走行中も楽々!キャメルバックのボトル4選。快適すぎて手放せないぞ。

ロードバイクに乗る時に使うボトルとして、おすすめのCamlbak(キャメルバッグ)のボトルをご紹介します。自転車を乗りながら、効率よく水分補給を行うために、大切なボトル選び。今回はキャメルバックのボトルの人気の秘密やラインナップをまとめました。自転車のボトルをお探しなら、ぜひ参考にしてください。

目次

  • キャメルバック(Camlbak)とは
  • 人気の秘密は「ジェットバルブ」
  • キャメルバックの新型ボトルは4種!
  • 別売りでキャップも装着可能
  • 正規販売店もチェック!
  • キャメルバックのボトルで、快適に水分補給をしよう
出典:facebook/CamelBak

キャメルバック(Camlbak)とは

出典:Amazon

アメリカ・カリフォルニア州のアウトドア用品メーカー「Camelbak(キャメルバッグ)」は、水分補給アイテムのパイオニアメーカーです。特にサイクリング、ランニング・トレッキングなど、水分補給が重要のスポーツ用のボトルやリザーバーが人気です。

 

人気の秘密は「ジェットバルブ」

人気の秘密は「ジェットバルブ」

撮影:編集部

特殊な構造をしている、キャメルバッグのボトル。キャメルバッグのボトルの人気の秘密は中身が出るバルブ部分にあります。キャップを開け閉めすることも、口に咥えて開ける必要もありません。ボトルを軽く押すか、吸うだけで、かんたんに水分補給を行えるのです。

 

握るだけで勢いよく水が出ます!

キャメルバッグのジェットバルブは、逆さまなどにしても水がこぼれませんが、ギュッ!と握ると、勢いよく水がでます。

 

キャメルバックのボトル

ボトルを逆さまにしても、中身はこぼれません。

 

 

キャメルバックのボトル

その状態から、「ギュ!」と握ると、勢いよく水が!

 

 

キャメルバックのボトル

シャー!と良く出ますよ。

 

バルブをロックすれば、こぼれる心配もナシ

撮影:編集部

さらにバルブをロック(レバーを画像の位置)すると完全にロックがされ、握っても中身が出ないようになります。バッグの中に入れる時などは、このレバーをこの位置にしておきましょう。

 

カラーバリエーションも豊富

カラーバリエーションも豊富

出典:楽天市場
カラー展開が、とても豊富なのも人気のポイント。色を自転車に合わせたり、さし色で鮮やかな色を選んだりと、ボトルでも自転車のコーディネートを楽しみましょう。

 

キャメルバックの新型ボトルは4種!

キャメルバックの新型モデルは保冷機能別に3モデル、オフロード用に1モデル。それぞれの特徴をご紹介していきましょう。

 

4倍の保冷性能!「ポディウム・アイス」

「ポディウム・アイス」はエアロジェルテクノロジーで、「ポディウム」の4倍の保冷性能があります。ボトルの素材は特殊なポリプロピレンとハイドロガードの組み合わせで、カビの繁殖を防いだり、ボトル特有のニオイも抑えてくれますよ。

ITEM
CAMELBAK(キャメルバック)/ポディウム アイス
●容量:620ml
●カラー:4色

魔法瓶並みとはいきませんが、そこそこの保冷能力があり、夏場のライドに重宝しています。外気温30度程度で3〜4時間は保冷されている感じです。


2倍の保冷性でバランスが良い「ポディウム・チル」

「ポディウム・チル」は2重構造のインサレーション機能を備えているので、「ポディウム」の2倍の保冷力を持ちます。620mlだけでなく710mlの大容量ボトルもあるため、コスパのバランスが良いです。断熱素材を使用していますが、ボトル本体はしなやかなので軽く押すだけで水分補給できます。カラーが17色展開なのも◎

ITEM
CAMELBAK(キャメルバック)/ポディウム チル
●容量:620ml
●カラー:17色

飲みやすさは前モデルの方が上の様な気がしますが、独特のプラスチック臭が改善されており、ここは大きなポイント。保冷力はちょっとパワーアップしたかな?ってぐらい。デザインも洗練されて、シンプルな黒がラインナップされたのもいいですね。


