女性だから選びたい!Livのロードバイク最新のおすすめラインナップ8選

女性のためのスポーツバイクブランド「Liv」のロードバイク最新ラインナップをご紹介します。ただサイズが小さいだけじゃない?乗り心地もバツグンの女性に最適化されたLivのロードバイクは、初心者からプロまで支持されています。今回はエントリーモデル、フレームデザインの美しいモデルなど、厳選した8つのモデルをまとめました。

目次

  • 女性のためのサイクルブランド「Liv」
  • Livのロードバイクの魅力的をチェック
  • 自分にぴったりなモデルを見つけよう!
  • ロードバイクのラインナップは全3シリーズ
  • 長距離も快適な「AVAIL」
  • もっと速く!を叶えるエアロロード「ENVILIV」
  • レースでも頼れる「LANGMA」
  • アパレル・アクセサリも、一緒に揃えたい!
  • Livのロードバイクを試乗するなら、専門店へ
  • 女性の願いに応えるロードで、走り出そう
アイキャッチ画像:facebook/Liv Cycling Japan

女性のためのサイクルブランド「Liv」

女性のためのサイクルブランド「Liv」

Livは、スポーツバイクメーカー「ジャイアント」の女性向けブランド。自転車は、男性の体格を元にしたサイズ展開が主流ですが、Livは、女性のためのスポーツバイクを開発している、数少ないブランドでもあります。

 

今回はそんなLivでおすすめのロードバイクをご紹介します。

 

Livのロードバイクの魅力的をチェック

女性向けのサイズ展開はもちろん、女性が、快適に楽しめるロードバイクを提供するLiv。その魅力を見ていきましょう。

小さいだけじゃない!考え抜かれたサイズ設計

小さいだけじゃない!考え抜かれたサイズ設計

出典:facebook/Liv Cycling Japan

女性向けのLivのバイクは、ただ小さいサイズではなく、女性が乗ることで性能が発揮されるように、女性の体格に最適な設計がされています。

 

また、競技レースでも使えるモデルも多く、初心者はもちろん、これから本格的に走りたい人にもおすすめです。

 

女性が快適な乗り心地

サイズは、試乗などで確かめられると◎

出典:Facebook/Liv Cycling Japan

乗り心地も、人間工学に基づいた女性向けの仕様になっています。例えばサドルは、骨盤が広い女性のための、幅広設計。ハンドルは、握りやすい小さめのグリップが使われていますよ。

 

女性だからこその「自転車のお悩み」を感じさせない、乗り心地を味わえるでしょう。

 

かわいいカラーがそろっている

女性が好きなカラーがそろってる

出典:facebook/Liv Cycling Japan

ロードバイクは、やっぱり見た目も大事ですよね。Livは、豊富なカラーラインナップを展開していて、マットなカラー、くすみカラーはもちろん、かわいいモチーフやパターンのフレームもありますよ。お気に入りの服を選ぶように、色々なデザインから決めたいですよね。

 

レベルアップの強い味方!「Power Pro」付きも

上位モデルは、クランクにペダルの回転数(ケイデンス)や、パワーなどを分析してくれる「Power Pro(パワープロ)」もついています。走行データの確認は、別売りのサイクルコンピューターが必要ですが、効率よくレベルアップしたい人には頼もしい機能ですよね。

 

自分にぴったりなモデルを見つけよう!

性能も見た目も、様々なラインナップが揃うLivのロードバイク。そのなかでぴったりのモデルを見つけるためのコツを紹介しましょう。

 

どこで乗る?シーンに合わせてシリーズを決めよう

どこで乗る?シーンに合わせてシリーズを決めよう

出典:Liv

ロードバイクには、平地を速く走るのが得意なエアロロード、坂道もスイスイ進む軽量モデルなど、モデルごとの特徴があります。Livのロードバイクも、特徴に合わせたシリーズが展開されているので、自分の乗り方にあったシリーズから選びましょう。

 

シリーズが決まったら、予算とグレードを検討しよう

シリーズのなかには、グレードの違いで、複数のモデルがあります。基本設計は同じで、フレームの素材違いやパーツのグレード違いなどで、価格も変わってきます。自分の予算と、パーツの特徴を確認して、最適な一台を見つけましょう。

 

サイズは、試乗などで確かめられると◎

サイズは、試乗などで確かめられると◎

出典:Facebook/Liv Cycling Japan

女性向けのサイズ展開が豊富とは言っても、ぴったり合うかどうかは、試乗などして確かめたいですよね。

 

