おしゃれなステムキャップ10選!ロードバイクのイメチェンにもなるよ

ステムの穴を塞ぐ「ステムキャップ」をご紹介します。「ヘッドキャップ」や「コラムキャップ」とも呼ばれますが、全てステムキャップと同じものです。このステムキャップは、穴を塞いで、ステムを固定する大切なパーツで、デザインやカラーの自由度も高く、手軽におしゃれを楽しめるパーツでもありますよ。

目次

  • 手軽におしゃれを楽しめる「ステムキャップ」
  • ステムキャップの選び方は、見た目重視でOK
  • おしゃれなステムキャップ10選
  • ステムキャップの交換方法
  • ステムキャップで愛車のおしゃれを楽しもう
アイキャッチ画像撮影:筆者

手軽におしゃれを楽しめる「ステムキャップ」

手軽におしゃれを楽しめる「ステムキャップ」

出典:Flickr/Sig.

ステムキャップは、ステムの上の穴を塞ぐパーツで、ステムを確実にセットするためのパーツです。ステムキャップがないと、ステムやフロントフォークがガタついてしまうでしょう。

 

小さいけど、存在感はばつぐん!

小さいけど、存在感はばつぐん!

撮影:筆者

ステムキャップは、ステムのトップ、ハンドルの中央に位置しているので、色などを変えると愛車の印象もガラッと変わります。見た目のカスタムとしても、とてもアクセントになるパーツですよ。

 

ステムキャップの選び方は、見た目重視でOK

撮影:筆者

ステムキャップの素材は、カーボンやアルミなど、様々な種類があります。それぞれ、多少の軽さの違いはあるものの、性能に大きく差がありません。選ぶ基準として、気に入ったデザインやカラーを重視してOKです。

フレームやバーテープと色を揃える

出典:楽天市場

デザインやカラーは多くの種類があるので、パーテープやフレームと色をあわせてみるものおすすめです。色の統一感が出て、ぐっと引き締まりますよ。

 

オーバーサイズを選んでおけば安心

撮影:筆者

ステムキャップの規格は、特定のステムにジャストフィットする製品もありますが、多くのステムキャップは、オーバーサイズという規格になっています。

 

オーバーサイズは汎用性が高いので、サイズの判断に迷った時は、オーバーサイズを選びましょう。

 

おしゃれなステムキャップ10選

それでは、デザインの豊富なステムキャップ10モデルをご紹介します!

 

ADEPT(アデプト)/TAPERD TOP CAP

ボルトも同色で合わせた、シンプルでさりげないコーディネートのできるステムキャップです。マットフィニッシュのカラーが5色揃い、愛車とのマッチングもしやすいですね。

ITEM
ADEPT/TAPERED TOP CAP
●素材:アルミ
●重量:10g
●カラー:ブラック・シルバー・ブルー・レッド・ガンメタ

SUPACAZ(スパカズ)/STAR CAPZ

22色も展開がる、人気が高いスパカズのステムキャップです。パステルカラーも充実していて、フレームに合わせてもアクセントにしても、きっとほしいカラーが見つかりますよ。

ITEM
SUPACAZ/TOP CAPZ
●素材:アルミ
●カラー:22色

GIZA(ギザ)/TK-001 トップキャップ

シンプルなロゴのないデザインで、ライディング中の視界をクリアにしたい方におすすめです。カラーは5色展開されているので、バーテープを合わせてもいいですね。

ITEM
GIZA/TK-001S トップキャップ
●素材:アルミ
●重量:8g
●カラー:ブラック・シルバー・ゴールド・ブルー・レッド

Cinelli(チネリ)/Cinelli Top Cap

チネリのグラフィックが入った、お洒落なチネリらしいステムキャップです。チネリロゴの他に、イラストの入ったデザインもあり、ポップな雰囲気にしたい時におすすめですよ。

ITEM
Cinelli/Cinelli Top Cap
●素材:アルミ
●カラー:チネリウイング・エッグ・アイ・マイクジャイアント・オプティカル・シルバー・ゴールド・レッド・オレンジ・グリーン・ブルー・パープル



