クロモリが美しい!FUJIの最新ロードバイクおすすめ10台

美しいクロモリフレームで、人気のFUJI(フジ)のロードバイクをご紹介します!100年以上も前に創業された、伝統あるメーカーのフジは、シングルスピードや人気の街乗りモデルなど、多くのロードバイクがラインナップされています。今回は、FUJIのロードバイクの選び方や、各モデルの特徴などをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

目次

  • FUJI(フジ)とは
  • FUJIのロードバイクの特徴
  • FUJIのロードバイク、ラインナップと選び方
  • 選ぶなら、走行性能? それとも、おしゃれな見た目?
  • スタイリッシュなクロモリモデルならこの3台
  • オフロードも楽しむならこの2台
  • 街乗りシングルスピードなら、この2台
  • オーソドックスなロードバイクならこの3台
  • “映える”FUJIのロードバイク
  • 完全オリジナルのロードバイク「REMIX」
  • 正規ディーラーで試乗してみよう
アイキャッチ画像出典:Flickr/by and by

FUJI(フジ)とは

FUJI(フジ)とは

出典:FaceBook/Fuji Bikes

1899年、創業のFUJI(フジ)は、実用車・スポーツ車ともに日本の自転車産業を支えてきたメーカーです。現在は海外資本ですが、伝統的でスタイリッシュなクロモリフレームや、カーボンフレームがプロチームへ供給されるなど、世界的なブランドです。

 

FUJIのロードバイクの特徴

では、FUJIのロードバイクの特徴をみていきましょう。

 

スタイリッシュで美しいクロモリフレーム

スタイリッシュで美しいクロモリフレーム

出典:FaceBook/Fuji Bikes

まず、FUJIと言えば、伝統のクロモリフレーム。往年の技術で作られるクロモリロードバイクは、細身でスタイリッシュなビジュアルで、年代を問わず愛されています。

 

ノーマルのままでもスタイリッシュで美しいバイクですが、カスタムをして、より魅力的なロードバイクにするのもいいですね!

 

シングルスピード(ピスト)も人気

シングルスピード(ピスト)も人気

出典:FaceBook/FUJI BIKE JPN

ギアの変速機がないシンプルなロードバイクの「シングルスピード」。1935年に誕生したFEATHERシリーズは、ストリート志向の強いシングルスピードのロードバイクとして、とても人気があるロードバイクです。

 

FUJIのロードバイク、ラインナップと選び方

FUJIのロードバイク、ラインナップと選び方

出典:FaceBook/FUJI BIKE JPN

FUJIのロードバイクは、クロモリだけではなく、カーボンフレームやアルミフレームなど、幅広くラインナップがあります。その中でも代表的なシリーズをご紹介します。

 

街乗り、スタイリッシュに決めるなら

●FEATHER

⇢クロモリ・シングルスピード、ストリートファッションにぴったりのバイク。

 

●BALLAD

⇢細いクロモリフレームのストリートのためのロードバイク。

 

●TRACK

⇢クロモリフレームとは違うスポーティーさを持つトラックバイク。

 


オフロードやバックパッキングを楽しむなら

●JARI

⇢グラベルロードよりも高い走破性のアドベンチャーロード。

 


本格派ロードバイクなら

●TRANSONIC

⇢空力を考えた本格的なカーボンエアロバイク。

 


オーソドックスに街を走るなら

●NAOMI

⇢高い走行性能と、街に溶け込むスタイリッシュなアルミバイク。

 

●SL-A

⇢軽量・高強度、ロングライドからレースまで幅広くこなすアルミバイク。

 

各シリーズごとに特徴があるので、自分にあった1台を見つけましょう。

 

選ぶなら、走行性能? それとも、おしゃれな見た目?

選ぶなら、走行性能? それとも、おしゃれな見た目?

出典:FaceBook/FUJI BIKE JPN

前項のように、FUJIのロードバイクには様々なロードバイクがありますが、フレーム素材別では、街乗りや通勤・通学ならクロモリやアルミ速く走るのが目的ならカーボン・アルミがおすすめです。

 

予算の目安を決めよう

FUJIのロードバイクは、価格の幅も広く、高価なモデルは30万以上から、安めのモデルは6万円台からあります。

 

高い走行性能を求めるなら、20~30万円以上になりますが、普段使いや街乗りのシングルスピードは10万円前後変速があるロードバイクなら10~20万円の、価格帯のモデルががおすすめです。

 

それでは、おすすめの各モデルを、ご紹介していきます!

