チネリのロードバイクおすすめモデルをご紹介【一目惚れで選びたい!】

チネリのおすすめのロードバイクを紹介します!チネリのロードバイクとピストバイク、それぞれ人気のモデルを選びました。「おしゃれブランド」として良く知られていますが、実はレースでも大活躍?!遊び心いっぱいのデザインと、性能の良さの意外な関係もまとめました。

目次

  • イタリアの自転車ブランド「cinelli(チネリ)」
  • チネリのロードって、どう選ぶ?
  • 街乗りしたい!スタイリッシュなロードバイク3選
  • とりあえずチェック!おすすめのロードバイク3選
  • グラベルロードもかわいい!必見のモデルはこれ
  • アクセサリーも揃えよう
  • 購入は、正規販売店がおすすめ
  • おしゃれなロードバイクなら、チネリで決まり!
アイキャッチ画像出典:Flickr/mitsukuni

イタリアの自転車ブランド「cinelli(チネリ)」

イタリアの自転車ブランド「cinelli(チネリ)」

出典:Flickr/Channone Arif

「cinelli(チネリ)」は、元プロロードレーサーのチーノ・チネリがイタリアで創業した自転車ブランド。70年以上の歴史があり、競技選手から一般ユーザーまで、広く愛されているブランドです。

 

唯一無二のチネリのビジュアル

唯一無二のチネリのビジュアル

出典:Flickr/Incase

チネリのロードバイクは、なんと言っても個性的な見た目が特徴。アーティストとのコラボなどにも積極的です。

 

ビジュアル面で注目されるチネリですが、「自転車は流行を追う必要はまったくない。あくまでもレースのための機材なのだ」と掲げています。チネリはレースにも機材提供ををしていて、デザインと性能を両立させたバイクを展開するブランドと言えるでしょう。

 

アパレルも揃えたくなる!

アパレルも揃えたくなる!

出典:Flickr/Davide Costanzo

チネリは自転車本体以外にも、個性豊かなアパレルも人気があります。特にサイクルキャップは迷ってしまうほど種類が多く、イベントのコラボモデルなども発売されています。

 

普段使いできるTシャツ、さりげなくおしゃれを楽しむ靴下なども、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

チネリのロードって、どう選ぶ?

チネリのロードバイクは、見た目や雰囲気など、直感で選んでも楽しいでしょう。性能はお墨付きということもあるので、最低限の選ぶ基準で、探してみてはいかがでしょうか。

 

変速できるロードバイクか、ピストか

変速できるロードバイクか、ピストか

出典:Flickr/rixie Rīga

チネリには、「変速するロードバイク」と、「ピストバイク」の2種類があります。オンロードをどこでも思いきり走るならロードバイクですが、スタイリッシュに街を乗るなら、ピストバイクも見逃せませんね。

 

迷ったら、見た目で!

迷ったら、見た目で!

出典:Flickr/Glory Cycles

チネリはアーティストとのコラボも多く、限定モデルと出会うこともあるでしょう。「チネリ・ブランド」だからこそ、粋に、ひと目惚れしたモデルで決めちゃう!なんて買い方も素敵ですね。

 

街乗りしたい!スタイリッシュなロードバイク3選

カラフルなバイクのイメージも強いチネリですが、街乗りには、一見シンプルなモデルもおすすめです。一見というのは、小さなパーツに遊び心が散りばめられているから。シックな見た目ながら、チネリらしいデザインも楽しめちゃうモデルを3つ選んでみました。

Tipo Pista

Tipo Pista

出典:cinelli

ギアのないピストバイク。すっきりとした見た目なので、街用のかっこいいバイクを探している人もチェックしてみてください。シングルスピードの乗り心地は、一度体感するとやみつきになるかもしれません。定番モデルということもあり、ブラックやグレーのほか、限定カラーも多く登場していますよ。
 

製品参考価格(フレームセット):115,500円(税込み)
 

製品公式ページはこちら


Tipo Pista ’20

Tipo-Pista-2

出典:cinelli

こちらは2020年バージョンのTipo Pista。リアブレーキのケーブルがフレームに内蔵されて、より洗練された印象になっています。通常モデルと同じ、独自設計のアルミフレームが使われています。重さはわずか7.8kg!スポーツバイクとして圧倒的な軽さで、街中もグイグイ走れそうですね。
 

製品参考価格(フレームセット):129,800円(税込み)
 

製品公式ページはこちら


SUPER CORSA

SUPER CORSA

出典:cinelli

シックなカラーに細いシルエットが美しいロードバイクです。クラシカルなイメージが強いクロモリフレームですが、チネリは遊び心もしっかり抑えていますよ。お馴染みのロゴがいたるところに隠れているので、探してみてくださいね。街乗りはもちろん、休日のちょっとしたツーリングも楽しみたい人にもおすすめ。

 

製品参考価格(フレームセット):341,000円(税込み)

 

製品公式ページはこちら

 

とりあえずチェック!おすすめのロードバイク3選

種類が多くて、どこから手を出せばいいかわからない!そんな時には、こちらの3つのモデルを参考にしてみてください。

Vigorelli Road Steel ’19

つややかな質感のフレームのモデル。こちらは完成車ですが、フレームセットや、コンポ違いなど、様々な仕様のラインナップがあります。色はパープルのほか、日本限定の深みのあるレッドもおすすめですよ。

ITEM
Vigorelli Road Steel 19
●サイズ:XS(47)、S(50)、M(53)、L(56)
●最大タイヤ幅(mm):700×25
●カラー:ブラックナイト

