【女性でも乗りやすい】ロードバイクの選び方とおすすめをご紹介

女性におすすめのロードバイクを紹介します。サイズがあわせやすく、サドルなどパーツを女性仕様にした専用モデルや、おしゃれなデザイン、人気ブランドの女性向けラインも登場!サイズ選びのチェックポイントや、安全に走るために知っておきたいパーツの選び方もまとめました。

目次

  • 女性にも人気のロードバイク
  • ロードバイクのここが好き!
  • 女性が乗りやすいロードバイクはこれ!
  • 気になるロードバイクの予算は?
  • デザインもカワイイ、女性におすすめのロードバイク6選
  • 小柄な人には女性専用モデルがおすすめ
  • 女性専用モデルのおすすめ6選
  • 気に入ったバイクがあったら試乗してみよう
  • ロードバイクライフを楽しもう
アイキャッチ画像出典:facebook/LIV

女性にも人気のロードバイク

女性にも人気のロードバイク

出典:Flickr/Marc Wathieu

風を切って走れて、運動不足の解消にもぴったりのロードバイク。ロードバイクを選ぶ時に、女性ならではの気になるポイントもありますよね。今回、女性向けのロードバイクの選び方をまとめました。

 

ロードバイクってどんな自転車?

舗装路を速く走れるロードバイクは、「シティサイクルより細いタイヤ」、「空気抵抗を考えたフレーム」が使われていて、とにかく軽くできています。速く走るための「前傾姿勢をとりやすいドロップハンドル」や、「変速ギアの段数が多い」のも特徴です。

 

ロードバイクのここが好き!

ロードバイクのここが好き!

出典:facebook/ルイガノ

フィットネスとしても人気があるロードバイクは、心や体にもいいことがありそうですよね。女性にうれしい、ロードバイクを続けて感じられる「ご褒美」を紹介しましょう。

 

いちばん速い自転車こその爽快感

走りに特化したロードバイクで走れば、爽快感を思い切り味わえます。何もかも忘れて、ひたすら走っていたいような感覚は、一度体験してみるとハマる人が多い理由でしょう。

はじめやすい有酸素運動

はじめやすい有酸素運動

出典:facebook/LIV

ロードバイクは体への負担が少ない有酸素運動なので、日々の運動としてもぴったり。一般的な自転車よりも前傾姿勢で走り続けるため、自然と体幹を使って体が引き締まりやすくなるかもしれませんね。

 

続ければ基礎代謝がアップ!

週に2回など定期的に走れば、基礎代謝も上がるでしょう。体を支えている足を大きく動かすため、健康にもいいことがあるはず。走っているときの心地よさもあって、一石二鳥ですね。

 

女性が乗りやすいロードバイクはこれ!

男女別になっているモデルは選びやすいですが、そうでないと悩みますよね。ここからは女性が乗りやすいロードバイクの見つけ方を紹介します。

①またぎやすいフレーム

①またぎやすいフレーム

出典:楽天市場

気になるモデルを見つけたら、またぎやすいサイズがあるか確かめましょう。

 

ロードバイクのフレームは、スローピングとホリゾンタルの2タイプがあります。上部のフレームが、サドル側に向けて斜めに低くなっているのが、スローピング。ホリゾンタルは水平です。スローピングタイプは、またぎやすいので乗り降りもラクですよ。

 

②ぴったりのサイズ感

ロードバイクに限らず、スポーツバイクはサイズ感が大切です。サイズが合っていれば、肩や腰への負担も少なく快適に走り続けられますよ。試乗して、次のことを確かめてみましょう。

 

  • ●ハンドルを握ったときに、ヒジが突っ張らないか
  • ●ハンドル幅が広かったり、遠く感じないか
  • ●足がしっかりつくサドルの高さか

 

ロードバイクは前傾姿勢になるため、サドルからハンドルまでの長さを確認しておきたいもの。筆者は身長155cmですが、足がついても、サドルからハンドルまでは遠く感じることも。上の3つすべてをクリアして初めて、サイズが近いと言えます。

 

③良くきく、油圧式ディスクブレーキ

③良くきく、油圧式ディスクブレーキ

出典:flickr/Russ

ロードバイクのブレーキは、ディスクブレーキとリムブレーキの2種類があり、悩む人もいるかもしれません。路面が濡れている時など、よりブレーキが利きやすいのはディスクブレーキです。また、ディスクブレーキには油圧式と機械式がありますが、ブレーキを軽く握っても利きやすい油圧式が、女性におすすめです。

 

④デコボコ道もへっちゃらなグラベルロードもおすすめ

オフロードも走れる「グラベルロードバイク」は、ロードバイクのなかでも少し太めのタイヤで、未舗装の道も走れますよ。舗装道路も山道も、どこにでも乗っていくにはグラベルロードがぴったり。

 

気になるロードバイクの予算は?

