子供向けキックバイク!おすすめモデル7選

ストライダーに代表される「キックバイク」「ランニングバイク」「バランスバイク」。それらペダルなし自転車を、子供の初めての1台として考えているパパとママも多いのではないでしょうか。キックバイクの選び方やおすすめモデルをまとめましたので、紹介いたします。お子様にぴったりの1台をみつけましょう!

制作者

CYCLE HACK編集部

CYCLE HACK運営&記事編集担当。自転車を通して体験できる魅力を発信!日本中、世界中を走りたい!

CYCLE HACK編集部のプロフィール

...続きを読む

目次

  • キックバイクとは
  • 専用コースやレースイベントなども
  • 自転車へのステップアップとして
  • 車体以外で準備したいもの
  • 選ぶ3つのポイント
  • おすすめキックバイク7選!
  • 【おすすめ番外編】カーボン素材で価格も驚きの1台

キックバイクとは

キックバイクとは

『キックバイク』『ランニングバイク』『バランスバイク』と呼ばれるペダルがない自転車は、3歳~6歳ぐらいまでの未就学児が対象年齢の自転車です。ペダルが無いので、足で地面を蹴り、バランスを取って乗ります。ブレーキが無いタイプもあり、その場合は足で止めてコントロールします。知名度が高い『ストライダー』以外にも、多くのモデルが各メーカーから発売されていて種類も豊富にあります。

キックバイクは家の近くの公園で遊ぶのはもちろん、アウトドアレジャーで遊ぶアイテムとして、気軽に車に積んで出かけたりもできるので、子供の外遊びの幅も広がるでしょう。

専用コースやレースイベントなども

レースイベントや専用コースなども

キックバイクは、様々な大会が各地で開催されています。ストライダーを販売する『STRIDER JAPAN』が主催の『ストライダーカップ』は数百名のキッズライダーが参加するほど大きな大会です。また全国各地に専用のコースを常設している場所も多くあり、専用コースにでかけて多くの子供たちと一緒に練習するのも、子供にとって良い体験になるでしょう。

 

自転車へのステップアップとして

自転車へのステップアップとして

ゆくゆくは自転車に乗るお子様の最初のステップとしてもキックバイクはおすすめです。キックバイクは両足を離して乗るバランス感覚が身につくので、『補助輪つき自転車』に乗らずとも、スムーズに自転車に乗るお子様も増えてきているようです。

車体以外で準備したいもの

キックバイクの購入の際は、お子様の大事な身体を守るヘルメットやグローブ、肘や膝を守るプロテクターなども準備しましょう。

ヘルメット

頭部を守るヘルメットはとても重要なアイテム。様々なメーカーから子供向けヘルメットが発売されていますが、”SGマーク”があるヘルメットは一定の安全基準をクリアした製品と言えるでしょう。

OGK KABUTO FR-KIDS チャイルドメット

重量 : 375

重量 375g
サイズ 50〜54cm (年齢の目安 : 幼稚園年中〜小学生低学年くらい)

 

プロテクター

肘や膝を守るプロテクター。子供の身体のサイズに合ったものを選びましょう。

BRIDGESTONE キッズプロテクター

サイズ ひざ用:130×110mm、ひじ用:110×95mm、手の平用:140×90mm

グローブ

転倒の際に手をつくこともありますので、グローブの使用がおすすめです。グローブをはめると、お子さんのテンションもきっとあがるはず!

STRIDER ライダーズ フグローブ

サイズ 約11cm×約7.2cm(Sサイズ)

選ぶ3つのポイント

それでは購入する際のポイントの確認です。

タイヤ

キックバイクに装備されているタイヤは一般的な自転車同様のゴム製タイヤと、空気を入れられないプラスチック製タイヤがあります。ゴム製タイヤは乗り心地が良くグリップが良かったり、プラスチック製のタイヤであれば軽くてパンクの心配がないなど、それぞれ特徴があります。どちらが良いとは一概に言えず、走行シーンや好みに合わせて選びましょう。

ブレーキ

ブレーキが無いと心配な気もしますが、足で止める設計なのでブレーキがなくても十分に楽しめます。ブレーキ付きだと、キックバイクでブレーキ操作に慣れておくことができるので、その後の自転車でのブレーキ操作もスムーズにいくでしょう。

スタンド

キックバイクはスタンドがないタイプも多くあります。スタンドが無いと保管する場所によっては不便ですので、購入の前に保管方法も考えて検討しましょう。

 

おすすめキックバイク7選!

未就学児向けでも種類が豊富なキックバイク。大人向けのスポーツバイクで実績があるメーカーのモデル、近くの店舗で見て触って確認しやすい小売販売店のモデル、ECサイトで評価が高いモデルなど、おすすめ7種を集めました!

