黒のクロスバイクが欲しい!おすすめ12台。街中をクールに走りぬけよう

定番色とも言える「黒」のクロスバイクを、まとめてご紹介!ファッションにも合わせやすい黒は、男女ともに人気の色です。ここではクロスバイクの選び方と、おすすめの黒色のクロスバイクをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

目次

  • 黒色のクロスバイク、かっこいいですよね
  • クロスバイクの選び方
  • 信頼と実績のあるメーカーのモデルを選ぶ
  • かっこいい黒色のクロスバイク、おすすめ12台
  • カスタムで、さらにカッコよく
  • 黒のクロスバイクを、ショップで触れてみよう
アイキャッチ画像出典:flickr/James Brown

黒色のクロスバイク、かっこいいですよね

黒色のクロスバイク、かっこいいですよね

出典:SPECIALIZED

通勤や通学、スポーツサイクルとしても人気のクロスバイクは、色々なカラーがあります。その中でも、ベーシックな黒は、ファッションにも合わせやすく、クールなかっこよさがありますよね!

 

「黒」は汚れも目立ちにくいよ

黒は汚れなどが目立ちにくいのも、人気な理由の1つ。クロスバイクの汚れや細かいキズなどは、明るい色だと目立ちがち。その点、黒は、快適に使える色と言えるでしょう。

 

クロスバイクの選び方

クロスバイクの選び方

出典:楽天市場

クロスバイクを選ぶ時に、気をつけたいポイントをあげてみました。

フレーム素材は、アルミかクロモリがおすすめ

クロスバイクのフレーム素材は、主にアルミ、クロモリ、カーボンの3つがあります。以下、それぞれの簡単な特徴です。

 

素材 特徴
 アルミ  軽量で加工しやすく、よく使われる素材
 クロモリ  衝撃吸収性が高く丈夫。他の素材に比べて重め
 カーボン  軽量で衝撃吸収性が高いが、高価

 

クロスバイク初心者には、軽くて丈夫なアルミやクロモリがおすすめです。アルミは、多くのモデルで使われていて、クロモリは細いきれいなシルエットが特徴です。

 

乗り心地を左右する、タイヤの太さ

クロスバイクのタイヤは、●●Cという単位で表記されますが、28C〜35Cの太さが多いでしょう。例えばロードバイクのタイヤサイズは25Cが多いですが、この数字が大きくなるほど、タイヤ幅が太くなります。

 

28Cのタイヤはロードバイクよりも少し太めですが、速く走るのには向いている太さ。32C以上の太めのタイヤであれば、安定性が高く、段差などの衝撃にも強いでしょう。

 

予算はどれくらい!?

予算はどれくらい!?

出典:楽天市場

クロスバイクの予算は、6〜10万円ぐらいを想定しておけば大丈夫です。安めのクロスバイク風のルック車と呼ばれる自転車もありますが、長く快適に乗るのであれば、信頼あるメーカーのクロスバイクをおすすめします。

 

また、「通勤や通学の距離が長い」、「サイクリングも楽しみたい」というのであれば、軽量でギア数が多いなど、走行性能が高めのモデルがおすすめです。

 

信頼と実績のあるメーカーのモデルを選ぶ

クロスバイクを選ぶなら、信頼と実績のあるメーカーから選びましょう。以下の、代表的なメーカーのクロスバイクなら、走行性能や細かい性能もしっかりしていますよ。

 

●TREK(トレック)

●FUJI(フジ)

●RALEIGH(ラレー)

●Bianchi(ビアンキ)

●GIOS(ジオス)

●GIANT(ジャイアント)

●SPECIALIZED(スペシャライズド)

●LOUIS GARNEAU(ルイガノ)

●tokyo bike(トーキョーバイク)

 

各メーカー、ロードバイクなどで実績があるメーカーが多く、走行性能なども心配ないでしょう。

 

かっこいい黒色のクロスバイク、おすすめ12台

それでは、クロスバイクの黒いモデルを集めましたので、一挙にご紹介していきます!

