【折りたたみ簡単】DAHONのミニベロ、2021最新おすすめモデルを紹介

折りたたみ自転車専門ブランド「DAHON(ダホン)」でおすすめの2021最新ミニベロを紹介します。3ステップで簡単に小さくなる折りたたみ方式なので、車や電車に積むのもラクラク。より持ち運びやすい、軽くてタイヤの小さなモデルから、ドロップハンドルつきで、走行性能がより期待できるモデルまで、ジャンル別にまとめました。

目次

  • 定番!折りたたみ自転車ブランドの「DAHON(ダホン)」
  • 折りたたみ方は2種類
  • ダホンのミニベロの選び方
  • 日常使いにおすすめ!2021最新モデル4選
  • スポーティーに走るなら!おすすめの2021最新モデル3選
  • 前カゴやキャリアは、オプションから選ぼう
  • 近くの正規ディーラーにも行ってみよう
  • 折りたためるミニベロなら「DAHON」
アイキャッチ画像出典:Flickr/macforest_1975

定番!折りたたみ自転車ブランドの「DAHON(ダホン)」

定番!折りたたみ自転車ブランドの「DAHON(ダホン)」

出典:Flickr/黃 zero

「DAHON(ダホン)」は、コンパクトな折りたたみ自転車(ミニベロ)を専門にする、米国ブランド。自転車を簡単に折りたためる仕組みを開発した、世界的ブランドでもあります。

 

誰でも簡単に折りたためる、ダホンのミニベロ

誰でも簡単に折りたためる、ダホンのミニベロ

出典:DAHON

ダホンの自転車の折りたたみ方式は、3ステップで、とても簡単。

 

特許も取っていて、世界中の折りたたみ自転車の多くが、ダホンの折りたたみ方式から生まれているんですよ。

 

コンパクトで、持ち運びやすい

コンパクトで、持ち運びやすい

折りたたむと、とてもコンパクトになるダホンのミニベロ。デスクの下にも置けちゃうサイズで、持ち運ぶときも片手でラクラク。

 

車に積んで、旅行先でのサイクリングも楽しめます。車体を専用袋に入れて持ち歩く「輪行」もスムーズにでき、場所もとらないので便利ですね。

 

スタイリッシュな見た目もイイ

スタイリッシュな見た目もイイ

出典:Flickr/chinnian

人気の秘密はその見た目にもあります。シンプルでかわいいダホンのミニベロは、カジュアルな服装、スーツスタイルなど、どんなファッションにも似合うでしょう。

 

折りたたみ方は2種類

ダホンのミニベロの折りたたみ方法を、ご紹介します。折りたたみ方式は2種類。それぞれ3ステップで簡単に小さくできますよ。

工具を使わない「レバータイプ」

出典:YouTube/DAHONJPN
工具を使わない「DFS Technology方式」は、以下の3つのステップで、折りたたむことができます。

 

①サドルを下げる
②ハンドルの根元部分を倒す
③前輪と後輪を重ねるように、フレームをたたむ

 

とても、すばやく折りたたむことができますよ。

 


工具を使う「アーレンキータイプ」

出典:YouTube/DAHONJPN
工具(アーレンキー)を使う「LOCK JAW Folding Technology方式」も、簡単です。

 

①サドルを下げる
②ハンドルをアーレンキーで緩めて、たたむ
③フレームの2箇所をアーレンキーで緩め、たたむ

 

トップチューブとダウンチューブの2本のフレームがあるので、前述のDFS方式より車体の強度も強く、一見折りたたみ自転車に見えないかもしれませんね。

 

ダホンのミニベロの選び方

ダホンは、折りたたみ自転車を13モデル、折りたたまない自転車を2モデル展開しています。種類が多いので、選び方をまとめました。

 

「14インチ」のタイヤが、コンパクトでおすすめ

「14インチ」のタイヤが、コンパクトでおすすめ

出典:Flickr/jon crel

収納や持ち運ぶ時には、なるべく小さくなるといいですよね。まずは、タイヤの大きさに注目しましょう。

 

