2022最新・ルイガノのクロスバイク全モデル紹介!女性にもおすすめですよ

おしゃれだけど、スタンドなど街乗りに便利なアイテムがつけやすい!ルイガノなら、見た目と実用性を両立させたクロスバイクが見つかりますよ。

こちらでは、ルイガノのクロスバイク「2022モデル全ラインナップ」をご紹介します。初めてのクロスバイクにも、おすすめです。

制作者

犬飼としき

学生時代からピストバイク・MTBでブイブイ言わしてきた2児のパパ。3度の飯よりお尻に優しいサドルが好き。サイクルライフの素晴らしさをお伝えします!

犬飼としきのプロフィール

...続きを読む

目次

  • 街乗りから長距離までこなす!ルイガノのクロスバイク
  • 最新ラインナップ、全9モデルをご紹介!
  • SETTER:定番のエントリークロスバイク
  • CITY ROAM:かわいいクラシックスタイル
  • MULTI WAY:「スポーティー」×「装備アイテム」が充実
  • AVIATOR:スポーツバイクらしい走行性能
  • 通勤通学には「MULTI WAY 700」もおすすめ
  • ルイガノのクロスバイク、オーナーの1台をご紹介!
  • 気になるモデルは、ショップでチェックしてみよう
  • カラーがおしゃれ!ルイガノのクロスバイクで街を走ろう
アイキャッチ画像撮影:編集部

街乗りから長距離までこなす!ルイガノのクロスバイク

橋の景色とルイガノのクロスバイク

撮影:編集部

カナダに本社をかまえるルイガノ。創業者のルイ・ガノー氏は自転車競技の元オリンピック選手で、アートにも精通していることで知られています。

 

おしゃれで快適な乗り心地のクロスバイクは、街乗りや通勤通学、休日サイクリングなどの幅広いシーンで活躍するでしょう。

 

カジュアルな服に合うデザイン

ルイガノのクロスバイクで街を走る人

出典:LOUIS GARNEAU

ルイガノのクロスバイクと言えば、カジュアルな服装で乗りたくなるデザイン。もちろん見た目だけではなく、走り心地もバツグンです。

 

街中でも映えるポップなカラー

4台の色違いのクロスバイク

出典:Facebook/louisgarneau.japan

ポップなカラーリングも、ルイガノならでは。明るいカラーで、コーディネートのアクセントにもなるでしょう。

 

そのかわいらしい見た目から、女性にも人気なんですよ

 

オプションが多く、初めてのスポーツバイクにも◎

クロスバイクに乗った女性

ルイガノのクロスバイクは、初めてのスポーツバイクにもおすすめ。というのも、フェンダーやカゴなど、スポーツバイクには基本ないアイテムを、後付けできるモデルが多いから

 

シティサイクルのような使い勝手の良さで、スムーズにスポーツバイクデビューできそうですね。

 

予算5万円からの豊富なラインナップ

モデルによっては10万円以上しますが、5~6万円台のエントリーモデルも充実しているので、比較的手が届きやすいと言えるでしょう。

 

最新ラインナップ、全9モデルをご紹介!

ルイガノのクロスバイクコーナー

出典:Facebook/louisgarneau.japan

では、ルイガノのクロスバイクの最新ラインナップを見て行きましょう。大きくわけて、以下の4つのシリーズがあります。

 

  • SETTER(セッター)
  • CITY ROAM(シティローム)
  • MULTI WAY(マルチウェイ)
  • AVIATOR(アビエーター)

 

シリーズごとに紹介していきます。

 

SETTER:定番のエントリークロスバイク

クロスバイクの定番シリーズ「SETTER」。ルイガノらしいポップなカラーのモデルを探しているなら、要チェックです!

 

SETTER9.0 DISC:はじめてのクロスバイクに!

シマノ製のコンポーネントやホイールながら、本体価格72,600円(税込み)と、コストパフォーマンスに優れたモデルです。初めてのスポーツバイクにもおすすめです。カラーはブルー・ライム・ホワイト・ブラックの4種類。

 

ルイガノ/SETTER9.0DISC

●カラー:MATTE LG BLACK、MATTE LG LIME、SKY BLUE、LG WHITE
●サイズ:370mm(150~165)、420mm(160~175)、470mm(170~185)、520mm(180~195)
●フレーム:アルミ
●タイヤ:700X28C
●変速段数:24段
●重量:11.7kg

 


SETTER 8.0:小柄な女性向けサイズも

ポップなカラーラインナップから選べるモデル。32Cの太めなタイヤなので、街中のちょっとした段差なら乗り越えやすいでしょう。身長150cm前後の小柄な女性向けサイズもありますよ。

 

ルイガノ/SETTER8.0

●カラー:LG WHITE、LG BLACK、LG NAVY、MATTE IRIS BLUE、BISQUIT、WINE RED
●サイズ:370mm(150~165)、420mm(160~175)、470mm(170~185)、520mm(180~195)
●フレーム:アルミ
●タイヤ:700X32C
●変速段数:24段
●重量:12.1kg

