自転車に後ろカゴをつけよう!簡単に取り外し・折りたたみできるタイプもご紹介

荷物が多くても安心!おすすめの自転車用後ろカゴを紹介します。大容量・おしゃれなデザインのカゴのほか、ワンタッチで折りたためるタイプ、スライドして容量を大きくできちゃうカゴ、取り外してそのまま買い物カゴとして使えるタイプまで、便利な機能つきのカゴもまとめました。後ろカゴを活用すれば、買い物の帰りも快適になること間違いなし!

制作者

小竹 綾子

自転車好きな旦那の影響で、MTBやロードバイクに乗り始めて数年。まだまだ若輩者ですが、その分初心者にもわかりやすく、自転車の楽しさを知っていただけるような記事を書いていきたいです。またイタリア在住ということを活かしたイタリアの自転車事情なども発信していきます!

小竹 綾子のプロフィール

...続きを読む

目次

  • 荷物をたくさん載せるなら、後ろカゴが便利ですよ
  • こんな使い方もできる!便利な後ろカゴ、ありますよ。
  • スタンダードな、おすすめの後ろカゴ3選
  • 折りたたみ式の後ろカゴなら、コレ!
  • 脱着式の後ろカゴなら、コレ!
  • 後ろカゴの取り付け方
  • 自転車で買い物するなら、後ろカゴがおすすめ!

荷物をたくさん載せるなら、後ろカゴが便利ですよ

荷物をたくさん載せるなら、後ろカゴが便利ですよ

自転車で買い物に出かけて、ついついたくさん買っちゃうこともありますよね。そんなときのために、後ろカゴをつけてみませんか?

 

こちらでは、大きな荷物もすっぽり入る、便利な後ろカゴを紹介します。

 

ハンドルに荷物を掛けるのは、危険!

ちなみに、ハンドルに荷物を掛けると、膝に当たって走りづらいだけでなく、ふらつきやすく転倒することも。

 

ハンドルに掛けたくなるほど荷物があるときは、安全のためにも、後ろカゴを活用することをおすすめします。

 

使いやすいサイズ・好きなデザインで選ぼう

使いやすいサイズ・好きなデザインで選ぼう
出典:楽天市場

後ろカゴは、容量のほか、素材やデザインの種類もいろいろ。前カゴと似たデザインなら、統一感がありますね。

 

レトロな籐風の編みカゴや、すっきりとした低めのカゴなど、自転車の雰囲気が変わるデザインもあるので、サイズはもちろん、見た目も好みのカゴを探してみてください。

 

こんな使い方もできる!便利な後ろカゴ、ありますよ。

後ろカゴと言っても、そんなに種類ある?って思うかもしれませんが、便利な機能がある製品も多くあります。

 

その中でも、おすすめの機能を3つ紹介しますね。

 

使うときだけカゴに変身!「折りたたみ式」

使うときだけカゴに変身!「折りたたみ式」

出典:楽天市場

たためるタイプは、キャリア(荷台)のように薄くなります。

 

折りたたんでおけば、後ろがすっきりしますよね。使うときには、ワンタッチでカゴになる製品も多いですよ。

 

 

買い物カゴとしても使える「バスケット脱着式」

買い物カゴとしても使える「バスケット脱着式」

出典:楽天市場

カゴが、手軽に着脱ができるタイプ。固定部分から、カゴをスライドさせるなどして、簡単につけ外しできます。

 

取っ手つきで、買い物カゴとして使える製品もありますよ。

 

大容量になっちゃう「スライド展開式」

大容量になっちゃう「スライド展開式」

出典:楽天市場
荷物が多くてカゴに入らない!そんな時は、カゴをスライドさせて大容量にできるタイプ。後ろカゴを使うことが多く、容量もたっぷりほしい人におすすめ。

 

スタンダードな、おすすめの後ろカゴ3選

後ろカゴは、多くのブランドの製品があり、種類も豊富です。ここでは、安心の自転車メーカーの製品を中心に、おすすめのカゴをまとめました。

ブリヂストン(Bridgestone)/マルシェットリヤバスケット

通勤通学の自転車でもおなじみの「ブリヂストン」は、単品でカゴも販売しています。

 