ラインナップでは、14インチタイヤのモデルが、もっともコンパクトになります。「K3」「Dove Plus」などのモデルが、14インチタイヤですよ。

 

変速の段数もチェック

変速の段数もチェック

出典:Flickr/黃 zero

ラインナップの多くは変速ギアがあり、段数は3段から20段まであります。長距離サイクリングや、坂なども軽快に走りたいなら、段数が多いモデルを選びましょう。

 

日常使いにおすすめ!2021最新モデル4選

それでは、毎日のお出かけにぴったりのモデルから紹介します。どれもレバータイプなので、初心者でも簡単に折りたためますよ。

 

K3(ケースリー)

ラインナップでもっとも小さい、14インチタイヤのモデル。重さもわずか7.8kgと、ラクに持ち運べますよ。前カゴも取り付けできるので、旅先に持って行って、買い物も楽しめます。

ITEM
DAHON/K3
折りたたみ時:W65cm×H59cm×D28cm
タイヤサイズ:14インチ
変速段数:3段変速
重さ:7.8kg

Route(ルート)

ダホンの定番モデルなら、「Route」。ハンドルの高さが調節でき、自分に合ったポジションで走れるでしょう。小径車に初めて乗る人にもおすすめです。カラーは服を選ばないマットブラックや、個性光るルビーレッドなど6色。

ITEM
DAHON/Route
折りたたみ時:W89cm×H64cm×D34cm
タイヤサイズ:20インチ
変速段数:7段変速
重さ:12.2kg

Horize Disc(ホライズ ディスク)

通勤通学用には、「Horize Disc」もおすすめ。濡れた路面でもしっかり止まる「ディスクブレーキ」仕様で、雨の日も安心。クッションが良い太めのタイヤで、乗り心地もバツグンです。

ITEM
DAHON/Horize Disc
折りたたみ時:W85cm×H68cm×D43cm
タイヤサイズ:20インチ
変速段数:8段変速
重さ:12.0kg

Dove Plus(ダヴ プラス)

ダホンのラインナップでもっとも軽い、6.97kgのモデル。タイヤも14インチサイズなので、小回りしやすく、持ち運びにも便利でしょう。シングルスピード(変速のない自転車)で、チェーン周りの見た目がスッキリしているのもポイントです。

ITEM
DAHON/Dove Plus
折りたたみ時:W62cm×H56cm×D30cm
タイヤサイズ:14インチ
変速段数:1段変速
重さ:6.97kg

 

スポーティーに走るなら!おすすめの2021最新モデル3選

ここからは変速段数が多く、休日サイクリングにも行けちゃう性能のモデルを紹介します。旅行にも連れて行ってみてくださいね!

 

Clinch D10(クリンチ D10)

変速は10段階で、坂道も走りやすいモデル。LOCK JAW Folding Technology方式の太めなフレームで、長時間でも快適な乗り心地。走行性能を左右する「コンポーネント」は、ロードバイクのエントリーモデルとして定番の、シマノ「Tiagra」が装備されています。折りたたむには、アーレンキーが必要。

ITEM
DAHON/Clinch D10
折りたたみ時:W79cm×H66cm×D42cm
タイヤサイズ:20インチ
変速段数:10段変速
重さ:11.3kg

Dash Altena(ダッシュ アルテナ)

ロードバイクと同じ「ドロップハンドル」の「Dash Altena」。ブラウンのハンドルとサドルが、かわいいスタイルです。普段使いはもちろん、休日のお出かけにもぴったり。こちらも折りたたむには、工具が必要なアーレンキータイプです。

ITEM
DAHON/Dash Altena
折りたたみ時:[M] W92xH89xD36/[L] W93xH91xD37
タイヤサイズ:20インチ
変速段数:16段変速
重さ:[M] 10.8kg/[L] 10.9kg

