【雨や防寒対策に】自転車のチャイルドシート用レインカバーおすすめ12選

自転車のチャイルドシート用レインカバーのおすすめをご紹介します。雨風はもちろん、日よけや防寒にもなるレインカバーは、小さい子どもと自転車を乗るときの強い味方。前用後ろ用、つけっぱなしOKと持ち運びやすいタイプなど、種類も多いので、選び方もまとめました。

目次

  • 雨の日に大活躍!自転車用のレインカバー
  • 自転車用レインカバーの種類は2つ
  • 選ぶポイントをチェック!
  • 【前用】おすすめレインカバー4選
  • 【後ろ用】おすすめのレインカバー4選
  • 【前後セット】おすすめのレインカバー4選
  • 雨の日も、子どもと快適に出かけましょう
アイキャッチ画像出典:楽天市場

雨の日に大活躍!自転車用のレインカバー

雨の日に大活躍!自転車用のレインカバー

出典:楽天市場

雨の日の自転車は、濡れてしまったり、寒かったりで、一緒に乗っている子どもも心配になりますよね。自転車用のレインカバーは、チャイルドシートに設置して、雨や風、寒さからもお子さんを守ってくれる、便利なアイテム。こちらでは、子どもも快適に過ごせるおすすめのレインカバーを紹介します。

 

自転車用レインカバーの種類は2つ

チャイルドシートに前乗せ用と後ろ乗せ用があるように、レインカバーも、それぞれ専用の製品があります。まずはそれぞれの選び方のポイントをまとめました。

 

前乗せ用

前乗せ用

出典:楽天市場

前用のチャイルドシートは、1〜4歳くらいの子ども向け。カバーをつけても、子どもが安心して乗っていられるようなデザインから探しましょう。

 

●チャイルドシートにあったものを選ぶ

前用のチャイルドシートは、備え付けタイプと、後付けタイプの2種類あります。レインカバーも、それぞれで形が異なるため、まずはシートのタイプを確認して選びましょう。

 

前が見えやすい

カバーをかけても前方が見やすいと、子どもも快適ですよね。運転するパパママも視界が遮られにくくなり、安心して使いやすいでしょう。ビニールなど透明素材を使ったカバーがおすすめです。

 

後ろ乗せ用

後ろ乗せ用

出典:楽天市場

後ろのチャイルドシートは、2〜6歳くらいまでの子ども用。子供の成長に合わせて、余裕のあるサイズを選ぶなどしましょう。

 

●長く使える頑丈な素材・デザイン

長い期間使えるような、二重素材や、ナイロンなど丈夫な生地のカバーを選ぶと良いでしょう。開閉部分も、雨にも強い仕様になっていると安心ですね。

 

●余裕のあるサイズを選ぶ

子どもが大きくなって窮屈に感じないように、購入時はゆったりとしているくらいのサイズ感がおすすめ。特に高さは、ヘルメットをかぶっても余裕があることを確かめましょう。

 

選ぶポイントをチェック!

レインカバーの選び方の各ポイントをチェックしましょう。使い方に合わせたものを選びたいですよね。

「つけっぱなし」か「使う時につける」か

「つけっぱなし」か「使う時につける」か

出典:Amazon

レインカバーは「つけっぱなし」か「使う時につける」の2種のタイプがあります。それぞれメリット、デメリットあるの

 

●使うときにつけるタイプ

メリット:長く使える、比較的お手ごろ価格

デメリット:毎回つけ外しをするのがめんどう、カバー内が狭いことも

 

●つけっぱなしタイプ

メリット:脱着の手間がなくなる、カバー内が広い

デメリット:日焼けで劣化しやすい、盗難のリスクがある、値段がお高め

 

自転車に乗る機会が多いなら、つけっぱなしタイプ、少ないなら、使うときにつけるタイプがおすすめです。

 

子供の乗せやすさ

子供の乗せやすさ

出典:楽天市場

子供の乗りやすさもポイントです。開閉部分を中心に確認しましょう。ファスナーが「かみにくい仕様」か、「大きく開くかどうか」などをチェックしましょう。

 

防水、UVカットなどの機能

防水、UVカットなどの機能

雨が強い時でも安心なのは「完全防水加工」のカバー。開閉部分からも水がしみ込みにくい「止水ファスナー」があると、更に良いですね。UVカット機能があれば、子どもの日焼けの対策にもなるでしょう。

 

カバーの窓の大きさ

カバーの窓の大きさ

出典:楽天市場

子どもの様子が確認できるように、カバーの上部はビニールなど透明な素材が使われていることがほとんど。透明素材の面積が広いと、閉塞感も少なく、子どもも安心して乗れますね。

 

