【濡れない!痛くない!】自転車のサドルカバー、おすすめ10選を紹介

自転車のサドルを保護する、サドルカバーをご紹介します!防水加工やおしりの痛みを和らげるクッションつき、そしてサドルを長持ちさせるUV対策機能のサドルカバーなど、種類もさまざま。自転車のアクセントになる、おしゃれなデザインもチェックしていきましょう。

目次

  • 自転車を快適にする、サドルカバー
  • あると便利!サドルカバーの役割って?
  • サドルカバーの選び方
  • 快適に座れるサドルカバーおすすめ4選
  • 雨もへっちゃら!防水のサドルカバーおすすめ3選
  • おしゃれなデザインのサドルカバー3選
  • サドルカバーをつけて、快適に!

自転車を快適にする、サドルカバー

サドルカバーの選び方

出典:楽天市場

サドルカバーは、自転車に乗るときのちょっとしたお悩みを解決してくれるアイテムです。今回は、そんなサドルカバーの種類や選び方、おすすめの商品を紹介します。

あると便利!サドルカバーの役割って?

あると便利!サドルカバーの役割って?

出典:Amazon

それでは、サドルカバーがどんな場面で活躍するか見ていきましょう!

 

おしりの痛みを軽減してくれる

自転車に乗っていて、おしりが痛くなった経験はありませんか?厚みのあるサドルカバーがあると、そうした痛みや圧迫感などが和らぎますよ。長時間走るときにも助かりますよね。

 

雨や陽射しからサドルを守ってくれる

雨や陽射しからサドルを守ってくれる

出典:Amazon

雨で自転車が濡れても、水に強いサドルカバーがあれば、軽く拭いたり外したりしてすぐ乗れます。ホコリや直射日光からもサドルを守ってくれるため、サドル自体を長持ちさせることもできるでしょう。

 

見た目のアクセントにも

見た目のアクセントにも

出典:Amazon

サドルカバーで自転車をおしゃれにカスタムすることもできますよ。好きな柄を選ぶのはもちろん、自転車置き場で見分けがつくようなデザインを探してみてもいいかもしれませんね。

 

サドルカバーの選び方

サドルカバーには様々な機能があるので、どんな商品を選べば良いか悩んでしまうもの。サドルカバーの選び方を確認していきましょう。

 

サイズ

シティサイクル(ママチャリ)用、ロードバイクなどのスポーツバイク用など、対応する自転車が表記されていることがあります。まずは自転車に合った商品から探してみましょう。またある程度サイズ調整ができると、装着しやすいですよ。

 

素材

素材

出典:Amazon

おしりの痛み対策には、カバーの中身の材質もチェックしておきましょう。特に多い素材は次の3つです。

 

  • ●低反発…ほどよく硬さがあり、衝撃吸収性が高い
  • ●ゲル…ほどよく硬さがあり、長時間乗る人におすすめ
  • ●ウレタン…触感は柔らかめ、クッション性バツグン

 

気になる人は、手にとって、それぞれの質感を確かめてみましょう。自転車ショップ以外でも、ショッピングセンターやホームセンターなどでも取り扱いがあるので、お店で比べてみてはいかがでしょうか。

 

固定方式

固定方式

出典:Amazon

サドルカバーをサドルに固定する方法は、大きく2種類あります。

 

  • ●ドローコード…かぶせて、ひもを引っ張って固定する
  • ●マジックテープ…かぶせて、マジックテープで固定する

 

どちらでも簡単に脱着ができますが、マジックテープの方がよりズレにくいでしょう。このほか、着脱部分がゴムになっていて、かぶせるだけでOKのカバーもありますよ。

 

快適に座れるサドルカバーおすすめ4選

ここからは座面にクッションの入ったサドルカバーを紹介します。サイクリング中のおしりの圧迫感や痛みが気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

mujina/サドルカバー

肉厚クッション×衝撃吸収ジェルで座った時のお尻への負担を軽減してくれるので、長時間でも快適に走れるでしょう。サドル裏側には滑り止め加工がされており、ドローコードを絞ることでサドルとカバーのズレを抑えてしっかり固定することができます。

 

ITEM
mujina/サドルカバー
素材:ポリウレタン弾性繊維、メモリフォーム、SEBGゲル
固定方式:ドローコート
撥水/防水:〇

 


VELO/VLC-053

サドルメーカーとして世界的に有名なVEROのカバーです。緩衝材としてゲルが入っているため、やわらかすぎず、しっかりと座りたい人におすすめ。3つのサイズ展開があるのも◎。ママチャリにはこちらのサイズがフィットしやすいかもしれません。

 

ITEM
VELO/VLC-053
素材:ポリエステル、ゲル
固定方式:ドローコート
撥水/防水:-

 


セライタリア/Comfort Booster

イタリアの老舗サドルメーカーがつくるカバー。ガバッとかぶせるだけで使えるComfort Boosterは、たっぷり肉厚のウレタン製クッションが入っています。よごれが気になったときには洗ってお手入れもできる耐水機能つき。

 

ITEM
セライタリア/Comfort Booster
素材:ポリエステル、ウレタン
固定方式:-
撥水/防水:△(生活防水)

 


SanDoll/自転車サドルカバー

シリコンと記憶フォームスポンジをクッションにした、おしりが痛くなりにくいカバーです。さらに表面は通気性が良い素材で、ムレの対策にもなりますよ。後方は反射板つきで、夜に走るときも安心ですね。

 

ITEM
SanDoll/自転車サドルカバー
素材:ポリエステル、低反発ウレタン
固定方式:ゴム
撥水/防水:-

 

雨もへっちゃら!防水のサドルカバーおすすめ3選

サドルに水がしみ込んだり、服を濡らしてしまうのを防いでくれるサドルカバーを紹介します。通勤通学など、雨の日にも乗ることがある人もチェックしてみてください!

