サイクリングに向いているシューズはどれ?革靴やスニーカーを比較!

サイクリングにおすすめのシューズの種類をご紹介。軽さや脱げにくさなど気を付けるポイントや選び方、少し長く自転車に乗るときにもぴったりの、滑りにくく快適なシューズをまとめました。

目次

  • サイクリングでどんな靴を履く?
  • サイクリングを楽しめるシューズとは
  • サイクリング向きのシューズ
  • こんなシューズは不向き
  • サイクリングにもおすすめのシューズ
  • たくさん乗るなら自転車専用のシューズも
  • 快適なシューズでサイクリングを楽しもう

サイクリングでどんな靴を履く?

サイクリングにはどんな靴を履けばいいの?
自転車でちょっと遠くに行くときは、靴を変えるだけで安全に楽に移動できます。今回はサイクリングにぴったりの靴をご紹介。

サイクリングを楽しめるシューズとは

まずサイクリングの靴に欠かせないポイント。

脱げにくい

脱げるとタイヤに巻き込むこともあり危険です。かかとが底から離れないものを。

ソールが滑りにくい

滑りにくいソール
底がツルツルではペダルを踏み外します。凹凸のある滑りにくいソールが安全ですよ。

ソールが厚いと足の力が伝わりにくく、薄いと足裏が痛くなるため、1〜3cm程度の厚みを目安に選びましょう。

軽い

靴自体が重いと漕ぎづらく疲れます。革など重い素材を避け、長く歩いても疲れない軽さがベター。

サイクリング向きのシューズ

サイクリングに向いているシューズはこれだ!

スニーカー

脱げにくいよう靴ヒモで調整でき、ゴム底で滑りにくいためサイクリングにもおすすめ。
ヒールが高すぎずアッパー素材が布など軽いと漕ぎやすいですよ。

ランニングシューズ

整備された道もズルッと滑らず走れるため、自転車を漕ぐときも踏み外しにくく安心。
軽くて長距離ライドでも疲れにくいです。

スリッポン

伸縮性のある生地が足の甲を包み痛くなりにくいのが特徴。靴ヒモがなくヒモが解ける心配もなし。すぐ脱げるものはNG。

こんなシューズは不向き

こんなシューズはサイクリングに向いていない

革靴・ビジネスシューズ

ツルツルの底で滑って踏み外しやすいです。
通勤で必要ならラバーソールを選んだりペダルにトゥークリップをつけるなど対策を。

ブーツ

多くのブーツは分厚いソールで漕ぎづらいかも。冬はスニーカーなどにシューズカバーをかけて風を防いでみては。

登山靴・アウトドア系シューズ

丈夫な分ソールが厚く重くなりがち。軽量なトレッキングシューズは疲れにくくおすすめ。

サンダル

脱げやすいものは不向き。アンクルストラップ付きでヒールなし、かかとが離れないなど形状を選びます。

ヒール・パンプス

交通法違反になることも。かかとが高いと漕ぎにくく危険。低めのヒールも避けてください。

サイクリングにもおすすめのシューズ

おすすめのサイクリングシューズ

汗をかいても安心のランニングシューズ

メッシュ地で通気性の高いランニングシューズ。暑い時期のサイクリングでも足が蒸れにくく快適に走れますよ。
ソールに溝があり足の動きに合わせて屈曲しやすくなっています。

ITEM
NIKE/DOWNSHIFTER 9
●素材:甲材(アッパー): 合成繊維 + 合成樹脂、底材(ソール): ゴム底

ランニングや普段使いでつかっていますが、今のところ靴底のへたりは無く、快適です。ランニング・運動で使えるように設計されているためか、ホールド感を強めにすることは可能です。ただし靴紐を緩めればゆったりと履くこともできると思います。シンプルなデザインも気に入っています。


 

ニュアンスカラーで服選びも楽しい定番シューズ

ニューバランスで定番のM996。ランニングにも履ける快適さはもちろん、グレーをはじめ色が服に合わせやすいのもポイント。
独自開発の軽いレブライトソールでペダルも回しやすいはず。

ITEM
NEW BALANCE/M996
●素材:アッパー:スエード/メッシュ、ソール:ブローンラバー

 

スケーター用に生まれた、疲れにくいスリッポン

もともとスケートボード用の靴として発売され、おしゃれなデザインで人気となったVANSのスリッポン。
サイズが合えば履いているときに脱げることもなく、楽で疲れにくい逸品。

ITEM
VANS/SLIP ON
●素材:キャンバス

 

おしゃれで丈夫なサイクリングシューズ

クラシックなデザインながらサイクリングにも耐えられるよう開発された靴。
アッパーにはキャンパスの25倍の強度があるとされるナイロンを採用。普段使いしやすい落ち着いた色味です。

ITEM
CHROME/TRUK
●素材:アッパー:ナイロン、インソール:ポリウレタン

 

柔らかいゴート革で仕立てるレトロな靴

フランスでサッカー用シューズから人気を集めた老舗の靴メーカー「パトリック」
ハーレム・ゴートは柔らかい山羊革で足を優しく包んでくれます。どの色もトリコロールネーム付きで粋な遊び心が詰まったモデル。

ITEM
PATRICK/HARLEM-GT
●素材:アッパー:ゴートレザー、アウトソール:ゴム

 

たくさん乗るなら自転車専用のシューズも

サイクリングの機会が増えるなら、自転車専用の靴「ビンディングシューズ」も選択肢に入れてみては。
ペダルと靴を固定するため慣れるまでに時間がかかりますが、踏み外さず坂ものぼりやすいですよ。

ITEM
SHIMANO/2019年モデル RP4ワイド
●素材:シンセティックレザーなど

快適なシューズでサイクリングを楽しもう

サイクリングには滑りにくいソール、脱げにくい履き口のある軽い靴を選びましょう。自転車専用でなくても、散歩やジョギングでも疲れない靴で始められます。まずは手持ちの靴から試してみては。

紹介されたアイテム

NIKE/DOWNSHIFTER 9
NEW BALANCE/M996
サイトを見る
VANS/SLIP ON
CHROME/TRUK
PATRICK/HARLEM-GT
サイトを見る
SHIMANO/2019年モデル RP4…

あわせて読みたい

エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
エンド金具を分かりやすく解説!定番のモデルもご紹介します
自転車の輪行で、用意したいアイテムの一つ「エンド金具」をご紹介します。走るためのアイテムではありませんが、楽しい輪行には、エンド金具の使用をおすすめ…
高橋智宏
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
【防水】サドルバッグの定番ならオルトリーブ!ロングライドやブルべにいかが?
ORTLIEB(オルトリーブ)の丈夫な防水サドルバッグを紹介します。全ラインナップのほか、最新のオルトリーブ2と、Lの取り付け方法などの違いもまとめ…
二ノ宮 空
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助