暗い時でも、リフレクターなどで目立つ

リフレクターなどで目立つデザイン

出典:楽天市場

雨の日や夜間は、走っている車から自転車が見えにくいことも。目立つ色やリフレクターがついていれば、車から認識されやすく、安全に走れますね。

 

【前用】おすすめレインカバー4選

ここからはおすすめのレインカバーを紹介します。まずは小さい子どもも快適に過ごせる、前用カバー。運転するパパママも扱いやすい商品を探しました。

 

窓が広い「ハレーロ・ミニ」

上部がすべて透明素材のレインカバー。子どもは景色を楽しめますし、運転するパパママは前方がよく見えて安心ですね。チャイルドシートのヘッドレストがなくても、取り付けできますよ。カバー内が蒸れにくいよう風が通る仕様になっています。

 

ITEM
OGK/ハレーロ・ミニ
カラー:7色
適用身長:90cm以下
タイプ:後付け
視界の良さ:◎
取り付けやすさ:◎
防水機能:あり(はっ水加工)

 


晴れた日は窓を開けて走れる「LAKIA CASA」

カバー内の空間が大きくなるようデザインされています。窓はくるくると巻いて開けて走ることもできるので、晴れた日やカバー内の蒸れが気になるときも便利です。背面には大きなポケットがついていて、パパママの折り畳み傘なども収納できます。カラーラインナップが豊富で、子どもの好きな色を選んであげてもいいでしょう。

 

ITEM
LAKIA CASA/CYCV2-F
カラー:7色
適用身長:-
タイプ:後付け
視界の良さ:◎
取り付けやすさ:◎
防水:あり(はっ水加工)

 


30秒でセットできちゃう「Norokka」

つど取り付けたい人におすすめの、30秒でセットできるカバーのNorokka。比較的軽くて小さく折りたためるため、雨が降りそうなときに専用の収納袋に入れて、気軽に持ち運べますよ。

 

ITEM
Norokka/レインカバー
カラー:3色
適用身長:100cm以下
タイプ:備付け
視界の良さ:◎
取り付けやすさ:◎
防水機能:あり(はっ水加工)

 


しっかりとした作りの子どもが眠っても安心の「Sorayu」

ワイヤーが入っているためしっかり自立し、子どもが寝てしまった時や、風が強い時も、安心設計のレインカバー。窓は天候によって全開、半開きと、調整しやすいでしょう。移動中にすぐ子どもの、世話ができるよう、後ろからもカバーを開けますよ。

 

ITEM
Sorayu/レインカバー
カラー:3色
適用身長:-
タイプ:後付け
視界の良さ:◎
取り付けやすさ:◎
防水機能:あり(完全防水)

 

 

【後ろ用】おすすめのレインカバー4選

後ろ用のレインカバーは、お子さんが大きくなっても使えるよう、高さのあるカバーを選んでみました。

 

気候で調整しやすい、2Wayの「Maruto」

上下でセパレートになっているカバーで、気候に合わせて2Wayで使い分けできます。暑い日は上のカバーだけつけて日よけに、寒い日は上下ともカバーをつけて、冷たい雨風から子どもを守れますよ。ファスナーを開けてバックルを外すだけで、簡単にセッティング完了。

 

ITEM
Maruto/シェル型レインカバー「ホロ」
カラー:3色
適用身長:115cm以下
視界の良さ:◯
取り付けやすさ:◯
防水機能:あり(はっ水加工)

 


完全防水で子どもをしっかりガード!「Pasinaz」

アウトドア専門店がデザインした、防水機能がバッチリのカバー。ファスナーからの水の侵入を防ぐ仕様になっています。360度透明素材で、後ろの景色も楽しめるのは、子どもの嬉しいポイントかもしれませんね。使わないときは専用の収納ポーチにしまって持ち運べますよ。

 

ITEM
Pasinaz/リアチャイルドシート
カラー:5色
適用身長:115cm以下
視界の良さ:◎
取り付けやすさ:◎
防水機能:あり(完全防水)

 


日よけのデザインも◎「Version3.0レインカバー」

日よけ対策としても使うことを考えて作られています。窓を折りたたむと、ツバが出るようになり、下のカバーを外すと風通しが良くなりますよ。車のライトを反射させるプリントや、盗難防止ワイヤーを通せる穴もついているため、毎日安心して使えますね。

 

ITEM
Socca/Version3.0
カラー:4色
適用身長:115cm以下
視界の良さ:◎
取り付けやすさ:◯
防水:あり(はっ水加工)

 


窓が見やすくしっかり自立する「ラポクル」

楽天でのレビュー数が1800件以上を誇るカバー。人気の秘密は、窓がシワになりにくく、形がしっかりしていることでしょう。風が強い日でもカバー内は快適。UV遮へい率も70%で、日差しが強い日の日よけにもなります。