 

CITY ROAM:かわいいクラシックスタイル

シティロームは、クラシックなデザインやカラーが揃うシリーズ。泥除けなど、クロスバイクには基本ついていない、便利なアイテムもついています。

 

CITY ROAM 9.0:泥除けやチェーンガードを標準装備

路面からの衝撃を吸収するサスペンションフォークや、変速機を守るリアディレイラーガード、雨の日も安心の泥除けが標準装備されたモデル。落ち着いたカラーでスーツやジャケットにも合うので、通勤にもピッタリでしょう。

 

ルイガノ/CITYROAM9.0

●カラー:LG BLACK、GYOKURO、DARK AMETHYST
●サイズ:420mm(155~170)、470mm(165~180)、520mm(175~190)
●フレーム:アルミ
●タイヤ:700X35C
●変速段数:24段
●重量:14.4kg

 


CITY ROAM 8.0:スカートでも乗り降りしやすいフレーム

トップチューブが低い位置にあるので、スカートを履いたままでも乗り降りしやすいモデル。キックスタンドや泥除けも標準装備されていて、オプションでキャリアやバスケットもつけられます。クロスバイクで買い物に行くときも、荷物を載せられて安心ですね。

 

ルイガノ/CITYROAM8.0

●カラー:LG WHITE、MATTE ICED COFFEE、MATTE AQUAMARINE、MATTE LG NAVY
●サイズ:370mm(145~160)、420mm(150~165)、470mm(160~175)
●フレーム:アルミ
●タイヤ:26インチ
●変速段数:7段
●重量:12.4kg

 

MULTI WAY:「スポーティー」×「装備アイテム」が充実

クロスバイク本来のスポーティーさはそのまま、ライトや泥除けなどの、街乗りに便利なアイテムが充実しているシリーズです。

 

MULTI WAY 27.5:停車中も変速できる!内装ギアモデル

変速が走行中でないとできない「外装ギア」が多い中、こちらは停車時に変速できる「内装ギア」のモデルです。ストップ&ゴーの多い街中でも便利でしょう。常時点灯式のLEDランプや、ちょっとした段差も乗り越えやすい太めのタイヤなども、街中で活躍しますね。

 

ルイガノ/MULTIWAY27.5

●カラー:LG WHITE、LG BLACK
●サイズ:400mm(145~165)、450mm(155~175)
●フレーム:アルミ
●タイヤ:650X50B
●変速段数:7段
●重量:14.7kg

 


MULTI WAY 27:通勤通学に!フェンダーなどのアイテムが充実したモデル

雨の日も安心のフェンダー、リング錠、カバンを載せられるフロントキャリアなど、通勤通学に便利なアイテムが最初からついているモデルです。7段変速なので、坂道や風の強い日も自分のペースで走れるでしょう。

 

ルイガノ/MULTIWAY27

●カラー:LG WHITE、MATTE LG BLACK、SEA GREEN、BISQUIT
●サイズ:440mm(150~175)
●フレーム:アルミ
●タイヤ:27インチ
●変速段数:7段
●重量:15.9kg

 


MULTI WAY 26:上位モデルを継承した廉価モデル

シティサイクルでも定番のサイズである、26インチのモデル。とはいえ、フレームは上位モデルを継承しているので、スポーツバイクらしく軽快に走れるでしょう。通学用自転車にもおすすめですよ!

 

ルイガノ/MULTIWAY26

●カラー:LG WHITE、MATTE LG BLACK、IRIS BLUE、BISQUIT
●サイズ:420mm(145~165)
●フレーム:アルミ
●タイヤ:26インチ
●変速段数:7段
●重量:15.6kg

 

AVIATOR:スポーツバイクらしい走行性能

スポーティーな速さと軽さを備えたフラットバーロード。買い物や街乗りだけでなく、休日サイクリングにも行きたくなるかもしれませんね。

 

AVIATOR9.0DISC:速さならコレ!長距離も走れる本格派

ルイガノのクロスバイクの中でも、速さに特化したモデルです。走行性能を左右するコンポーネントは、ロードバイクに使われるシマノ「TIAGRA」。フロントフォークはカーボン素材で、地面からの衝撃をしっかり吸収してくれます。制動力の高い油圧式ディスクブレーキなど、長距離も快適なスペックになっています。

 

ルイガノ/AVIATOR9.0DISC

●カラー:SPARKLE BLACK、SPARKLE BLUE
●サイズ:420mm(150~165)、460mm(160~175)、500mm(170~185)、540mm(180~190)
●フレーム:アルミ
●タイヤ:700X28C
●変速段数:20段
●重量:10.7kg

 


