ロードバイクの平均時速ってどれくらい?速く走れるコツもご紹介

ロードバイクって、どれくらい速いの??自転車の中でもっともスピードが出るロードバイクの平均速度を、他の自転車と比較しながら紹介します。また初心者向けに、速く走れるコツや速度の計測方法もまとめましたので、ロードバイクの楽しみ方として、参考にしてみてくださいね。ただし、スピードの出しすぎには注意ですよ!

目次

  • ロードバイクの平均速度って、どれくらい?
  • 初心者は25km、上級者は40km!
  • 平均速度を測るなら「サイクルコンピューター」
  • ロードバイクで速く走る方法は?
  • 安全第一!ルールを守って楽しく走ろう
アイキャッチ出典画像:Flickr/Paul VanDerWerf

ロードバイクの平均速度って、どれくらい?

ロードバイクの平均速度、どれくらい?

出典:Flickr/oudjat45

自転車でもっともスピードが出るロードバイク。実際にどのくらい速いのか気になりますよね。

 

こちらでは、ロードバイクの平均速度を紹介しています。ほかの自転車のスピードとの比較も参考にしてみてくださいね。

 

初心者は25km、上級者は40km!

平均速度は、乗る人によって差が出てきますが、まずは初心者の速度から見ていきましょう。

初心者は時速20〜25kmくらい

初心者は時速20〜25kmくらい

出典:Flickr/Krists Luhaers

ロードバイクに乗り始めたばかりや、街中を走るときなら、平均時速は20〜25kmくらい。信号がなく、走りやすい道なら、30km以上も出るでしょう。

 

プロは平均時速40km!?

プロは平均時速40km!?

プロになると、平均時速はなんと40km!車と同じくらいのスピードで走り続けていることになりますね。

 

ちなみに下り坂やスプリント区間では、時速60km以上にもなります。

ほかの自転車と比べると?

ロードバイク以外の自転車の平均時速と最高時速の目安を、表にしてみました。こう見ると、ロードバイクの速さが際立ちますね。

 

 自転車の種類  平均速度  最高速度
 シティサイクル  12~20km  20~30km
 クロスバイク  15~25km  30~45km
 ミニベロ  15~20km  30~40km
 マウンテンバイク  15~25km  30~40km
 ロードバイク  20~35km  40~70km

 

 

平均速度を測るなら「サイクルコンピューター」

平均速度を測るなら「サイクルコンピューター」

出典:Flickr/Andreas Kambanis

スピードを計測するには、「サイクルコンピューター(サイコン)」が便利。平均速度のほか、最高速度や距離も測れますよ。

 

地図を表示して、ルート案内をしてくれる高性能なサイコンもあるので、サイクリングの楽しみを広げたい人はチェックしてみてください。

 

▼▼サイコンの関連記事はこちら▼▼

 

ロードバイクで速く走る方法は?

ここでは、速く走って平均速度を上げる方法をご紹介。すぐ試せることもあるので、参考にどうぞ!

 

フォームを確認しよう

まずは乗るときのフォーム。次の3つから意識しましょう。

 

  • ・肩を落とす(力を抜く)
  • ・目線は前に
  • ・肘は曲げ、内側に絞り外に出ないようにする

 

プロのような深い前傾姿勢をとると、フォームが崩れやすくなります。肩の力を抜くだけでも、走りに変化があるはずなので、少しずつ試してみてくださいね。

 

距離に慣れよう

少しずつ走る距離を伸ばして、体力もつけましょう。ある程度の距離を走れるようになると、ペースアップする余裕も出てきます。

 

最初は20kmくらいの距離を走り切ることを目安に、無理のない範囲で調整してみるのがおすすめ。

 

一定のペースで走る

一定のペースで走る

出典:Flickr/musume miyuki

ペースは一定を意識しましょう。無理にスピードをあげてペースを崩すと疲れてしまい、結果的に平均速度も下がってしまうでしょう。

 

サイコンなどでケイデンス(ペダルの回転数)も計測できるなら、ケイデンスが一定になるように意識して走ると良いですよ。

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

 

パーツのグレードアップ

パーツのグレードアップ

レースにチャレンジするなど、本格的に練習をするなら、パーツの交換も検討してみましょう。ホイールやタイヤを変えるだけで、グンと速く走れることもあります。

どんなルートを走るかも重要

どんなルートを走るかも重要

信号や坂道の少ない道を選んで走ると、フォームやペースに集中して走れるでしょう。

 

サイクリングコースなどがあれば、気持ち良くスピーディに走れますね。

 

安全第一!ルールを守って楽しく走ろう

初心者でも平均時速20〜25kmほど出るロードバイク。乗り慣れてくると、さらに速く走ることもできます。

 

ただ、高速で走行できる分、安全対策も万全に行いましょう。交通ルールなどを守りながら、ロードバイクを存分に楽しんでくださいね。

あわせて読みたい

フロントフォーク 積載
フロントフォークに荷物を積みたい!万能ケージやダボ穴増設アタッチメントのご紹介
フロントフォーク横への積載は、容量UPだけでなく走行感を向上させることもでき、バイクパッキングでは定番となりつつある積載方法です。その一方で、車種や…
s.kataoka
ロードバイク ライト つけ方
ロードバイクのライトの位置はどこがいいの?使いやすいポジションを紹介!
ロードバイクのライトをどこに付けるのがいいのでしょうか?操作のしやすさ、視認性のよさ、路面を明るく照射できるなどの、の切り口からベストポジションを考…
CYCLE HACK編集部
輪行 マナー ルール
【輪行のルール・マナーまとめ】そのやり方、間違ってませんか…?
自転車を手荷物として電車に持ち込む「輪行」。マスターするとサイクリングの幅が広がる便利な手段ですが、大切なルールやマナーが存在します。他の乗客の方と…
s.kataoka
グラベルキング タイヤ
人気タイヤ『グラベルキング』を種類ごとに比較!乗り方別のおススメは?
ロードバイクやグラベルロードに高い人気を誇るタイヤ『グラベルキング』。舗装路が得意なものから未舗装路に強いものまで、用途に応じて選べる沢山のラインナ…
s.kataoka
高い質感と変わらない美しさ。スギノのクランクを解説します。
トラック競技や競輪での使用率も高い「スギノのクランク」。スギノのクランクは、クロモリのロードバイクやグラベルロード、ピストバイクなどを、スタイリッシ…
高橋智宏
二ノ宮 空

自転車が好きで、クロスバイクとロードバイクを2台所有しています。ロングライドや自然の中を走るのが大好きです。自転車の魅力や自転車旅についてなど、楽しくてためになる情報を提供していきたいと思っています。