スタンダードなボトルなら「ポディウム」

キャメルバックの中でも最もスタンダードなモデルが「ポディウム」です。キャメルバックの水分補給のしやすさを、手頃な価格で楽しむなら、このモデル。

ITEM
CAMELBAK(キャメルバック)/ポディウム
●容量:620ml
●カラー:11色

このボトルは細身のため、これまで困難だった抜き差しが容易に行なえます。


ダートや悪天候でもバルブが汚れない「ポディウム・ダートシリーズ」

ダートシリーズは、泥やホコリからバルブを防ぐためのキャップがついています。今までバルブに砂埃がついて嫌な思いをしたことがある人はダートシリーズを選ぶと良いでしょう。

ITEM
CAMELBAK(キャメルバック)/ポディウム・ダートシリーズ
●容量:620ml
●カラー:4色

突起部分の形状が同じ作りになっており、きちんとロックします。旧型のキャップの方が、付け外ししやすくより良いです。

別売りでキャップも装着可能

キャメルバックのボトルには、別売りのキャップを装着することも可能です。ダートシリーズは、標準でキャップがついていますが、欲しい人は後から購入できちゃいますよ。キャップや、ホコリなどからバルブを守るものだけでなく、水浴び用のシャワーモードに切り替えられるキャップもあるのでおすすめです。

ITEM
CAMELBAK(キャメルバック)/シャワータイプ リプレースメントキャップ

正規販売店もチェック!

正規販売店もチェック!

キャメルバッグのボトルの色や大きさなどを、手にとって確認したい時は、近所に正規販売店があれば、実物をチェックしてみましょう。ボトルの握りやすさや重さ、しなやかさなどは自分の目で確認できると安心ですよね。

 

CAMELBAK ブランドショップリストはこちら

キャメルバックのボトルで、快適に水分補給をしよう

キャメルバックのボトルは、水分補給のしやすさ、価格帯、保冷性能など、オールラウンドに活躍する、サイクリングボトルです。初めてのボトルを選ぶ人にも、とても使いやすいと思いますので、ボトル選びに悩んだら、キャメルバッグのボトルを検討してみてはどうでしょうか。

 

CAMELBAK 製品公式サイトはこちら

あわせて読みたい

ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
ZWIFTはこんな人におすすめ!準備や楽しみ方を体験レポート!
バーチャルサイクリングサービス「ZWIFT(ズイフト)」の費用や揃えるもの、はじめ方をご紹介。ローラー台と自転車の設置手順や、デバイスとの接続方法を…
CYCLE HACK編集部
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
マウンテンバイクのサスペンションを解説!種類や違いを理解しよう。
多くのマウンテンバイクに装備される「サスペンション」。オフロードには、なくてはならないパーツですね。そのサスペンションには、どんな機能・効果があるの…
高橋智宏
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
【プロも使う品質】エリートのボトルケージは豊富なラインナップ!どれ選ぶ!?
プロも愛用するELITE(エリート)のボトルケージのおすすめを紹介します。軽くて丈夫な豊富なラインナップの中から、各モデルの選び方や特徴などもまとめ…
記助
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
ロードバイクの鍵の選び方と使い方ガイド【おすすめモデルも紹介】
高価で軽量なロードバイクは、盗難に遭いやすい自転車です。今回は、安全に保管・駐輪するための、ロードバイクの鍵のおすすめを紹介します。シーン別の選び方…
記助
【その自転車、体に合っていますか?】スペシャライズドのフィッティング「RETUL FIT」を受けてみたよ
スペシャライズドが提供する「RETUL FIT(リトゥール・フィット)」は、最新の測定器とプロのフィッターが理想のポジションへ導いてくれるフィッティ…
大城 実結
記助
記助

ロードバイク・クロスバイクに初めて乗ったときの感動を忘れず、休日はのんびり走っています。まだまだ、ロードバイク歴は短いですが、その分初心者に近い目線で情報をお伝えていきたいです。自転車のほかにも陸上など体を動かすこと全般が好きです。