【オトナの雰囲気】ラレーのミニベロは、街乗りにもサイクリングにもおすすめ

イギリス生まれの歴史ある自転車ブランド「Raleigh(ラレー)」。今回は、クラシカルなデザインが特徴の、ラレーのミニベロを紹介します!最新モデルや女性におすすめのモデルもご紹介するので、ぜひ、ミニベロ選びの参考にしてみてください。

目次

  • 英国ブランド、ラレー(Raleigh)とは
  • スタイリッシュなラレーのミニベロ
  • ラレーのミニベロ、全4台をご紹介!
  • どれにしようか悩む方へ。各モデルを徹底比較!
  • ミニベロを購入する時のポイント
  • 便利なオプションパーツも
  • 美しいシルエットのラレーのミニベロ
  • ラレーの正規ディーラーにも足を運ぼう
アイキャッチ画像出典:Flickr/Johann Kuester

英国ブランド、ラレー(Raleigh)とは

出典:楽天

英国で1888年に生まれた、自転車ブランド「Raleigh(ラレー)」。ラレーは、ミニベロ以外にもロードバイクやクロスバイクも人気があり、クロモリフレームを使った車体が多いのが特徴です。日本では、自社ブランド「アラヤ」を展開する新家工業が製造、販売をしています。

スタイリッシュなラレーのミニベロ

スタイリッシュなラレーのミニベロ
出典:楽天

クロモリを使用した細いフレームのラレーのミニベロは、クラシカルな雰囲気が特徴的です。スポーティでなく、普段のファッションにも合わせやすいデザインは、女性も乗りやすいでしょう。また、ドロップハンドルのモデルなど、走行性能が高いミニベロも人気がありますよ。

ラレーのミニベロ、全4台をご紹介!

ラレーのミニベロは全部で4台。その中でも街乗りモデル2台と、スポーティなモデル2台に大きく分けられます。見た目重視か、走行性能重視か、人によってさまざまですよね。目的やデザインなどを考えて、自分に合った1台を選びましょう。

RSS:クラシカルな街乗りモデル

シンプルで細身なクラシカルデザインのミニベロ。街乗りにうれしい泥よけと、センタースタンドが付いています。カラーが4種ありますが、可愛らしいモカブラウンがおすすめです。

ITEM
Raleigh(ラレー)/RSS RSW Sport/モカブラウン
●重量:11.5kg
●フレームサイズ:480mm、520mm

RSM:可愛い見た目から女性に人気

ハンドルからサドルにかけてのフレームが、斜め下に下がっているのが特徴。ラレーの中でNo.1とも言える可愛いさでしょう。乗りやすいフレーム形状なので、街乗りに最適です。

ITEM
Raleigh(ラレー)/RSM RSW Sport Mixte/アイスホワイト
●重量:11.7kg
●フレームサイズ:420mm

RSP:落ち着いたデザイン、走るモデルなら

ブラウンのドロップハンドルとサドルでクラシカルな雰囲気ですが、走行性能が高いモデルです。街乗りに使いながら、遠くまで出かけることもある人に、ぜひおすすめしたい一台です。

ITEM
Raleigh(ラレー)/RSP RSW Special/グロスブラック
●重量:11.4kg
●フレームサイズ:460mm、520mm

RSC:スピードを重視したい人向け

こちらもドロップハンドルタイプのミニベロ。ラレーのミニベロの中で、最もロードバイクに近い走行性を持つモデルです。走行性能に関わるパーツ(コンポ)もロードバイク並みのパーツで、より速く走れるミニベロなら、この1台ですね。

ITEM
Raleigh(ラレー)/RSC RSW Carlton/キャニオンレッド
●重量:9.7kg
●フレームサイズ:460mm、520mm

どれにしようか悩む方へ。各モデルを徹底比較!

どれにしようか悩む方へ。各モデルを徹底比較!

