ミノウラのボトルケージ全5種をご紹介。シンプルかつカラーが豊富!

シンプルで色が多い!ミノウラのボトルケージをご紹介します。定番のジュラルミン、高級感のあるステンレス、ボトルの出し入れがしやすいアルミの、3つの素材を展開するミノウラ。サイズやホールド感に差があるので、ぴったりの製品を見つけてみましょう。ペットボトル対応の製品もありますよ!

目次

  • 種類いろいろ!MINOURA(ミノウラ)のボトルケージ
  • 素材とサイズをチェック!ボトルケージの選び方
  • 定番!軽さなら、ジュラルミンのケージ!
  • 高級感あるステンレスのボトルケージ
  • やわらかいアルミのボトルケージは、PET専用
  • 専用のホルダーがあれば、好きな位置に取り付られますよ
  • ミノウラのボトルケージ、つけてみませんか?
アイキャッチ画像出典:楽天

種類いろいろ!MINOURA(ミノウラ)のボトルケージ

種類いろいろ!MINOURA(ミノウラ)のボトルケージ

スタンドなどの、自転車用品&アクセサリ類を製作するミノウラ(MINOURA)。1933年の創業当初から培ってきた技術で、アクセサリ関連以外でも、室内用のローラー台も開発しています。

 

また、ミノウラのボトルケージはラインナップがとても豊富です。そんなミノウラのボトルケージのおすすめ製品や選び方を、ご紹介していきます。

 

シンプルで丈夫!ツール缶・輪行袋入れとしても◎

シンプルで丈夫!ツールボトル・輪行袋入れとしても◎

ミノウラのボトルケージといえば、細身でシンプルなデザイン。質感も光沢があるタイプ、マットなタイプ共にあるので、自転車の雰囲気に合わせやすいですよ。

 

耐久性も高く、重いツールボトルなども入れられるでしょう。ある程度しなる製品もあるので、かさばる輪行袋を収納してもいいですね。

 

カラーバリエーションも豊富

カラーバリエーションも豊富

出典:楽天

カラーバリエーションが豊富な製品では、なんと12色から選べますよ。

 

定番のシルバーやブラックはもちろん、様々な色があるので、愛車のカラーにも合わせられそうですね。

 

素材とサイズをチェック!ボトルケージの選び方

それでは、ミノウラのボトルケージを選ぶ時のポイントを確認していきましょう。

 

どれにする?素材は3種類!

まず素材は、「ジュラルミン」「ステンレス」「アルミ」の3つがあります。ケージのホールド感を左右しますよ。

 

●軽さと、高い強度「ジュラルミン」

ジュラルミン

出典:楽天

定番のジュラルミンは、航空機にも使われる強度の高い素材。アルミと銅の合金で、もっとも軽いタイプの素材です。

 


 

●光沢が美しい「ステンレス」

ステンレス

出典:楽天

ボトルを収納したときのホールド感が強いのは、ステンレス。強度はもちろん、光沢があるので、ツヤのあるフレームにも似合いそうですね。

 


 

●しなる「アルミ」

アルミ

出典:楽天

アルミはやわらかく、しなる素材。かさばる荷物なども入れやすいでしょう。

 

ボトルの種類・大きさにあわせて選ぼう

ボトルの種類・大きさにあわせて選ぼう

ミノウラのボトルケージは、一般的な自転車用ボトルのサイズ(直径73mm)に合わせた設計。ボトル以外のアイテムを入れるときには、直径を確認しましょう。

 

ただし、アルミのケージは、ペットボトルサイズ(直径70mm)になっているので、お間違えなく。

 

定番!軽さなら、ジュラルミンのケージ!