気になるロードバイクの予算は?

出典:facebook/LIV

男女問わず初心者向けのロードバイクは、安全面や性能面でも安心できる、8〜15万円の予算がおすすめです。またペダルやライトなどのアクセサリや、ヘルメットなども用意することを考えると、もう3万円くらいを見込んでおくといいですね。

 

デザインもカワイイ、女性におすすめのロードバイク6選

ここからは男女共通モデルで、デザインやカラーがかわいくて、女性も乗りやすい自転車をまとめました。

BIANCHI(ビアンキ)/VIA NIRONE 7 Pro

「チェレステ」と呼ばれる美しいブランドカラーで人気のビアンキ。ヴィア・ニローネ7も、チェレステカラーがラインナップされた、アルミフレームの軽いエントリーモデルです。身長150cm未満の人も乗りやすい、41サイズからあります。

 

ITEM
BIANCHI(ビアンキ)/VIA NIRONE 7 Pro SORAモデル
カラー:5色
コンポーネント:シマノ ソラ

LOUIS GARNEAUルイガノ)/マルチウェイ 700

カナダのおしゃれなスポーツバイクブランド、ルイガノ。軽くてスタイリッシュな見た目ですが、耐パンク仕様の太めの35Cタイヤを履いているため、安定感ある乗り心地が期待できます。シマノ製のコンポと、泥除けが標準装備されています。

ITEM
ルイガノ/マルチウェイ 700
カラー:2色
コンポーネント:シマノ ソラ

NESTO(ネスト)/ALTERNA

日本のサイクルブランド「ネスト」は、エントリーモデルも種類が多く、目的にあわせて選びやすいですよ。上位モデルをベースにつくられているオルタナは、重さはわずか9kg。クロスバイクのように扱えるフラットハンドルタイプもあります。

ITEM
NESTO(ネスト)/ALTERNA
カラー:3色
コンポーネント:シマノ ソラ

MERIDA(メリダ)/SCULTURA 410

台湾の有名ブランド「メリダ」。スクルトゥーラ410は、身長145cmから乗れるロードバイクです。小さめのフレームで扱いやすいでしょう。レースも走れる人気モデル、スクルトゥーラ400をベースにつくられています。

ITEM
MERIDA(メリダ)/SCULTURA 410
カラー:2色
コンポーネント:シマノ 105

GT(ジーティー)/Road Comp

MTBでも有名なブランドGT。ロードバイクも、走行中の振動が抑えられる設計で快適に走れますよ。フレームは独自開発の軽いアルミ。タイヤを支えるフロントフォークには、より軽いカーボン製です。赤と青がフレームのアクセントになっていますね。

ITEM
GT(ジーティー)/Road Comp
カラー:1色
コンポーネント:シマノ クラリス

FELT(フェルト)/BROAM 60

フェルトはドイツのスポーツバイクブランド。ブローム60は、40Cの太めのタイヤを履いたグラベルロードです。濡れた道でも利きやすいディスクブレーキに、ボトルケージや泥除けをつけられるダボ穴もあるので、ロングツーリングにもぴったり。

ITEM
FELT(フェルト)/BROAM 60
カラー:2色
コンポーネント:シマノ ソラ

小柄な人には女性専用モデルがおすすめ

小柄な人には女性専用モデルがおすすめ

出典:Flickr/Waterford_Man

ロードバイクメーカーの中には、女性のための専用モデルをつくっているブランドもあります。以下のような特徴があります。

 

  • ●小さめのフレーム
  • ●女性の骨格に合わせた幅広のサドル
  • ●肩幅が狭い女性に合わせた短めのハンドル
  • ●コンパクトなパーツ
  • ●女性向けのデザインやカラーリング

 

特に小柄な人は、女性専用モデルがフィットすることも多いため、ロードバイク選びの基準のひとつにしてみてくださいね。

 

女性専用モデルのおすすめ6選

それでは女性専用に開発された、各モデルをご紹介します。

LIV(リブ)/AVAIL 2

リブは、世界的に有名な自転車メーカー、ジャイアントの女性向けブランド。アヴェイル2は少し太めの28Cタイヤで、ドロップハンドルが不安な人でも安心のサブブレーキがついた、ロードバイク初心者にぴったりのモデル。XXSサイズは、身長145cm前後の小柄な女性向けです。

 