 

スタイリッシュなクロモリモデルならこの3台

まずは、FUJIの代名詞であるクロモリフレームの3モデル。

 

FUJIの代表的なモデル「FEATHER」

FUJIの代表的なモデル「FEATHER」

出典:fijibikes

FUJIを代表するモデルのFEATHERシリーズ。シングルスピードの中でも特に愛されてきたロングセラーバイクです。シングルスピードだったら、この1台ですね。

ITEM
FUJI/FEATHER
●フレーム素材:クロモリ
●サイズ: 43・49・52・54・56・58cm
●カラー:マットブラック・マットネイビー・マットシルバー・ホワイト
●重量:9.2kg

ストリートファッションにぴったり「BALLAD Ω」

ストリートファッションにぴったり「BALLAD Ω」

出典:fujibikes

ストリートのためのロードバイクとして誕生したBALLAD Ωは、シンプルなクロモリフレームにマットブラックとクロームフィニッシュのクールな2色を用意しています。ツーリングバイクとして、ちょっとカスタマイズしたりと楽しめるバイクです。

ITEM
FUJI/BALLAD Ω
●フレーム素材:クロモリ
●サイズ: 43・49・52・54・56・58cm
●カラー:マットブラック・マットネイビー
●重量:10.3kg

ヴィンテージタイプなら!クラシカルな「BALLAD R」

ヴィンテージタイプなら!クラシカルな「BALLAD R」

出典:fujibikes

ヴィンテージ感のあるハンドルとシフトレバーですが、最新の性能を持ったロードバイクです。サイズも43からあり、小柄な方や女性の街乗りロードバイクとしてもおすすめですよ。

ITEM
FUJI/BALLAD R
●フレーム素材:クロモリ
●サイズ: 43・49・52・54・56cm
●カラー:ブリティッシュグリーン・ブラック
●重量:10.0kg

 

 

オフロードも楽しむならこの2台

グラベルライド・シクロクロスからアドベンチャーライドまでタフに使える2モデルです。

 

色使いもグッド。グラベルロード「FEATHER CX+」

色使いもグッド。グラベルロード「FEATHER CX+」

出典:fujibikes

シャープなクロモリフレームが美しい、名機FEATHERをベースにしたグラベルロードです。ロングツーリングからバイクパッキング、街乗りまで幅広く楽しめるモデルです。

ITEM
フジ FEATHER CX+
●フレーム素材:クロモリ
●サイズ: 43・49・52・54・56・58cm
●カラー:マットグリーン、スレート、スペースブラック、マスタード
●重量:11.4kg

アドベンチャーライドを存分に楽しむなら「JARI」

アドベンチャーライドを存分に楽しむなら「JARI」

出典:fujibikes

アルミ仕様3モデル、クロモリ仕様1モデルが用意されている、FUJIのアドベンチャーロードバイクJARI。バイクパッキングからロングライドまで楽しめるので、オフロードに強いツーリングバイクを探している方におすすめしたいモデルです。

ITEM
FUJI/JARI 2.3
●フレーム素材:クロモリ
●サイズ: 43・49・52・54・56cm
●カラー:スレート、スカイブルー
●重量:12.9kg

 

▼▼関連記事はこちら▼▼

 

街乗りシングルスピードなら、この2台

クロモリよりクールでスポーティーに決まるシングルスピード2モデルです。

 

クール過ぎる見た目に、ダイレクトな乗り心地も味わえる「TRACK ARCV」

クール過ぎる見た目に、ダイレクトな乗り心地も味わえる「TRACK ARCV」

出典:fujibikes

前下がりなトップチューブが特徴的な、パシュート競技のフレーム形状を採用した、ストリートトラックバイクです。ストリートでも珍しいフレーム形状は、ペダルを踏み込みやすく信号でのSTOP&GOも楽しくなりますよ。

ITEM
FUJI/TRACK ARCV
●フレーム素材:クロモリ
●サイズ:49・52・54・56cm
●カラー:マットブラック・ブラッシュアルミ・マットグレイブルー
●重量:8.1kg

街中で風を切って走りたい!そんな人には「TRACK PRO」

街中で風を切って走りたい!そんな人には「TRACK PRO」

出典:fujibikes

FUJIを代表するアルミピストレーサーのTRACK PRO。ブレーキも装備し、街でも使える仕様になっています。極太のエアロフレームで、キビキビとした走りのレーサーモデルです。
製品公式ページはこちら

 

オーソドックスなロードバイクならこの3台

レースから街乗りまで。FUJIの代表的なロードバイク、3モデルです。

 

FUJIが送り出す、最高峰のエアロロード「TRANSONIC」

FUJIが送り出す、最高峰のエアロロード「TRANSONIC」

出典:fujibikes

FUJIが長年をかけて重ねた空力の研究で、エアロダイナミクスを実現したエアロロードバイクです。ディスク仕様とリムブレーキ仕様があり、ディスク仕様では強いブレーキに耐えるためヘッドチューブを強化するなど、FUJIのレースバイクに対するこだわりが表れています。

