【コスパ良好!】ブライトンのサイコン、最新5機種の特徴を解説します

コスパ最強!ブライトンのサイクルコンピューター(サイコン)をご紹介します。サイコンは時間やスピード計測だけではなく、GPSのでの走行ログやスマホ連携など機能が多彩なアイテムです。そんなサイコンの中でも、抜群のコストパフォーマンスを誇るブライトンのサイコンのおすすめ製品をまとめました。

目次

  • ブライトン(Bryton)とは
  • ブライトンのサイコンはコスパ抜群!
  • 定番モデルなら「Rider400」シリーズ
  • カラー液晶タッチパネル搭載の「Rider860」
  • エアロデザインが美しい「Aero60」
  • 安くても機能が充実「Rider15」
  • 便利な専用アプリを使ってみよう
  • 各種センサーや専用マウントも
  • コスパ抜群、優秀なブライトンのサイコン!
アイキャッチ画像出典:Pbike Store

ブライトン(Bryton)とは

ブライトン(Bryton)とは

出典:FaceBook/Bryton Japan

GPSに強みがある「ブライトン」は、一般的な電子機器の開発・生産を行う台湾のメーカーです。現在は自転車用GPSコンピューターが、プロチームに採用されるなど、自転車業界でもおなじみのメーカーです。

 

ブライトンのサイコンはコスパ抜群!

ブライトンのサイコンはコスパ抜群!

出典:FaceBook/株式会社フカヤ

ブライトンのサイコンで、まず驚くのはその価格でしょう。他社と競合するグレードのモデルが、ひとつ下のグレードの価格と同等で売られているのを見ると、思わず手に取ってしまいます。

でも、機能や使い勝手を削って、低価格になっている訳ではなく、高機能のままお手頃な値段で手に入るのが、ブライトンのサイコンです。

 

GPSのトラッキング精度も高い

出典:FUKAYA

ブライトンは、世界の五つの衛星測位システムに対応しています。他メーカーは四つの衛星の対応だったりしますが、ブライトンはGPS(米)・Glonass(ロシア)・BeiDou(中国)・Galileo(ヨーロッパ)・みちびき(日本)の五つの衛星から受信し、建物や木の陰、高度にかかわらず安定して位置情報を得ることができます。

 

定番モデルなら「Rider400」シリーズ

それではまず、ブライトンの定番であるRider400シリーズの2モデルをご紹介します!

 

フラッグシップモデル「Rider450」

フラッグシップモデル「Rider450」

出典:FUKAYA

70種類以上のデータを表示できるブライトンのフラッグシップモデルRider450です。スマホ連携やマップ機能など、サイクリング・トレーニングに必要な、あらゆる機能が詰まっています。

ITEM
Bryton/Rider450
●本体サイズ:83.9x53.7x18.2mm
●画面サイズ:2.3inch
●重量:71g
●稼働時間:最大32時間

シンプルで正確「Rider420」

シンプルで正確「Rider420」

出典:FUKAYA

Rider450をシンプルにしたモデルRider420。でも、機能はグレードダウンではなく、違いはマップ表示と電動変速の対応で、駆動時間や計測は450と同等の性能があります。

ITEM
Bryton/Rider420
●本体サイズ:83.9x49.9x16.9mm
●画面サイズ:2.3inch
●重量:67g
●稼働時間:最大35時間

 

カラー液晶タッチパネル搭載の「Rider860」

カラー液晶タッチパネル搭載の「Rider860」

出典:FUKAYA

タッチパネル・カラー液晶を搭載したブライトンの最上位モデルRider860、見やすい2.8インチのディスプレイで、直感的な操作が可能です。ロングライドでも安心な、高いコストパフォーマンスを持つモデルです。

ITEM
Bryton/Rider860
●本体サイズ:100.0x58.0x24.0mm
●画面サイズ:2.8inch
●重量:128g
●稼働時間:最大16時間

 

エアロデザインが美しい「Aero60」

エアロデザインが美しい「Aero60」

出典:FUKAYA

流線形デザインを採用した「Aero60」。Rider450とならぶブライトンのもうひとつのフラッグシップモデルです。機能はRider450と同等ですが、ブライトンで初めての空力を考えてデザインされたモデルです。

ITEM
Bryton/Aero60
●本体サイズ:83.9x53.7x18.2mm
●画面サイズ:2.3inch
●重量:71g
●稼働時間:最大32時間

 

安くても機能が充実「Rider15」

安くても機能が充実「Rider15」

出典:FUKAYA

本体のみで、1万円を切る価格の「Rider15」。位置付けはエントリーモデルになりますが、30種類以上の機能を持ち、スマホとの連携、GPSも上位モデルと同等の性能を持ちます。セットアップも手間いらずで、買ってすぐに走りに行くことができますよ。

ITEM
bryton/RIDER15
●本体サイズ:71.0x46.2x16.5 mm
●画面サイズ:2.0inch
●重量:52g
●稼働時間:最大16時間

便利な専用アプリを使ってみよう

便利な専用アプリを使ってみよう

出典:FUKAYA

専用アプリは、自動アップロードされるデータの確認や解析、情報を自転車仲間と共有することができます。また、PCでアクティヴィティの管理、ルートの作成などもでき、サイクリングライフをサポートしてくれますよ。

 

各種センサーや専用マウントも

各種センサーや専用マウントも

出典:Amazon

ブライトン製品にはケイデンスや心拍数などを計測する各種センサーや、自転車にセットするマウントが用意されています。各センサーはモデルを問わず全てのブライトン製品で使用することができるので、違うモデルでも、セットしてあるセンサーをそのまま使うことができますよ。

 

コスパ抜群、優秀なブライトンのサイコン!

コスパ抜群、優秀なブライトンのサイコン!

出典:FaceBook/FUKAYA RACING

価格が注目されるブライトンのサイコンですが、デザインも性能もイケてるモデルばかり。初めてのサイコンとしても、おすすめなのが、ブライトンのサイコンはいかがでしょうか。

 

▼▼サイコンに関する関連記事はこちら▼▼

紹介されたアイテム

Bryton/Rider450
Bryton/Rider420
Bryton/Rider860
Bryton/Aero60
bryton/RIDER15

あわせて読みたい

ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
高価で軽量なロードバイクは、盗難に遭いやすい自転車です。今回は、安全に保管・駐輪するための、ロードバイクの鍵のおすすめを紹介します。シーン別の選び方…
記助
【その自転車、体に合っていますか?】スペシャライズドのフィッティング「RETUL FIT」を受けてみたよ
スペシャライズドが提供する「RETUL FIT(リトゥール・フィット)」は、最新の測定器とプロのフィッターが理想のポジションへ導いてくれるフィッティ…
大城 実結
高橋智宏
高橋智宏

10代の頃からロードバイク・MTBなど自転車を楽しみながら、現在はスポーツバイクの普及活動をしています。 皆さまへお役に立つ情報をお届けし、スポーツバイクを末永く楽しむお手伝いができれば嬉しく思います。