サイズが合わないと、体の痛みの原因になることもあります。特に初めてロードバイクに乗る人は、実物を見てから買うようにしましょう。

 

ロードバイクのラインナップは全3シリーズ

Livのロードバイクは、全部で3シリーズ。

 

  • AVAIL(アヴェイル)…長距離も快適!初心者にもおすすめ
  • ENVILIV(エンヴィリブ)…平地を高速で走る!エアロロード
  • LANGMA(ランマ)…レースに強い本格派

 

各シリーズでおすすめのモデルを厳選してみました。ぜひ参考にしてくださいね。

 

長距離も快適な「AVAIL」

ツーリングや長距離ライドから、気軽なサイクリングまで楽しめるシリーズ。様々な場面でオールラウンドに楽しめるので、初めてロードバイクに乗る人にもおすすめです。こちらでは全5モデルのうち、エントリーモデルを含む3モデルを紹介します。

 

【参考価格帯:86,000〜420,000円】

 

AVAIL2

シリーズでもっとも安い価格のモデル。ドロップハンドルに慣れていない人も安心の「サブブレーキ」がついています。ロードとしては太めで安心感のある、28Cサイズのタイヤまで対応していますよ。エントリーモデルですが、軽いアルミフレームで、コンポはロード初心者向けのシマノ「CLARIS」。軽快な走りを体感できるでしょう。

 

AVAIL2

出典:Liv
 モデル名  AVAIL2
 カラー  2色
 素材  アルミ
 コンポーネント  シマノClaris
 参考価格(税抜)  86,000円

 

公式サイトはこちら

 


AVAIL ADVANCED2

ADVANCEDというミドルグレードになると、フレームがさらに軽い「カーボン製」になります。ブレーキは、濡れた路面に強い「ディスクブレーキ」。コンポはシマノ「105」で、ツーリングでもみんなを引っ張れるような(!)スペックですよ。

 

AVAIL ADVANCED2

出典:Liv
 モデル名  AVAIL ADVANCED2
 カラー  1色
 素材  カーボン
 コンポーネント  シマノ105
 参考価格(税抜)  260,000円

 

公式サイトはこちら

 


AVAIL ADVANCED1

ADVANCED2と同様、カーボンフレームにディスクブレーキがついたミドルグレードですが、コンポはさらに高いグレードの、シマノの「Ultegra」。レースでも十分通用するモデルです。フレームの熱帯植物や花、鳥のデザインは、Livオリジナルのモチーフ「トロピック」。アパレルなども同じモチーフを展開しているので、揃えたくなっちゃうかも。

AVAIL ADVANCED 1

出典:Liv
 モデル名  AVAIL ADVANCED1
 カラー  1色
 素材  カーボン
 コンポーネント  シマノUltegra
 参考価格(税抜)  310,000円

 

公式サイトはこちら

 

もっと速く!を叶えるエアロロード「ENVILIV」

平地をより速く走るなら、エアロロードのENVILIVでしょう。空力性能をアップさせる「AeroSystem Shaping Technology」と呼ばれる技術が活かされています。2021モデルは1つですが、過去にも別の名前で展開されている、定番のシリーズでもあります。

 

ENVILIV ADVANCED PRO 1 Disc

幅の広いブラックのフレームがかっこいい、Livのエアロモデル。フレームやホイールなどが軽量なカーボンで仕立てられています。クランクにはパワープロが標準装備されているので、走行データを記録した人いにもぴったりです。

 

ENVILIV ADVANCED PRO 1 Disc

出典:Liv
 モデル名  ENVILIV ADVANCED PRO 1 Disc
 カラー  1色
 素材  カーボン
 コンポーネント  シマノUltegra
 参考価格(税抜)  530,000円

 

公式サイトはこちら

 

レースでも頼れる「LANGMA」

いつかレースに出たい!平地も坂も、颯爽と駆け抜けたい!なら、LANGMAシリーズは見逃せません。レース向けに開発されていますが、全9モデルと種類が多く、エントリーモデルもあるんですよ。レベルに合わせて選べるので、競技を意識していない人もチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

【参考価格帯135,000〜600,000円】

 

LANGMA SL2

SLシリーズは軽量なアルミフレームのこのシリーズのエントリーモデル。カーボン製のフォークやシートポストなど、上位モデルと同等の仕様です。チューブレスタイヤなので、パンクを気にせず走れるでしょう。カラーは「サテンペールモーブ」。エレガントなグラデーションが美しい、見た目で選びたくなる1台ですね。

