種によって有無があります。ギアが装着されていると坂道が楽になりますが、ディレーラーと呼ばれる変速機は。衝撃で壊れやすいパーツの1つです。まだ自転車の乗り方に不安のある子供は、倒れた時にディレーラーを壊してしまう可能性があります。乗り慣れていないうちはギア無しのタイプがおすすめです。

 

長く使いたいなら、有名メーカーがおすすめ

長く使いたいなら、有名メーカーがおすすめ

撮影:筆者

せっかく購入するなら良いものを選びたいですね。耐久性も高く、長く楽しみたいなら有名メーカーがおすすめです。スポーツバイクメーカーの自転車は信頼のおけるパーツを多く使っています。決して値段は安くはないかもしれませんが、丈夫で長く乗れる自転車なら親御さんも安心して乗ってもらことができます。

 

【サイズ選び】インチと適応身長の目安

【サイズ選び】インチと適応身長の目安

撮影:筆者

次に適切なサイズを選ぶための目安を説明します。

 

●20インチ 120cm〜

●22インチ 125cm〜

●24インチ 130cm〜

●26インチ 135cm〜

 

子供によって体格は違いますし、タイヤのサイズが同じでも車種によってフレームサイズに違いがあります。

 

気になるモデルをみつけたら、まずはメーカーの公式ページなどで確認。可能であれば、ショップなどで実際にまたがって確認するのがおすすめです。

子供用マウンテンバイクのおすすめ7台

子供用のおすすめマウンテンバイクを7台紹介します。

GT/STOMPER PRIME 20

Vブレーキを装着したモデルで20〜26インチまでラインナップ。24インチからサスペンションが装着されます。ディスクブレーキを装着したモデル「STOMPER ACE」もあります。

ITEM
GT ストンパープライム20
・サイズ:20インチ
・ブレーキ:Vブレーキ
・変速:6速

KONA/HULA

HULAの特徴は2.6インチ幅の太いタイヤを装着している点です。太いタイヤはグリップ力が高く乗り心地が良いので安定性が増します。

子供用マウンテンバイクのおすすめ7台

出典:KONA

●サイズ:24インチ

●ブレーキ:Vブレーキ

●変速:7速

●参考価格:52,000円(税込み)

 


GIANT/XTC JR 24

最高峰のXCレーシングバイク「XTC」の系譜に連なる24インチ本格ジュニアマウンテンバイク。50mmトラベルサスペンションに7速ギアを装着しています。ラインナップには20インチの「XCT JR 20 LITE」もあり。

子供用マウンテンバイクのおすすめ7台

出典:GIANT

●サイズ:24インチ

●ブレーキ:Vブレーキ

●変速:7速

●参考価格:40,700円(税込み)

 


TREK/Precaliber 20 7-speed

アメリカの大手自転車メーカーのTREKが販売するキッズマウンテンバイク。20インチながらサスペンションが装備されたモデルになります。7速の変速機にVブレーキ。子供には使用頻度の多いスタンドが標準で付属しているのもポイントです。

子供用マウンテンバイクのおすすめ7台

出典:TREK

●サイズ:20インチ

●ブレーキ:Vブレーキ

●変速:7速

●参考価格:40,700円(税込み)

 


Specialized/HOTROCK 20

こちらもアメリカの大手自転車メーカーのスペシャライズド。7速ギアにサスペンションで、荒れた道でも安定して走ることができます。24インチバージョンのHOTROCK 24もラインナップ、こちらは8速ギアが装着されています。
子供用マウンテンバイクのおすすめ7台
出典:Specialized

●サイズ:20インチ

●ブレーキ:Vブレーキ

●変速:7速

●参考価格:38,500(税込み)

 


Cannondale/Kids Cujo 20

太いタイヤが迫力満点のCujo20。適度に空気圧を低く設定すると、まるでサスペンションが付いているかのような乗り心地が得れます。ブレーキはディスクブレーキと制動力も安心です。

 

子供用マウンテンバイクのおすすめ7台

出典:Cannondele

●サイズ:20インチ

●ブレーキ:機械式ディスクブレーキ

●変速:7速

●参考価格:62,700円(税込み)

 


ヨツバサイクル/YOTSUBA Zero20

キッズバイクを専門で製造・販売しているヨツバサイクルのヨツバゼロ20。ラインナップがとても豊富で12インチから全8サイズを展開しています。多少年齢も2歳〜からあるので早く自転車に乗って遊びたい親御さんには最適です。

ITEM
ヨツバサイクル YOTSUBA Zero 20
・サイズ:20インチ
・ブレーキ:Vブレーキ
・変速:無し

安全装備もあると◎

安全装備もあると◎

撮影:筆者

自転車に乗り始めの頃は頻繁に転ぶことが多いと思います。安全のためにもヘルメットやグローブ、ときにはプロテクターまで装着すれば、大きなケガも未然に防げるでしょう。

 

他には大人のスポーツバイクだと装着しない人が多いサイドスタンド。ですが子供が乗る自転車には装着した方が、いろいろな場面で役に立ちます。

 

ITEM
BELL/クレストR ジュニアCREST R Jr
重さ:240g

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

 

最後に…子供が気に入った1台を選んであげよう

最後に…子供が気に入った1台を選んであげよう

撮影:筆者

長く楽しむためには、本人が欲しいと思った自転車を選ぶことも大切です。お気に入りの自転車の方が愛着も湧くでしょう。ぜひ子供と一緒に選んでみてくださいね。

 

紹介されたアイテム

GT ストンパープライム20
サイトを見る
ヨツバサイクル YOTSUBA Zero…
サイトを見る
BELL/クレストR ジュニアCREST…
サイトを見る

あわせて読みたい

【速くて美しい】ウィリエールのロードバイクのおすすめモデルを紹介
イタリアらしい美しいデザインと、レースで磨かれた速さが魅力の、Wilier(ウィリエール)ロードバイクのおすすめモデルをご紹介します。最新モデルのF…
おかちん
【大人顔負けの走り】子供用マウンテンバイクのおすすめ7台!パパ・ママ必見。
【大人顔負けの走り】子供用マウンテンバイクのおすすめ7台!パパ・ママ必見。
子供向けのおすすめのマウンテンバイクを紹介します!子供用自転車にも、様々な自転車がありますよね、今回は子供用自転車の中でも人気のマウンテンバイクの選…
Takugo
【0.01mmを手で調整!?】驚きの三ヶ島ペタル・本社工場に潜入してきました。
【0.01mmを手で調整!?】驚きの三ヶ島ペタル・本社工場に潜入してきました。
日本のペダルメーカー「三ケ島ペタル」。シンプルなデザインと機能性で愛用者も多い三ヶ島製作所の工場見学に行ってきました。競輪選手にもペダルを供給する品…
高橋智宏
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
【その自転車、体に合っていますか?】スペシャライズドのフィッティング「RETUL FIT」を受けてみたよ
スペシャライズドが提供する「RETUL FIT(リトゥール・フィット)」は、最新の測定器とプロのフィッターが理想のポジションへ導いてくれるフィッティ…
大城 実結
Takugo
Takugo

マウンテンバイクをメインにアウトドアをしながら野山を駆け回っています。 また子どもと一緒にバイクパッキングで自転車キャンプをしたりと、子どもと一緒に楽しめる自転車遊びを発信していきます。