種子島を自転車で走ろう!「ジロ・デ・種子島2019」が10月27日に開催決定

”月にいちばん近い島”と知られる鹿児島県・種子島を自転車で1周するロングライド「ジロ・デ・種子島2019」が10月27日(日)に開催が決定! 空港の滑走路を走れたり、地元の特産品を味わえたり、種子島ならではの自転車イベントを楽しもう!

目次

  • 種子島ならではのイベントが盛りだくさん!
  • 開催概要
記事内画像提供:産経新聞社

種子島ならではのイベントが盛りだくさん!

ジロ・デ・種子島2019

島1周・約150kmのコースは、美しい青い海や日本最大のロケット発射場の種子島宇宙センターなど、種子島ならではの貴重な風景を満喫できます。

また、ロングライドビギナーにも嬉しい、島半周・約78kmのコースもあり、幅広いライダーが楽しめるコース内容です。

 

ジロ・デ・種子島2019

さらに、前日の26日(土)には、通常は立入禁止の旧種子島空港の滑走路でタイムトライアルが開催。翌日のロングライドとは趣向の違うタイムレースが楽しめ、夕方には地元の特産品を味わえる前夜祭など、2日間で種子島を満喫できるイベントとなっています。

また、今年はユニークな“種”割も実施中。氏名に『種』が付く方は、島内在住者割引と同じ参加費でエントリーが可能。そのほか、複数種目のエントリーで割引となる制度もあり、注目のイベントとなっています。

 

開催概要

日時:10月27日(日)※タイムトライアル、前夜祭は26日(土)・原則雨天決行

発着点:日ポみなと公園(鹿児島県西之表市)※タイムトライアルは旧種子島空港

種目:島1周(約150km)、島半周(約78km)、タイムトライアル(約3km)、前夜祭

参加費:島1周=9500円、島半周=7500円、タイムトライアル=3500円、前夜祭=1000円(全て税込・各種割引制度あり)

参加資格:大会当日中学生以上の健康な男女で大会規約を遵守できる方

申込方法:

●インターネット:ランネット、スポーツエントリー(大会公式Webサイトのエントリーページよりリンク)

大会公式Webサイト

 

●電話:0570-550-846(平日10~17時30分)

●窓口:種子島観光協会(平日9~17時)

【主催】ジロ・デ・種子島実行委員会

【共催】西之表市/中種子町/南種子町/種子島観光協会/サンケイスポーツ

あわせて読みたい

クロモリのマウンテンバイクおすすめ5選。細い!渋い!美しい!
クロモリのおすすめマウンテンバイクをご紹介!頑丈なクロモリフレームならではの魅力と、おすすめの使い方、おすすめモデルなどを紹介します。…
小西純矢
パニアバッグで自転車旅を快適に!おすすめモデル5選
クロスバイクやロードバイクを愛する人であれば、自転車で遠くへ旅をしたいと思う方も多いのではないでしょうか。旅の道中最も負担になる荷物。自転車旅の荷物…
二ノ宮 空
ロードバイクとは
ロードバイクの楽しみ方を徹底紹介!スピードが魅力のスポーツバイク
「クロスバイクと何が違うの?ロードバイクの楽しみ方は?」など、ロードバイクに興味が出てきた時は、多くの疑問が出てくるもの。ショップの店員さんに聞くと…
CYCLE HACK編集部
”クロスバイク購入に合わせて揃えたい”必要なもの14選
クロスバイクを買ったら一緒に揃えよう!必要なアイテム14選
クロスバイクを買ったら、一緒に購入するべきアイテムがあります。必ず準備すべきもの、乗るシーンによって準備したいものなど様々。今回は必要なアイテムと、…
CYCLE HACK編集部
クロスバイクとロードバイク
クロスバイクとロードバイク、どっちがおすすめ?違いや選び方を解説
自転車ショップで、クロスバイクとロードバイク、どちらにしようか悩む。初めてスポーツバイクを購入する時は良くあるテーマですね。どのように乗るのか、どん…
CYCLE HACK編集部