 

BRIDGESTONE/スタイリッシュサドルカバー

国内の大手自転車メーカー「ブリヂストン」のサドルカバーです。生地が二重になっているので、濡れたら上の一枚をめくるだけで乾いた面を出すことができますよ。

 

ITEM
BRIDGESTONE/スタイリッシュサドルカバー
素材:PVC、ポリエステル
固定方式:ドローコート
撥水/防水:○

 


SERFAS/ウォータープルーフクルーザー

タイヤなど、自転車のパーツをつくるカリフォルニアのブランドです。伸縮性があり、雨が入り込むのをガードしてくれるサドルカバーです。スポーツバイクのサドルにも対応することもあり、耐久性の心配も少ないでしょう。

 

ITEM
SERFAS/ウォータープルーフクルーザー
素材:ポリエステル、ナイロン
固定方式:ドローコート
撥水/防水:○

 


マルト/メチャノビ サドルカバー

2方向に伸縮するオリジナルの生地で仕立てられたカバー。表には縫い目がなく、ツルッとした形になりますよ。サドルにきれいにフィットするうえに、ブラックとブラウンの定番カラーがラインナップされているため、多くの自転車のデザインに、なじむでしょう。

 

ITEM
マルト/メチャノビ サドルカバー
素材:ポリエステル、ナイロン
固定方式:ゴム
撥水/防水:○

 

おしゃれなデザインのサドルカバー3選

カラーやデザインが特徴的な、サドルカバーを紹介します。見た目はもちろん、見逃せない機能があるサドルカバーカバーなど、一石二鳥で活用してみましょう。

 

Basil/サドルカバー

カラフルなデザインから、落ち着いたデザインまで、いろいろなパターンのラインナップがあるサドルカバー。撥水素材が使われているため、少々雨が降ってもサドルを守ってくれます。

 

ITEM
Basil/サドルカバー
素材:ポリエステル、アクリル
固定方式:ドローコート
撥水/防水:○

 


Gravity/バイクシートカバー

ユニセックスなデザインがおしゃれなカバーです。厚さ5mmのウレタンクッションが入っているので、おしりの痛み対策にもなりますよ。持ち運びに便利な専用のポーチ付き。こまめに取り外したい人にもおすすめです。

 

ITEM
Gravity/バイクシートカバー
素材:ポリエステル
固定方式:ドローコート
撥水/防水:○

 


Bike Cap/シティサイクル用サドルカバー

オランダの自転車グッズブランド「Bike Cap」。ヨーロッパのブランドらしい、遊び心いっぱいなデザインサドルカバーです。撥水加工が施されているため、多少の雨が降っても安心。後方には盗難対策になるリーシュ付きです。

 

ITEM
Bike Cap/シティサイクル用サドルカバー
素材:ポリエステル
固定方式:ドローコート
撥水/防水:○

 

サドルカバーをつけて、快適に!

雨の日の移動やおしりの痛みなどがある時に、便利なサドルカバー。機能はもちろん、おしゃれなデザインのサドルカバーがあると、日々の自転車も、もっと楽しくなりそうですね。お気に入りのサドルカバーを見つけて、快適に自転車を楽しみましょう。

紹介されたアイテム

mujina/サドルカバー
VELO/VLC-053
セライタリア/Comfort Boost…
SanDoll/自転車サドルカバー
BRIDGESTONE/スタイリッシュサ…
SERFAS/ウォータープルーフクルーザ…
マルト/メチャノビ サドルカバー
Basil/サドルカバー
Gravity/バイクシートカバー
Bike Cap/シティサイクル用サドル…

あわせて読みたい

コンチネンタル
『コンチネンタル』のロードバイク用タイヤを紹介!人気のGP5000インプレも!
ロードバイク用のタイヤで有名な「コンチネンタル」。タイヤはロードバイクの中でも重要なパーツの1つです。タイヤメーカーのコンチネンタルは、その性能や品…
S.K.
もう手放せないギア!自転車キャンプで活躍する4つの小物
もう手放せないギア!自転車キャンプで活躍する4つの小物
自転車でキャンプをするなら、どんなキャンプギアを使うかが大切です。持ち物の量に制限があるからこそ、便利で使い勝手の良い道具を揃えていくと、キャンプが…
S.K.
革命的なライト付きヘルメット!「LUMOS Ultra」をガチレビューします
革命的なライト付きヘルメット!「LUMOS Ultra」をガチレビューします
ヘルメットとライトが一体化した「LUMOSヘルメット」。360°どこからでも見えるライト、直感的で分かりやすい操作、ユーザーが使いやすいように細かい…
CYCLE HACK編集部
シクロクロス グラベルロード 違い
【どっちを選ぶべき?】シクロクロスとグラベルロードの違いや選び方をまとめました
見た目がそっくりな、シクロクロスとグラベルロード。どちらもオフロードも走れるロードバイクのように思われていますが、どこが違うのでしょう?それぞれの特…
おかちん
シュラフ 選び方
自転車キャンプのシュラフは何がいい?選び方とおすすめ製品まとめ
自転車キャンプの装備の中で、シュラフ(寝袋)は、ひと際大きく嵩張るものです。そして同時に、快適な睡眠を確保するためには、欠かせない道具の1つでもあり…
S.K.

自転車好きな旦那の影響で、MTBやロードバイクに乗り始めて数年。まだまだ若輩者ですが、その分初心者にもわかりやすく、自転車の楽しさを知っていただけるような記事を書いていきたいです。またイタリア在住ということを活かしたイタリアの自転車事情なども発信していきます!

instagram