 

ITEM
ラポクル/プレミアムレインカバー
カラー:4色
適用身長:115cmまで
視界の良さ:◎
取り付けやすさ:◯
防水機能:あり(はっ水加工)

 

 

【前後セット】おすすめのレインカバー4選

子どもを前にも後ろにも乗せるなら、統一感がある前後セットのカバーがおすすめ。セットなら、お手入れも一緒にできるでしょう。

 

卵型がかわいい!「リトルキディーズ」

横から見ると、かわいらしい卵型のデザインになっています。透明素材は国産の高機能ビニールで、耐久性が高いだけでなく、紫外線もカットしてくれますよ。カバーの上部を軽く巻いてフックにかければ、すぐ開いた状態に。こちらは前用ですが、後ろ用も同じ卵型で取り扱いがあります。

 

ITEM
リトルキディーズ/Ver.3+
カラー:6色
適用身長:前用100cm以下
     後ろ用115cm以下
視界の良さ:◎
取り付けやすさ:◯
防水機能:あり(耐久はっ水、止水フラップ)

 


換気の機能もバッチリの「ハローエンジェル」

子どもが快適に過ごせるよう、換気性能が高いカバー。梅雨の時期など、湿度が高い時も快適ですね。前用も比較的高さがあるため、中の圧迫感も少ないでしょう。前後セットを選ぶと、単品よりお得に買うことができますよ。

 

ITEM
ハローエンジェル/チャイルドシートレインカバー前後セット
カラー:4色
適用身長:前用90cm以下
     後ろ用115cm以下
視界の良さ:◎
取り付けやすさ:◯
防水機能:あり(はっ水加工、防水ジッパー)

 


厚手の丈夫な生地で安心!「HUGGABEE」

厚手の生地で、キズや破れにも強い丈夫なカバーです。チャイルドシートへの取り付けは、ヒモで結んでマジックテープなどで留めるだけで、シンプル。窓を開けるときは、後ろの専用ポケットにしまうだけで、窓がずり落ちる心配もありません。

 

ITEM
HUGGABEE/アルファ レインカバー
カラー:3色
適用身長:前用100cm以下
     後ろ用115cm以下
視界の良さ:◯
取り付けやすさ:◎
防水機能:あり(防水加工)

 

通気性も見やすさも両立した「Rabbit」

水に強い生地や止水ファスナーで雨対策も万全、各排気口で換気もバッチリのカバー。後ろ用は通気性のいいメッシュ素材との二重構造になっています。ヘッドレストの高さを変えられるオプションもあるため、高さの低いチャイルドシートにもおすすめ。

 

ITEM
Rabbit/チャイルドシートレインカバー前後セット
カラー:2色
適用身長:-
視界の良さ:◯
取り付けやすさ:◯
防水機能:あり(はっ水加工、止水ファスナー)

 

雨の日も、子どもと快適に出かけましょう

雨の日も、子どもと快適に出かけましょう

外の暑さや寒さ、雨が心配で、子どもとお出かけできないこともあるかもしれません。レインカバーがあれば、雨風から守れることはもちろん、「小さな自分だけの部屋」のようで、子どもも自転車を楽しんでくれるかもしれないですね。レインカバーを用意して、年中、快適にお出かけをしましょう。

紹介されたアイテム

OGK/ハレーロ・ミニ
LAKIA CASA/CYCV2-F
Norokka/レインカバー
Sorayu/レインカバー
Maruto/シェル型レインカバー「ホロ…
Pasinaz/リアチャイルドシート
Socca/Version3.0
サイトを見る
ラポクル/プレミアムレインカバー
リトルキディーズ/Ver.3+
サイトを見る
ハローエンジェル/チャイルドシートレイン…
サイトを見る
HUGGABEE/アルファ レインカバー
Rabbit/チャイルドシートレインカバ…
サイトを見る

あわせて読みたい

エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
自転車の輪行で、用意したいアイテムの一つ「エンド金具」をご紹介します。走るためのアイテムではありませんが、楽しい輪行には、エンド金具の使用をおすすめ…
高橋智宏
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
ORTLIEB(オルトリーブ)の丈夫な防水サドルバッグを紹介します。全ラインナップのほか、最新のオルトリーブ2と、Lの取り付け方法などの違いもまとめ…
二ノ宮 空
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
小竹 綾子
小竹 綾子

自転車好きな旦那の影響で、MTBやロードバイクに乗り始めて数年。まだまだ若輩者ですが、その分初心者にもわかりやすく、自転車の楽しさを知っていただけるような記事を書いていきたいです。またイタリア在住ということを活かしたイタリアの自転車事情なども発信していきます!