Speed RB(スピード RB)

「Dash Altena」と同じく、ドロップハンドルのモデルですが、工具なしで折りたためるDFS方式です。ギアは、ラインナップ最多の20段変速。ブレーキと変速が統一になったSTIレバーで、スムーズに操作できますよ。悪天候に強いディスクブレーキで、急な雨でも安心。

ITEM
DAHON/Speed RB
折りたたみ時:W82cm×H66cm×D56cm
タイヤサイズ:20インチ
変速段数:20段変速
重さ:12.0kg

 

前カゴやキャリアは、オプションから選ぼう

前カゴやキャリアは、オプションから選ぼう

出典:Flickr/David pena

前カゴやキャリアなどは、オプションで追加できるのでチェックしましょう。純正パーツなら、デザインもぴったりで取り付けできない心配もないですね。

 

オプションパーツの詳細はこちら

 

近くの正規ディーラーにも行ってみよう

近くの正規ディーラーにも行ってみよう

出典:Flickr/MIKI Yoshihito

気になるモデルを見つけたら、ダホンのミニベロを扱うショップに足を運んでみましょう。自分に合うサイズの確認や、折りたたみ方法、メンテナンスのポイントなども、聞けちゃいますね。

 

正規ディーラーなら試乗ができることもあるので、ぜひ活用してみてください。

 

DAHON店舗一覧はこちら

 

折りたためるミニベロなら「DAHON」

折りたためるミニベロなら「DAHON」

出典:Flickr/jon crel

簡単に折りたたみができて、旅行にも持って行きやすいダホンのミニベロ。持ち運ぶことが多いなら、軽さやタイヤのサイズを。快適に走るなら、変速の段数などをチェックしましょう。オプションパーツも豊富なので、自分だけの1台を作るのもよいですね!

 

DAHONの公式サイトはこちら

紹介されたアイテム

DAHON/K3
DAHON/Route
DAHON/Dove Plus
DAHON/Clinch D10
DAHON/Dash Altena
DAHON/Speed RB

あわせて読みたい

フロントフォーク 積載
フロントフォークに荷物を積みたい!万能ケージやダボ穴増設アタッチメントのご紹介
フロントフォーク横への積載は、容量UPだけでなく走行感を向上させることもでき、バイクパッキングでは定番となりつつある積載方法です。その一方で、車種や…
s.kataoka
ロードバイク ライト つけ方
ロードバイクのライトの位置はどこがいいの?使いやすいポジションを紹介!
ロードバイクのライトをどこに付けるのがいいのでしょうか?操作のしやすさ、視認性のよさ、路面を明るく照射できるなどの、の切り口からベストポジションを考…
CYCLE HACK編集部
輪行 マナー ルール
【輪行のルール・マナーまとめ】そのやり方、間違ってませんか…?
自転車を手荷物として電車に持ち込む「輪行」。マスターするとサイクリングの幅が広がる便利な手段ですが、大切なルールやマナーが存在します。他の乗客の方と…
s.kataoka
グラベルキング タイヤ
人気タイヤ『グラベルキング』を種類ごとに比較!乗り方別のおススメは?
ロードバイクやグラベルロードに高い人気を誇るタイヤ『グラベルキング』。舗装路が得意なものから未舗装路に強いものまで、用途に応じて選べる沢山のラインナ…
s.kataoka
高い質感と変わらない美しさ。スギノのクランクを解説します。
トラック競技や競輪での使用率も高い「スギノのクランク」。スギノのクランクは、クロモリのロードバイクやグラベルロード、ピストバイクなどを、スタイリッシ…
高橋智宏
Natsumi

ライター、トレーナー、ピラティスインストラクターとして活動中。 クロスバイクで街乗り中心に楽しんでいます。 漕ぎやすくて可愛いファッション、機能性が高くて可愛いアイテム探しが大好き。 愛車はTOKYOBIKE SPORT 9s。