トゥークリップなら、お洒落に速く走れますよ!【スニーカーも使えて◎】

ペダルとシューズを固定するトゥークリップをご紹介します。ペダルとシューズが一体になるメリットは多くありますが、ビンディングペダルだと、専用のシューズが必要だったり、完全に固定することに不安に感じる人もいるでしょう。ペダルを固定して、快適にサイクリングをして、歩くときは普通のシューズで歩きたい!そんなときは、トゥークリップはいかがでしょうか。

目次

  • トゥークリップってなに?
  • 「引き足」でラクに速く漕げるようになる!
  • トゥークリップの選び方はここをチェック!
  • おすすめトゥークリップ5選
  • トゥークリップの必需品、ストラップ3選
  • 固定ペダルが苦手な人に「ハーフクリップ」
  • トゥークリップとストラップの装着方法
  • トゥークリップをつけて、快適な自転車ライフを!
アイキャッチ画像撮影:筆者

トゥークリップってなに?

出典:楽天市場

トゥークリップは、その名の通りつま先を挟んで、シューズとペダルを固定するためのアイテム。ビンディングペダルはシューズのソールとペダルを固定しますが、トゥークリップはペダルに取付けた「クリップ」と「バンド」で、シューズをペダルに固定します。

 

着脱はストラップの調整で

着脱はストラップの調整で

撮影:筆者

トゥークリップは、ストラップも使って足の甲の部分を包むように、ペダルとシューズを固定します。ストラップの緩め付け具合で、シューズとの脱着のしやすさの調整も可能です。

 

「引き足」でラクに速く漕げるようになる!

ビンディングペダルと同様に、トゥークリップも引き足(足をあげる時もペダルに力が伝わる)で、ビンディングペダルと同じ感覚でペダルを漕ぐことができますよ。

 

どんな靴でも乗れます

ビンディングペダルと違って良い点は、専用のシューズではなくても良いことです。基本的には、クリップに入るシューズならOKなので、「固定したいけど自分の靴でのりたい」「ビンディングを使うまでではない」という方にも、トゥークリップがおすすめですよ。

 

アウトドアや観光でも大活躍

歩く場面が多い時は、歩き用のシューズを持たなくてはならない場合もありますよね。トゥークリップなら、歩きやすいスニーカー1足でOK。バイクキャンプや観光など、トゥークリップは使い勝手がよいですね。

 

トゥークリップの選び方はここをチェック!

トゥークリップの選び方はここをチェック!

撮影:筆者

トゥークリップを選ぶ時のポイントを確認しましょう。

 

少しゆとりのあるサイズを選ぶ

トゥークリップのサイズは、大半の製品はS・M・Lか、フリーサイズ。素材は、カジュアル向けの樹脂と、競輪でも使用するスチールがあります。

 

スチール素材のトゥークリップは。サイクルシューズを想定して作られているので、普通のスニーカーでは少し小さくなります。サイズを選ぶときは、シューズのサイズから少し大きめを選んでも良いでしょう。

 

ペダルが対応しているかも確認

トゥークリップは、ペダルにボルトで取付けます。対応ペダルは、取付けボルト用の穴とストラップを通す穴が必要ですので、ペダルも一緒に選ぶときは、合わせて確認しましょう。

 

おすすめトゥークリップ5選

それでは、レーサー風・ヴィンテージ風モデルからカジュアルなモデルまで5選をご紹介します!

 

MKS(三ケ島製作所)/TOE CRIP ALLOY

競輪選手も使用するトゥークリップの老舗的なメーカー、シンプルなデザインはシングルスピードやランドナーにもよく似合います。

ITEM
MKS/TOE CLIP ALLOY
●素材:アルミ
●サイズ:S・M・L
●カラー:シルバー

ZEFAL(ゼファール)/クリストフトゥークリップ43

コスパが高い、ゼファールのトゥークリップ。本体はシューズに傷がつきにくい樹脂製です。

ITEM
Zefal/トゥークリップ 43
●素材:樹脂
●サイズ:S/M・L/XL
●カラー:ブラック

SOMA(ソーマ)/Oppy X2 ゲートトゥークリップ

1枚のスチールから成型されるソーマのトゥークリップ、軽量でカラーも3色あり、街乗りバイクにもマッチします。

ITEM
ソーマ(SOMA) OPPY X 2ゲート トークリップ カラーモデル
●素材:スチール
●サイズ:S/M・L/XL
●カラー:ピンク・ホワイト・シルバー

