種子島を自転車で走ろう!「ジロ・デ・種子島2019」が10月27日に開催決定

”月にいちばん近い島”と知られる鹿児島県・種子島を自転車で1周するロングライド「ジロ・デ・種子島2019」が10月27日(日)に開催が決定! 空港の滑走路を走れたり、地元の特産品を味わえたり、種子島ならではの自転車イベントを楽しもう!

制作者

CYCLE HACK編集部

CYCLE HACK運営&記事編集担当。自転車を通して体験できる魅力を発信!日本中、世界中を走りたい!

CYCLE HACK編集部のプロフィール

...続きを読む

目次

  • 種子島ならではのイベントが盛りだくさん!
  • 開催概要
記事内画像提供:産経新聞社

種子島ならではのイベントが盛りだくさん!

ジロ・デ・種子島2019

島1周・約150kmのコースは、美しい青い海や日本最大のロケット発射場の種子島宇宙センターなど、種子島ならではの貴重な風景を満喫できます。

また、ロングライドビギナーにも嬉しい、島半周・約78kmのコースもあり、幅広いライダーが楽しめるコース内容です。

 

ジロ・デ・種子島2019

さらに、前日の26日(土)には、通常は立入禁止の旧種子島空港の滑走路でタイムトライアルが開催。翌日のロングライドとは趣向の違うタイムレースが楽しめ、夕方には地元の特産品を味わえる前夜祭など、2日間で種子島を満喫できるイベントとなっています。

また、今年はユニークな“種”割も実施中。氏名に『種』が付く方は、島内在住者割引と同じ参加費でエントリーが可能。そのほか、複数種目のエントリーで割引となる制度もあり、注目のイベントとなっています。

 

開催概要

日時:10月27日(日)※タイムトライアル、前夜祭は26日(土)・原則雨天決行

発着点:日ポみなと公園(鹿児島県西之表市)※タイムトライアルは旧種子島空港

種目:島1周(約150km)、島半周(約78km)、タイムトライアル(約3km)、前夜祭

参加費:島1周=9500円、島半周=7500円、タイムトライアル=3500円、前夜祭=1000円(全て税込・各種割引制度あり)

参加資格:大会当日中学生以上の健康な男女で大会規約を遵守できる方

申込方法:

●インターネット:ランネット、スポーツエントリー(大会公式Webサイトのエントリーページよりリンク)

大会公式Webサイト

 

●電話:0570-550-846(平日10~17時30分)

●窓口:種子島観光協会(平日9~17時)

【主催】ジロ・デ・種子島実行委員会

【共催】西之表市/中種子町/南種子町/種子島観光協会/サンケイスポーツ

あわせて読みたい

自転車と自然を満喫できる「リソルの森」で、ワーケーションしてきました!
自転車と自然を満喫できる「リソルの森」で、ワーケーションしてきました!
関東圏でアウトドアするなら、リソルの森がおすすめ!自転車と泊まれるサイクルコテージや、施設が充実したグランピングサイトなど、さまざまな形態の宿泊施設…
CYCLE HACK編集部
ジャック・ウルフスキン サイクリング
【ジャック・ウルフスキン】ヘビロテしすぎに要注意。街乗りもアウトドアもこなすサイクルウェアの秘密とは
アウトドアブランド「Jack Wolfskin(ジャック・ウルフスキン)」から、バイクスペシャリストが監修した自転車用ウェアやバイクパッキング装備が…
CYCLE HACK編集部
キーレイ ライト
【クロモリユーザー必見】見た目はビンテージ、中身は高スペックな自転車ライト「KiLEY(キーレイ)」が気になります!
台湾発の自転車アクセサリーメーカー「KiLEY(キーレイ)」より発売されたビンテージ風のフロントライト。クロモリロードやランドナー、スポルティーフに…
大城 実結
ママチャリからグラベル、レースまでOKのPep cyclesって?開発者にインタビューしてみたよ。
時にツーリングバイクに、時にレースバイク、さらにはママチャリに。「永く乗る、永く使う」をコンセプトにしたPep cycles(ペップサイクルズ)は、…
大城 実結
【朗報】都内近郊で自転車メンテにお困りなら、渋谷「Limbocycling SHIBUYA cocoti」がおすすめ!
渋谷駅近くの「Limbocycling(リンボサイクリング)」の、自転車メンテナンスサービスを紹介します。対象の自転車は、ロードバイクやクロスバイク…
高橋智宏