AVIATOR9.0S:軽量フレーム×18段変速

AVIATOR9.0DISCと、同じ設計の軽量アルミフレームモデル。コンポーネントは18段変速のシマノ「SORA」で、メンテナンスがしやすいVブレーキ仕様になっています。シティサイクルと全く異なる軽やかな乗り心地で、初めてのスポーツバイクにもおすすめです。

 

ルイガノ/AVIATOR9.0S

●カラー:LG WHITE、LG BLACK、SUNSHINE YELLOW
●サイズ:420mm(150~165)、460mm(160~175)、500mm(170~185)、540mm(180~190)
●フレーム:アルミ
●タイヤ:700X28C
●変速段数:18段
●重量:10.5kg

 

通勤通学には「MULTI WAY 700」もおすすめ

ルイガノのMULTIWAY700

出典:Instagram/louisgarneau.japan

通勤通学用のクロスバイクなら、「MULTI WAY 700」もおすすめ! オフロードもこなす走破性を持ちながら、オートライト×ディスクブレーキなど、安心して通勤通学できるスペックの1台です。

 

オプションで、スタンド・キャリア・チェーンガードなどもつけられるので、自分の通勤スタイルに合わせて選んでみましょう。

 

ただし、ハンドルはロードバイクのような「ドロップハンドル」。前傾姿勢になるので少し体勢がきついですが、慣れれば向かい風でもスイスイ走れちゃいますよ。

 

ルイガノ/MULTIWAY700

●カラー:MATTE LG GRAPHITE、MATTE LG KHAKI
●サイズ:490mm(165-175)、510mm(170-180)、530mm(175-185)
●フレーム:アルミ
●タイヤ:700X35C
●変速段数:18段
●重量:12.5kg

 

ルイガノのクロスバイク、オーナーの1台をご紹介!

ここでは、ルイガノのクロスバイクを愛用されているオーナーの方の素敵なショットをご紹介します。

 

ルイガノ クロスバイク

出典:instagram/keeen0207

 

ルイガノ クロスバイク

出典:instagram/jack_cross_bike

 

ルイガノ クロスバイク

出典:instagram/nnm115__

 

ルイガノ クロスバイク

出典:instagram/kuma_ya6

 

ルイガノ クロスバイク

出典:instagram/yoco1974

気になるモデルは、ショップでチェックしてみよう

ルイガノの取扱店

出典:Facebook/louisgarneau.japan

オンラインショップからも購入できますが、カラーやサイズ感を確かめるために、取り扱いショップへ行けると安心ですね。ショップによっては、気になるモデルを試乗できますよ。

 

ルイガノは大手自転車ショップ「サイクルベースあさひ」など、全国にショップがあるので、チェックしてみてくださいね。

 

正規販売店リストはこちら

 

カラーがおしゃれ!ルイガノのクロスバイクで街を走ろう

ポップなカラーリングでお馴染みのルイガノ。コーディネートのアクセントにもなるカラーのクロスバイクで、通勤通学や買い物に出かけてみませんか?

 

フェンダーやスタンドなど、便利なアイテムがついたモデルもあるので、自分のスタイルに合わせて選んでみましょう。

 

LOUIS GARNEAU公式サイトはこちら

 

▼▼ルイガノは、他のスポーツバイクの種類も豊富ですよ▼▼

紹介されたアイテム

あわせて読みたい

Amazon タイムセール 自転車
Amazon「タイムセール祭り」で、自転車関連アイテムをGETせよ!
2022年9月24日(土)から9月27日(火)23:59まで、ビックセールAmazon『タイムセール祭り』が開催中!  セール期間は87時間。数ある…
CYCLE HACK編集部
【写真付き解説】クロスバイクとロードバイクの違いを徹底検証!
【写真付き解説】クロスバイクとロードバイクの違いを徹底検証!
クロスバイクとロードバイク、それぞれの違いを解説します!初めてのスポーツバイクだと、どちらにしようか迷う人も多いでしょう。具合的にどんな違いがあるの…
Mikio
TOKYOBIKE FES
トーキョーバイクが20周年感謝イベント「TOKYOBIKE FES」を10月10日に隅田公園で開催!
今年で発売から20年を迎えたトーキョーバイク。感謝の気持ちを伝えるためのブランド初となる大型野外イベント「TOKYOBIKE FES」を2022年1…
CYCLE HACK編集部
ビッケ ブリヂストン
【走行距離アップでさらに使いやすく!】 『ビッケ モブdd』『ビッケ グリdd』2023年モデルが新発売!
ブリヂストンの人気電動アシスト自転車「ビッケシリーズ」の2023年モデルが、パワーアップして新登場!従来のものより、さらに走行距離がアップしたことで…
CYCLE HACK編集部
ロードバイク縦置き
ロードバイクを縦置きで保管しよう。縦置きスタンドと、DIY壁掛け設置方法を紹介!
ロードバイクを室内で縦置して保管する方法を紹介します。縦置きスタンドのおすすめ製品の紹介や、DIYで壁掛けをする方法や手順なども、まとめています。…
CYCLE HACK編集部