おすすめのコラムスペーサーをまとめました!ヘッド周りの悩みを解決

ロードバイクのステムまわりの「コラムスペーサー」。目立ちませんが無くてはならない重要なパーツのひとつです。今回はコラムスペーサーの特徴やおすすめ製品もまとめました。コラムスペーサーのカスタマイズの参考にもしてください。

目次

  • コラムスペーサーとは
  • 地味だけど、とっても大事なパーツ
  • おすすめコラムスペーサー5選
  • おしゃれなデザインで選ぶならコレ!
  • ハンドルのガタつき、コラムスペーサーで解決できるかも
  • コラムスペーサーはドレスアップにもなる、大切なパーツです。
アイキャッチ画像撮影:筆者

コラムスペーサーとは

コラムスペーサーとは

出典:Amazon

コラムスペーサーは、ステムをセットするときに使う、フォークコラムに取り付けるパーツです。素材はアルミやカーボンなどがあり、リングの形状をしています。

 

地味だけど、とっても大事なパーツ

コラムスペーサーは、セットしたステムの上下の隙間にはめて使いますが、どんな役割があるのでしょうか。

 

ステムの高さを微調整する

ステムの高さを微調整する

撮影:筆者

ロードバイクなどの、ステムを取付ける部分(フォークコラム)は、長めになっています。高さに幅があることで、ハンドルの高さ(ステム)の調整も自在になります。

 

その高さ調整の微調整に活躍するのが、コラムスペーサー。微妙な隙間を埋めることで、安定してステムがセットできます。

 

愛車の、さりげないドレスアップにも!

愛車の、さりげないドレスアップにも!

撮影:筆者

コラムパーツは、黒やシルバーなどのベーシックな色以外にも、様々なカラーやサイズがあります。バーテープや、シートポストまわりのカラーに合わせてみるのもおしゃれですね。

 

おすすめコラムスペーサー5選

それでは、各メーカーおすすめのコラムスペーサーをご紹介します!

 

CHRIS KING(クリスキング)/Headset Spacer Kit

ヘッドセットの名門クリスキングは、ヘッドパーツを、長年培った技術で自社生産するメーカーです。クリスキングのヘッドパーツには、精密に加工されたクリスキングのスペーサーが最適です。

ITEM
CHRIS KING/HEADSET SPACERS
●サイズ:1-1/8インチ
●材質:アルミ
●セット内容:3・6・12・25mm
●カラー:ブラック・シルバー・ネイビー・レッド・ピューター・ピンク・グリーン・ゴールド・マンゴー・ブラウン

TIOGA(タイオガ)/Alloy Spacer

BMXパーツの製造から始まったタイオガは、オフロードパーツを得意とし、ヘッドセットやコラムスペーサーも品質の高い製品を製造しています。クオリティとコスパが高いのが特徴で、コラムスペーサーもお手頃な価格ですが、高品質に仕上がっています。

ITEM
TIOGA/アルミ スペーサー 1-1/8 10又は15mm (5点入り)
●サイズ:1-1/8インチ
●材質:アルミ
●カラー:ブラック・ホワイト・ライトブルー・レッド・レモングリーン・ライトピンク

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ)/アルミ スペーサー

コストパフォーマンスが高く、街乗りや通勤・通学にマッチした製品を多く揃えるブランド、ギザプロダクツ。コラムスペーサーもよく使用される10mm以下を揃え、カラーも6色あるのでステムまわりのコーディネートに最適ですよ。

ITEM
GIZA PRODUCTS/アルミ スペーサー
●サイズ:1-1/8インチ
●材質:アルミ
●セット内容:1・3・5・10mm
●カラー:ブラック・シルバー・ゴールド・ブルー・レッド・マットブラック・ガンメタ

あさひ/カーボンコラムスペーサー

ママチャリからスポーツバイクまで揃える自転車チェーン店サイクルベースあさひのオリジナル製品。アルミスペーサーの他に本格的なカーボンスペーサーもラインナップしています。

ITEM
あさひ/カーボンコラムスペーサー
●サイズ:1-1/8インチ
●材質:カーボン
●セット内容:2・3・5・10mm
●カラー:ブラック

ADEPT(アデプト)/SMOOSE SPACER SET

キャリアやフェンダーなど、街乗りスポーツバイクのための製品をラインナップするアデプト。パーツのクオリティは高く、コラムスペーサーは重量・仕上がりともにロードバイクにもマッチします。カラーも6色展開しているので、ちょっとしたカラーアクセントにおすすめです。

ITEM
ADEPT/Smooth Spacer Set
●サイズ:1-1/8インチ
●材質:アルミ
●セット内容:3・5・10mm
●カラー:ブラック・シルバー・ゴールド・ブルー・レッド・ガンメタリック

 

おしゃれなデザインで選ぶならコレ!

デザイン性・機能ともに高い製品を4モデルご紹介します!