Experience ’18 / Tiagra

Experience ’18 / Tiagra

出典:cinelli
コロンバス・エアプレーンで作られたアルミフレームは、類まれなレーシングマインドを経験することができます。
レースでもトレーニングでもパフォーマンスを発揮する万能フレームです。
 

製品参考価格(フレームセット):152,900円(税込み)
 

製品公式ページはこちら


Superstar Disc Ultegra

イタリアのプロロードレーサーが乗っていることでも知られる、「Superstar」のディスクブレーキモデルです。カーボンフレームに、シマノのハイグレードコンポ「アルテグラ」が装備されていて、ロードレースでも十分通用するスペックですよ。街乗りだけじゃ物足りない!と思ったら、おすすめの1台です。

ITEM
Superstar Disc Ultegra Di2 20
●サイズ:XS (46)、S (48)、M (51)、L (54)、XL (57)
●フレーム素材:カーボン
●フレーム重量:970g(Mサイズ)

 

グラベルロードもかわいい!必見のモデルはこれ

砂利道など、未舗装の道でもガンガン走れるロードバイク、「グラベルロード」もラインナップされていますよ。キャンプやツーリング、いろんな場所を走るのに、おすすめのモデルを紹介します。

King ZYDECO(キング・ジデコ)

King ZYDECO(キング・ジデコ)

出典:cinelli

カーボンフレームのグラベルロード 、「King ZYDECO」。ダウンチューブの裏には、砂利道から跳ね上がる小石からフレームを守る「ケブラー」がついているので、フレームデザインを傷つけずに走れますよ。カラーは「ディープウォーター」の一色。発売から国内への入荷が少ないとされていて、レアな1台と言えるかもしれません。

 

参考価格(フレームセット):220,000円(税込み)

 

製品公式ページはこちら

 


ZYDECO(ジデコ)

こちらはアルミフレームのグラベルロードです。チネリらしい、鮮やかな色使いがおしゃれですね。ダボ穴が複数空いているので、荷物をたくさん積んで旅行もできるでしょう。

ITEM
ZYDECO
●サイズ(フレームセット):XS (49)、S (51)、M (54)、L (56)、XL (59)
●フレーム素材:アルミ
●最大タイヤ幅(フレームセット):700×40C

 

アクセサリーも揃えよう

アクセサリーも揃えよう

出典:Amazon

チネリは、アクセサリ類もとても豊富です。バーテープやバーエンドキャップは、ひと目で「あ、チネリだ!」とわかる個性的なデザインが多く、いくつも欲しくなってしまうかも。チネリのバイクを買ったら、チネリパーツにカスタマイズして遊んでみるのも粋ですね。

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

 

購入は、正規販売店がおすすめ

購入は、正規販売店がおすすめ

出典:Flickr/MR.EUGENE $$

チネリらしいデザインやツヤは、ネットで見るのと、実際に見るのとでは少し違って見えるかもしれません。サイズ感も、実物で確かめるのが確実です。

 

お近くのショップに行って、買う前に試乗してみましょう。特に正規販売店なら、取り扱いなどを詳しく教えてもらえるので、安心ですね。

 

おしゃれなロードバイクなら、チネリで決まり!

おしゃれなロードバイクなら、チネリで決まり!

出典:Flickr/Glory Cycles

おしゃれなデザインでいろんな街へ乗って行きたくなる、チネリのロードバイク。プロロードレーサーから支持される高性能なバイクでもあるので、乗り心地も期待できるでしょう。デザインに迷ったら、直感で探してみてくださいね。

 

▼▼チネリ関連記事はこちら▼▼

 

紹介されたアイテム

Vigorelli Road Steel…
サイトを見る
Superstar Disc Ulteg…
サイトを見る
ZYDECO
サイトを見る

あわせて読みたい

フロントフォーク 積載
フロントフォークに荷物を積みたい!万能ケージやダボ穴増設アタッチメントのご紹介
フロントフォーク横への積載は、容量UPだけでなく走行感を向上させることもでき、バイクパッキングでは定番となりつつある積載方法です。その一方で、車種や…
s.kataoka
ロードバイク ライト つけ方
ロードバイクのライトの位置はどこがいいの?使いやすいポジションを紹介!
ロードバイクのライトをどこに付けるのがいいのでしょうか?操作のしやすさ、視認性のよさ、路面を明るく照射できるなどの、の切り口からベストポジションを考…
CYCLE HACK編集部
輪行 マナー ルール
【輪行のルール・マナーまとめ】そのやり方、間違ってませんか…?
自転車を手荷物として電車に持ち込む「輪行」。マスターするとサイクリングの幅が広がる便利な手段ですが、大切なルールやマナーが存在します。他の乗客の方と…
s.kataoka
グラベルキング タイヤ
人気タイヤ『グラベルキング』を種類ごとに比較!乗り方別のおススメは?
ロードバイクやグラベルロードに高い人気を誇るタイヤ『グラベルキング』。舗装路が得意なものから未舗装路に強いものまで、用途に応じて選べる沢山のラインナ…
s.kataoka
高い質感と変わらない美しさ。スギノのクランクを解説します。
トラック競技や競輪での使用率も高い「スギノのクランク」。スギノのクランクは、クロモリのロードバイクやグラベルロード、ピストバイクなどを、スタイリッシ…
高橋智宏
二ノ宮 空

自転車が好きで、クロスバイクとロードバイクを2台所有しています。ロングライドや自然の中を走るのが大好きです。自転車の魅力や自転車旅についてなど、楽しくてためになる情報を提供していきたいと思っています。