メリダのクロスバイク最新モデル8台をご紹介【5万円台でも買える!】

台湾の大手自転車メーカー「MERIDA(メリダ)」のクロスバイクを紹介します。街乗りにぴったりのCROSSWAYと、ロードバイクのような走行性能のGRAN SPEEDの最新2シリーズ、全てのモデルの見どころをまとめています。スポーツバイク初心者も、乗り換えを考えている人も要チェック!

目次

  • 台湾の大手自転車メーカー・MERIDA(メリダ)
  • 【選び方】カジュアルに乗る?スポーティーに乗る?
  • 街乗りや通勤通学にぴったり「CROSSWAY」
  • サイクリングにも出かけるなら「GRAN SPEED」
  • ショップで気になるモデルを見て、乗ってみよう
  • 街乗りにも休日サイクリングにも、メリダのクロスバイク!
アイキャッチ画像出典:Flickr/Bjørn Heidenstrøm

台湾の大手自転車メーカー・MERIDA(メリダ)

台湾の大手自転車メーカー・MERIDA(メリダ)

出典:Flickr//Akinori YAMADA

スポーツバイクの生産で世界有数の台湾メーカーのMERIDA(メリダ)。人気欧米メーカーのOEMも請け負っていることでも有名です。プロレースで数々の実績を残していて、ロードバイクやマウンテンバイクはもちろん、クロスバイクも種類が多いんですよ。

自社生産にこだわるブランド

自社生産にこだわるブランド

出典:Flickr/MIKI Yoshihito

メリダは、スポーツバイクの生産から出荷までを自社で行っています。徹底した品質管理の元で行われる自転車のコストパフォーマンスの高さは、自転車業界でも有名です。

 

【選び方】カジュアルに乗る?スポーティーに乗る?

メリダはクロスバイクで2シリーズを展開しています。

 

通勤通学、ショッピングなど日常で乗るなら「CROSSWAY」、休日にちょっとサイクリングも楽しみたいなら「GRAN SPEED」がおすすめ。それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

●CROSSWAY:普段使いの定番クロスバイク

●GRAN SPEED:走りの良いフラットバーロード

 

街乗りや通勤通学にぴったり「CROSSWAY」

スポーティーなデザインですが、サイドスタンドやまたぎやすいフレームなど、普段使いに活躍するクロスバイクです。通勤通学、ショッピングにもぴったりでしょう。

CROSSWAY 300-D

CROSSWAYシリーズのフラグシップモデル。濡れた路面などでもしっかり止まる「油圧式ディスクブレーキ」を装備。変速は8段で、坂道でもペースを崩さず走れるでしょう。

ITEM
CROSSWAY 300-D
●重量:12.1kg
●フレーム素材:TFSアルミフレーム
●カラー:SILK SAND、MATT BLACK(GLOSSY BLACK)

CROSSWAY 200-MD

4色のカラーラインナップが揃うモデルです。オプションでフレームとお揃いの色のサイドスタンドがつけられます。ショッピングなど、出先で駐輪することが多い時はスタンド装備が便利ですよ。

ITEM
CROSSWAY 200-MD
●重量:12.1kg
●フレーム素材:TFSアルミフレーム
●カラー:SILK BLUE(DARK SILVER)、MATT COOL GREY(BLUE/RED)、GLOSSY MOSS GREEN(MATT GREEN)、PEARL WHITE(BLACK)

CROSSWAY 100-R

CROSSWAYシリーズのベーシックモデルです。ブレーキは軽くてメンテナンスがしやすい「Vブレーキ」。サイドスタンドも最初からついていますよ。オプションで、前かごやキャリア、泥よけなどがあり、シティサイクルのような日常の移動手段としても重宝するでしょう。

ITEM
CROSSWAY 100-R
●重量:11.9kg
●フレームサイズ:41cm(150~175cm)、46cm(160~180cm)、50cm(170~190cm)
●カラー:A-RED(BLACK)、GLOSSY BLACK(D-SILVER)、GLOSSY BLUE(D-SILVER)、SILK TITAN(D-SILVER)

CROSSWAY 110-R

小柄な人のために専用設計でつくられた日本限定モデル。トップチューブも低めにデザインされていて、乗り降りするときにまたぎやすくなっていますよ。ハンドルやステムなど各パーツが専用サイズで、女性にもおすすめです。

ITEM
CROSSWAY 110-R
●重量:11.7kg
●フレームサイズ:38cm(145~170cm)、41cm(150~175cm)
●カラー:SILK TEAL(LIME/BLACK)、WHITE(D-SILVER/GOLD)

サイクリングにも出かけるなら「GRAN SPEED」

ロードバイクのパーツが使われているなど、走行性能も高いシリーズです。街乗りはもちろん、趣味としてサイクリングを始めたい人や、ロードバイクのように速く走ってみたい人もぜひチェックしてみてくださいね。

GRAN SPEED 300-D

ロードバイクを意識したデザインの300-D。フォークは軽い素材のフルカーボン。スポーティーな仕様になっています。コンポもロードバイクで良く使われる、シマノ製の「TIAGRA」で、フィットネスとしてサイクリングを楽しみたい人も満足できるでしょう。

ITEM
GRAN SPEED 300-D
●重量:9.9kg
●フレーム素材:アルミ
●カラー:ANTHRACITE(BLACK)

