カゴ付きミニベロはコレがおすすめ!かわいくて実用的なモデルをご紹介

買い物や通勤通学に便利!おすすめのカゴ付きミニベロを紹介します。軽くて変速機能が充実したスポーティーなモデル、細身でおしゃれなモデル、世界的に人気があるブランドのモデルなど、まとめました。カゴは、最初から付いているミニベロにする?後付けにする?それぞれのメリットデメリットもわかりますよ。

目次

  • 便利でかわいい、カゴ付きのミニベロ
  • カゴ付きのミニベロにする?それとも後から付ける?
  • カゴ以外にも、ここをチェック
  • 【カゴ付き】おすすめのミニベロ5選
  • 【カゴ後付け】おすすめのミニベロ3選
  • カゴ付きミニベロには、この装備もチェック
  • カゴ付きのミニベロで、もっと自由に走ろう
アイキャッチ画像出典:flickr/MIKI Yoshihito

便利でかわいい、カゴ付きのミニベロ

便利でかわいい、カゴ付きのミニベロ

出典:楽天市場

小さくてかわいい「ミニベロ」。小さなタイヤで、漕ぎだしが軽く、見た目以上にスイスイ走れる自転車です。カゴがあれば、荷物があっても便利ですよ。

 

街乗り用のミニベロを選ぶなら、何かと活躍するカゴ付きを選びましょう。

 

カゴ付きのミニベロにする?それとも後から付ける?

オプションでカゴを後付けできるミニベロもあります。カゴ付きと後付け、どちらがおすすめかまとめました。

とりあえず安心!すぐ乗れる「カゴ付きミニベロ」

とりあえず安心!すぐ乗れる「カゴ付きミニベロ」

出典:楽天市場

早く自転車が必要なら、カゴ付きがおすすめ。車体にぴったりのカゴが最初から付いているので、購入後すぐ乗れますね。一方カゴ付きのミニベロは種類が多くはないので、自転車の選択肢の幅が少し狭くなってしまうかもしれせん。

自転車本体にこだわるなら「カゴ後付けのミニベロ」

自転車本体にこだわるなら「カゴ後付けのミニベロ」

出典:Amazon

自分好みのミニベロを選びたいなら、カゴを後付けできるモデルにしましょう。種類が豊富にあります。有名ブランドも後付けタイプが多く、カゴの種類を選べるのも嬉しいですね。ただ取り付け作業が必要なので、難しいときは、ショップに依頼することも考えましょう。

 

カゴ以外にも、ここをチェック

街乗りのぴったりのミニベロですが、より快適に乗るために「変速の有無」や「フレーム形状」など、選び方を確認していきましょう。

荷物があるときは、変速付きがラク

荷物があるときは、変速付きがラク

出典:Flickr/Image Catalog

変速ギアがあれば、重い荷物で坂道を走る時でも、ペダルが軽くなります。ギアは6段以上あると、より軽快に移動できるでしょう。

 

乗り降りしやすいフレーム

乗り降りしやすいフレーム

出典:楽天市場

ショッピングなど、街乗りには「U字フレーム」「スタッガード」「ミキスト」といった、股下のフレームが、低いフレームが便利。スカートでもまたぎやすく、服選びも迷わなくてすみますよ。

 

 

【カゴ付き】おすすめのミニベロ5選

まずは、カゴが標準装備のミニベロを厳選。安心の老舗自転車メーカーや、有名ブランドのミニベロなどを、集めました。

ルイガノ(LOUIS GARNEAU)/イーゼル8.0

カナダのおしゃれなスポーツバイクブランド「ルイガノ」。ころんとした前カゴがかわいいイーゼル8.0は、後ろにも丈夫なキャリアが付いて、荷物をたくさん載せてもへっちゃら。スタンドは両立タイプなので、駐輪時も安定しますよ。ルイガノらしい、シックな3色のラインナップです。

ITEM
ルイガノ/イーゼル8.0
カラー:4色
タイヤサイズ:20
変速:7段

 


アサヒサイクル/ブライトデイ

「アサヒサイクル」は、店舗数も多い日本の自転車ブランドです。「ブライトデイ」のカゴは深さがあって、高さのあるバッグも入れやすいでしょう。鋲打ちのサドル、フレームのプレートがおしゃれなアクセントになっていますね。ライト、スタンドも揃っていますよ。

ITEM
アサヒサイクル/ブライトデイ
カラー:3色
タイヤサイズ:20インチ
変速:6段

 


サカモトテクノ/モンタナカフェ

シティサイクルからスポーツバイクまで、様々な自転車を製作する老舗「サカモトテクノ」のミニベロ。籐風のカゴ、優雅な曲線のフレーム、ブラウンのタイヤなど、クラシカルなデザインになっています。色もレトロなオパールグリーンなど、3種類。名前の通り、カフェに寄り道が似合いそうですね。

