【安心の性能】メリダのロードバイク、価格別の最新モデルを紹介!

メリダのロードバイクの最新おすすめモデル9台をご紹介!軽量オールラウンドの「スクルトゥーラ」、エアロロードの「リアクト」、定番のエントリーモデル「ライド」など、種類別に特徴をまとめています。「どれを選べばいいか分からない」といった方はぜひ参考にしてみてください。

目次

  • MERIDA(メリダ)とは
  • メリダのロードバイク、3大シリーズ
  • 【10万円台】おすすめロードバイク3選
  • 【20~30万円】おすすめロードバイク3選
  • 【30万円以上】おすすめロードバイク3選
  • メリダのロードバイク、映えますよ
  • メリダのグラベルロードもおすすめ
  • メリダのパートナショップにも足を運ぼう
アイキャッチ画像出典:Facebook/MERIDA BIKES

MERIDA(メリダ)とは

MERIDA(メリダ)とは

出典:Facebook/MERIDA BIKES

世界有数の台湾の自転車メーカーとして知られる「メリダ」。ロードバイクやクロスバイクなど数々の自転車を手がけていて、人気欧米メーカーのOEMも請け負っている事でも有名です。

高性能なのに、コスパが良い

高性能なのに、コスパが良い

メリダのロードバイクの魅力は、何と言っても価格に比べて高性能な点です。他のメーカーなら20万円以上はするようなスペックのロードバイクも、自社生産のメリダなら10万円台で手に入ることも。

 

予算を抑えられるという点では、ロードバイク初心者にも優しいブランドですね。

 

日本人プロレーサー、新城選手が乗っている!

メリダのロードバイクは日本人プロレーサーの新城幸也選手が乗っていることでも知られています。プロチームも使用しているメリダのロードバイクは実績も豊富。決して「安かろう悪かろう」ではありませんよ。

メリダのロードバイク、3大シリーズ

メリダのロードバイク、3大シリーズ

出典:Facebook/MERIDA BIKES

そんなメリダのロードバイクの代表的なシリーズは以下の3つです。

 

●SCULTURA(スクルトゥーラ)

⇢軽量&オールラウンド

 

●REACTO(リアクト)

⇢空力性能ばっちり、エアロロード

 

●RIDE 80(ライド80)

⇢最初のロードバイクにおすすめ

 

では、シリーズごとの特徴を見ていきましょう。

 

オールラウンドなSCULTURA(スクルトゥーラ)

オールラウンドなSCULTURA(スクルトゥーラ)

出典:Facebook/MERIDA BIKES

SCULTURAは軽量なオールラウンドロードです。プロチームが使用するハイエンドモデルから、ディスクブレーキを搭載しながら12万円台で手に入るエントリーモデルまで、幅広くラインナップされています。

エアロロードのREACTO(リアクト)

エアロロードのREACTO(リアクト)

出典:Facebook/MERIDA BIKES

REACTOは空力性能の高いエアロロードシリーズです。風洞実験を重ねた新設計の第3世代REACTOは、従来比の5%の空気抵抗削減に成功しています。エントリーモデルも充実しているので、フラットな長い道を快適に走りたい方は要チェックです。

エントリロードのRIDE80(ライド80)

エントリロードのRIDE80(ライド80)

出典:Flickr/Ethan Gruber

メリダのアルミテクノロジーが詰め込まれたエントリーロードバイク「RIDE」。振動吸収性に優れた扁平ステーやトップチューブが生む快適な乗り味が特徴です。休日のロングライドから通勤通学まで幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。

 

それでは、メリダのおすすめロードバイクを価格別にご紹介します!

【10万円台】おすすめロードバイク3選

まずは、初めてのロードバイクにもおすすめの10万円台のモデルをご紹介します。

定番のエントリーモデル/RIDE 80

地面の振動を吸収する扁平ステーや、平坦路や上り坂などシーンに応じて楽なギアを選択できる11-32Tのワイドギアなど、乗る人を選ばない快適な走りが魅力的なエントリーモデルです。本体価格は8万円台とお手頃価格ですが、通勤通学だけでなく休日のロングライドも十分に楽しめるでしょう。

ITEM
MERIDA RIDE 80
●フレーム:アルミ
●重量:9.6kg
●参考価格:89,900円

低価格で本格的なエアロロードを楽しめる/REACTO 400

シマノ105のコンポにエアロホイールを装備。さらにダウンチューブやシートチューブの後端部をカットすることで、アルミフレームながらもカーボンモデルと同様の空力性能を実現。それでいて本体価格は驚きの10万円台。低予算で本格的なエアロロードバイクを楽しみたい人におすすめの1台です。

ITEM
MERIDA メリダ REACTO 400
●フレーム:アルミ
●重量:9.3kg
●参考価格:169,900円

ディスクブレーキ搭載のエントリーモデル/SCULTURA DISC 200

信頼のシマノ製コンポにディスクブレーキを装備したコスパの高い1台です。正確なハンドリングを可能にする独自のヘッドチューブや、見た目スッキリな内装ケーブルも採用されています。ディスクブレーキモデルのエントリーロードバイクをお探しの方はぜひ!