BAZOOKA(バズーカ)/アルミヘッドキャップ

メタリックカラーで5色揃った、シックな雰囲気のステムキャップです。スターナットが付属されていますが、キャップのみで使用することもできます。

ITEM
Bazooka/アルミヘッドキャップ
●カラー:ゴールド・シルバー・ブルー・ブラック・レッド
●付属品:スターナット

KCNC(ケーシーエヌシー)/SL AHEAD CAP SET

アルミ削り出しで、メカニカルなデザインが特徴のKCNCステムキャップ。削り出しならではの特徴的なデザインは、とても個性的ですよ。

ITEM
KCNC/SL AHEAD CAP SET
●素材:アルミ
●カラー:シルバー・ブラック・レッド・ブルー・グリーン・ゴールド

SHIMANO PRO(シマノプロ)/ギャップキャップアロイ

レーシングな雰囲気の、シマノプロのロゴが入ったステムキャップ。4色展開で、シマノプロのバーテープやステムと合わせることもできますよ。

ITEM
SHIMANO PRO/ギャップキャップアロイ
●素材:アルミ
●重量:15g
●カラー:ブルー・グリーン・ブラック・レッド

DIXNA(ディズナ)/バンテージトップキャップ

ロゴを裏側に配置したシンプルで丸みのあるデザインのステムキャップです。6色展開されているので、バーエンドキャップなどほかのバンテージシリーズを合わせてコーディネートできますね。

ITEM
Dixna/バンテージトップキャップ
●素材:アルミ
●重量:16g
●カラー:ブラック・シルバー・レッド・ブルー・ゴールド・グリーン

WOODMAN(ウッドマン)/Capsule Comp

コスパに優れたウッドマンのステムキャップです。カプセルシリーズは、他にカーボンやスペーサーと兼用になったステムキャップなど、豊富なモデルを展開しています。

ITEM
WOODMAN/Capsule Comp
●素材:アルミ
●重量:20g
●カラー:ブラック・ブルー・ゴールド・ピュータ・レッド・ピンク・オレンジ・チタン

TOKEN(トーケン)/TK282 ARSENAL アルミトップキャップ

ホビーレーサーに人気で、高品質なパーツを作るトーケンのステムキャップです。軽量パーツが揃ったトーケンのスペーサーと合わせるのもいいですね。

ITEM
TOKEN/TK282 ARSENAL アルミトップキャップ
●素材:アルミ
●重量:20g
●カラー:ブラック・ブルー・ゴールド・レッド

 

ステムキャップの交換方法

ステムキャップの交換方法

撮影:筆者

それではステムキャップを交換してみましょう!ステムキャップのみの交換なら、再セッティングも必要ないので気軽にできますよ!

 

①ボルトを緩める

①ボルトを緩める

撮影:筆者

ボルトの頭が変形しないよう、確実にアーレンキーをさし込んで、緩めましょう。

 

②ステムキャップを外す

②ステムキャップを外す

撮影:筆者

コラム交換をしない場合は、ステムキャップのみを外します。この時、コラムは緩めないようにしましょう。

 

③新しいキャップをセットし、ボルトを締める

③新しいキャップをセットし、ボルトを締める

撮影:筆者

デザイン柄があるステムキャップなどでは、取り付ける角度を気をつけましょう。キャップとボルトはセットでデザインされている製品も多くあります。ボルトにはグリスを薄く塗っておくと、固着を防ぐことができますよ。

 

④オイルスプレーで仕上げ

④オイルスプレーで仕上げ

撮影:筆者

ボルトは錆びやすく、汚れが溜まりやすいので、最後にオイルスプレーをかけておくといいですよ。

 

ステムキャップで愛車のおしゃれを楽しもう

撮影:筆者

ステムキャップは、安価でカスタムできるパーツです。走行に影響が少ないので、見た目や好みで選んでOKですね。手軽にカスタムできるステムキャップで、愛車をお洒落にしていきまよう。

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

紹介されたアイテム

ADEPT/TAPERED TOP CA…
SUPACAZ/TOP CAPZ
GIZA/TK-001S トップキャップ
サイトを見る
Cinelli/Cinelli Top…
Bazooka/アルミヘッドキャップ
KCNC/SL AHEAD CAP SE…
サイトを見る
SHIMANO PRO/ギャップキャップ…
Dixna/バンテージトップキャップ
サイトを見る
WOODMAN/Capsule Comp
サイトを見る
TOKEN/TK282 ARSENAL…
サイトを見る

あわせて読みたい

エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
自転車の輪行で、用意したいアイテムの一つ「エンド金具」をご紹介します。走るためのアイテムではありませんが、楽しい輪行には、エンド金具の使用をおすすめ…
高橋智宏
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
ORTLIEB(オルトリーブ)の丈夫な防水サドルバッグを紹介します。全ラインナップのほか、最新のオルトリーブ2と、Lの取り付け方法などの違いもまとめ…
二ノ宮 空
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
高橋智宏
高橋智宏

10代の頃からロードバイク・MTBなど自転車を楽しみながら、現在はスポーツバイクの普及活動をしています。 皆さまへお役に立つ情報をお届けし、スポーツバイクを末永く楽しむお手伝いができれば嬉しく思います。