KCNC(ケーシーエヌシー)/HEADSET SPACER

品質の高い金属加工で軽量パーツを作るイギリスのメーカーKCNC。設計・開発を自社で行っていて、軽量・高品質なパーツが人気です。コラムスペーサーにもその技術は活かされ、KCNCのコラムやトップキャップとの相性は抜群です。

ITEM
KCNC/ヘッドスペーサーセット 3/5/10/14/20mm 506084 ブルー
●サイズ:1-1/8インチ
●材質:アルミ
●セット内容:3・5・10・14・20mm
●カラー:ブラック・ブルー・レッド・ゴールド

SUPACAZ(スパカズ)/SUPA SPACER

デザイン・機能ともに性能の高いバーテープで有名なスパカズ。コラムスペーサーはCNC切削加工で作られ、軽量化のために肉抜きをしながら強度・精度ともに保っています。人気のオイルスリックカラーで揃えると、愛車のコーディネートに最適です。

ITEM
SUPACAZ/ SUPACAZ SPACER
●サイズ:1-1/8インチ
●材質:アルミ
●カラー:オイルスリック

DIXNA(ディズナ)/バンテージヘッドスペーサー

6種類のサイズが用意され、汎用性の高いディズナのコラムスペーサーです。微調整に使える2.5mmにはカラーモデルも用意され、愛車のハンドルまわりのアクセントとしておすすめです。

ITEM
Dixna/バンテージヘッドスペーサー
●サイズ:1-1/8インチ
●材質:アルミ
●セット内容:2.5・5・7.5・10・16・20mm
●カラー:マットブラック・ブラック・シルバー・レッド・ブルー・ゴールド・グリーン

BAZOOKA(バズーカ)/アルミコラムスペーサー

コストパフォーマンスが高く、多様な製品を揃えるバズーカのコラムスペーサー。通常のモデルのほかに、外側を突起状に加工したスターヘッドスペーサーもあり、他のロードバイクとビジュアルで差別化をはかりたい方におすすめです。

ITEM
Bazooka/スターヘッドスペーサー
●サイズ:1-1/8インチ
●材質:アルミ
●カラー:ブラック・シルバー・ブルー・ゴールド・レッド

 

ハンドルのガタつき、コラムスペーサーで解決できるかも

ステム交換などでヘッドパーツまわりをバラした時に、しっかりと取付けたつもりなのに、ガタついてしまう事があります。ステムのサイズが変わっていることもあるので、コラムスペーサーのサイズや枚数もチェックしてみましょう。

 

以下の「ハンドルのガタ取り方法」を参考に、もう一度組み直してみましょう。

 

ステムのガタつくポイントを確認する。

ステムのガタつくポイントを確認する。

ハンドルがガタついている時は、ステムやコラムの間に隙間があったり、ヘッドパーツが押さえられていないことがあります。ハンドルを揺らしてガタがないか、前輪を10cmほど上げて落としてみて、異音がないか確認しましょう。

 

ヘッドキャップ・ステムを緩める。

ヘッドキャップ・ステムを緩める。

ガタを取るときはコラムキャップ・ステムのボルトを緩めます。完全には外さず、動くくらいまで緩めておけば大丈夫です。

 

ヘッドキャップを、ステムがガタつかない程度まで締める。

ヘッドキャップを、ステムがガタつかない程度まで締める。

ヘッドパーツやコラムスペーサーがずれていないか確認し、ヘッドキャップのボルトを締めます。きつく締めてしまうと、ヘッドパーツやヘッドチューブの破損にも繋がるので、各パーツがガタつかない程度まで締めましょう。

 

ステム・ハンドルのセンターを確認しながらステムを締めつける。

ステム・ハンドルのセンターを確認しながらステムを締めつける。

ステムのボルトを締めるときは、フレーム・ステム・前輪が直線になるように確認しながら締めましょう。ステムのボルトは、締めが偏らないよう均等に締めていきます。

 

それでもダメなら、コラムスペーサーを追加してチェック

それでもダメなら、コラムスペーサーを追加してチェック

ステムを交換すると、ステムの高さが変わって画像のようにフォークコラムが上がってしまう場合があります。そうなるとヘッドキャップが浮いてしまい、ヘッドパーツが押さえられずにガタついてしまいます。

 

それでもダメなら、コラムスペーサーを追加してチェック

フォークコラムは、ヘッドキャップ取付けのために、5mmほど下げた位置で調整する必要があります。5mmほど下げた位置にするため、コラムスペーサーを入れ替えて調整しましょう。

 

コラムスペーサーはドレスアップにもなる、大切なパーツです。

コラムスペーサーは小さなパーツですが、スポーツバイクをセッティングするために重要なパーツです。ステム交換の時などに、あわせてビジュアルのカスタマイズも楽しめるので、こだわってみてはいかがでしょうか。

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

紹介されたアイテム

CHRIS KING/HEADSET S…
TIOGA/アルミ スペーサー 1-1/…
GIZA PRODUCTS/アルミ スペ…
あさひ/カーボンコラムスペーサー
サイトを見る
ADEPT/Smooth Spacer…
KCNC/ヘッドスペーサーセット 3/5…
SUPACAZ/ SUPACAZ SPA…
サイトを見る
Dixna/バンテージヘッドスペーサー
Bazooka/スターヘッドスペーサー

あわせて読みたい

エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
自転車の輪行で、用意したいアイテムの一つ「エンド金具」をご紹介します。走るためのアイテムではありませんが、楽しい輪行には、エンド金具の使用をおすすめ…
高橋智宏
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
ORTLIEB(オルトリーブ)の丈夫な防水サドルバッグを紹介します。全ラインナップのほか、最新のオルトリーブ2と、Lの取り付け方法などの違いもまとめ…
二ノ宮 空
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
高橋智宏
高橋智宏

10代の頃からロードバイク・MTBなど自転車を楽しみながら、現在はスポーツバイクの普及活動をしています。 皆さまへお役に立つ情報をお届けし、スポーツバイクを末永く楽しむお手伝いができれば嬉しく思います。