GRAN SPEED 200-D

ブレーキは油圧式ディスクブレーキで、雨の日も乗る通勤通学にも安心のモデル。シマノ製コンポの「SORA」を装備するなど、ロードバイクのようなスペックも含まれています。休日のサイクリングも、軽快なスピードで満喫できるでしょう。

ITEM
GRAN SPEED 200-D
●重量:10.4kg
●フレーム素材:アルミ
●カラー:GOLDEN RED(BLACK)

GRAN SPEED 100-D

上位モデルの300-Dや200-Dと同じアルミフレームとカーボンフォークを使ったエントリーモデル。スポーツバイク入門向けのコンポが装備され、お手ごろ価格になっています。フロントは3段階に変速できるので、坂道を走ることが多い人も軽やかに走れるでしょう。

ITEM
GRAN SPEED 100-D
●重量:10.4kg
●フレーム素材:アルミ
●カラー:DARK BLUE(BLUE/WHITE)

GRAN SPEED 80-MD

シリーズでもっとも安く手に入るモデルで、初めてのクロスバイクの方にもおすすめ。上位モデルのような走行性能に力を入れたフレームを使っていますが、サイドスタンドや泥よけなど、実用的なパーツもつけることも想定してデザインされていますよ。

ITEM
GRAN SPEED 80-MD
●重量:10.3kg
●フレーム素材:アルミ
●カラー:M-ORANGE(BLACK)、MATT BLACK(DARK SILVER)

 

ショップで気になるモデルを見て、乗ってみよう

ショップで気になるモデルを見て、乗ってみよう
出典:楽天

メリダのスポーツバイクは、取り扱いショップも多く、様々な店舗で試乗することができるでしょう。特に「パートナーショップ」と呼ばれるショップでは、メリダのバイクに詳しいスタッフがいたり、多くのモデルから比較して見たりすることもできます。

 

CROSSWAYもGRAN SPEEDも気になったら、パートナーショップから探してみると、お店を渡り歩かずに試乗ができるかもしれませんね。

 

メリダのパートナーシップはこちら

 

公式オンラインショップもチェック

メリダには公式オンラインショップもあります。ネットで注文して、近くのショップで受け取れるのは便利ですよね。オンライン経由でも、専門スタッフによるサポートを受けることができますよ。家でじっくり考えてから購入したい人は参考にしてみてくださいね。

 

メリダ公式オンラインショップはこちら

 

街乗りにも休日サイクリングにも、メリダのクロスバイク!

街乗りにも休日サイクリングにも、メリダのクロスバイク!

出典:楽天市場

通勤通学、ショッピングに便利なCROSSWAYと、ロードバイクのようなスペックでスイスイ走れちゃうGRAN SPEED。メリダのクロスバイクは、乗りたいシーンに合わせた2シリーズがラインナップされています。

 

どちらも、クロスバイク初心者向けから、より速いクロスバイクに乗り換えたい人向けまで、幅広く豊富なモデル数が揃っているので、ぜひ候補に入れてみてくださいね。

 

メリダ公式サイトはこちら

 

紹介されたアイテム

CROSSWAY 300-D
CROSSWAY 100-R
CROSSWAY 110-R
GRAN SPEED 300-D
サイトを見る
GRAN SPEED 200-D
サイトを見る
GRAN SPEED 100-D
GRAN SPEED 80-MD

あわせて読みたい

山梨県南アルプス市に誕生!「南アルプス立沼MTBパーク」オープニングイベントに行ってきました。
山梨県南アルプス市に、国内初となる常設の一般無料開放、大型のマウンテンバイクコースがオープンしました!マウンテンバイク愛好会の方々や、地元の皆さん、…
高橋智宏
意外な遊び方!最新e-MTBで小田原の魅力をたくさん見つけてきました!
意外な遊び方!最新e-MTBで小田原の魅力をたくさん見つけてきました!
e-MTB(電動マウンテンバイク)に乗って、小田原を巡るツアーに参加してきました!SPECIALIZED最高峰のMTBに乗って、トレイルコースを走っ…
CYCLE HACK編集部
【超初心者向け】はじめての1人サイクリング完全ガイド!!
【超初心者向け】はじめての1人サイクリング完全ガイド!!
買いたてのスポーツバイクで、サイクリング!といっても、準備など不安もありますよね。こちらでは走る前に確認したい、持ち物やルート作成方法、点検方法など…
Mikio
フロントフォーク 積載
フロントフォークに荷物を積みたい!万能ケージやダボ穴増設アタッチメントのご紹介
フロントフォーク横への積載は、容量UPだけでなく走行感を向上させることもでき、バイクパッキングでは定番となりつつある積載方法です。その一方で、車種や…
s.kataoka
ロードバイク ライト つけ方
ロードバイクのライトの位置はどこがいいの?使いやすいポジションを紹介!
ロードバイクのライトをどこに付けるのがいいのでしょうか?操作のしやすさ、視認性のよさ、路面を明るく照射できるなどの、の切り口からベストポジションを考…
CYCLE HACK編集部
二ノ宮 空

自転車が好きで、クロスバイクとロードバイクを2台所有しています。ロングライドや自然の中を走るのが大好きです。自転車の魅力や自転車旅についてなど、楽しくてためになる情報を提供していきたいと思っています。