こちらは編みカゴのようなおしゃれなデザイン。角が丸くなっているので、荷物が傷つきにくいでしょう。カラーは4色。自転車のフレームに合わせて選びたいですね。

ブリヂストン/マルシェットリヤバスケット

カラー:4色
サイズ:最大タテ250mm 最小タテ205mm、上面ヨコ360mm×奥行445mm、底面ヨコ270mm×奥行360mm
容量:25L

 


アサヒサイクル/メッシュ後カゴ

自転車パーツを中心に扱うブランド。カゴのラインナップも豊富です。

 

メッシュのカゴは目が小さく、折りたたみ傘など小物をそのまま置けますよ。後方に赤い反射板がついていて、夜道も安心。

アサヒサイクル/メッシュ後カゴ

カラー:1色
サイズ:上部(幅x奥行)約320x405mm、下部(幅x奥行)約230x330mm、高さ(前部-後部)約200-225mm
容量:-

 


OGK技研/デザインバスケット

自転車用のチャイルドシートでも知られるブランド、「OGK技研」。

 

つるっとした樹脂製の後ろカゴは、側面から中から見えないのもポイント。底面には小さな水抜き穴があるので、雨の日も安心です。カラーは落ち着いた色を中心にした5種類で、自転車のデザインにあわせて選べるでしょう。

OGK技研/デザインバスケット

カラー:5色
サイズ:外寸-幅320mm、高240mm、奥行き490mm、 底面-内寸幅220x340mm
容量:23L

 

 

折りたたみ式の後ろカゴなら、コレ!

使わない時は、コンパクトになる折りたたみ式。主流のサドルの後ろにつけるタイプと、サイドにセットするタイプを紹介しましょう。

 

センタン工業株式会社/折りたたみ式後ろカゴ

自転車のカゴを専門で製造するブランド。買い物向け、通勤向けなど、使うシーンに合わせたデザインのカゴをつくっています。

 

こちらはサビに強い、ステンレス製のカゴ。開くときはワンタッチなので、スムーズに荷物を置けるでしょう。

センタン工業株式会社/折りたたみ式後ろカゴ

カラー:1色
サイズ:上部内寸- 横幅 400mm/奥行 265mm 、底部内寸- 横幅 380mm/奥行 260mm 、高さ- 前 200mm/後 240mm
容量:-

 


ブリヂストン/折りたたみサイドカゴ

キャリアに引っ掛けて、サイドに設置するタイプ。幅を取らないので、ビジネスバッグやPCケースを入れても、倒れにくいでしょう。折りたためば、駐輪もスムーズです。

ブリヂストン/折りたたみサイドカゴ

カラー:1色
サイズ:タテ225xヨコ175x奥行410mm
容量:-

 


WALD(ワルド)/リアフォールディングバスケットCP

アメリカの老舗自転車用品ブランド「WALD」のカゴは、スタイリッシュなデザイン。サイドで開くタイプのこのカゴは、横幅が広すぎず、折りたたみも簡単で、ちょっと荷物が増えたときに活躍しますよ。

WALD/リアフォールディングバスケット

カラー:2色
サイズ:横幅32×奥行き18×深さ22cm
容量:-

 

脱着式の後ろカゴなら、コレ!

カゴが脱着ができるタイプなら、買い物かごとして使えたり、荷物の持ち運びもより簡単になりますよ。

OGK技研/着脱式スライド 後ろバスケット

買い物カゴとして使える、持ち手つきのカゴ。これがあればマイバッグはいらないですね。着脱はワンタッチ式で、荷物は多いときは、スライドを広げて容量を大きくすることもできますよ。

OGK技研/着脱式スライド 後ろバスケット

カラー:2色
サイズ:幅350mm x 奥行440(520)mm x 高さ270mm 、底面 : 幅270mm x 奥行350(420)mm(カッコ内-スライド時)
容量:26L(スライド時31L)

 