TREK(トレック)/FX 3 DISC

FX3は、天候に左右されず安定した制動力がある、ディスクブレーキを搭載。性能、快適さにバランスがとれた万能なクロスバイクです。ロゴも同色なので、統一感があります。また、別売りのセンサーをつければ、スマホアプリとペアリングさせ、走行データなども管理して、楽しめます。

TREK(トレック)/FX 3 DISC

出典:TREK
 フレーム  アルミ
 ブレーキ  油圧ディスク
 タイヤ  700x32c
 参考価格(税抜)  82,000円

 

製品公式ページはこちら

 


FUJI(フジ)/RAIZ DISC 2020モデル

フジの定番、「ライズ」の、油圧式のディスクブレーキモデル。油圧式のディスクブレーキは、軽いタッチでも、しっかりとブレーキが効くので、女性にもおすすめ。カラーはつや消しのマットな黒で、コンポにはシマノ・アルタスを搭載していいます。

ITEM
FUJI/Rise Disk
フレーム:アルミ
ブレーキ:油圧式ディスク
タイヤ:700x32c

 


RALEIGH(ラレー)/RF7

英国らしい、クラッシックな外見が魅力のラレー。RF7は、細めのタイヤ、軽量、 空気抵抗を抑えるフレームと、ロードバイクに近い作りのクロスバイクです。スマートに速く走りたい人におすすめの1台です。

ITEM
RALEIGH/RF7 Radford-7
フレーム:アルミ
ブレーキ:Vブレーキ
タイヤ:700x25c

 


BIANCHI(ビアンキ)/C.Sport 1  2020モデル

C.Sport1は、ビアンキでも人気のクロスバイク。マットな黒で、数箇所にビアンキカラーの「チェレステ」が入っています。35cの太めのタイヤなので、段差や、多少のオフロードでも安定して走れますよ。ディスクブレーキモデルもあります。

ITEM
BIANCHI/C.Sport 1 2020モデル
フレーム:アルミ
ブレーキ:Vブレーキ
タイヤ:700x32C

 


GIOS(ジオス)/MISTRAL CHROMOLY 2020モデル

鮮やかブルーでな有名なジオス。ミストラルは、ホイールやコンポなどが、シマノ製で統一されていて、操作性が抜群でしょう。クロモリのしなやかな乗り心地も、魅力的です。

ITEM
GIOS/MISTRAL CHROMOLY 2020
フレーム:クロモリ
ブレーキ:Vブレーキ
タイヤ幅:700x28c

GIANT(ジャイアント)/ESCAPE RX 3

世界最大のブランドの1つでもあるジャイアント。エスケープRX3は、軽量でロードバイク譲りの走行性能を持つクロスバイク。快適なコンフォートサドルも標準装備で、通勤や通学はもちろん、ロンドライドにもおすすめです。

 

GIANT(ジャイアント)/ESCAPE RX 3

出典:GIANT
 フレーム  アルミ
 ブレーキ  Vブレーキ
 タイヤ  700x28c
 参考価格(税抜)  65,000円

 

製品公式ページはこちら

 


SPECIALIZED(スペシャライズド)/SIRRUS3.0

シラスは、車輪をささえるフォークに軽量のFACTカーボンが使用されていて、ロングライドにもピッタリな1台。黒地に挿し色の赤が、とてもおしゃれなクロスバイクです。

SPECIALIZED(スペシャライズド)/SIRRUS3.0

出典:SPECIALIZED
 フレーム  アルミ
 ブレーキ  油圧式ディスク
 タイヤ  700x32c
 参考価格(税込)   90,200円

 

 


LOUIS GARNEAU(ルイ・ガノ)/セッター9.0″

セッター9.0は、「街を颯爽と走る、絵になるバイク」をコンセプトに作られた1台。コンポには、シマノ・アルタスを搭載、トップチューブが低めで、初心者にも乗りやすく、街乗りにも最適です。