ITEM
MERIDA SCULTURA DISC 200
●フレーム:アルミ
●重量:9.7kg
●参考価格:129,900円

【20~30万円】おすすめロードバイク3選

続いて、20~30万円のおすすめモデルを見ていきましょう。

オールラウンドなフルカーボンロード/SCULTURA 5000

オールラウンドなフルカーボンロード/SCULTURA 5000

出典:merida

上位モデルに使われるCF2カーボンフレームとシマノ・アルテグラを搭載しながらも、価格を抑えたオールラウンドモデルです。内装ケーブルやDi2(電動変速)へのアップグレードも視野に入れた設計は、この先のカスタマイズも楽しみに、長く付き合える1台となるでしょう。

 

参考価格:249,000円(税抜)

 

製品公式ページはこちら

 


ディスクブレーキ搭載のカーボンロード/SCULTURA DISC 4000

ディスクブレーキ搭載のカーボンロード/SCULTURA DISC 4000

出典:merida

CF2カーボンフレームに油圧式ディスクブレーキを採用したSCULTURAのミドルグレードです。レーススペックを持ちながらも、28Cタイヤを装着できる余裕のあるフレーム設計なので、より快適性を重視したロングライドやヒルクライムを楽しむこともできます。

 

参考価格:269,000円(税抜)

 

製品公式ページはこちら

 


カラーが美しいカーボンエアロレーサー/REACTO DISC 4000

カラーが美しいカーボンエアロレーサー/REACTO DISC 4000

出典:merida

第3世代REACTOエアロフレームにシマノ105を搭載したエアロロードバイクです。ブレーキキャリパーの放熱時間を最大35%改善するメリダ独自の「DISC COOLER」も採用されています。随所に使われたメリダ製パーツと美しいカラーリングが魅力的な1台です。

 

参考価格:289,000円(税抜)

 

製品公式ページはこちら

 

【30万円以上】おすすめロードバイク3選

最後に、30万円以上の上位モデルをご紹介します。

フラッグシップモデルを継承したモデル/SCULTURA LIMITED

フラッグシップモデルを継承した廉価モデル/SCULTURA LIMITED

出典:merida

プロチームが使用するCF4フレームにシマノ・アルテグラを組み合わせたセミエアロオールラウンドモデルです。シートステーに搭載されたキャリパーブレーキは、「走行中でもブレーキ調整ができるように」というチームライダーの要望から生まれたもの。車体重量7.6kgという数字も魅力ですね。

 

参考価格:399,000円(税抜)

 

製品公式ページはこちら

 


メリダのハイエンドモデル/SCULTURA DISC 6000

メリダのフラッグシップモデル/SCULTURA DISC 6000

出典:merida

カーボンフレーム×ディスクブレーキの軽量オールラウンドロードです。シマノ・アルテグラにフルクラム製のホイールを装備した車体は、すぐにでもレースに出場できるそうな高いスペックです。落ち着いたカラーリングも魅力的ですね。

 

参考価格:359,000円(税抜)

 

製品公式ページはこちら

 


ハイコストパフォーマンスのエアロロード/REACTO DISC 600

ハイコストパフォーマンスのエアロロード/REACTO DISC 600

出典:merida

エアロフレームとフルクラム製のアルミホイールを装備したエアロロードバイクです。ディスクブレーキやクランクセットまでシマノ・アルテグラで統一されていて、スペックに妥協はありません。REACTOらしいホリゾンタルのエアロトップチューブも、かっこいいですね。

 

参考価格:379,000円(税抜)

 

製品公式ページはこちら

 

メリダのロードバイク、映えますよ

ここでは、メリダのロードバイクのオーナーの方の、素敵なショットをご紹介します。

 

メリダのロードバイク

出典:Instagram/ripjxn

 

メリダのロードバイク

出典:Instagram/nishiking27

 

メリダのロードバイク

出典:Instagram/masamasa.1995

 

メリダのロードバイク

出典:Instagram/syoutarou_122

 

メリダのグラベルロードもおすすめ

メリダのグラベルロードもおすすめ

出典:Facebook/MERIDA BIKES

オフロードやキャンプツーリングも楽しみたいという人は、メリダのグラベルロード「SILEX(サイレックス)」も要チェックです。シマノ製のコンポに振動吸収性の高いカーボンフォーク、抜群の走破性を持ったタイヤなど、安定感のある走りがメリダらしい価格で手に入ります。

 

エントリーモデルも充実しているので、初めてのグラベルロードにもおすすめですよ。

ITEM
MERIDA SILEX 100
●フレーム:アルミ
●重量:10.7kg
●参考価格:129,900円

メリダのパートナショップにも足を運ぼう

メリダのパートナショップにも足を運ぼう

出典:Facebook/MERIDA BIKES

メリダの実車に触れてみたい時は、全国のパートナーショップに足を運んでみましょう。メリダのバイクに精通したスタッフがいるのはもちろん、店頭のラインナップも豊富なので、各モデルの違いも比較することができますよ。

 

メリダパートナーショップ一覧はこちら

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

 

あわせて読みたい

エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
自転車の輪行で、用意したいアイテムの一つ「エンド金具」をご紹介します。走るためのアイテムではありませんが、楽しい輪行には、エンド金具の使用をおすすめ…
高橋智宏
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
ORTLIEB(オルトリーブ)の丈夫な防水サドルバッグを紹介します。全ラインナップのほか、最新のオルトリーブ2と、Lの取り付け方法などの違いもまとめ…
二ノ宮 空
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
犬飼としき
犬飼としき

学生時代からピストバイク・MTBでブイブイ言わしてきた2児のパパ。3度の飯よりお尻に優しいサドルが好き。サイクルライフの素晴らしさをお伝えします!