 

LANGMA SL 2

出典:Liv

 

 モデル名  LANGMA SL 2
 カラー  1色
 素材  アルミ
 コンポーネント  シマノTiagra
 参考価格(税抜)  135,000円

 

公式サイトはこちら

 


LANGMA SL1

SL2と同じSLシリーズですが、レースにも挑戦が可能なシマノ「105」のモデル。エントリーバイクとしてもおすすめです。カラーはシンプルな「ファンシーホワイト」。見た目は可愛いですが、しっかり走るロードバイクです。

 

LANGMA SL 1
出典:Liv
 モデル名  LANGMA SL 1
 カラー  1色
 素材  アルミ
 コンポーネント  シマノ105
 参考価格(税抜)  150,000円

 

 


LANGMA ADVANCED2 Disc

ADVANCEDからは、フレームがカーボンになり、よりレース向きの仕様になっています。こちらはディスクブレーキでも、利きが良い「油圧式」のモデル。コンポはシマノ「105」で、レース入門ロードとしても、長距離ライドとしても、快適に走れるスペックの持ち主です。ハンドルの握りやすさ、疲れにくいサドルなど、ぜひ試乗で体感してみてくださいね。

 

LANGMA ADVANCED 2 Disc

出典:Liv
 モデル名  LANGMA ADVANCED 2 Disc
 カラー  2色
 素材  カーボン
 コンポーネント  シマノ105
 参考価格(税抜)  260,000円

 

公式サイトはこちら

 


LANGMA ADVANCED PRO1 Disc

ADVANCED PROは、上位グレードのみに標準装備される「Power Pro」が全モデルついたハイエンドなロードバイク。コンポやフレーム構造など、レースで勝負するためのスペックが揃った上級者向けのモデルです。色は「カーボン」のほか、アパレルやアクセサリなどとトータルコーディネートできる「ステルス」もありますよ。

 

LANGMA ADVANCED PRO 1 Disc

出典:Liv
 モデル名  LANGMA ADVANCED PRO 1 Disc
 カラー  2色
 素材  カーボン
 コンポーネント  シマノUltegra
 参考価格(税抜)  450,000円

 

公式サイトはこちら

 

アパレル・アクセサリも、一緒に揃えたい!

アパレル・アクセサリも、一緒に揃えたい!

出典:Liv

Livは、女性向けデザインのアパレルやアクセサリも豊富に取り揃えています。美しいバイクにぴったりの小物が、きっと見つかるはずですよ。フレームのパターンとお揃いのジャージやヘルメットなら、サイクリングのコーディネートも、もう迷わないかも。

 

Livのオプションパーツはこちら

 

Livのロードバイクを試乗するなら、専門店へ

Livのロードバイクを試乗するなら、専門店へ

出典:Liv

自分に合ったサイズを確認するためにも、気になるモデルがあったら、試乗してみましょう。

 

「Livフラグシップ」、「Livパートナーストア」、「ジャイアントストア」は、試乗ができ、専門のスタッフにアドバイスを受けながら選ぶことができますよ。そのショップのなかでも、アパレルなども充実しているのは「Livフラグシップ」。ぜひ、専門ショプへ行ってみましょう。

 

Liv/Giantの店舗検索はこちら

 

女性の願いに応えるロードで、走り出そう

業界最大手のジャイアントの女性向けブランド、Liv。小さめのサイズ展開に加え、女性に最適な乗り心地と走行性能を提供するLivのロードバイクは、初心者からプロまで愛されています。女性向けのロードバイクが欲しいという方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

Liv公式ページはこちら

あわせて読みたい

エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
自転車の輪行で、用意したいアイテムの一つ「エンド金具」をご紹介します。走るためのアイテムではありませんが、楽しい輪行には、エンド金具の使用をおすすめ…
高橋智宏
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
ORTLIEB(オルトリーブ)の丈夫な防水サドルバッグを紹介します。全ラインナップのほか、最新のオルトリーブ2と、Lの取り付け方法などの違いもまとめ…
二ノ宮 空
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
小竹 綾子
小竹 綾子

自転車好きな旦那の影響で、MTBやロードバイクに乗り始めて数年。まだまだ若輩者ですが、その分初心者にもわかりやすく、自転車の楽しさを知っていただけるような記事を書いていきたいです。またイタリア在住ということを活かしたイタリアの自転車事情なども発信していきます!