• 更新:2019.05.10
  • 作成:2019.04.04

BMXフリースタイル・パークの大池水杜選手が株式会社ビザビと所属契約を締結!

岡山県で広告や出版を手がける株式会社ビザビが、BMXフリースタイル・パークで世界的に活躍するライダー 大池水杜(おおいけ みなと)選手と4月1日付で所属契約を締結!東京五輪での出場が期待される大池選手の今後の活動が注目されます。

アイキャッチ画像提供:株式会社ビザビ

日本人初のワールドカップ優勝の実力派

大池水杜選手

提供:株式会社ビザビ

大池選手は、静岡県出身の22歳。日本で唯一の世界と戦う女性BMXライダーです。2018年5月には日本人初となるワールドカップ優勝の快挙を成し遂げています。大池選手は、2018年8月に活動拠点を関東から岡山に移しており、岡山の地元企業、株式会社ビザビが、東京五輪での『金メダル獲得』実現に向け、競技活動を支援していきます。

 

東京五輪から正式種目の都市型スポーツ『BMXフリースタイル・パーク』

出典:PIXTA

2020年の東京五輪より新種目として採用されたBMXフリースタイル・パーク。『パーク』と呼ばれるジャンプ台などが設置されたエリアで、様々な技を決めて競います。スノーボードのハーフパイプのように採点によって順位を争い、採点基準は、難易度、高さ、完成度、独創性などによって採点されます。

 

大池水杜選手のプロフィールと主な戦績

1996年12月2日生まれ、岡山県岡山市在住

(公財)日本オリンピック委員会 強化選手

UCI国際自転車競技連合 国際ランキング5位(2019年3月現在)

■主な戦績

2017年11月 UCIアーバンサイクリング世界選手権 4位

2017年12月 JCF全日本BMXフリースタイル・パーク選手権 優勝

2018年5月  UCIワールドカップ 優勝

2018年7月 US-open・X-games 出場

2018年9月 JCF全日本BMXフリースタイル・パーク選手権 優勝

2019年3月 Toronto X-Jam 2位