ITEM
LOUIS GARNEAU/セッター9.0
フレーム:アルミ
ブレーキ:Vブレーキ
タイヤ:700x28C

MERIDA/Gran Speed 80-MD

技術力とコスパで、定評のあるメリダ。グランスピードは、上位モデルと同じパーツや、レーシングバイクのテクノロジーを取り入れていて、走行性能が高い1台。フェンダーやキックスタンドなども標準装備で、エントリーレベルの人にも乗りやすい仕様になっています。

ITEM
MERIDA/Gran Speed 80MD
フレーム:アルミ
ブレーキ:機械式ディスク
タイヤ:700x32c

 


tokyo bike(トーキョーバイク)/tokyobike Sport 9S

トーキョーバイクは、まさに、東京を走るために生まれたブランド。スポーツ9Sは、一般的なスポーツバイクよりも少し小さめの650Cのタイヤなので、漕ぎ出しが軽やかです。ファッションに合わせやすいシンプルなデザインで、街乗りにぴったりの1台です。

tokyobike Sport 9S

出典:tokyobike
 フレーム  クロモリ
 ブレーキ  Vブレーキ
 タイヤ  650x25C
 参考価格(税抜)  78,000円

 

製品公式ページはこちら

 


ARAYA/CX Muddy Fox CX

CXマディフォックスは、ロードレーサーとマウンテンバイクのハイブリッドバイクとして誕生したバイク。オフロードでも、軽快に走れる走行性と、効きがよいディスクブレーキを採用、またタイヤ交換も簡単にできるスルーアクスルシステムも便利です。

ITEM
ARAYA CX Muddy Fox CX
フレーム:クロモリ
ブレーキ:油圧式ディスク
タイヤ:700x35c

MASI/CAFFE RACER Prima 2020モデル

カフェレーサープリマは、スポーツバイクが初めての人でも、コントロールしやすい操作性と、クロモリ独特の美しいフレームが特徴。カラーリングもリニューアルして、ポップな感じが魅力です。

ITEM
MASI/CAFFE RACER Prima 2020モデル
フレーム:クロモリ
ブレーキ:Vブレーキ
タイヤ:700x28c

カスタムで、さらにカッコよく

カスタムで、さらにカッコよく

出典:楽天市場

クロスバイクは、グリップやサドルなどを交換して、自分好みの1台にできるのも楽しみの1つ。快適に乗るために、まずはサドル、次に、手の痛み軽減のために、グリップというように、少しずつ「自分好みに変えてカスタム」していくのも、楽しいですよ。

 

▼▼クロスバイクのカスタム関連記事はこちら▼▼

 

黒のクロスバイクを、ショップで触れてみよう

黒のクロスバイクを、ショップで触れてみよう

出典:facebook/SPECIALIZED

同じ「黒」でも、光沢の加減や質感など、個性があったりします。ショップで、自分の目で見て、触れてみましょう。また、試乗などして、サイズ感を確かめるのも大切です。お気に入りの1台をみつけて、クロスバイクを楽しみましょう。

あわせて読みたい

ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
高価で軽量なロードバイクは、盗難に遭いやすい自転車です。今回は、安全に保管・駐輪するための、ロードバイクの鍵のおすすめを紹介します。シーン別の選び方…
記助
【その自転車、体に合っていますか?】スペシャライズドのフィッティング「RETUL FIT」を受けてみたよ
スペシャライズドが提供する「RETUL FIT(リトゥール・フィット)」は、最新の測定器とプロのフィッターが理想のポジションへ導いてくれるフィッティ…
大城 実結
小竹 綾子
小竹 綾子

自転車好きな旦那の影響で、MTBやロードバイクに乗り始めて数年。まだまだ若輩者ですが、その分初心者にもわかりやすく、自転車の楽しさを知っていただけるような記事を書いていきたいです。またイタリア在住ということを活かしたイタリアの自転車事情なども発信していきます!