LIV(リブ)/AVAIL 2

出典:LIV
 カラー  2色
 コンポーネント  シマノ クラリス
 参考価格(税抜)  86,000円

 

製品公式ページはこちら

 


 

DE ROSA(デローザ)/FEDE

ハートが入ったかわいらしいロゴで知られる、イタリアのデローザ。軽いアルミフレームで乗り心地もいいFEDEは、身長150cmの小柄な人が乗りやすい設計のエントリーモデルです。

DE ROSA(デローザ)/FEDE

出典:DE ROSA
 カラー  2色
 コンポーネント  シマノ 105
 参考価格(税別)  215,000円

 

製品公式ページはこちら

 


CANYON(キャニオン)/Endurance WMN Disc 7.0

キャニオンはオンライン限定販売のドイツのブランドです。長時間のサイクリング向けにつくられたエンデュランスモデルで、身長152cmからのサイズ展開。しっかり利くディスクブレーキで、手の小さい人でも握りやすいブレーキレバーを選んでいます。

CANYON(キャニオン)/Endurance WMN Disc 7.0

出典:CANYON
 カラー  2色
 コンポーネント  シマノ アルテグラ
 参考価格(税抜)  159,000円

 

製品公式ページはこちら

 


EDDY MERCKX(エディ・メルクス)/Montreal 74

現役で通算525勝した超人エディ・メルクスが立ち上げたメーカー。モントリオール74は、ヒルクライム向けにデザインされたブロックハウス67を女性専用に仕立てたモデルです。軽くて丈夫なアルミ素材で、初心者にも扱いやすいでしょう。

EDDY MERCKX(エディ・メルクス)/Montreal 74

出典:EDDY MERCKX
 カラー  1色
 コンポーネント  シマノ ティアグラ
 参考価格(税抜)  186,000円

 

製品公式ページはこちら

 


ANCHOR(アンカー)/RL6W TIAGRA モデル

アンカーはブリヂストンのスポーツバイクブランドです。日本人向けのデザインが強みですが、こちらは女性にあわせて、小さめのフレームとコンパクトなハンドルバーを組み合わせています。一部有料ですが、好きなパーツを組み合わせられるセレクトパーツシステムで、自分だけのロードバイクをつくることができますよ。

ITEM
ANCHOR(アンカー)/RL6W TIAGRA モデル
カラー:3色
コンポーネント:シマノ ティアグラ

 


Khodaad Bloom (コーダーブルーム)/Farna 700 D12レディース

国産ブランド、コーダーブルームの女性専用ロードバイクです。クッション性が高いサドル、リーチと幅を狭くしたハンドルなど、女性の「あったらいいな」をもとに開発されていています。指先のスイッチで簡単に変速できるため、こまめにギアチェンジしたくなりますね。

ITEM
Khodaa Bloom(コーダーブルーム)/Farna 700 D12レディース
カラー:1色
コンポーネント:シマノ アルテグラ

気に入ったバイクがあったら試乗してみよう

気に入ったバイクがあったら試乗してみよう

出典:facebook/LIV

いいなと思うロードバイクを見つけたら、ショップに行って試乗してみましょう。色合いを確認できたり、サイズ調整をしてもらったり、楽しみ方なども、きっと教えてもらえたりできますよ。

試乗はパンツスタイルが安心!

ショップによっては身長、股下、腕の長さなどを測って、体型にあったロードバイクを選んでくれることもあるため、パンツスタイルで行ってみましょう。試乗するときもまたぎやすいですよ。

 

ロードバイクライフを楽しもう

速く快適にサイクリングができるロードバイクは、自分にぴったりのモデルを見つければ、何年も楽しむことができるでしょう。女性に向けたモデルはサイズ感はもちろん、デザインも増えてきているので、ぜひ候補のひとつにしてみてくださいね。

あわせて読みたい

エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
自転車の輪行で、用意したいアイテムの一つ「エンド金具」をご紹介します。走るためのアイテムではありませんが、楽しい輪行には、エンド金具の使用をおすすめ…
高橋智宏
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
ORTLIEB(オルトリーブ)の丈夫な防水サドルバッグを紹介します。全ラインナップのほか、最新のオルトリーブ2と、Lの取り付け方法などの違いもまとめ…
二ノ宮 空
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
小竹 綾子
小竹 綾子

自転車好きな旦那の影響で、MTBやロードバイクに乗り始めて数年。まだまだ若輩者ですが、その分初心者にもわかりやすく、自転車の楽しさを知っていただけるような記事を書いていきたいです。またイタリア在住ということを活かしたイタリアの自転車事情なども発信していきます!