BAZOOKA(バズーカ)/B-235A ダブルトゥークリップ

ストラップがダブルになっていて、より固定力を増したトゥークリップです。ロングライドや輪行へ歩きやすいシューズで行きたい方にもおすすめです。

ITEM
BAZOOKA/B-235A ダブルトークリップ
●サイズ:M・L
●カラー:シルバー

CROPS(クロップス)/VP-792

多彩なデザインと機能の鍵やライトで有名なクロップス。トゥークリップも6色のカラーを揃えているので、他のアイテムとのコーディネートもいいですね。

ITEM
crops/VP-792
●サイズ:M・L
●カラー:ブラック・ホワイト・レッド・ピンク・ブルー・グリーン

 

トゥークリップの必需品、ストラップ3選

トゥークリップにはなくてはならない、おすすめのストラップ3選をご紹介します!

 

MKS/FIT-α SPIRITS

バッファローの一枚革から作られている本格的なストラップです。ヴィンテージな雰囲気が好きな人におすすめです。

ITEM
MKS/Fit-α SPIRITS
●素材:ステンレス・バッファロー革
●サイズ:400×12.5mm
●カラー:ブラック・ホワイト・ブラウン

SOMA/クラシックWトーストラップ

ダブルストラップのOppy X4用ストラップです。より強い固定力が欲しい方にはペダルとセットでおすすめです。

ITEM
SOMA/クラシック W トーストラップ
●サイズ:440mm
●カラー:ブラック・ホワイト・ブラウン

CROPS/MG-STP

使いやすいナイロン製で、カラーも5色あるデザイン性の高いストラップです。クロップスのトゥークリップとの組み合わせに最適です。

ITEM
CROPS/MG-STP-01
●素材:ナイロン
●サイズ:485×14mm
●カラー:ブラック・ホワイト・レッド・ピンク・グリーン

 

固定ペダルが苦手な人に「ハーフクリップ」

完全に固定してしまうのは…という方も、ハーフクリップなら安心して使えますよ!

 

MKS/HALF CLIP

ストラップのない、爪先をホールドするタイプのトゥークリップです。差し込むだけの手軽なハーフクリップは、脱着が簡単なので、街乗りなどに便利ですよ。

ITEM
MKS/HALF CLIP
●素材:アルミ
●サイズ:S・M・L
●カラー:シルバー

 

トゥークリップとストラップの装着方法

では、実際にトゥークリップの付け方と使用方法をご紹介します。

 

トゥークリップと対応するペダルを用意

トゥークリップと対応するペダルを用意

撮影:筆者

トゥークリップ・ストラップと対応するペダル、ボルトを締めるための工具(ドライバーまたはアーレンキー・レンチ)を用意します。

 

ボルトとナットでトゥークリップを取付ける

ボルトとナットでトゥークリップを取付ける

撮影:筆者

トゥークリップは左右に調整できるので、だいたいの位置を決めて仮締めします。

 

ストラップを取付ける

ストラップを取付ける

撮影:筆者

ペダル側からストラップを通します。走行中にストラップがずれないよう、ペダルのストラップホールに通します。ストラップを締めるときのズレを防止するため、ストラップをねじっておきましょう。

 

ペダルを自転車に取付け、使いたいシューズで試着する

ペダルを自転車に取付け、使いたいシューズで試着する

撮影:筆者

実際に試着します。ストラップも締めて確認しましょう。

 

トゥークリップの位置を調整

トゥークリップの位置をシューズに合わせ、調整してからボルトを本締めします。

 

トゥークリップをつけて、快適な自転車ライフを!

トゥークリップの良いところは、なんと言ってもシューズを選ばないところです。スニーカーなどであれば、サイクリング先での行動も広がり、クリートがすり減る心配も必要ありませんね。

気軽にポタリングに出るときは、トゥークリップで快適に走りましょう!

あわせて読みたい

エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
自転車の輪行で、用意したいアイテムの一つ「エンド金具」をご紹介します。走るためのアイテムではありませんが、楽しい輪行には、エンド金具の使用をおすすめ…
高橋智宏
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
ORTLIEB(オルトリーブ)の丈夫な防水サドルバッグを紹介します。全ラインナップのほか、最新のオルトリーブ2と、Lの取り付け方法などの違いもまとめ…
二ノ宮 空
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
高橋智宏
高橋智宏

10代の頃からロードバイク・MTBなど自転車を楽しみながら、現在はスポーツバイクの普及活動をしています。 皆さまへお役に立つ情報をお届けし、スポーツバイクを末永く楽しむお手伝いができれば嬉しく思います。