ここからは、ミノウラのボトルケージを素材別に紹介します。まずは、カラー展開の豊富なジュラルミンから。

 

ラインナップは2種類で、ホールド力の違いが選ぶポイントになります。

Dura-Cage AB100-4.5

重さ38gと、全ラインナップでもっとも軽いケージ。フレームにも溶け込みやすい、細身なデザインです。

 

ボトルが出し入れしやすいホールド力なので、初めてボトルケージを取り付ける人にもおすすめ。

ITEM
Dura-Cage AB100-4.5
●素材:ジュラルミン
●対応直径:73mm
●線径:4.5mm
●重量:38g
●カラバリ:12色

 


 

Dura-Cage AB100-5.5

「AB100-4.5」よりやや重い54gで、その分フレームの太さが少し太くなっています。

 

強度が高く、ボトルのホールド力が強めなので、長距離を走るとき、オフロードの時などにも、良いでしょう。

ITEM
Dura-Cage AB100-5.5
●素材:ジュラルミン
●対応直径:73mm
●線径:5.5mm
●重量:54g
●カラバリ:12色

 

高級感あるステンレスのボトルケージ

美しい光沢でのステンレス素材。ホールド感が強めの2種類がラインナップされています。

 

長さが異なるので、収納するものに合わせて選びましょう。

SB-100

一般的な自転車用ボトルに合わせたケージ。ホールド感が強く、サビにくいので、長距離ツーリングにもぴったりでしょう。

ITEM
SB-100
●素材:ステンレス
●対応直径:73mm
●重量:65g

 


 

SNB-150

こちらは高さが195mmと、「SNB-150」より40mmほど長いケージ。3.5インチボトルがぴったり入ります。コンパクトダウンなどは、こちらの方が入れやすいかもしれませんね。

ITEM
SNB-150
●素材:ステンレス
●対応サイズ:3.5インチボトル
●重量:78g

 

やわらかいアルミのボトルケージは、PET専用

アルミのボトルケージは、ペットボトル用の1種類です。

PC-500

500mlのペットボトル専用サイズ。自転車用ボトルを使わないなら、こちら一択でしょう。

 

カラーラインナップは12種類で、好みの色が見つかりそうですね。

ITEM
PC-500
●素材:アルミ
●対応サイズ:500ml入りPETボトル
●重量:46g
●カラバリ:12色

 

専用のホルダーがあれば、好きな位置に取り付られますよ

ボトルケージは一般的には、フレームのダボ穴にとりつけますが、フレームにバッグをつけたりすると、ボトルケージをつける場所がなくなってしまいます。

 

ですが、ミノウラのボトルケージは、サドルレールやハンドル中央に取り付けられる専用のホルダーが発売されています。取り付け場所に悩む時に、おすすめのアイテムですよ。

 

ITEM
ミノウラ BH-100-S ボトルケージホルダー
●サイズ:クランプ経 22〜29mm
●重さ:79g
●素材:アルミ/ステンレス

 

ミノウラのボトルケージ、つけてみませんか?

シンプルで種類も多いミノウラのボトルケージ。バイクの雰囲気になじむ、自分にぴったりの製品があるはずです。

 

サイズや素材を選んで、お気に入りのボトルケージを見つけましょう。

 

ミノウラ公式ページはこちら

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

 

紹介されたアイテム

Dura-Cage AB100-4.5
Dura-Cage AB100-5.5
サイトを見る
SNB-150
サイトを見る
ミノウラ BH-100-S ボトルケージ…

あわせて読みたい

【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
ORTLIEB(オルトリーブ)の丈夫な防水サドルバッグを紹介します。全ラインナップのほか、最新のオルトリーブ2と、Lの取り付け方法などの違いもまとめ…
二ノ宮 空
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
高価で軽量なロードバイクは、盗難に遭いやすい自転車です。今回は、安全に保管・駐輪するための、ロードバイクの鍵のおすすめを紹介します。シーン別の選び方…
記助
【その自転車、体に合っていますか?】スペシャライズドのフィッティング「RETUL FIT」を受けてみたよ
スペシャライズドが提供する「RETUL FIT(リトゥール・フィット)」は、最新の測定器とプロのフィッターが理想のポジションへ導いてくれるフィッティ…
大城 実結
二ノ宮 空
二ノ宮 空

自転車が好きで、クロスバイクとロードバイクを2台所有しています。ロングライドや自然の中を走るのが大好きです。自転車の魅力や自転車旅についてなど、楽しくてためになる情報を提供していきたいと思っています。