ITEM
サカモトテクノ/モンタナカフェ
カラー:3色
タイヤサイズ:20インチ
変速:6段

 


a.n.design works /KH206HD

日本製の「a.n.design works」。ロゴやモチーフがフレームに散りばめられた、遊び心あるミニベロです。ロゴ入りのカゴは少し丸みがあり、大きな荷物もすっぽり。「ミルクティー」など個性豊かな5つのカラーラインナップ。

ITEM
a.n.design works /KH206HD
カラー:5色
タイヤサイズ:20インチ
変速:6段

 


TOPONE/折りたたみミニベロ

日本の自転車メーカーの折りたたみ式ミニベロ。カゴを付けたままコンパクトに持ち運ぶこともできます。サドルの下にはクッションになる「サスペンション」が付いていて、ちょっとガタガタする道も快適。

ITEM
TOPONE/折りたたみミニベロ
カラー:6色
タイヤサイズ:20インチ
変速:6段

 

【カゴ後付け】おすすめのミニベロ3選

人気ブランドを中心に、カゴの後付けがOKなミニベロを紹介します。

ブルーノ(BRUNO)/ミキストフラット

レトロな自転車が人気のスイスで生まれたブランド、「ブルーノ」。ミキストフラットは、細身のフレーム、ブラウンのサドルなどのアクセントがクラシカルですね。ブルーノらしいアンニュイなカラーリングもありますよ。オプションのカゴは、木目調の底がおしゃれなワイヤー仕様。深さが2種類から選べます。泥よけやキャリアも後付けOK。

ITEM
ブルーノ/ミキストフラット
タイヤサイズ:20インチ
カラー:2色
変速:7段

 


ラレー(Raleigh)/RSMミキスト

英国の老舗「ラレー」は、街乗りらしい、細身でシックなスポーツバイクのブランド。どれも繊細なフォルム、味のあるカラーラインナップばかりですが、RSMミキストは、とりわけ細いフレームデザインが愛らしいミニベロです。華奢に見えて、8段階変速など、走りの性能はバッチリ。カゴを付けるなら、シルバーカラーが似合うでしょう。

ITEM
ラレー/ミキスト
カラー:5色
タイヤサイズ:20インチ
変速:8段

 


ジャイアント(GIANT)/IDIOM2

世界最大級のスポーツバイクブランド「ジャイアント」は、スポーティーな性能のミニベロを展開しています。定番シリーズのIDIOM2は、8段ギア付き。重さわずか9.5kgで、クロスバイク並みの、優れた走行性能です。カゴはワンタッチで取り外しできる純正オプションが便利ですよ。

 

ジャイアント/IDIOM2

 モデル名  IDIOM2
 カラー  2色
 タイヤサイズ  20インチ
 参考料金(税抜)  63,000円

 

製品公式サイトはコチラ

 

カゴ付きミニベロには、この装備もチェック

ショッピングなど街で走るなら、付けておきたいアイテムがあります。カゴと一緒にオプションをなどをチェックしてみてください。

 

スタンド

スタンド

ミニベロの中には、スタンドがないモデルもあります。荷物がカゴに入ったままでも倒れにくい両立スタンド、シンプルなデザインの一本足があるので、標準装備でない場合は、それぞれ比べて付けるのをおすすめします。

 

泥よけ

泥よけ

出典:楽天市場

地面から跳ね返る雨水で、服が汚れるのを防ぐ「泥よけ」。雨水が飛び散りやすい後輪だけでも付けるといいでしょう。必要なときだけ、簡単に取り付けできるタイプもありますよ。

 

カゴ付きのミニベロで、もっと自由に走ろう

ショッピングや通勤通学、日常使いで便利なミニベロにカゴがあれば、バッグコーデや、お出かけできる場所がさらに広がります。荷物がたくさん入るから、寄り道もしたくなるかもしれませんね。すぐに乗れるカゴ付き、デザインをたくさん選べるカゴ後付け。あなたはどちらのミニベロで出かけてみますか?

あわせて読みたい

エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
自転車の輪行で、用意したいアイテムの一つ「エンド金具」をご紹介します。走るためのアイテムではありませんが、楽しい輪行には、エンド金具の使用をおすすめ…
高橋智宏
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
ORTLIEB(オルトリーブ)の丈夫な防水サドルバッグを紹介します。全ラインナップのほか、最新のオルトリーブ2と、Lの取り付け方法などの違いもまとめ…
二ノ宮 空
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
小竹 綾子
小竹 綾子

自転車好きな旦那の影響で、MTBやロードバイクに乗り始めて数年。まだまだ若輩者ですが、その分初心者にもわかりやすく、自転車の楽しさを知っていただけるような記事を書いていきたいです。またイタリア在住ということを活かしたイタリアの自転車事情なども発信していきます!