出典:楽天

各モデルが比較できる表を項目ごとにまとめてみました!自分に合っているモデルを見つけるための参考にしてください。

 

気になる予算!「価格」

 価格
 RSS  71,500円(税込み)
 RSM  71,500円(税込み)
 RSP  105,600円(税込み)
 RSC  183,700円(税込み)

 

ハンドルがフラットバータイプの「RSS」と「RSM」が6万円台。走行性能にこだわりが少なければ、この2台がおすすめです。

 


軽いほど軽快に走れます「重さ」

 重さ
 RSS  11.5kg
 RSM  11.7kg
 RSP  11.4kg
 RSC  9.7kg

 

軽ければ走りも軽快ですし、持ち運びもラクです。最も軽い「RSC」は、走行性能も高く「走り重視」の人におすすめです。

 


自分が好きな色をみつけよう「カラーラインナップ」

 色数
 RSS  4色
 RSM  6色
 RSP  2色
 RSC  2色

 

カラバリが最も豊富な「RSM」は最も街乗りの合うモデルでしょう。「モカブラウン」や「ナチュラルカーキ」など、女性らしいカラーも豊富です。

 

ミニベロを購入する時のポイント

初めてミニベロに乗る人など、しっかり確認しておきましょう。

 

サイズ感を確認しよう

サイズ感を確認しよう

出典:楽天

他の自転車に比べてコンパクトなミニベロ。タイヤが小さいことで、重心も低くなり、女性でも乗りやすいでしょう。しかし、「思ってたよりも小さい…」といったケースも少なくないので、できればお店で試乗して、サイズや乗り心地をチェックしておきましょう。

型落ちモデルもチェックする価値アリ

型落ちモデルもチェックする価値アリ

出典:楽天

2019年以前のモデルは、在庫次第で安く購入できるケースもあります。最新モデルへのこだわりがない方など、過去のモデルもチェックしてみるといいでしょう。

便利なオプションパーツも

便利なオプションパーツも

出典:Raleigh

ラレーは、便利なオプションパーツもあります。リアバッグサポーターやキャリアを取り付ければツーリング仕様に、泥除けやスタンドを付ければ、より街乗りが快適になるでしょう。

後から装着することも可能なので、乗りながら使いやすい1台にしていくのも良いですね。

 

美しいシルエットのラレーのミニベロ

ここでは、ラレーのミニベロのオーナーの方の素敵な愛車をご紹介!

 

出典:Instagram/koji_shiratori

 

出典:Instagram/ittokudayo

 

出典:Instagram/toku_k

ラレーの正規ディーラーにも足を運ぼう

ラレーのミニベロは、ECなどの通販でも購入することができます。ですが、実際に見たり触ったるすると、新しい発見もあるでしょう。ひと目見た時のフィーリングも大切ですし、サイズが自分に合っているかなど、試乗するのが一番です。

全国にある正規取扱店に、足を運んでみましょう。

 

ラレー正規ディーラーはこちら

紹介されたアイテム

Raleigh(ラレー)/RSS RSW…
Raleigh(ラレー)/RSM RSW…
Raleigh(ラレー)/RSP RSW…
Raleigh(ラレー)/RSC RSW…
サイトを見る

あわせて読みたい

フロントフォーク 積載
フロントフォークに荷物を積みたい!万能ケージやダボ穴増設アタッチメントのご紹介
フロントフォーク横への積載は、容量UPだけでなく走行感を向上させることもでき、バイクパッキングでは定番となりつつある積載方法です。その一方で、車種や…
s.kataoka
ロードバイク ライト つけ方
ロードバイクのライトの位置はどこがいいの?使いやすいポジションを紹介!
ロードバイクのライトをどこに付けるのがいいのでしょうか?操作のしやすさ、視認性のよさ、路面を明るく照射できるなどの、の切り口からベストポジションを考…
CYCLE HACK編集部
輪行 マナー ルール
【輪行のルール・マナーまとめ】そのやり方、間違ってませんか…?
自転車を手荷物として電車に持ち込む「輪行」。マスターするとサイクリングの幅が広がる便利な手段ですが、大切なルールやマナーが存在します。他の乗客の方と…
s.kataoka
グラベルキング タイヤ
人気タイヤ『グラベルキング』を種類ごとに比較!乗り方別のおススメは?
ロードバイクやグラベルロードに高い人気を誇るタイヤ『グラベルキング』。舗装路が得意なものから未舗装路に強いものまで、用途に応じて選べる沢山のラインナ…
s.kataoka
高い質感と変わらない美しさ。スギノのクランクを解説します。
トラック競技や競輪での使用率も高い「スギノのクランク」。スギノのクランクは、クロモリのロードバイクやグラベルロード、ピストバイクなどを、スタイリッシ…
高橋智宏
二ノ宮 空

自転車が好きで、クロスバイクとロードバイクを2台所有しています。ロングライドや自然の中を走るのが大好きです。自転車の魅力や自転車旅についてなど、楽しくてためになる情報を提供していきたいと思っています。