STRIDER(ストライダー)

STRIDER(ストライダー)

出典:Amazon

キックバイクの代表格の『ストライダー』。カラーリングも豊富でカスタムアイテムも多くあり、お気に入りの1台がきっとみつかるでしょう。

 

 モデル名  ストライダー クラシックモデル
 参考価格  11,990円(税込み)
 タイヤ  プラスチック製
 ブレーキ  なし
 スタンド  なし

STRIDER クラシックモデル

対象年齢 1才半〜5才くらい

▼▼ストライダー関連記事はこちら▼▼

 


TREK

TREK

出典:TREK

プロのロードレースでも数々の実績を残す、信頼のアメリカブランド『TREK』。シンプルなシルエットとデザインはとてもクールな仕上がりになっています。

 

 モデル名  Kickster
 参考価格 17,600円(税込み)
 タイヤ  ゴム製
 ブレーキ  なし
 スタンド  なし

 

TREK販売店はこちら

 


GT

GT

マウンテンバイクと言えばGTと言われるほど、MTBを代表するメーカー『GT』。MTBを彷彿とさせるシルエットがとてもお洒落です。タイヤは空気が入れられるタイプで乗り心地も期待できるでしょう。

 

 モデル名  VAMOOSE(ヴァームス)12
 参考価格  19,580円(税込み)
 タイヤ  ゴム製
 ブレーキ  なし
 スタンド  なし

 

GT正規販売店はこちら

 


D-BIKE

D-Bike KIX AL

出典:楽天市場

子供向け自転車を中心に販売する日本企業『アイデス』から発売されている『D-BIKE』。ブレーキは2歳児でも握られるよう開発されるなど子供向け製品に強い企業ならではの設計です。

 

 モデル名  D-BIKE KIX AL
 参考価格  12,980円(税込み)
 タイヤ  プラスチック製
 ブレーキ  あり
 スタンド  あり

 

D-BIKE KIX AL

●サイズ:W410xL895xH520mm
●適正身長:85cm~
●対象年齢 :2才~
サイズ W410xL895xH520mm
適応身長 85cm〜
対象年齢 2才〜

西松屋

西松屋

出典:Amazon

子供服や赤ちゃん用品を扱う『西松屋』のキックバイク。個性的なフレームデザインとカラーリング、そして後輪は巻き込み防止の設計になっています。

 

 モデル名  ENJOY RIDEⅡ
 参考価格  6,158円(税込み)
 タイヤ  プラスチック製
 ブレーキ  あり
 スタンド  なし

 

西松屋 エンジョイライド2

サイズ W43×D88×H56cm
対象年齢 3才以上

AVIGO

AVIGO

出典:楽天市場

おもちゃの『トイザらス』が販売する『AVIGO』。子供向け玩具の企業だけあり子供向けキックバイクのラインナップも豊富です。

 

 モデル名  AVIGO 11.5インチ EVAタイヤ ライトウェイトトレーニングバイク
 参考価格  6,599円(税込み)
 タイヤ  プラスチック製
 ブレーキ  あり
 スタンド  あり

トイザらス ライトウェイトトレーニングバイク

サイズ 12インチ

SPARKY(スパーキー)

SPARKY(スパーキー)

出典:Amazon

Amazonでも評価が高い『SPARKY(スパーキー)』。ゴム製のタイヤとブレーキとスタンドの装備でバランスが良いキックバイクです。

 

モデル名  SPARKEY(スパーキー)
 参考価格  9,980円(税込み)
 タイヤ  ゴム製
 ブレーキ  あり
 スタンド  あり

SPARKY

キックバイク

サイズ 85×37cm

 

【おすすめ番外編】カーボン素材で価格も驚きの1台

ストライダー「ST-R」

出典:楽天市場

全世界1,000台限定で、2018年11月から発売開始されたハイスペックモデルのストライダー「ST-R」。コスト度外視のフルカーボン製でお値段は税込で98,280 円!!大人用のクロスバイクやロードバイクが買える価格だけあって、随所にこだわりが満載のレーシングモデルとなっています。

 

●初回限定生産数:全世界1,000台

●価格:¥98,280(税込み)

●対象年齢:1歳半~5歳

●重量:2.5kg

 

紹介されたアイテム

あわせて読みたい

Amazon自転車アイテム
Amazon星4つ以上!本当にイイ【自転車アイテム】価格別にまとめました
Amazonは、頼れる自転車用品の宝庫?!高評価とされる星4つ以上の製品から、編集部が本当におすすめしたいアイテムを、価格別に紹介します。定番メーカ…
CYCLE HACK編集部
【写真付き解説】クロスバイクとロードバイクの違いを徹底検証!
【写真付き解説】クロスバイクとロードバイクの違いを徹底検証!
クロスバイクとロードバイク、それぞれの違いを解説します!初めてのスポーツバイクだと、どちらにしようか迷う人も多いでしょう。具合的にどんな違いがあるの…
Mikio
TOKYOBIKE FES
トーキョーバイクが20周年感謝イベント「TOKYOBIKE FES」を10月10日に隅田公園で開催!
今年で発売から20年を迎えたトーキョーバイク。感謝の気持ちを伝えるためのブランド初となる大型野外イベント「TOKYOBIKE FES」を2022年1…
CYCLE HACK編集部
ビッケ ブリヂストン
【走行距離アップでさらに使いやすく!】 『ビッケ モブdd』『ビッケ グリdd』2023年モデルが新発売!
ブリヂストンの人気電動アシスト自転車「ビッケシリーズ」の2023年モデルが、パワーアップして新登場!従来のものより、さらに走行距離がアップしたことで…
CYCLE HACK編集部
ロードバイク縦置き
ロードバイクを縦置きで保管しよう。縦置きスタンドと、DIY壁掛け設置方法を紹介!
ロードバイクを室内で縦置して保管する方法を紹介します。縦置きスタンドのおすすめ製品の紹介や、DIYで壁掛けをする方法や手順なども、まとめています。…
CYCLE HACK編集部