センタン工業株式会社/メッシュワンタッチ後カゴ

こちらも持ち手つきで、ワンタッチで買い物カゴとしても使えます。目が細かく、小物をそのまま入れても落ちる心配が少ないでしょう。黒とシルバーの2色展開で、キャリアの色と合わせやすいですよ。

センタン工業株式会社/メッシュワンタッチ後カゴ

カラー:2色
サイズ:開口部-横幅320mm×奥行400mm、底部-横幅230mm×奥行320mm、高さ-前面190mm、後面230mm
容量:-

 


TERN(ターン)/リアバスケット

折りたたみ自転車のブランドとして知られる、「ターン」の後ろカゴです。

 

籐風の編みカゴで、レトロな雰囲気ですね。ワンタッチで着脱できるカゴには、ワンハンドの持ち手がついてるので、買い物カゴにもなりますよ。

TERN(ターン)/リアバスケット

カラー:1色
サイズ:455 × 345 × 270 mm (18” x 16.6” x 10.6 “)
容量:23L

 

後ろカゴの取り付け方

不安ならショップに取り付け依頼しよう

出典:Amazon

キャリアがついた自転車なら、基本はネジで底を固定するだけで取り付けできます。ネジを締めるために、ドライバーを用意しましょう。

不安ならショップに相談しよう

自分での取り付けが不安な時は、近くの自転車ショップやホームセンターなど、相談してみましょう。工賃はかかりますが、しっかりと取り付けてもらえるのは、安心ですね。

 

キャリア(荷台)のない自転車は、どうする?

荷台のない自転車は、どうする?

出典:楽天市場

ミニベロやクロスバイクなど、後ろにキャリアがないと、後ろカゴが取り付けできません。ですが、キャリアが後づけできるフレームであれば、カゴも取り付けられるでしょう。

 

キャリアも、ブリヂストンなど、多くの自転車・自転車用品ブランドが製造しています。カゴと一緒に揃えてみてはいかがでしょうか?

 

自転車で買い物するなら、後ろカゴがおすすめ!

自転車で買い物するなら、荷物がたくさん載る後ろカゴがあると便利ですね。ちょっと重い荷物でも前カゴより、ふらつきにくく、快適に走れます。

 

必要なときだけカゴを広げたり、装着できるタイプもあるので、生活スタイルに合ったカゴを見つけてみてくださいね。

紹介されたアイテム

あわせて読みたい

Amazon タイムセール 自転車
Amazon「タイムセール祭り」で、自転車関連アイテムをGETせよ!
2022年9月24日(土)から9月27日(火)23:59まで、ビックセールAmazon『タイムセール祭り』が開催中!  セール期間は87時間。数ある…
CYCLE HACK編集部
【写真付き解説】クロスバイクとロードバイクの違いを徹底検証!
【写真付き解説】クロスバイクとロードバイクの違いを徹底検証!
クロスバイクとロードバイク、それぞれの違いを解説します!初めてのスポーツバイクだと、どちらにしようか迷う人も多いでしょう。具合的にどんな違いがあるの…
Mikio
TOKYOBIKE FES
トーキョーバイクが20周年感謝イベント「TOKYOBIKE FES」を10月10日に隅田公園で開催!
今年で発売から20年を迎えたトーキョーバイク。感謝の気持ちを伝えるためのブランド初となる大型野外イベント「TOKYOBIKE FES」を2022年1…
CYCLE HACK編集部
ビッケ ブリヂストン
【走行距離アップでさらに使いやすく!】 『ビッケ モブdd』『ビッケ グリdd』2023年モデルが新発売!
ブリヂストンの人気電動アシスト自転車「ビッケシリーズ」の2023年モデルが、パワーアップして新登場!従来のものより、さらに走行距離がアップしたことで…
CYCLE HACK編集部
ロードバイク縦置き
ロードバイクを縦置きで保管しよう。縦置きスタンドと、DIY壁掛け設置方法を紹介!
ロードバイクを室内で縦置して保管する方法を紹介します。縦置きスタンドのおすすめ製品の紹介や、DIYで壁掛けをする方法や手順なども、まとめています。…
CYCLE HACK編集部