ITEM
FUJI/TRANSONIC 2.5
●フレーム素材:カーボン
●サイズ:46・49・52・54・56cm
●カラー:マットレッド
●重量:8.7kg

ロングライドもヒルクライムも!オールラウンドな「SL-A 1.3」

SL 2.5

出典:fujibikes

シマノ105 を搭載した完成車パッケージです。フレーム単体で1kg を切るクラストップレベルの軽さはSL ならではで、変速性能はもとより耐久性、剛性の高さに定評があります。
製品公式ページはこちら


ホリゾンタルフレームが美しい「NAOMI」

ホリゾンタルフレームが美しい「NAOMI」

出典:fujibikes

細身なホリゾンタルフレームの、スタイリッシュなアルミフレームバイクです。本格的なロードバイクの機能を持ちながら、都会に溶け込むビジュアルなので、颯爽と街乗りを楽しめますよ。

ITEM
FUJI/NAOMI
●フレーム素材:アルミ
●サイズ:42・46・49・52・54・56cm
●カラー:マットガンメタル・コッパー・アイスホワイト
●重量:8.9kg

 

“映える”FUJIのロードバイク

ここではFUJIのロードバイクに乗られているオーナーの方の素敵なショットをご紹介します!

 

FUJIのロードバイク

出典:Instagram/light_210

 

FUJIのロードバイク

出典:Instagram/forest.taro_

 

FUJIのロードバイク

出典:Instagram/mutochan610

 

出典:Instagram/kohtaurakami

 

完全オリジナルのロードバイク「REMIX」

完全オリジナルのロードバイク「REMIX」

出典:fujiremix

FUJIには、自分だけのカラーリングを作るREMIXというサービスがあります。3種類のフレームから、カラー・グラフィックパターン・ロゴなど自分の好みで選択し、そのデザインを職人がペイントするカラーオーダーシステムです。

 

オリジナルのカラーリングのフレームで、世界に1台のロードバイクを作ってみませんか。

 

 

正規ディーラーで試乗してみよう

伝統的なクロモリフレームを作り、現在はアメリカのメーカーとして国際的なレースや、海外でも愛されるFUJIのバイク。専門的なスタッフがいる、ショップで、FUJIのバイクについて様々なアドバイスを、聞いてみましょう。

 

紹介されたアイテム

FUJI/FEATHER
FUJI/BALLAD Ω
サイトを見る
FUJI/BALLAD R
サイトを見る
フジ FEATHER CX+
FUJI/JARI 2.3
サイトを見る
FUJI/TRACK ARCV
FUJI/TRANSONIC 2.5
FUJI/NAOMI

あわせて読みたい

高い質感と変わらない美しさ。スギノのクランクを解説します。
トラック競技や競輪での使用率も高い「スギノのクランク」。スギノのクランクは、クロモリのロードバイクやグラベルロード、ピストバイクなどを、スタイリッシ…
高橋智宏
チェーンチェッカー
チェーンチェッカーでチェーンの伸びを確認!おすすめ製品を使い方も解説。
自転車のチェーンは、脚の力を車輪に伝えるとても重要なパーツです。それだけにチェーンにかかる負担も大きく、いつまでも使えるものではありません。でも「チ…
高橋智宏
サドル沼はまってます?私は、セライタリア「FLITE 1990」で沼を抜けました。
“サドル沼”はまってます?私は、セライタリア「FLITE 1990」で沼を抜けました。
自転車を趣味にしていると「サドル沼」という言葉を耳にすると思います。身体の大部分を預けるサドルは重要なパーツであり、どのサドルを使うかで、快適さが大…
高橋智宏
自転車好きへのプレゼントは何がいい?予算別におすすめアイテムをまとめました。
自転車好きへのプレゼントは何がいい?予算別におすすめアイテムをまとめました。
プレゼント選びって難しいですよね?今回は、大切な自転車好きな方へのプレゼントをまとめました。予算別で、自転車好きな方が喜びそうなアイテムを厳選しまし…
CYCLE HACK編集部
通勤?ロングライド?用途別おすすめフレームバッグ10選と活用術
通勤?ロングライド?用途別おすすめフレームバッグ10選と活用術
自転車に荷物を積むときに便利な「フレームバッグ」のおすすめモデルを、通勤やロングライド、キャンプといった使用シーン別にまとめてみました。どんなものを…
s.kataoka
高橋智宏

10代の頃からロードバイク・MTBなど自転車を楽しみながら、現在はスポーツバイクの普及活動をしています。 皆さまへお役に立つ情報をお届けし、スポーツバイクを末永く楽しむお手伝いができれば嬉しく思います。